【2020年度版】口コミから判断する引越し業者おすすめランキング

引越し業者ランキング

引越しをするときには、いくつもある引越し業者から1社を選ばなくてはいけません。引越し回数が多い人なら迷わず引越し業者を選べるのかもしれませんが、経験があまりないとどの業者を選べばいいのかで迷いますよね。

結果的に見積金額の安いところで選ぶ人が多いようですが、安さで選んだら作業が雑で家具や家電を壊されたなんて話も聞きます。

ですので、本当に大事なのは引越しの質と価格のバランスです。そこで、ここでは実際に利用した人の口コミから、質と価格のバランスに優れたおすすめの引越し業者をランキング形式でご紹介していきます。

いきなりですが、まずはランキングから見ていきましょう。

以下クリックすると飛びます

引越し業者おすすめランキング

全国で利用できることを重視したので、大手ばかりになっています。また順位が上の引越し業者を選べばいいのではなく、自分と相性のいい引越し業者を選ぶ必要もあります。相性が良ければ下位の業者でも満足度が高くなることもあります。

そこで、1位から10位までの引越し業者それぞれの代表的な口コミと特長について詳しく解説していきます。

サカイ引越センター

サカイ引越センター

サカイ引越センターは大阪の堺市に拠点を持ち、2019年の売上高が最も多い引越し業者です。平成31年3月31日の時点で5,691名の従業員がいて、全国190を超える支社を持っていますので、業界の最大手と言っても過言ではありません。

プラン料金
単身5.5万円
夫婦9.0万円
家族10.5万円

口コミ

・養生もしっかりとしていて、作業がとてもしっかりしてい
・値段交渉に応じてくれて予算内に収めてくれた
・ダンボールの回収を依頼したら即日対応してくれた
・受け答えがハキハキしていて気持ちよかった

料金相場は平均よりもやや低く、口コミにあるように値段交渉にも応じてもらえます。予算が限られた人のために費用を抑えられるプランや、忙しい人のためにすべておまかせでできるプランまで選択肢が多いのもサカイ引越センターの特長のひとつです。

良い口コミの数がとても多く、モットーである「まごころこめておつきあい」の通り丁寧で、依頼者の立場になって対応してくれるのが分かります。何をするにしてもスピーディなのでストレスを感じることなく引越しが終わります。

サカイ引越センター詳しい詳細

アート引越センター

アート引越センター

「0123」でおなじみのアート引越センターは、サカイ引越センターに次ぐ規模の引越し業者です。地球にも梱包者にも優しいエコケースを無料レンタルや家具のクリーンサービスなど、利用者の視点に立って常に新しいサービスを提供してくれます。

プラン料金
単身6.9万円
夫婦9.3万円
家族11.8万円

口コミ

・最適なプランを提案してもらえた
・当初よりも多い人数で対応してもらえてすぐに終わった
・物の扱いがとても丁寧
・当初の見積もりよりも安くしてくれた

すべてが丁寧な作業になるので、そこまでのクオリティを必要としない単身引越しでは、他社よりも割高になっていますが、家族での料金相場は平均よりも低く、満足度の高いものになっています。もちろんクオリティも高くお値段以上のサービスを受けられます。

大手ですので柔軟性はそれほど高くありませんが、できる範囲内で安くなる方法を提示してくれて、価格交渉にも応じてくれます。また、先に作業が終わったスタッフが途中から合流し、引越しを素早く終わらせられるような配慮も高く評価されています。

アート引越センター詳しい詳細

赤帽

赤帽

赤帽は通常の引越し業者とは違い、軽トラックを使った小さな引越しに特化した業者です。会社ではなく個人事業者ですので地域ごとにサービス内容に違いがあります。軽トラックに乗り切らないものは運んでもらえませんが、個人の対応なので自由度の高さが魅力の業者です。

プラン料金
単身1.0万〜9.0万円

口コミ

・思ったよりも安くて助かった
・作業が迅速で臨機応変に対応してもらえた
・個人事業者なのでバラツキがあるけどほとんどの人が親切
・見積もりよりも多くなった荷物を運んでくれた

料金相場に幅がありますが、ほとんどの人が2万〜4万円以内で引っ越しをしています。近隣への引越しの場合には1万円台で引越しできることもあります。コストパフォーマンスの高い業者ですが、運べる荷物の量に限りがあるので、すべての人が利用できるわけではないということで3位になりました。

金額の安さはもちろんのこと、他社では断られるような無理そうなお願いでも対応してくれることもあり、また荷物の運搬に慣れているので、迅速に対応してもらえます。仕組みを理解せずに利用した人からの悪い口コミもいくつかありますが、実際にはスムーズに引越しが出来ています。

赤帽詳しい詳細

日本通運

日本通運

日本通運は物流業者ですが、単身引越しだけでなく家族での引越しにも対応しています。物流業者であることを活かして、乗用車やバイク、ピアノの輸送、荷物の一時保管など、様々なオプションを用意しています。

プラン料金
単身2.0万〜9.0万円
家族3.0万〜15.0万円

口コミ

・見積もりから引越しまでスムーズに行えた
・とても丁寧で安心して任せられた
・チームプレーでの作業が見ていて気持ちよかった
・荷物が少し増えても追加料金なしで運んでくれた

単身の引越しに幅がありますが、こちらは2万〜4万円以内に収まることが多く、格安での引越しが可能です。家族の場合には特別安いことはありませんが、物流業者らしく遠方への引越しをするときには他社にはない価格を提示してもらえることがあります。

日本通運は独自の研修センターがあり、計画的に訓練を行っていることもあり、チームワークが良くて迅速な作業をしてもらえます。口コミでもそのような内容のものが多く、見ていて気持ちがいいというものが目立ちます。トータルでマイナスな部分がほとんどない、おすすめの引っ越し業者になります。

日本通運詳しい詳細

ヤマトホームコンビニエンス

ヤマトホームコンビニエンス

ヤマトホームコンビニエンスは引越代金の過大請求が問題になり引越しを休止していましたが、2019年9月に再開しています。過大請求があったのにも関わらず5位にランクインしたのは、単身者が圧倒的な低価格で引越しできるからです。

プラン料金
単身2.1万円

口コミ

・柔軟な対応をしてもらい助かった
・早いだけでなく気配りがしっかりしてて安心して見てられた
・料金を抑えて引越しできた
・挨拶もしっかりしていて態度も真面目でよかった

単身者の料金相場はなんと2.1万円で、専用ボックス単位で全国各地に輸送してもらえます。専用ボックスに乗り切るものしか運べないというデメリットはありますが、ワンルームや1Kで生活している人なら、かなり費用を抑えて引越しできます。

運ぶ荷物が限られているというのもあって、作業が早いのはもちろんですが、柔軟でマジメな対応が高く評価されています。1度問題を起こしたというのもあって、よりクオリティの高いサービスの提供を心掛けていることが口コミから伝わってきます。

クロネコヤマト詳しい詳細

ハトのマークの引越センター

ハトのマークの引越センター

ハトのマークの引越センターは三重県四日市市に拠点を持ち、北海道から沖縄まで全国展開をしている引越し業者です。40年以上の歴史がありリピーターも多く、安定した引越しを行ってくれることで定評があります。

プラン料金
単身3.3〜4.0万円
夫婦6.0万〜8.0万円
家族6.5万〜9.0万円

口コミ

・言葉づかいが丁寧で、作業がキビキビしていた
・リーズナブルな価格で対応してくれた
・金額が上がった理由をきちんと説明してくれたので納得できた
・電話での見積もりに対応してくれた

全体的に料金相場が低く、少しでも予算を抑えたい人に向いています。大手のクオリティでありながら単身で3万円台の引越しができ、家族でも他社よりも1〜2割くらい低い見積金額になっています。また粗大ゴミの処理も格安で行ってくれるので、トータル費用も抑えられます。

口コミで多いのはやはり値段の安さですが、安いからといってクオリティが低いわけでなく、丁寧に説明をしてくれるということなので、安心して利用できます。また他社では断られやすい、電話のみでの見積もりにも対応しているので、忙しい人におすすめの業者です。

ハトのマーク引越センター詳しい詳細

アリさんマークの引越社

アリさんマークの引越社

全国9ヵ所に自社研修センターを持ち、徹底した教育で高いクオリティの引越しをしてくれるのがアリさんマークの引越社です。50年近い歴史がある老舗業者ですが、オリジナル資材を開発するなど、常に新しい技術を取り入れている業者でもあります。

プラン料金
単身6.6万円
夫婦8.0万円
家族10.6万円

口コミ

・相見積もりにして最も安い金額になった
・担当者もスタッフも気持ちの良い対応をしてくれた
・繁忙期にも関わらずこちらの希望に合わせてくれた
・養生がしっかりしてて作業も迅速

単身の料金がやや高めですが、夫婦や家族の引越しは平均よりもやや低めになっています。このことから、人数が多い家族での引越しに適した業者であることがわかります。ただし繁忙期になると、通常の1.5倍くらいの金額になるので他社とそれほど変わらなくなります。

口コミで目立ったのは、担当者や作業社の対応の良さで、丁寧というだけでなく、依頼者の意図を汲み取って、最適解を提示してくれます。もちろん引越し作業は迅速で、安心して任せられます。飛び抜けた強みはないのでやや低い順位になりましたが、おすすめできる業者のひとつです。

アリさんマークの詳しい詳細

アーク引越センター

アーク引越センター

アーク引越センターは名古屋に本社がある引越し業者で、関西よりも東側のエリアで展開をしています。見積もりがとてもわかりやすく、さらに自社の専門スタッフだけが引越しを担当するので引越しのクオリティが高いことで人気があります。

プラン料金
単身3.7万円
夫婦5.4万円
家族6.5万円

口コミ

・価格交渉に応じてくれて予算内に収まった
・ベテランの作業者がスピーディに運んでくれた
・スタッフの連携が取れていてスムーズだった
・接客が丁寧で梱包のアドバイスなどもしてくれた

料金は単身でも家族でもかなりリーズナブルな金額設定になっています。ただし最初に提示される見積もりが高いケースもあり、値段交渉をしなければ安くならないこともあるので、最初から相見積もりにして利用するのがおすすめです。

引越しの作業に対する口コミは良いものが多く、専門スタッフだけでチームとなっているためスタッフの連携がよく、スムーズに作業が進むことが評価されています。接客も丁寧で、淡々とするのではなくお客さんとコミュニケーションをとり、程よい距離感で気持ちよく引越しできます。

アーク引越しセンター詳しい詳細

ハート引越センター

ハート引越センター

「女性と高齢者にもやさしい引越し会社を目指す」をコンセプトにしているハート引越センターは、東京に本社のある引越し業者です。すべての作業にこだわりを持ち、丁寧で気持ちがこもった引越しをしてもらえることで人気があります。

プラン料金
単身5.6万円
夫婦7.0万円
家族9.2万円

口コミ

・社員の教育がしっかりできていて、テキパキしていた
・予定よりも安く引越しできた
・訪問見積もりなしで荷物が増えてしまったけど見積金額で対応してくれた
・安く引越しできる日の提案をしてくれて助かった

ハート引越センターはクオリティの高い作業に定評がありますが、安く引越しするために様々な提案をしてくれるため、結果的に料金相場が全体的に抑えられています。予算が限られている人は、正直に予算を伝えて、その範囲内でできることを提案してもらうという利用方法がおすすめです。

柔軟な対応をしてくれた結果、満足できる金額で引越しできたという口コミが多く、また担当者やスタッフの応対の良さも高く評価されています。ただし破損や連絡漏れなどのネガティブな口コミがいくつかありましたので、順位としては9位という結果になっています。

ハート引越センター詳しい詳細

ファミリー引越センター

ファミリー引越センター

ファミリー引越センターはここまでご紹介した引越し業者と比較すると、やや規模が小さく、関東から全国各地への引越しを行っている引越し業者です。低価格で勝負している業者ですので、1円でも安く引越しをしたいという人におすすめです。

プラン料金
単身4.2万円
夫婦8.4万円
家族16.1万円

口コミ

・とにかく手際がよくてあっという間に終わった
・値段交渉したら料金を安くしてもらえた
・親切で明るくて気持ちよく引越しできた
・フレンドリーでアットホームな感じが気に入った

3月の繁忙期に利用した人が多いため、家族での料金相場がかなり高くなっていますが、繁忙期でなければ10万円前後で引越しできているケースがほとんどです。口コミからも料金面での満足度が高く、見積もりしたときよりも荷物が増えても、見積金額のままで引越ししてくれたというケースもあります。

また、他社よりもスタッフとの距離感が近くアットホームさが伝わってきて、そこを良いとしている人もいれば、ラフすぎると感じている人もいるようです。このあたりは好みの問題ですが、きっちり丁寧というのを求める人には不満となるため10位としました。

失敗しない引越し業者の選び方

失敗したくない業者

1位から10位まで引越し業者をご紹介してきましたが、どれも良さそうで結局迷ってしまったかもしれません。そのため、最後に引越し業者をどうやって選べばいいのかについて解説しておきます。

  • 荷物が少ない単身は物流業者を利用する
  • 担当者が丁寧に説明してくれる業者を選ぶ
  • 相見積もりにして申し込む

引越しで失敗したくない人は、この4点を意識して業者選びを行いましょう。それぞれのポイントをまとめておきます。

荷物が少ない単身は物流業者を利用する

単身引越しで荷物が少ないという人は、日本通運や赤帽、ヤマトホームコンビニエンスなどの物流業者の引越しを利用しましょう。繁忙期でも価格が変わらず、しかも2万〜3万円程度で引越しできますので、通常の引越し業者に依頼するよりも費用を抑えることができます。

ベッドのような大きなものは運べないこともありますが、それほど高価なベッドでないなら引越しを機に買い替えたほうが出費を抑えられることもあります。近隣への引越しであれば赤帽、遠方への引越しであれば日本通運とヤマトホームコンビニエンスがおすすめです。

担当者が丁寧に説明してくれる業者を選ぶ

引越し業者を選ぶときには相性が重要になります。相性がいいか悪いかは見積もりに来てくれる担当者で判断しましょう。わかりやすく丁寧に説明をしてくれて、それでいて接しやすい担当者だと感じたら、その業者に依頼するのが理想です。

もちろん金額とのバランスになりますが、担当者の態度が悪いのに値段だけで選んだら、作業者も態度が悪くて不満だけが残るというようなことになりがちです。金額も重要ですが、大事なのは安心して任せられると感じられるかどうかです。その視点で業者選びを行いましょう。

相見積もりにして申し込む

信頼できる業者に依頼するにしても、やはり安く引越ししたいですよね。そういう場合には一括見積りサービスなどを利用して相見積もりの状態にしましょう。引越し業者はライバルがいるとなると最初から自社でできる最安値を提示してきます。

値引き交渉をするよりも効果的で、しかもこちらから値引きを依頼するわけではないので引け目を感じることもありません。あまりたくさんの業者に依頼すると収集がつかなくなるので、ここでご紹介した業者の中から、自分に合ってそうな2〜4社程度に見積り依頼しましょう。

まとめ

以前は引越し業者の社員の教育が行き届いておらず、対応の悪いスタッフがあたり前のようにいましたが、ここ数年でその状況は大きく変わり、大手引越し業者ほど丁寧な対応をするようになっています。その結果が、このようなランキングになりました。

上位2社は業界のトップ2で、クオリティの高い引越しができます。ただし価格はクオリティに比例してやや高めで、安く引越しをするには相見積もりや価格交渉が必要になります。

3位から5位にランクインしたのは単身引越しを得意とする物流業者です。これまでの引越し業界では考えられない価格で荷物を運んでくれるので、一人暮らしで荷物が少ないという人にとっては、この3社がファーストチョイスになります。

6位以降も対応が悪いわけではありませんが、上位2社の徹底したサービスからは評価がやや下がってしまいます。それでも価格面での優位性があり、安く引越しをしたいという人は、この6位以降の業者の中から選ぶのがおすすめです。

このように業者にはそれぞれ個性がありますので、ここでご紹介した業者の中から2〜4社に見積依頼をして金額を下げておき、安心して任せられると感じた業者に依頼しましょう。