【クロネコヤマトの引っ越しプラン&サービス】引っ越しする利点と注意点とは

ヤマトホールディングス傘下で国内の引っ越しを行っているのがヤマトホームコンビニエンスになります。

クロネコヤマトで引っ越し?と思うかもしれませんが、実は1年間で30万件の引っ越しと300万件の大物家財の配送を行っています。

【2021年版】口コミで人気の引越し業者おすすめランキング10選!

クロネコヤマトという会社について


もともと物流事業のヤマトホームサービス株式会社と引っ越し専門事業のヤマト運輸株式会社が2008年に全国統合し、現在のヤマトホームコンビニエンス株式会社へ改名しました。

クロネコヤマトには長年の歴史である「宅配事業で培ってきた物流網」と引っ越し実績を持っているということが大きな強みであるといえそうです。知名度からいっても、安心感や信頼度というのは多くの方が持てそうです。また、全国に支店が数多くあるので、その辺も強みであると言えるのではないでしょうか。

家族向け引越サービスは申し込みを休止中

ヤマトホームコンビニエンスは、2016年5月から〜2018年6月において、法人顧客に対し過大請求していた問題について公式に謝罪し、現在ご家族向けの引越サービスは申し込みを休止している状態です。

サービスが終了したわけではなく「休止」ということですので、いずれ再開されることにはなっていますが、2021年の時点では再開に関する情報はありません。ただし、同じく休止していた単身引っ越しはすでに再開しています。

  • 家族向け引越サービス:休止中
  • 単身者向け引越サービス:再開

どのタイミングで家族向け引越サービスを再開するかはわかりませんので、現段階では単身向け専門の引越業者と認識しておくといいでしょう。

ただし、単身者向け引越サービスでも家族の引っ越しで利用することは可能です。繁忙期にどの業者も受けてくれなくて引越難民になってしまったら、単身者向け引越サービスやオプションサービスを活用して荷物を新居に運んでもらいましょう。

おすすめの単身引っ越し業者と引っ越し難民について詳しくはこちら
【引っ越し難民対策】3月・4月の引っ越し難民の特徴と原因を徹底検証Kagu nashi tanshin家具なしの単身引越しが激安になる!4つの格安引越方法を徹底比較一人暮らしの引越しは単身パック!引越し業者の選び方とおすすめの業者ランキング5選

クロネコヤマトのセールスポイント

クロネコヤマトの引っ越しセンターは、宅配便の歴史で培ってきた他を寄せ付けない物流網と、大変フレキシブルな料金設定でお客様に安心されるサービスを提供しています。特に、引っ越しのカバー率は日本でもナンバー1を誇り、どんな地域でもどんな遠くても効率的な引っ越しを行ってくれます。長距離の引っ越しをお考えの方にはお勧めのサービスを提供しています。

宅配業で培ってきた全国のネットワークを活かした長距離の引っ越しに強いようです。また荷物を一時預かったり、大型の荷物だけ運搬といった宅急便と同じ感覚で送りたいものだけを送る方法の引っ越しプランは単身者にとくに人気です。

クロネコヤマトの引っ越しプラン

ヤマトホームコンビニエンスの引っ越しは単身向けとファミリー向けにプランが分かれているため、それぞれに最適な引っ越しプランを選びやすくなっています。

プランは多いのですが、それぞれのプランがどのような人を対象にしているかが明確になっているため、プラン選びで迷うことはありません。最近では同じようなサービスを他社でも行っていますが、クロネコヤマトの宅急便網を駆使した小回りの効くプランの提案は他社にはないきめ細かさと安心があります。

クロネコヤマトの単身引っ越し

他社との最大の違いは充実した単身向けプランです。荷物が少ないのに高い引っ越し料金を払うしかない単身者にとって非常に助かります。クロネコヤマトの単身引っ越しサービスについて紹介します。

単身引っ越しプラン一覧

わたしの引越

単身者で荷物が少ない人向けのサービスで、専用ボックスに荷物を詰め込んで運びます(専用ボックスは最大2本まで)。家財の搬出から専用ボックスへの積み付け、搬入まで行ってもらえます。

わたしの引越 ✕ minikura

単身引越サービスに荷物保管サービス「minikura」を組み合わせたプランです。新居が狭く、すべての荷物を収納できないときなどに便利なプランです。
(プランは2021年5月現在のものになります)

わたしの引越

ヤマトの単身引っ越しサービス「わたしの引越」は、専用ボックスに荷物を積んで新居まで運んでもらいます。専用ボックスは最大2本まで利用できますが、本数が増えればそれだけ料金も高くなるので注意が必要です。

わたしの引越
BOXの内寸1.04m×1.04m×1.70m=1.83m³
最安値15,400円〜(同一市区内)
目安ミニ冷蔵庫・洗濯機(4kg)・電子レンジ・ダンボール約10箱・布団袋・スーツケース1個

引用:クロネコヤマト公式サイト

専用ボックスに積み込める家財量は、家財の形状や積み付け方などによって変わります。積み切れなかった家財は、「らくらく家財宅急便」(別料金)で輸送することもできます。

クロネコの単身パックはダンボールがもらえません

クロネコの単身パックでは自身でダンボールなどの資材を用意する必要があります。ダンボールはコンビニやドラッグストアなどで無料で手に入れるか、ネコハコで販売している資材を購入するかのどちらかになります。

ネコハコ引越用品名欄入りダンボール
(大)10枚セット2,970円(税込)
(中)10枚セット2,640円(税込)
価格
単身者向け引越資材セット(大4・中6・テープ・布団袋)3,630円(税込)
エアパッキン(幅600mm×42m巻 1巻)2,090円(税込)
ダンボールの入手について詳しくはこちら
引越し用ダンボールを安く入手する方法3選!引越し業者のダンボールは高いダンボール無料でもらえた!ドラックストアHACでダンボール無料ゲット無料で入手できる?引越し用ダンボールを準備するときのポイント無料でダンボールがもらえる引越し業者8選!回収は別料金かかる?!

単身引っ越しで利用したいオプションサービス

らくらく家財宅配便


上記の単身引っ越しサービスで運べない大型の家具家電は「らくらく家財宅配便」をうまく併用して引っ越しをすると料金を安くおさえることができます。

らくらく家財宅急便について詳しく知りたい方は次の記事を参考にしてください。

冷蔵庫や洗濯機・ベッドだけの引っ越し料金とおすすめの引越し業者4選
家具家電レンタル+単身引っ越しサービス


今まであるようでなかったサービスではないでしょうか?転勤が多い会社員や、一定期間しか通学しない学生さんは正直大きい家具家電は置いて引っ越したいものですよね。予約制ではありますが、家具や家電をレンタルできれば引っ越しの際の荷物を極力減らすことができます。

盗聴器探査サービス

賃貸物件に引っ越しをするときに気になるのが、盗聴器などが仕掛けられていないかですよね。クロネコヤマトではそのような不安を取り除くため、盗聴探査のプロが訪問して、盗聴器や盗撮カメラの有無を調査してくれます。

基本料金(1LDK)27,500円〜
1部屋増えるごとに5,500円〜
盗撮カメラ探査(1部屋ごと)5,500円〜

※価格はすべて税込

クロネコヤマトヤマトの家族引っ越し

次にクロネコヤマトヤマトの家族引っ越しで利用したい引っ越しプランを見てみましょう。

家族引っ越しプラン一覧

引越らくらくタイムリーサービス利用者のニーズと予算に合わせて最適な引っ越しをクロネコヤマトが提案します。
建替引っ越しパック住居の建替え時に仮住まいへ引っ越し、建替え後の新居への引っ越しをサポートします。
リフォーム引越の達人住居の建替え時に仮住まいへ引っ越し、建替え後の新居への引っ越しをサポートします。
高齢者ホーム入居サービス入居時の事前相談から、入居後の相談まで専属アドバイザーが高齢者ホーム入居のサポートをしてもらえるサービスです。

(プランは2021年5月現在のものになります)

家族引っ越しで利用したいオプションサービス

宅配専門業としては引っ越し専門大手と引けをとらないオプションサービスの充実です。

ご家族w割引


転勤が多い家族におすすめしたいのがご家族w割引です。ご家族w割引は急な転勤でお子さんの転校や引っ越しが間に合わない時に、ご主人だけ先に引っ越しをし、半年以内に家族が引っ越しをする際に割引が受けられるというものです。

お子さんの学校が休みに入ってから引っ越したいなどスケジュールに余裕をもって引っ越しを行うことができます。

不用品買取サービス

(サービス終了)
荷造りも終わり、あとは業者さんを待つだけとなりふと部屋を見てみると使わなくなった家具や家電が残ってしまった、などという場面はなんとなく想像ができそうです。しかし、不用品の処分にもリサイクル料金などのお金がかかってしまいます。

例えば「リサイクルショップなどで買い取ってもらおう」としたとしても、持っていくこと自体手間が掛かりますし、何よりも買い取ってもらえなかった場合、相当の時間と労力がかかってしまいそうです。

ヤマトの「不用品買取サービス」では、家具類だと購入より6年以内、家電類だと製造より6年以内という条件付きではありますが、買い取ってもらえればその分引っ越し費用を抑えることができます。

洗濯機取り付け・取りはずし


有料にはなりますが、引っ越し当日からすぐに利用できるように家電の設置をおこなってくれます。洗濯機の設置は意外と簡単に思われますがしっかりと水平にしないと運転中に揺れたりと故障の原因になりますのでできればプロに設置してもらいましょう。

洗濯機取り外し取り付け
全自動洗濯機[税込3,300円]給水・排水ホース、アース線、蛇口の取外し[税込5,500円〜]給水・排水ホース、アース線、蛇口取り付け・動作確認
ドラム式洗濯機[税込5,500円]給水・排水ホース、アース線、蛇口の取外し[税込9,900円〜]給水・排水ホース、アース線、蛇口取り付け・動作確認
エアコン取り付け・取りはずし


引っ越しで利用することが多いオプションと言えばエアコン工事ではないでしょうか?クロネコヤマトなら引っ越しと一緒に提携しているエアコン専門業者がしっかりと施工してくれるので安心です。

エアコン取外し8,800円〜(税込)
エアコン取付け13,200円〜(税込)

基本的には要見積もりにより詳細な料金が決まります。また、提携業者が休業日など対応できない場合などがあります。

エアコンクリーニングサービスも17,600円(税込)からおこなっているようなので、退去前にアパートに備え付けのエアコンクリーニングをしたいという方は依頼すると良いでしょう。

エアコン工事について詳しくはこちら
引越し時のエアコンの取り外し取り付け費用相場とおすすめの引越し業者
車・バイクの輸送


長距離引っ越しや離島への引っ越しで自家用車やバイクの輸送サービスを行っています。引っ越しにかかわらず車を知人に譲りたい場合なんかにも利用できます。

ピアノ・ペットの輸送
専門業者と提携することにより、高額なピアノの輸送や、引っ越し業者のほとんどが輸送できないと断るペットまで運んでもらえます。

引っ越し料金は見積もりを取る取らないで大きな差が!


よく聞かれるフレーズではありますが「まずは見積もりから」です。問い合わせの後、実際に訪問をして荷物量を確認にやって来るということです。

訪問見積もりは土日祝日にも対応していますし、引っ越し先や荷物が変更になった際の再見積もりも無料で行ってくれるそうなので気軽にやっておいたほうが良いでしょう。

複数の見積もりを手に入れよう

引っ越し料金を安くするには必ず複数社から相見積もりをとることです。そのために引越し侍SUUMO引っ越しといった引っ越し一括見積もりサイトを利用することをおすすめします。

インターネット上で、現住所や名前、電話番号などの情報を入力で複数社への相見積もりが簡単にでき、1件1件業者と対応することを考えると手間がかなり省けます。双方共にメリットのあるこのシステムはぜひとも使って損の無いものではないでしょうか。

クロネコヤマトの口コミ評判


気になるのが評判ですよね。ここで実際にヤマトの引っ越しサービスを利用した方の口コミを紹介します。

良い評判

初めての引っ越し業者の利用ということではじめはどのような人が来るかも不安に思っていたが、家のチャイムがなって外に出てみると、元気で感じのいい人でした。部屋に入って来るときも靴下を履き替えて、部屋の中が汚れないように配慮もあり大変満足した。

あと荷物の梱包がしっかりしていないものは、梱包を頼んでいないにもかかわらず、梱包し直してくれて印象がとてもよかった。引っ越し業者の総合評価は非常に高いです。

実際によく聞こえてきた声としては「仕事が速い・丁寧」という点、また「料金が安い」などといった点が多く寄せられていました。

また、「機会があればまた頼みたい」といったリピーターとしての声も見受けられました。やはりここでも長年の宅配事業がなせる業ということが言えるのではないでしょうか。

悪い評判

予想価格は2万と言われていたが、実際は午前中だと6万程かかると言われて、しかたなく午後便で4万での引っ越し代になった。訪問見積もりもして頂いたので、断るのも悪かったので…。
実際は14時半過ぎと時間も遅かったが、テキパキと運んで下さったので、時間もあまりかからずできた。引っ越し先への到着時間は少し遅かったと感じる。

現場では好印象ですが、見積もりと金額が異なったり、電話窓口の対応が不評の声が上がっているようです。しっかり訪問見積もりをして営業担当者ともコミュニケーションをとるようにすると良いかもしれません。

\引っ越し費用が最大半額!/

クロネコヤマトで無料見積もりする

単身引っ越しならクロネコヤマトがおすすめ

いざ「引っ越し業者を決める」となったときに費用、サービスなど人によって重要視するポイントはさまざまであるとは思いますが、「ヤマト」においては宅配事業の会社というだけあって、全国への引っ越しに対応していることや荷物の取り扱いにも慣れていそうといった「ブランド力」は大きなものであると言えます。

荷物が少ない単身の引っ越しには「コストパフォーマンが良い」と高評価ですが、荷物が多くなって単身用のコンテナに載せきれないような荷物の量になるとそれほどお得感がないと感じている利用者もいます。

しかし「料金をより安く抑える」という意味では、引越し一括見積もりサイトをぜひ使っていただきたいです。もし「ヤマト」にしか頼みたくないといった方がいらっしゃっても、複数見積もりをした上で「ヤマト」を選べば直接1社のみ交渉するよりもお得になるかもしれません。

ヤマトホームコンビニエンスを利用して、単身で少量の荷物の引っ越しを行う場合には、圧倒的にコストが下がる可能性があるため、積極的に利用したい引っ越し業者です。