引越し見積もりサイト5社を安さや電話頻度に登録業者数から徹底比較

引っ越しをするときに便利な引っ越し一括見積もりサイトですが、どれも同じだと思っていませんか?一括で見積ができるというところは同じなのですが、使いやすさや対応している引っ越し業者数がそれぞれに違っています。

そんな引っ越し一括見積もりサイトの中から、おすすめできるサイトを選びました。

それぞれのサイトの特徴と、引っ越し一括見積もりサイトを使うメリットとデメリットもまとめましたので、引っ越し一括見積もりサイトを利用するときの参考にしてください。

引っ越し一括見積もりサイト比較表


さっそく引っ越し一括見積もりサイト5社を、気になる「安さ」、「電話頻度」、「登録業者数」、「ポイント」で比較しましたので一覧で紹介します。

サイト名電話頻度登録業者ポイント
多い278社登録業者数が多いため見積価格が安くなりやすい
無し278社電話番号未入力で業者からの電話営業がない
無し82社電話番号記入が任意なので業者からの電話営業がない
多い130社見積もりを依頼する業者を自分で選択できる
多い210社見積もり入力がしやすく人数、日程などから条件に合った業者が比較表示されてわかりやすい
多い278社見積もりを依頼する業者を自分で選択できる
多い220社大手業者にしか依頼するつもりはない!!』という人は簡単に複数業者にまとめて依頼が出来る

※(登録業者数2019年3月時点)

営業電話に関してはどこも圧倒的に多く、安さに関してもそんなに差は無いようです。

唯一営業電話のないSUUMO(スーモ)ですが、引っ越し業者の登録数が他のサイトに比べてだいぶ少ないので沢山の業者を比較したいときには向いてないでしょう。

大手だけではなく地元業者も一緒に比較したいのであれば、引越し侍引っ越し達人セレクトを利用し、電話がちょっと…という方はSUUMO(スーモ)を利用しましょう。

おすすめの引っ越し一括見積もりサイト

ここで、優秀な引っ越し一括見積もりサイトを詳しく紹介します。

さらにそのサイトの特徴やメリット・デメリット、見積もりができる業者の一部も紹介しますので、どこの引っ越し一括見積もりサイトを利用したらいいかわからないという方は参考にしてみてください。

引越し侍


引っ越し一括見積もりサイトで最も勢いがあり、そして利用者も多いのが引越し侍です。テレビCMを流しているという効果も大きいのですが、引越し侍がここまで大きなサイトに成長したのには、やはり利用者が使って納得できる結果を出し続けてきたからです。

引越し侍の特徴

特徴は引っ越し一括見積もりサイトの中でも、口コミ件数36,355件と圧倒的な口コミの数と提携している引っ越し業者の数にあります。また引っ越しに関する情報コンテンツも充実していますので、大手だけではなく地元業者とも比較したい方、引っ越しが初めてという方におすすめです。

最もオススメしたい引っ越し一括見積もりサイトが引越し侍です。
登録業者数:278社(2019年3月現在)
引っ越しをあまりしたことがない人にとって、あまり馴染みのないサイトかもしれませんが、引っ越し一括見積もりサイトとしては定番中の定番です。1万7千件以上の引っ越し業者のクチコミ件数がその証です。

引越し侍で利用できる大手引っ越し業者

  • サカイ引越センター
  • アート引越センター
  • クロネコヤマト引越センター
  • 日本通運
  • ハート引越センター
  • アーク引越センター
  • ダック引越センター
  • ハトのマークの引越センター
  • SGムービング
引越し侍ではほぼすべての大手引っ越し業者を網羅しています。それだけではなく、地域密着型の引っ越し業者も揃っていますので、見積もりをしたい業者が足りないということは、ほとんど発生しません。

引越し侍のメリット・デメリット

引越し侍のメリット

  • 提携業者数が最多で大手業者と地元業者の比較見積もりができる
  • 評価の高い引っ越し業者をすぐに探せる
  • 引っ越しにまつわる様々な情報が得られる

引越し侍のデメリット

  • 営業の電話が多い
  • トップページに情報が多すぎて少し見づらい

営業電話が多いのは躊躇してしまいますが、一番早く見積もりをもらい引っ越し希望日時を抑えたり、引っ越し料金を安く交渉する手段でもありますので引っ越しが終わるまでの辛抱です。

基本的には引っ越し一括見積もりサイトとしては、引越し侍を使っておけば間違いありません。
どうしても引越し侍で見積もりができない業者の見積もりが欲しいときだけ、他のサイトを使う方が良いです(^ ^)

SUMMO(スーモ)


引っ越し一括見積もりサイトを利用したいけど営業の電話が嫌…と感じてる方は多いではないでしょうか。ここでおすすめしたいのがSUUMO(スーモ)引っ越し一括見積もりサイトです。

SUMMO(スーモ)の特徴

他のサイトでは電話番号入力が必須でしたが、SUUMO(スーモ)なら電話番号入力不要でメールのみの見積もり案内が可能です。引っ越しまでに時間的に余裕があり営業電話を回避したいという方におすすめです。

ネットで見積りをする際に電話番号の入力が不要のため、営業からの電話はわずらわしいという方に人気のサイトです。ただ登録業者数が90社未満のため、大手引っ越し業者の見積もりだけできればいいという方向けのサイトです。
登録業者数:82社以上(2019年3月現在)

SUUMO(スーモ)で見積もりができる大手引っ越し業者

  • クロネコヤマトの引越サービス
  • サカイ引越センター
  • アート引越センター
  • ハート引越センター
  • アーク引越センター
  • アリさんマークの引越社
その他にも下記の地元引っ越し業者の見積もりも可能です。

  • 隆星引越センター(関東)
  • まつり引越サービス(関東)
  • はこび=引っ越しセンター(関西)
  • 沖縄配送株式会社(九州・沖縄)

大手の引っ越し一括無料見積りサイトである「引越し侍」や「引っ越し達人セレクト」の業者登録数200社以上というところを考えると、決して多くはなく魅力には感じられませんが、主要大手の引っ越し業者の見積もりは可能なのと、地元密着型の業者一覧も前もって確認ができるので安心です。

SUMMO(スーモ)のメリット・デメリット

SUMMO(スーモ)のメリット

  • 同時に見積もりできる業者数が多い
  • 業者別口コミで信頼性の高い業者を探せる

SUMMO(スーモ)のデメリット

  • 業者数が少ない
  • メールでのやりとりが多いため急ぎの場合は不向き

デメリットは業者の登録社数が少ないことです。しかし大手引っ越し業者はもちろん、住所入力した際に対応できる引っ越し業者の見積もりが可能なので安心です。また、業者と電話ではなくメールで見積もり依頼を完了させることが可能ですが、急ぎの場合などは電話連絡もできます。

LIFULL引っ越し


不動産物件探しで有名なLIFULL HOME’Sが、運営している引っ越し一括見積もりサイトが「LIFULL引っ越し」です。

LIFULL引っ越しの特徴

登録業者数が130社と少なめですが、主要な引っ越し業者はもちろんおさえてありますし、格安の引っ越し業者である赤帽を選べますので、荷物が少ない単身の引っ越し時にオススメしたいサイトです。

LIFULL引っ越しは利用時の特典も多く、特典を組み合わせることで最大50%も引っ越し料金を下げることが出来るのもLIFULL引っ越しを利用するメリットのひとつになります。また、高齢者の方には嬉しいフリーダイヤルでの見積もりが可能です。
登録業者数:130社以上(2019年3月現在)

LIFULL引っ越しで見積もりできる大手引っ越し業者

  • サカイ引越センター
  • アート引越センター
  • クロネコヤマト引越センター
  • 日本通運
  • ハート引越センター
  • アーク引越センター
  • ダック引越センター
  • ハトのマークの引越センター
  • SGムービング
  • 赤帽
クロネコヤマト引越センターとSGムービング、そして赤帽を利用できますので、一人暮らしの荷物が少ない人にとっては、さらに使い勝手のいい引っ越し一括見積もりサイトとも言えます。

LIFULL引っ越しのメリット・デメリット

LIFULL引っ越しのメリット

  • 不動産情報サイトと提携しているので信頼度が高い
  • 引っ越し料金最大50%OFF

LIFULL引っ越しのデメリット

  • 業者数が少ない
  • メールでのやりとりが多いため急ぎの場合は不向き

何百社と提携していても、実際に利用できるのは1社だけですので数があればいいというものではありません。130社もあれば引っ越し業者選びは十分ですので、心配はいりません。

引っ越し達人セレクト


引っ越し達人セレクトは、株式会社グライドが運営する引っ越し一括見積もりサイトです。2016年8月時点で67社でしたが、2018年9月時点で210社以上まで増えており、今では信頼も高く安心して利用できる大手の引っ越し一括見積もりサイトです。

引っ越し達人セレクトの特徴

ホームページのTOP画面を見てみると、広告も少なく、すぐ見積もり情報入力の項目が表示されており、その次に特典とキャンペーンの紹介だけの表示と、実にシンプルでわかりやすいのが特徴になります。また簡単な入力だけで、一気におすすめの業者の金額とサービス一覧が表示されるのでとてもスピーディーに見積もりができます。

見積もりサイトの中でも最大55%OFFになるため割引率が高いのが特徴です。
オススメする引っ越し業者を実際に利用したお客様の口コミやオプションプラン、サービス内容をその場ですぐにチェックできるので、自分の引っ越しに合った業者を見つけられます。特典も豊富で、家電や雑貨が安く購入できる会員優待券プレゼントや無料見積するだけでAmazonの500円分ギフト券がもらえます。
登録業者数:210社以上(2019年3月現在)

引っ越し達人セレクトで見積もりできる大手引っ越し業者

  • サカイ引越センター
  • アート引っ越しセンター
  • 日本通運
  • ハート引っ越しセンター
  • アリさんマークの引越社
  • アーク引越センタート
  • ダック引越センター
  • SGムービング
以前は日本通運やダック引っ越しセンターなどの大手は含まれていませんでしたが、現在では含まれているのでほとんどの主要大手引っ越し業者での相見積もりが可能です。

引っ越し達人セレクトのメリット・デメリット

引っ越し達人セレクトのメリット

  • 大手から地元企業までの一括見積もりが可能
  • 最高最低見積もりの差が他のサイトより大きい
  • 最短30秒以内の入力ですぐにおおよその金額が表示される

引っ越し達人セレクトのデメリット

  • 引っ越し業者一覧が22社しか見れない
  • 荷物入力項目がない
  • 電話がかかってくる

業者一覧で確認出来るのが20数社のみなので、どこの業者があるのか一見わからないところです。また荷物入力項目がなく、ネットだけの見積り金額になるとは限らないので、訪問見積もりで精密な見積もり金額を出してもらうことが大切です。

引っ越し価格ガイド


登録業者数が260社と登録業者数NO1の引越し侍に次いで2位の多さです。引越し侍の関連サイトで、引っ越し情報や特典などの広告が少なくシンプルにまとめたサイトになりますので、情報案内が画像なしの文章のみが多く、引っ越し初心者よりは少し中級者向けのサイトと言えます。

引っ越し価格ガイドの特徴

引越し侍と同じ「エイチーム」の引っ越しサイトで大手なので誰でも安心して利用ができます。

他サイトとの違いは紹介件数が3,110万件以上の実績があり、最短1分で見積もり依頼と同時に料金相場もわかるので、出された見積り金額が安いのか高いのかがわかるのも引っ越し価格ガイドの特徴です。

最短1分の入力で最大10社見積もり依頼が可能。見積もり依頼と同時に料金相場がわかるのは引っ越し価格ガイドだけ。引っ越し業者選びがしやすいサイトになります。
登録業者数:278社以上(2019年3月現在)

引っ越し価格ガイドで見積もりできる大手引っ越し業者

  • サカイ引越センター
  • アート引越センター
  • アリのマークの引越社
  • 日本通運
  • ハート引越センター
  • アーク引越センター
  • ダック引越センター
  • ハトのマークの引越センター
  • SGムービング
登録業者数が多いため引越し侍と同様、大手業者と地元業者の同時見積もりが可能です。

引っ越し価格ガイドのメリット・デメリット

引っ越し価格ガイドのメリット

  • 引っ越し料金最大50%OFF
  • 見積もり金額と相場が比較できるので業者選びがしやすい

引っ越し価格ガイドのデメリット

  • 営業電話が多い
  • サイト全体的に画像が少ない
  • 電話がかかってくる

引っ越し価格ガイドは営業電話は引越し侍同様多いものの、悪い評判もそこまで聞かれません。引っ越し役立ち情報では引越し侍とは違い文章のみの説明がほとんどのため、初心者には少し難しいところもデメリットです。

ズバット引っ越し比較


94%以上の人が「次回も利用したい」と評価している引っ越し一括見積もりサイトがズバット引っ越しです。引越し侍よりは登録業者数が少なめですが、10数社の違いですから大手引っ越し業者はもちろん、地域密着型の引っ越し業者まで網羅する日本最大級の引っ越し一括見積もりサイトと言えます。

ズバット引っ越し比較の特徴

利用者累計560万人以上にもなり利用者の評価も高く引っ越し一括見積もりサイトの王道のような存在です。引越し侍に比べると引っ越し情報のコンテツも少なくシンプルなサイトになってます。単身引っ越しからあ家族引っ越しまで引っ越しの知識がある程度ある方向けのサイトです。

利用者実績累計560万人突破!業者登録数も220社以上と豊富で大手業者から地元の業者まで見積もり比較が可能。引っ越し料金最大10万円キャッシュバック&10名様に現金1万円をプレゼントや抽選にはずれてもQUOカード500円分が100名様に当たるキャンペーンもやっています。
登録業者数:220社以上(2019年3月現在)

ズバット引っ越し比較で見積もりができる大手引っ越し業者

  • サカイ引越センター
  • アート引越センター
  • ヤマトホームコンビニエンス
  • 日本通運
  • ハート引越センター
  • アーク引越センター
  • ダック引越センター
  • ハトのマークの引越センター
ズバット引っ越し比較は大手の引っ越し一括見積もりサイトだけあって、アリさんマークの引越社を除いて、大手引っ越し業者すべて利用することができます。

ズバット引っ越し比較のメリット

  • 引っ越しで面倒な電気、ガス、水道等の住所変更が一括でできる
  • ホームクリーニングの依頼も可能

ズバット引っ越し比較のデメリット

  • 営業電話が多い
  • サイト全体的に画像が少ない
  • 電話がかかってくる

引っ越し見積もりと思って出た電話がネットやウォーターサーバーの営業電話でびっくりした方も多いようです。ズバット引っ越し比較サイトではインターネット回線やウォーターサーバーの契約も可能なので必要な人にはありがたいですが、そうで無い方には少し困惑してしまうかもしれません。

なぜ引っ越し一括見積もりサイトを利用したほうが良い理由


引っ越し一括見積もりサイトを利用したほうが良い理由全部で4つあります。

短時間で複数の引っ越し業者に連絡できる

もし引っ越し日までに時間が無くて、急いで引っ越し業者を探したい場合、電話で1社目に連絡して割といい値段で引っ越しができそうな引っ越し業者が見つかればそれがベストです。

引っ越し業者を電話で探す場合、1社あたり15分の電話では済まないかもしれません。これで5社も6社も連絡してまだ決まらなかったらどうしましょう。

しかし引っ越し一括見積もりサイトであれば、10分程度で10社以上に見積り依頼をすることができます。

これはとても大きな時間の節約になります。

何時間もかけて1社ずつ連絡していたのが、10分の作業で完了し、しかも即日や明日の引っ越しが可能な業者だけが連絡してきます。

一括見積もり時に、急な引っ越しであると伝わりますので、それに対して「来週なら」などといった、どうでもいい引っ越し業者からの連絡は来ないわけです。

引っ越し一括見積もりサイトを利用すれば、引っ越し業者からの連絡も込みで30分あれば、引っ越し可能な業者を確保できます。

注意
家族の引っ越しで即日や翌日の引っ越しを依頼しても、引っ越し業者も翌日はともかく即日の場合は引き受けてくれないケースが多くなります。引き受けられない理由は、荷物が多っかたり訪問しないと正確な見積もりを作れないため、リスクを考えて受け入れなくてはいけないためです。
急な引っ越しの対処法について詳しくはこちら
急な引っ越し急な引越し!当日か即日に引越し業者の探し方と依頼方法

相見積もり前提の見積もりを出してくれる

急ぎの引っ越しだからと業者に直接連絡した場合、多くの引っ越し業者が必ず足元を見た見積金額を提示してきます。それでも引っ越しできるからいいかと思って了承する人も多いのですが、結果的にはかなり割高な引っ越しになってしまうことがあります。

ところが引っ越し一括見積もりサイトを利用した場合は、急いでいるとはいえ自動的に相見積もり前提の金額で見積もりを出してくれます。

足元を見た金額を提示した場合、他社が通常の見積もりを出してきたら当然そちらに取られてしまいます。そうならないためにも、引っ越し業者はそれなりに安い金額を提示するしかなくなるわけです。

引っ越し一括見積もりサイトと利用すれば、割高な料金での引っ越しを避けることができるのです。

特殊な引っ越しに対応してくれる引っ越し業者も探せる

引っ越し一括見積もりサイトでは、例えば海外への引っ越しやオフィスの引っ越しなど、通常の引っ越し以外の引っ越し業者を探すこともできます。

他にものペットや仏壇などの特殊荷物扱いに対応した引っ越し業者も探せます。

海外、オフィス引っ越しについて詳しくはこちら
海外への引越し費用相場と見積もりが安いおすすめの業者ランキング法人や個人事業主の引越し料金はどこまで経費?勘定科目は?

引っ越し予約が終わってもやることはいっぱい

引っ越し一括見積もりサイトを利用して引っ越し業者が決まっても、一息もついている暇はありません。

役場への届け出を出さなくてはいけませんし、現住居の解約手続きなどやるべきことが幾つもあります。

やるべきことが多いのも、引っ越し一括見積もりサイトを使いたい理由になります。

引っ越し一括見積もりサイトを使えば、とりあえず見積り依頼を出したらすぐに手続きに移れます。ところが引っ越し業者一社一社連絡していたのでは、手続きをする時間の余裕がありません。

人によっては、この時間の節約が引っ越し一括見積もりサイトを利用する最大のメリットになるかもしれません。

退去が決まったらやるべきこについては次の記事で解説しています。

アパートの退去方法アパートやマンションの退去が決まったらやるべきことと損しない退去時期

引っ越し一括見積もりサイトを利用するメリット


ここで引っ越し一括見積もりサイトを利用するメリットについて詳しく説明します。

引っ越し一括見積もりサイトを利用するメリット

    • 1度の入力で服複数社に見積もり依頼が可能
    • 自動的に相(競合)見積もりになる
    • 運びたい荷物だけの見積もりが出来る

1度の入力で複数社に見積もり依頼が出来る

引っ越し一括見積もりサイトがなかったころは、引っ越し業者のウェブサイトでいちいち入力しなければいけませんでした。

A社の入力を済ませたら、同じ内容をB社でも。そんな作業を何社分もするのは大変ですよね。

おそらく3社目ぐらいで力尽きてしまうのではないでしょうか。

引っ越し一括見積もりサイトならそれが1回で済むわけです。たった1回入力しただけで、複数社に見積もり依頼が出来ますので時間節約にもなります。これが大きなメリットの1つです。

自動的に相見積もりになる

もうひとつのメリットは、相見積もりだと引っ越し業者に伝えなくても相見積もり前提の見積もりを出してもらえるということです。

引っ越し業者のウェブサイトだけで見積もり依頼をすると、引っ越し業者は競合を考えずに見積もりを出してくることがあります。そこから値引き交渉が始まりますので手間がかかってしまいます。

それに比べて引っ越し一括見積もりサイトであれば相見積もりがあたり前なので、最初から競争を考えての価格を提示してくれるため、特に交渉しなくても納得できる金額を提示してもらえます。

交渉が苦手な方や、見積もりで出された金額が安いのか高いのかの心配も、相見積もりをすることでなくなります。

引っ越しの一括見積もりはこちら

運びたい荷物だけの見積もりが出来る

例えば、近距離引っ越しで荷物の少ない単身の場合、自力で引っ越しをしたいけど冷蔵庫や洗濯機は一人では運ぶのは難しいですよね?

その場合にも一括見積もりサイトなら冷蔵庫や洗濯機の項目にチェックをいれるだけで、単品での引っ越し対応した業者だけから見積もりを取ることができます。

さらに仏壇やペットといった特殊な荷物にも対応した業者だけを選ぶこともできますので、こういうときにも一括見積もりサイトは便利です。

特殊荷物について詳しくはこちら
【仏壇の引っ越し料金相場と移動方法】引越しができる業者はどうやって探すのか冷蔵庫や洗濯機・ベッドだけの引っ越し料金とおすすめの業者

引っ越し一括見積もりサイトを利用するデメリット


ここで、引っ越し一括見積もりサイトを利用するデメリットについて説明します。

引っ越し一括見積もりサイトを利用するデメリット

    • 営業の電話やメールが多い
    • 料金重視で選んでしまう

営業の電話やメールが無数に来る

引っ越し一括見積もりサイトを利用した人の多くが営業の電話やメールに悩まされています。本当にうんざりするくらいの量です。

こんな感じです。

ただし、これが複数社に相見積もりをするということです。

引っ越し業者はぜひとも仕事を取りたいわけですから、営業担当は頑張って契約を勝ち取ろうとしてきます。この意気込みが引っ越し料金を下げる原動力にもなります。

この電話やメール攻勢を止める方法は、できるだけ早くに訪問見積もりを依頼する業者を数社に絞ってください。

決まってしまえば、選ばれなかった会社からの電話やメールは止まります。

まず最初の電話で「他社の見積が出るまで待って欲しい」と伝え、次に現地見積もりを依頼する会社にはその旨を、選ばなかった会社には「他社で決まった」と連絡するようにしてください。

引っ越し見積もりの電話対処法について詳しくはこちら
引越し見積もりの迷惑電話引越し見積もり後の電話がしつこい!迷惑電話なしで見積もりを取る方法

引っ越し料金だけで業者を決めてしまう

相見積もりが前提ですから、引っ越し業者が勝手に価格競争をしてくれます。

気が付くと依頼者も「どっちが安い」しか考えられなくなります。気持ちよく引っ越しができる基準は何も引っ越し料金だけではありません。

信頼できる業者かどうか、任せて安心な業者なのかどうかという基準も必要になります。

金額だけで選ぶと、荷物の扱いがひどく、紛失が起きたり破損しても謝りもしないという引っ越し業者に当たる可能性は高くなります。

それならば少しぐらい引っ越し料金が高くても安心して任せることができる引っ越し業者を選びましょう。

引っ越し料金ばかり追いかけてしまうのが引っ越し一括見積もりサイトのデメリットですが、見積依頼前に業者選びの基準を決めておけば、値段だけに惑わされることはなくなります。

人気の引っ越し業者について詳しくはこちら

訪問見積もりの際に気をつけたいこと

引っ越し見積もり後の返事はすぐにしない

何社からか見積もりを出してもらう際に、「今決めていただければ、さらに安くします」や「本当はこの金額ですが今回は特別にこの金額で」と言ったように、営業の方は言葉巧みに決めさせようとしてきます。

その際は、「こちらから◯◯日までにご連絡します」とはっきり伝えて、一旦切るようにしてください。金額的に安いのもいいですが、業者の顔である営業の方の対応などもしっかりと見定めて返事をするようにしましょう。

しかし、業者もトラックや人材の準備がありますので、曖昧な返事をして折返し返事をしなかったり、業者を長らく待たすようなことはしないようにしましょう。

キャンセルしたい場合はいつまで?

見積もりをし、契約をしてしまっても引っ越し3日前までは無料でキャンセルが可能です。キャンセルが出来るとわかったら気軽に見積依頼ができますよね。

注意したいのは、先にもらって使用した資材代や、エアコン工事など完了しているオプションサービス代に関しては支払わなくてはいけません。

また日程の変更などもでも手数料がかかることがあるので早めに業者と相談しましょう。

2018年6月1日「標準引越運送約款」より解約・延期手数料について

  • 引っ越し当日キャンセル…運賃及び料金の50%以内
  • 引っ越し前日キャンセル…運賃及び料金の30%以内
  • 引っ越し前々日キャンセル…運賃及び料金の20%以内
  • 引っ越し3日前…手数料なし
引っ越し業者のキャンセル方法について詳しくはこちら
契約後に引越しのキャンセルはできる!上手なキャンセル方法とキャンセル後の手続き

引っ越し一括見積もりサイトの利用で自分の引っ越し料金が妥当なのかがわかる

引っ越し一括見積もりサイトのメリットとデメリットは把握できたでしょうか?

ネットではデメリットばかり強調しているサイトもありますが、デメリットも最初からわかっていれば、実はそれほど大きなものではありません。

また、引っ越しは荷物の量などひとりひとりで料金が違います。

複数社で相見積もりを出してもらうことで、自分の引っ越し料金が高いのか安いのかの判断ができますので、無駄に高いお金を払ってしまってないかの心配がなくなります。

一括見積もりサイトを利用することが引っ越し費用を安くで抑える最短で最良の方法なのです。

引っ越し一括見積もりサイトを利用しようと決めたなら、ぜひここで紹介した引っ越し一括見積もりサイトをご利用ください。

どれも安心して一括見積もりを依頼できるサイトですのが、サイト選びで悩んだときは定番中の定番の「引越し侍」をオススメします。

引っ越し業者の選び方について詳しくはこちら
引越し業者の選び方と大手引越し業者を費用・サービス別に比較した結果