アーク引越センターの引越しプラン&サービス徹底調査

引越しをすることになると、出来るだけ安くて丁寧に運んでくれる会社を選びたいですよね。今回は数ある引越し業者の中から「アーク引越しセンター」についてご紹介したいと思います。CMではあまり見かけませんがアークならではの魅力がもりだくさんです。

アーク引越しセンターとは?

アーク引越しセンターというのはあまりCMなどでは見かけませんが、愛知県に本社を構えて全国に200か所以上の拠点を構えるため、全国どこへでも引越しが可能となっています。その拠点の多さは1994年にギネス記録に認定されるほど。

アーク引越しセンターのシンボルマークである0003は、全国の支店の電話番号の末尾が0003となっているため大変わかりやすいと思いませんか?今回は数ある引越し業者の中でもアーク引越しセンターをご紹介していきたいと思います。

引越し業者をどこにしようか考えている方におすすめの記事です。

引越し業者を選ぶときみなさんどうしていますか?例えば大学が決まって自分の家から一人暮らしをするのか、それともこれから結婚のために、二人の荷物を一つの家に運ぶのか、それとも転勤や新居が決まって家族全員で引っ越すのか、それぞれ人によって条件なども異なりますよね。

引越しにかかる料金というのは、それぞれの引越し業者のホームページを見てもおおまかなプランがあるもののなかなか明確にはされてないのが現状です。それぞれの会社にいろいろなサービスや特徴がありますのでぜひとも見積もりをとることをおすすめします。

料金がいくらかを知るには見積もりをとるべし!

料金はだいたいいくらかかる?

引越しを何回か経験したことがある人であれば、前回はこのぐらいかかったから今回もこのぐらいかと目安を付けることができますが、初めて引越しをする人は相場がわかりませんよね。

見積もりをとってみましょう

見積もりを取る際はそれぞれの会社のホームページからではなく、見積もりの一括サイトから入るといいかと思われます。電話で問い合わせはさらに時間がかかりますし、連絡のもれがあった場合正確な数字がでないこともありますのでできれば避けたほうがよさそうです。さらに訪問見積もりを頼んでしまうとなかなか断りづらいこともあります。

一括見積をすると面倒な詳細な入力作業も一度で済みますし、条件が同じ中で数社を見比べることが出来ますね。実際に引越しにかかる費用は見積もりの料金通りに進む場合もありますが、記載されていない内容がある場合は追加料金がかかることを忘れずに。

アーク引越しセンターに決めている人はこちらの見積もりから

ホームページからは料金についてはあまり詳しく書かれていないのですが、アーク引越しセンターだけで見積もりをとろう!と考えている人はオンラインの見積もりシミュレーションを使ってみてはいかかでしょうか?入力する項目はこちらになりますので、順を追ってみていきましょう。

①基本情報(カレンダーから引越し希望日・場所・移動距離・家族構成)
②現在の住まいの種類(一戸建かマンションか、エレベーターの可否)、お家の前の道幅について
③各部屋の家具の大きさや戸数
④電化製品の種類など
⑤その他の人形ケースや自転車、仏壇の可否
⑥必要な段ボールの表示と荷造り、荷開け、段ボールの運び入れを自分でやるか任せるか
⑦オプション(エアコン、ウォシュレット、配線などの取り外し)の可否
⑧だいたいの金額が表示されます。

私が実際に試算してみたところだいたい1万円ぐらいの開きがありました。だいたいの目安がわかったら安心ですよね、正式な見積もりではないのでこの後は正式な見積もり依頼をかけることになります。

アーク引越しセンターのサービスラインナップを見てみましょう

1.おひとり様プラン

大学や専門学校の入学または卒業、一人での引越し、就職の際の新しい住まいなどに使われることが多いです。大学や専門学校の入学または卒業、一人での引越し、就職の際の新しい住まいなどに使われることが多いです。

◆ミニ引越し
お部屋が1LDKほどの大きさで家財が少なく、引越し先が近距離の場合に便利。

◆ミニだけど長距離のお引越し
近距離ではなく長距離の引越しのかたのためのプラン

◆荷物が多めの方用プラン
部屋は1LDKだけれども、洋服や本など一般的な人よりも荷物がたくさんある方向け

◆忙しい方へのすべてお任せプラン
荷物をつめるところから荷ほどきまですべてをお任せできるプラン。日中お仕事をしながらの急な転勤などにはこちらが便利ですね。

2.おふたり様プラン

おふたりさまでの引越しにもさまざまなプランが用意されています。部屋の大きさは2LDKが目安です。

◆短距離プラン
◆長距離プラン
◆忙しいお二人へすべての作業をお任せするフルフルプラン
◆二人暮らしを始める方へ2か所から荷物を預かって新しい住まいへ運ぶ新生活プラン
◆60歳以上の夫婦を対象としたシニア割引プラン

おひとりさまの時と同じく、引越しの距離に合わせてプランが選べるのは嬉しいですね。

3.家族みんなでお引越しプラン

◆荷造りから荷ほどきは自分で作業をする節約プラン
◆荷造りから家具の配置までを行ってもらえる通常プラン
◆お子さんがいるお家やなかなか時間がとれない方へのフルフルプラン

マイホームを買った、もしくは新しい住まいへ家族で引越しとなると荷物はとても多くなるもの、それに伴って引越しにかかる料金も高くなりますよね。そんな時には節約プランも準備されています。

実際に使った人の評判や口コミ、気になる!!

見積もりの段階からしっかり見ている!

みなさん引越しをしよう!と考えたら多くの人が一括見積をしていると思いますが、あまり時間がない場合は短い時間で決断する必要がありますよね、そういったときに業者さんからの電話が一番にくるのはポイントが高いのではないでしょうか。

どこの引越し会社を選ぶとなると値段やサービスは一番に考えると思いますが、初めて電話や対応する人の態度や姿勢はお客さんは良く見ているものです。当日運搬をしてくれる人はどんな人かわかりませんので、できるだけ丁寧に対応してくれる所を選びたいものですよね。

実際に引越し当日の口コミは?

見積もりの時もだいぶ頑張って頂き、当日も3名で来て頂きました。最初若い方だから大丈夫かなと心配になりましたが、とても礼儀正しく気持ちよく引越しできました☆また引越しする際にはこの業者さんにお願いしたいと思います。

引越し当日は誰でも不安になるものですよね。このように礼儀正しく荷物を安全に届けてくれる人がいたらまた同じ会社で頼みたいなと思う人もいるようです。

うまく、混載ルートがあり費用は安く済んだし、見かけ上作業も丁寧に思われたが、ある家電品をベランダに吹っ飛ばされ壊された。購入時の一部費用を補償してもらったが、経年分全額では無い。不満が残った。

残念だった…という悲しい口コミも

家具の思い入れは人それぞれですが、大事なものが壊れてしまうのはとっても残念ですよね。家具や家電の運搬は気を付けていても事故は起こってしまうこともあります。そう言ったときに誠実に対応できる業者をぜひとも選びたいと思います。

段ボールの引き取りや他社との違いなどQ&Aをご紹介!!

段ボールの扱いはどうしたらいい?

プランによって異なりますが、一回の引越しで50枚まで段ボールのサービスがあります。引越しが終わって段ボールが不要という事であれば回収もしれくれます。例えば50枚では足りなかった場合はご自身での用意が必要となりますが、古いものですと引越し途中に壊れてしまうこともありますので、できるだけ新しいものを準備したほうが良さそうですね。

引越し時の荷物のサービスについて

例えば今までの住まいから新しい住まいに引っ越すにあたって、大きな荷物を少しの間だけ保管して欲しい
…そんなときもありますよね。そういう時は日本各地にある支店や営業所の保管倉庫にて荷物を預かってもらえるサービスがあるようです。

その他荷づくりをしている最中でいらなくなったCDやゲームなどは送料無料の買い取りサービスも行っているようですので、捨ててしまう前にリサイクルを考えて問い合わせてみましょう。その他タンスやソファーなどの大きな家具や家電がいらない場合はリサイクル券を購入して引き取ってもらうのも賢い方法かもしれませんね。

大きな家具・電化製品の取り扱いについて

最近では大きな家具を購入すると、家までは分解されていて設置場所につくと業者の方が組み立てを行ってくれる方法が多いのではないでしょうか。大きなベッドや食器棚が当てはまると思いますが、家から荷物を運び出す際に分解する必要があるものに関しては搬入したあとの組み立てまで行ってくれるようです。

部屋の天井についていて簡単に取り付けられる照明に関しては取り付けてくれるそうです。家具や照明器具は場合によってオプション料金になることもありますので、見積もりの際に確認してみましょう。

まとめ

今回はアーク引越しセンターについてご紹介させていただきました。数ある引越し会社を選ぶ際、なかなか相手が見えないからこそ評判のいい会社を選んでも実際に運んでくれた人はそうではなかった、評判が悪くてもとてもいい対応をしてくれて助かった、など毎回運搬のメンバーも違うのでどこの会社がいいとは一概に言いにくいのが現状ではないでしょうか?

引越しをする荷物と捨てる荷物が混在していて捨てられてしまった…という残念なお話を聞いたこともありますが、やはり本人と業者さんとのコミュニケーション、そして荷物の管理はしっかりと行わなければならないと改めて感じますね。

これから新しい生活をはじめるためにスムーズで気持ちの良い引越しが出来るといいですね。引越し業者については下にいろいろな会社の記事が載っていますので合わせてご覧ください。

『0003』でおなじみ!アーク引越しセンターのサービスが知りたい

アーク引越センターは「0003」の電話番号で全国200拠点につながる、幅広いネットワークが自慢の大手引越し業者です。

2008年に放送されたTVチャンピオン「引越し屋さん選手権」で優勝したことで一気に知名度が上がり、人気のある引越し業者のひとつになっています。

アーク引越センターの引越しプラン

すべてお任せフルフルプラン

荷造りから荷解きまですべておn引越しをアーク引越センターが行うプランです。忙しくて引越し準備をする時間がない人向けです。家電の配置だけなく、すぐに利用できるようにセッティングもしてもらえます。

単身・ひとり暮らしのお引越し:ミニ引越しプラン

1R〜1LDKの荷物が少ない一人暮らしの学生や社会人向けのプランです。小物の荷造り荷解きを自分で行うことで引越し料金を下げています。

単身・ひとり暮らしのお引越し:ミニ引越し長距離プラン

移動距離が100km以上の長距離を少ない荷物で引越しする人向けのプランです。荷物の届けに日数がかかる分、格安の料金設定になっています。

単身・ひとり暮らしのお引越し:荷物多め単身プラン

1人暮らしでも「荷物がちょっと他の家よりも多いかもしれない」という人向けのプランです。ダンボール箱が最大50枚無料になります。

おふたりのお引越し:短距離プラン

2DK〜2LDKの引越しで短距離の移動で十分というふたり暮らし向けのプランです。小荷物の荷造り荷解きを自分で行う手間がありますが、安く引越しができます。

おふたりのお引越し:長距離プラン

2DK〜2LDKの引越しで長距離の移動を必要とするふたり暮らし向けのプランです。短距離プランとの違いは引越しによる移動距離だけです。

おふたりのお引越し:これから新生活プラン

結婚のタイミングで一緒に暮らすようになるふたりのためのプランです。2か所から荷物を回収して、新居へと運び込みます。

おふたりのお引越し:シニアプラン

60歳以上のシニア夫婦の引越し向けのプランで、引越し料金が最大20%OFFになります。

家族のお引越し:節約プラン

家族での引越しをできるだけ安くするためのプランです。小荷物の荷造り荷解きを自分たちで行うことになるぶん、価格も抑えられています。

家族のお引越し:通常プラン

基本的な引越しをすべてアーク引越センターにお任せするプランです。このプランは家電の調整を自分で行うことになります。

大物限定プラン

近所への引越しを行うときに、小さな荷物は自分たちで運び、多くな荷物だけアーク引越センターに依頼するプランになります。

建て替えプラン

新居への建て替えのためのプランで、現在の住まいから仮住まいまでの運搬、仮住まいから新居への引越しを行います。仮住まいに入りきらない荷物はアーク引越センターの倉庫で保管します。

アーク引越センターの引越しオプション

電気工事

エアコンの取外し取付やAV機器の配線を行うオプションサービスです。テレビのアンテナなど専門家の知識が必要な工事も行いますので、安心して任せることができます。

ホームクリーニング

引越し後の掃除から、新居の入居前の掃除などを依頼できるオプションサービスです。自分の掃除だけでは汚れを落としきれないようなときに依頼すると便利です。

ピアノ運送・調律

輸送敬遠豊富なプロでなければ搬送できないピアノですが、ピアノの移動から調律までお願いできるサービスです。

自動車陸運

長距離の引越しで運転疲れをしたくないという人のために、自動車も荷物として運送してもらうためのサービスです。

ペット輸送

ペットを公共の交通機関に連れていけない場合に、アーク引越センターが責任をもって新居まで引越しさせるサービスです。

荷物の一時保管

引越しをした結果、荷物が入りきらないというときに利用するサービスです。

不要品の処分

引越しの準備が忙しくてついつい捨て忘れた大型の家具や家電をアーク引越センターで回収処分してくれるサービスです。

アーク引越センターの特徴

アーク引越センターの特徴のひとつとして上げられるのが、引越しを担当する作業者がすべて自社の専門スタッフということです。

引越しでよくある「作業フタッフの対応や態度が悪い」の原因のひとつが教育の行き届かない委託社員や関連会社の社員の存在なのですが、アーク引越センターはすべての作業を教育を受けた社員が行うため作業員が「はずれ」になることはほとんどありません。

全国に200拠点あるネットワークもアーク引越センターの強みです。

1994年にそのネットワーク実績がギネスブックにも認定されています。全国どこへでも引越しを行うことが出来るきめ細やかで迅速なっとワークがアーク引越センターの特徴です。

引越しの保険もアーク引越センターが負担していますので、総額1200万円、1梱包30万円までの保証を受けられるのも、お客様目線のアーク引越センターならではのサービスです。

アーク引越センターの口コミ、評判

「作業者はいいけど営業が悪い」「営業はいいけど作業員が悪い」「作業者も営業もいい」この3種類の口コミが入り混じっているため、全体像をとても掴みづらいのですが、全体的には引越しに満足している人が多いような印象を受けます。

「作業がテキパキしている」という評価と「雑すぎる」という評価がありますので、社内の方針として作業のスピードを重視する引越し業者だと考えられます。

値段は「妥当な金額」という評価が多いようです。これぐらいの価格なら納得できるという標準的な価格帯で引越しを行うことができます。

まとめ

運が悪いと押しの強い営業や態度の悪い作業者に当たることがあるようですが、総合的には評価の高い引越し業者になります。

他社よりも「作業が雑」という評価が多いため、新居への引越しの際には避けたほうがよいかもしれませんが、それ以外では素早い作業のほうが評価されていますので、引越しに時間を掛けたくない人向にオススメの引越し業者になります。