【2020年最新】引っ越し一括見積り11社を徹底比較!おすすめランキングを紹介

引越し一括見積サービス

引っ越しを少しでも安くしたいなら、一括見積りサイトを利用して見積り依頼するのが定番となってきました。

ところが、一括見積りサイトも多くの企業が参入していて、どこを選べばいいのか迷ってしまいますよね。

そこで、ここでは引っ越し一括見積りを行っている11社をランキング形式でおすすめ順にご紹介していきます。それぞれの特長をわかりやすく解説していますので、ぜひ参考にしてください。

引っ越し一括見積りを利用するメリット

引越し一括見積りメリット

ランキングを発表する前に、そもそも引っ越し一括見積りを利用するメリットがどこにあるのかについてお話しておきます。

メリットを把握することで、どのサイトが最適なのかランキングだけでなく、自分でも判断できるようになりますので、しっかりと頭に入れておきましょう。

メリット

相見積もりになるので業者同士が競い合い引越料金が安くなる

引っ越し一括見積りを利用するメリットはこの1点です。たったこれだけ?と思うかもしれませんが、1社だけに単独で見積依頼したときに30万円だった料金が、一括見積りを行うことで15万円になるとしたらどうでしょう。かなりインパクトがありますよね。

引越というのは定価のないサービスです。同じ距離を引っ越しするのでも、荷物の量や時期によって値段がまったく変わってくるためです。定価がないため、どの業者もできるだけ高い金額で契約をしようとします。

さらに引越業界の慣例として値引き交渉があるので、どの業者も最初は値引きが行われる前提で高値を提示してきます。

このため、本当は20万円程度で引き受ける引っ越しなのに、最初の見積もりで30万円を提示し、そこから値引き交渉があって25万円程度で引き受けます。

ところが一括見積りでは相見積もりになっているわけですから、どの業者も安値を提示しないと他社に仕事を取られてしまいます。

20万円の案件だったとしても、他社がそれよりも安値を提示してくる可能性があるので、思い切って15万円程度の見積もり金額を出してくるわけです。

単独なら30万円の見積もりになるのに一括見積りなら15万円になるので、半額の料金で引っ越しができるというわけです。

こんな素晴らしいサービスなら使わない理由はありませんよね。これを踏まえた上で引っ越し一括見積りのランキングを見ていきましょう。

引っ越し一括見積りランキング11選

前置きが長くなりましたが、それではお待ちかねの引っ越し一括見積りランキングについてご紹介していきます。どのような特長があり、おすすめする理由についても説明していますので、サイト選びの参考にしてください。

※ご紹介する情報は2020年7月29日現在のもので、時間の経過とともに多少変更はあります。

引越し侍

hikoshisamurai
提携業者数305社
運営会社株式会社エイチーム引越し侍
使用料金:完全無料

引越し侍はエイチーム引越し侍が運営するサイトです。東証一部上場のエイチームのグループ企業ですので、バックボーンがしっかりしています。1位にランクインしたのはそれも影響していますが、提携業者数と利用者数が多いことが最大の理由です。

引越し侍のサイトには3つの大きな柱があります。

  1. 一括見積りサービス
  2. ネット比較&予約サービス
  3. 利用者の口コミ

一括見積りサービスは他社でもあるサービスですが、これだけでなく情報入力するだけで業者ごとの見積もり相場がわかり、すぐに予約できる「ネット比較&予約サービス」もあります。このサービスを使えば、わずらわしい業者とのやり取りを最小限に抑えられます。

とはいえ、安く引っ越しをしたいならやはり一括見積りサービスです。全国305社との提携があり、最大10社の比較ができます。さらに口コミも充実しており、実際に利用した人の評価を確認できるのが引越し侍の魅力になります。

引越し侍で一括見積りする

SUUMO引越し

提携業者数非公開
運営会社株式会社リクルート
使用料金:完全無料
SUUMO引越しはリクルートが運営している不動産・住宅サイト「SUUMO」で提供されているサービスのひとつで、大手から地域密着型まで幅広いタイプの引っ越し業者と提携しています。提携業者数は多くありませんが、厳選された業者の中から選ぶことができます。

SUUMO引越しは提携業者数も見積依頼できる業者の数も公開されていませんが、見せかけの業者数を増やすのではなく、SUUMO引越しが「この業者なら大丈夫」と厳選した業者のみと提携しているので安心して利用できるという強みがあります。

またSUUMO引越しなら、申込み直後の電話連絡に悩まされることがありません。他のサイトは申込み直後に業者からの電話連絡が続いてストレスになりますが、SUUMO引越しは電話番号入力が必須ではなく、メールでやりとりを完結できます。

またサイトには充実した引越情報コンテンツがあり、引越費用の相場を確認したり、引っ越しの手順などを調べたりすることも可能です。もちろん口コミも多く、業者選びの参考にできるのもSUUMO引越しの魅力のひとつです。

SUUMO引越しで一括見積りする

LIFULL引越し

LIFULL
提携業者数100社
運営会社株式会社LIFULL MOVE
使用料金:完全無料
LIFULL引越しは不動産サイト「LIFULL HOME’S」の姉妹サイトで、以前は「HOME’S引越し」という名前で同サービスを展開していましたが、名前が変わって「LIFULL引越し」になっています。まだ馴染みのない名前かもしれませんが、実績もあり安心して利用できるサイトです。

LIFULL引越しも引越し侍と同様に「一括見積りサービス」だけでなく「Web予約サービス」を提供しており、インターネットだけで予約申込みまで行うことができます。さらに口コミも充実しており、他社の口コミよりも具体的な内容が記載されており、とても参考になります。

またキャッシュバックキャンペーンなども定期的に開催されており、LIFULL引越し見積もり限定割引や無料の段ボールなど、利用者にメリットのある特典が用意されています。「最大60%安くなる」としているように、料金の割引率の高さで人気があります。

他のサイトではあまり扱われていない赤帽とも提携しており、単身者の引っ越しをよりリーズナブルな料金でできると口コミでも評判のサイトです。引越しに関するお役立ち情報やランキングも充実しており、引っ越し前にチェックしておきたいサイトのひとつでもあります。

LIFULL引越しで一括見積りする

ズバット引越し比較

ズバット引越し
提携業者数225社
運営会社株式会社ウェブクルー
使用料金:完全無料
ズバット引越し比較は「保険見直し本舗」や「ズバット 車買取比較」などのサイトを手掛けているウェブクルーが運営するサイトです。提携業者数が225社と多く、最大12社に見積依頼できるため、業者間での競い合いが激しく、引越料金が下がりやすいサイトです。

ズバット引越し比較の魅力は、地域密着型業者の情報が充実している点にあります。地域密着型の業者は大手ほど宣伝広告にお金を使っていないため、料金が比較的リーズナブルなのですが、口コミなどの情報が少なくて利用しづらいというデメリットがあります。

ところがズバット引越し比較では小さな業者の口コミも多く、「地域密着の引越し業者の総合満足度ランキング」などもあり、地域密着型の業者でもしっかりと比較検討できます。

また現金やQUOカードが当たるキャッシュバックキャンペーンも、定期的に開催されています。業者の選び方がわかるコンテンツや、引っ越しで得するための情報も充実しており、引っ越し慣れしていない人におすすめのサイトです。

ズバット引越しで一括見積りする

価格コム引越しサイト

提携業者数非公開
運営会社株式会社カカクコム
使用料金:完全無料
価格コム引越しサイトはあらゆるモノやサービスの価格や口コミを知ることができる「価格.com」を提供しているカカクコムの一括見積りサイトです。シンプルでわかりやすいサイト構成で使いやすく、さらには口コミがとてもわかりやすく参考になるサイトです。

地域密着型の業者の中でも信頼できる業者が揃っており、安くても安心して任せられる業者のみに見積依頼できるのが価格コム引越しサイトの特長です。もちろん大手業者もしっかりと抑えており、提携業者のバランスもすぐれています。

ただし提携業者数が公開されておらず、実際に利用した人からは「3〜4社くらいしか候補が出てこなかった」という口コミもあり、サイトに掲載されている情報も少ないことから、引っ越しに慣れていない人にはおすすめしづらいということで5位になっています。

それでも現金10万円が当たるキャッシュバックキャンペーンやクチコミレポート投稿で5000円当たるキャンペーンも行われています。価格.comを普段から利用している人で、価格.comIDを持っている人におすすめのサイトです。

価格コム引越しサイトで一括見積りする

楽天引越し

提携業者数6社
運営会社楽天株式会社
使用料金:完全無料
楽天引越しは楽天が提供するサイトで、大手引越し業者6社に一括見積りできます。楽天のサービスですので、見積依頼をすることで100ポイントの楽天ポイントがもらえ、さらには引越完了後には、引越料金の1%のポイントを獲得できます。

楽天引越しと提携している業者は下記の6社です。

  1. アート引越センター
  2. サカイ引越センター
  3. アリさんマークの引越社
  4. ハート引越センター
  5. アーク引越センター
  6. 日本通運

国内の大手引越し業者がほぼすべて揃っており、いずれも引越品質の高さに定評がある業者ばかりですので、大切な荷物を丁寧に運んでもらいたいという場合の利用が適しています。また楽天のサービスですので、普段から楽天ポイントを貯めているという人にも向いています。

引越しに関するコンテンツも多いのですが、面白いのは風水を元にした間取りやインテリアに関する情報コンテンツが充実している点で、その他にも読み物として面白い他社にはないコンテンツ記事がいくつも用意されています。

格安での引越しを希望する人向けのサイトではなく、楽天も他のサイトほどは力を入れていません。それでも大手引っ越し業者を利用したい人で、楽天ポイントが貯まると嬉しいのであれば、利用する価値のあるサイトです。

楽天引越しで一括見積りする

比較.com 引越比較

比較.com 引越比較
提携業者数4社
運営会社手間いらず株式会社
使用料金:完全無料
比較.com 引越比較は、複数の宿泊予約サイトを一元管理できるサービスを展開している手間いらずの一括見積りサイトです。とてもシンプルなサイトで、1ページの入力画面で見積依頼が終わり、信頼できる大手業者から見積もりを出してもらえます。

提携業者数は「アリさんマークの引越社」「サカイ引越センター」「アート引越センター」「ハート引越センター」の4社のみです。業界でも利用者の多く実績と信頼の大手業者ですので、高品質のサービスを受けたいという人に適しています。

とてもシンプルなサイトでありながらも、海外引越の一括見積りにも対応しており、割高になりやすい海外引越もリーズナブルな金額で行なえます。また引っ越し先が確定していない場合にも利用でき、柔軟に対応してもらえるのも比較.com 引越比較の魅力です。

4社しかないということで、格安の業者を見つけることができないというデメリットがありますが、選択肢が少ないということでスムーズな業者選定ができます。引っ越しまで時間がなく、早く業者を決めたい人におすすめのサイトです。

比較.com 引越比較で一括見積りする

引越し達人セレクト

引越し達人セレクト
提携業者数19社
運営会社株式会社グライド
使用料金:完全無料
引越し達人セレクトは、写真を撮るだけで引っ越しの見積金額がわかる「Hi!MOVE」サービスで注目されているグライドが提供する一括見積りサイトです。大手引越し業者だけでなく、中小の引っ越し業者とも提携しており、幅広い業者に見積依頼できます。

引越し達人セレクトの提携業者数は19社で、そのうち4社が全国展開を行っている大手引越し業者です。地域によっては大手引越し業者だけしか利用できないため、ランキングは8位になっていますが、引越費用が最大55%も安くなり利用者の満足度も高いサイトです。

電話やメールだけで見積り依頼する「一括見積もり依頼」と、実際に自宅に来て見積もりをしてもらう「訪問見積もり依頼」の2つのサービスがあり、荷物の量によって使い分けできるなど、引越し達人セレクトは利用者の立場になってサービスを提供してくれます。

新生活特典が用意されており、新生活でのインターネット無料相談で最大6万円、新生活の家計を保険コネクトに相談すると優待サービスが1年無料で受けられます。さらには引越しに役立つ4000種類の会員優待も3ヶ月無料で利用できます。

引越し達人セレクトで一括見積りする

引越しネット

引越しネット
提携業者数39社
運営会社株株式会社ウェブクルーエージェンシー
使用料金:完全無料
引越しネットはWEBサイトのデザイン制作や広告などを手掛けているウェブクルーエージェンシーが提供しているサイトです。コンパクトなデザインのウェブサイトで、依頼が完了するとお得なクーポンや特典がプレゼントされます。

引越しネットの運営会社はウェブクルーエージェンシーですが、実際にはズバット引越し比較を運営しているウェブクルーのサービスを利用しています。申込内容が直接提携業者に提供されるのではなく、ウェブクルー経由で行われます。

実際に利用するにあたっては特に気にすることはありませんが、少し複雑な関係になっていることは頭に入れておきましょう。

提携業者は大手から地域密着型まで幅広く揃っていますが、引越しネットのサイトにはすでに事業を行っていない引っ越し業者が含まれるなど、情報更新がきちんとされておらず、信頼性という点でランキングは9位になっています。

引越しネットで一括見積りする

クイック引越しガイド

引越しガイド
提携業者数200社
運営会社株式会社琉球スタイル
使用料金:完全無料
クイック引越しガイドの運営を行っているのは株式会社琉球スタイルで、9位の引っ越しネットと同様にこちらもサービスの提供はウェブクルーが行っています。このため、サービスそのものはズバット引越し比較と同等です。

クイック引越しガイドはインターネット広告などで営業展開を行っており、実際にはウェブクルーの提供するサービスの窓口になっているだけですので、あえて利用する必要のないサイトです。

独自サービスとして利用者様限定プレゼントが用意されていますので、そちらを目当てに利用するのもありですが、個人情報の管理などの観点から最初からウェブクルーが提供しているズバット引越し比較の利用をおすすめします。

クイック引越しガイドで一括見積りする

引越しお得ネット

提携業者数200社
運営会社株式会社エイチーム引越し侍
使用料金:完全無料
引越しお得ネットはランキング1位の引越し侍の運営を行っているエイチーム引越し侍が提供している一括見積りサイトです。サービス内容は引越し侍と同等で、同じサービスを違う看板で行っているだけです。

提携業者数:200社
運営会社:株式会社エイチーム引越し侍

こちらもインターネット広告で集客をしており、広告をクリックしない限り自分で引越しお得ネットを探すことも難しいかと思います。引越し侍と同じサービス内容ですので、広告からたどり着いたのであれば利用しても構いませんが、こちらもあえて利用するメリットはほとんどありません。

ただ、申込みに特化しているため分かりやすいというメリットはあります。業者の口コミやランキングが気にならないのであれば引越しお得ネットでも構いませんが、しっかり情報収集も行いたいのであれば引越し侍の利用をおすすめします。

引越し侍で一括見積りする

引っ越し一括見積りサイトの選び方

hikkosimitumori

11社の引っ越し一括見積りサイトをランキング形式でご紹介してきましたが、下位の3社はあえて利用する必要がないことは理解できたかと思います。それでも8社のサイトがあり、どこを利用すればいいか悩ましいところですよね。

そこでここでは、引っ越し一括見積りサイトをどのように選べばいいかについて、そのコツをいくつかご紹介していきます。

信用できるサイトを選ぶ

引っ越し一括見積りサイトを利用する上で、最も重要なのがサイトの信用性です。

個人情報大事

個人情報を渡すわけですから、きちんとした情報管理を期待できる会社が運営しているサイトを選びましょう。

信頼性という意味でおすすめできるのは1位から6位までです。

9位から11位までは看板だけのサイトで、実際にはウェブクルーや引越し侍などのサイトを使っていますので、あえて利用するメリットはありません。9位の引越しネットと10位のクイック引越しガイドは個人情報が運営会社だけでなく、ウェブクルーにも提供されてしまいます。

運営会社が大きければいいというわけではありませんが、どこを利用するか迷った場合には、まずは信頼性重視で「ここなら安心」と思えるサイトに絞り込みましょう。

提携業者数の多いサイトを選ぶ

東京や大阪といった大都市であれば提携業者が少なくてもそれほど問題はありませんが、地方で利用するとなると実際に利用できるのが2〜3社しかないなんてことも発生します。業者間で競争があってこその一括見積りですから、これでは見積り依頼の手間が減るくらいしかメリットがありません。

最初から大手にしか依頼しないというのであれば、提携業者数を気にする必要はありませんが、地域密着型の小さな業者も含めて格安の引っ越しをしたいなら、提携している業者の多いサイトを利用しましょう。

2位のSUUMO引越しと5位の価格コム引越しサイトは提携業者数を公開していませんが、引越し業者一覧をチェックすると、大手だけでなく地域密着型の業者も多数紹介されています。提携業者数という意味では問題はありませんので、選択肢のひとつに入れておきましょう。

特典を比較して選ぶ

引っ越し一括見積りサイトには、それぞれに利用者特典があります。定期的にキャッシュバックキャンペーンを行っているサイトもあれば、クーポン券や家電などのプレゼントを行っているサイトもあります。

そのほとんどが抽選ですので、必ずもらえるわけではありません。このため最優先する必要はありませんが、どちらにするか迷ったときに、魅力的な特典を用意しているほうのサイトを選ぶくらいに考えておきましょう。

しつこい電話連絡のないサイトを選ぶ

引越し一括見積もりサイトを利用するときの唯一とも言えるデメリットが、申込み直後にかかってくる電話です。見積り依頼をしたわけですから業者から電話がかかってきて当然ですが、そこまで考えずに10社に見積り依頼をすると10社から電話がかかってきて、電話が鳴り止みません。

これを回避できる方法は2つあります。
  • 見積依頼は5社までにする
  • メールで対応してもらえるサイトを使う

10社にも見積依頼をするから大変なことになるので、見積依頼は多くても5社まで絞って行いましょう。5社くらいなら一つひとつ丁寧に対応していけば、1時間くらいで電話が鳴り止みます。ただ見積依頼の数が少ないと競争が起きにくいというデメリットもあります。

できるだけ多くの業者に見積もりを出してもらいたいけど、電話はかけて欲しくないという場合には、電話番号の入力が任意でメールのみの対応をしてくれるSUUMO引越しを利用しましょう。これなら電話に悩まされることがありません。

まとめ

引越し一括見積もりサイトを利用して業者選定をする人が増えてきましたが、今度はどのサイトを利用すればいいかで迷う人も出てきました。そういうときは提携業者が多く、信頼できる会社が運営しているサイトの中から選びましょう。

そういう意味では、ランキング上位3社を利用すれば間違いありません。さらに一括見積り後の鳴り止まない電話でストレスを感じそうなら、メールだけでやりとりのできるSUUMO引越しを選ぶのがおすすめです。

ただ、SUUMO引越しよりも引越し侍のほうが提携業者数は圧倒的に多く、さらにはLIFULL引越しも「LIFULL HOME’S」と姉妹サイトでとても信頼性が高いサイトです。上位3社はいずれも信頼性が高く、使い勝手もいいサイトですので迷ったならこの3つから選ぶといいでしょう。