【2020年度・石川版】口コミから判断する引っ越し業者おすすめランキング

石川県引越し業者

人口46万人以上の都市がある石川県ですが、人口の割には人の移動がそれほど多くなく、引っ越し業者も限られています。このため業者間での競争が起こりにくく、引っ越し料金が割高になりやすい傾向にあります。接客応対も東京や大阪などの大都市ほどしっかりしていません。

このような環境で引っ越しをする場合には、業者選びがとても重要になります。とはいえ、引っ越し経験があまりない人はどこに依頼していいかわかりませんよね。そこで、ここでは実際に利用した人の口コミを元に、石川でおすすめの引っ越し業者ランキングをご紹介します。

これから引っ越しを検討している人は、ぜひ参考にしてください。

引越し業者おすすめランキング

それではまず、石川で引っ越しをするときにおすすめの引っ越し業者ランキングを1位から順にご紹介していきます。

第1位 サカイ引越センター

サカイ引越センター

サカイ引越センターは業界最大手で、石川だけでなく全国的に利用者が多い引っ越し業者です。人気の秘密は徹底した社員教育による丁寧な接客応対にあり、「引っ越し=サービス業」であるという認識を全スタッフが共有しているため、全国どこでも高品質な引っ越しができます。

プラン料金
単身5.5万円
夫婦9.0万円
家族10.5万円

口コミ

・チームワークがよく、リーダーの指示でテキパキ運んでくれた
・料金は安くなかったけど、料金以上の働きをしてくれた
・段取りが素晴らしく、作業が驚くほど早い
・養生が徹底されていて、安心して見てられた

サービスが充実していることもあり、サカイ引越センターの料金相場は高めです。とはいえ、高いということを理解した上で利用している人がほとんどで、金額面での不満の声はありません。むしろ料金以上の働きを褒めている口コミが多数あります。

業界トップクラスの接客応対に加えて、迅速かつ丁寧な作業をしてもらえるため、料金以外の部分での満足度が非常に高くなっています。このため、初めて引っ越しをする人や、予算に余裕があって確実な引っ越しをしたいという人におすすめです。

第2位 アート引越センター

アート引越センター

アート引越センターも大手引っ越し業者で、全国展開をしています。サカイ引越センターと同じようにしっかりとした社員教育を行っており、丁寧な接客と高品質な引っ越し、そしてアート引越センターならではのサービスで石川でも高く評価されています。

プラン料金
単身6.9万円
夫婦9.3万円
家族11.8万円

口コミ

・エレベーターなしでの4階への引っ越しでも、嫌な顔することなく運んでくれた
・作業スタッフの連携がよく、体育会系でも爽やかで頼もしかった
・予算オーバーだったので相談したら値引きしてくれた
・繁忙期で他社に断られて困っていたら、アート引越センターだけ対応してくれた

料金相場は大手引っ越し業者ですので高くなっていますが、こちらも料金に見合うだけのサービスを受けられるということで、満足度にはそれほど影響していません。交渉次第では値引きも可能ということですので、予算を超えている場合には相談してみるのもいいでしょう。

アート引越センターの強みは作業スタッフのチームワークの良さにあります。作業スタッフそれぞれの役割分担がはっきりしてて、テキパキと無駄なく荷物を運んでもらえます。もちろん接客応対も評判がよく、体育会系で元気のいい引っ越しをしてもらえます。

第3位 アーク引越センター

アーク引越センター

アーク引越センターは全国200以上の拠点を持つ、大手引っ越し業者です。38年の実績を活かした老舗引っ越し業者らしい丁寧な作業と、分かりやすい単純明快な見積もりで人気があります。大手でありながらも地域密着型業者のきめ細やかのあるサービスを受けられる業者です。

プラン料金
単身3.7万円
夫婦5.4万円
家族6.5万円

口コミ

・他社との金額にそれほど違いはなかったけど、営業担当の接客がよくて決めた
・料金の説明がわかりやすく、納得して引っ越しできた
・笑顔での接客が気持ちよく、料金もほどほどで良かった
・荷物が大量にあったけど、スピーディに運んでくれた。さすがプロ

アーク引越センターの料金相場は上位2社よりも低くなっていますが、利用した人の口コミを見ると「妥当な金額」としている声が多く、特別に安いというわけではなさそうです。それでも駆け引きなく最初から安値を提示してくれるという声もあるので、交渉が苦手な人に向いています。

営業担当の対応の良さを褒めている口コミが多く、説明が分かりやすい点が特に高く評価されています。作業スタッフも笑顔で丁寧な作業をしてくれるということですので、アーク引越センターも上位2社と同様に選んで間違いのない業者のひとつです。

第4位 赤帽

赤帽

赤帽は軽貨物車を使った単身引越を行っている業者です。赤帽は会社組織ではなく協同組合ですので、実際に担当するのは個人経営の業者です。地域密着型で人情味のあり、しかも格安で引っ越しができるということで、若者を中心に人気があります。

プラン料金
単身1.0万〜9.0万円

口コミ

・料金がとてもわかりやすく、事前の説明も丁寧でよかった
・引っ越し日まで時間がなかったのに、とても安く対応してくれた
・ハキハキとしてて説明がわかりやすくて、作業も満足
・おしゃべりをしながら楽しく引っ越しできました

赤帽は他の引っ越し業者と違い、搬出搬入の手伝いが必要です。さらに業者によっては養生もなく、ただ荷物を運ぶだけというシンプルな引っ越しですが、それによって引っ越し料金を限界まで下げています。市内であれば2万円以下で引っ越せたという口コミも多数あります。

接客応対も作業品質もバラツキがあり、実際に利用してみないとわからないというデメリットがありますが、多くの人が総合的に満足しています。出費を最小限に抑えた単身引越をするのであれば、間違いなく赤帽がファーストチョイスになります。

第5位 ハート引越センター

ハート引越センター

ランキング5位になったハート引越センターも、全国展開をしている大手引っ越し業者です。「あたりまえを、きちんと」を掲げて誠実な引っ越しを行っており、高い品質を維持するために下請けやフランチャイズを使わず、全国すべての拠点を直営にしているマジメな業者です。

プラン料金
単身5.6万円
夫婦7.0万円
家族9.2万円

口コミ

・料金とサービスの説明がわかりやすく、作業スタッフも清潔感があってよかった
・作業が終始丁寧で、安心して見ていられた
・値段の安さが決め手になりましたが、すべてにおいて満足です
・予定よりも荷物が増えてしまったけど、見積もり料金内に収めてくれた

ハート引越センターの料金相場は平均的で、上位2社よりは低めですが地域密着型の業者よりは高くなっています。アーク引越センターと同様に、駆け引きなしで最初から安値を提示してくれることが多く、交渉が苦手という人でも安心して利用できます。

また養生が丁寧で、スピーディに運びつつも荷物や部屋を傷つけないための配慮を高く氷解している口コミも多数ありました。知名度がそれほど高くない引っ越し業者ですが、上位2社と変わらないサービスを受けることができますので、安心して利用できる業者です。

第6位 七福引越センター

七福引越センター

七福引越センターは東京を中心に引っ越しを行っている業者ですが、七福グループのひとつとして北陸七福運送が七福引越センターとして石川の引っ越しをサポートしています。関東圏にいくつもの支店があり、近距離だけでなく関東への引っ越しにも強い業者です。

口コミ

・社内での連携がしっかりと取れている感じがあり、使いやすかった
・金額は想定よりも高かったけど、元気があって気持ちよかった
・相見積もりで1番安く、電話応対もしっかりとしてる
・作業スピードが早くて、動きに無駄がない

利用者が少ないため七福引越センターの料金相場はありませんが、専用コンピュータを使って荷物をチェックし、納得できる料金を提案していることもあって、実際に利用している人からは「安かった」の声が多数でした。ただし、一部では高かったという声もあります。

地域密着型の業者らしく、柔軟な対応をしてもらえます。知名度が低いので利用するのは躊躇するかもしれませんが、引っ越しを行っている北陸七福運送株式会社は昭和35年創業で、実績は十分にある優良業者です。関東への引っ越し予定であれば、選択肢に入れておきましょう。

第7位 日本通運

日本通運

日本通運は物流業界の最大手で、物流ネットワークを活かした引っ越しを得意としています。例えば鉄道や船舶を使った輸送ができるため、遠距離の引っ越しを格安で行えます。また専用ボックスを使った格安の単身引越にも対応しています。

プラン料金
単身2.0万〜9.0万円
家族3.0万〜15.0万円

口コミ

・作業スタッフの手際がよくて、すんなりと終わった
・荷物が多くて単身パックに収まらないか不安でしたが、上手く全部積んでくれた
・営業担当の対応がよく、無理なお願いを聞いてくれた
・繁忙期でスタートが遅れたけど、こまめに連絡をくれたのでスムーズに準備できた

日本通運は遠方への引っ越しも多いため料金相場に幅があります。利用者の多くは「やや高い」という評価でしたが、専用ボックスを使った引っ越しや遠距離引越では反対に「安かった」の声が多いため、用途によってお得感に違いがあります。

物流業者としてのノウハウがあるため、荷物の取り扱いが上手いという評価が多く、そして営業担当の物腰柔らかな対応も高く評価されています。強引に契約してこようとしないため、押しに弱い人でも安心して利用できる業者です。

第8位 ハトのマークの引越センター

ハトのマークの引越センター

ハトのマークの引越センターは知名度の高い引っ越し業者ですが、引っ越し業者の協同組合ですので実際に荷物を運ぶのは地域密着型の運送会社です。地域密着型ならではの低料金ときめ細やかなサービスがありつつも、大手並みの接客が受けられると評判の業者です。

プラン料金
単身3.3万〜4.0万円
夫婦6.0万〜8.0万円
家族6.5万〜9.0万円

口コミ

・営業担当の感じがよく、見積もりから搬入まですべてスムーズでした
・ピアノの搬送もありやや不安でしたが、小さな傷もなく完璧な作業でした
・作業はテキパキとしてて気持ちよかったけど、少し雑かない
・ダントツに安くて、一生懸命運んでくれた

地域密着型の引っ越し業者だけあって、料金相場は低くなっており、利用した人の口コミでも他の大手引っ越し業者とは比べ物にならないくらい安くなったとのこと。大手が多い石川では格安で引っ越しができる貴重な存在です。

接客に関しては強引さもなく、丁寧に説明をしてもらえるということで、特筆すべきことはありませんが、十分に満足できるレベルにあります。作業はスピード優先でやや雑なところがあるということでランキングは8位になっていますが、料金重視の人にはおすすめです。

第9位 ヤマトホームコンビニエンス

ヤマトホームコンビニエンス

専用ボックスを使った格安の引っ越しを行っているのがヤマトホームコンビニエンスです。クロネコヤマトの物流ネットワークを使って、全国どこへでも格安で荷物を送ることができるため、実家や寮を出て一人暮らしを始めるという人に人気のサービスです。

プラン料金
単身2.1万円

口コミ

・人当たりの良い作業スタッフで気持ちよく引っ越しできた
・時間をきちんと守ってくれたことが何よりも助かりました
・どこよりも安くて、親切だったので大満足
・かなりの量の書類があったけど、あっという間に運んでくれた

ヤマトホームコンビニエンスは通常の引っ越しの受付を中止しており、現在は専用ボックスを使った引っ越しのみ対応可能ということで、料金相場はかなり格安です。遠方への引っ越しでも2万円前後でできることもあり、荷物が少ない場合には積極的に利用したいところです。

荷物が少ないというのもあり養生もないので、引越し作業はとてもスムーズです。搬出搬入それぞれ15分で終わったというような口コミもありました。もちろん作業も手を抜くことなく、効率的に進めてもらえます。大きな家具や家電は運べませんが、小さな引っ越しに最適な業者です。

ランク外

石川では多くの人が大手引っ越し業者を利用するため、知名度の低い業者の口コミがあまりありません。それでも優良な業者もいくつかありますので、ランク外として2社ご紹介します。

  • 日本引越センター
  • カンガルー引越便

日本引越センターは岐阜に本社のある全国ネットの引っ越し業者です。J.NETグループに属しているので地域密着型でありながらも全国への引っ越しが可能で、補償もしっかりとしています。女性の単身引越に力を入れていて、安くて手軽に利用できる業者として人気があります。

カンガルー引越便は西濃運輸が行っている引越サービスで、格安の単身パックから家族の引っ越しまで対応しており、日本通運と同じタイプの業者です。大手物流業者らしく海外への引っ越しも行っているため、石川から海外転勤をする場合などに頼りになる存在です。

このように石川には有名な大手以外にも引っ越し業者がいくつもあります。能登半島側はさらに小さな引っ越し業者が多数ありますので、大手で対応できないような場合になどには、それらの業者も活用しましょう。

石川の引越しで失敗しない業者の選び方

引越し

ランキングを見てもらえばわかりますように、石川には引っ越し業者の数が少なく、このような環境で満足度の高い引っ越しをするためには、業者選びがとても重要です。

とはいえ引っ越し慣れしていない人は、どのようにして業者選定をしていいのかわかりませんよね。そこでここでは、石川の引っ越しで失敗しないための業者の選び方について、そのポイントを解説していきます。

  • 引越しが決まったらすぐに見積もりをとる
  • 2〜4社の相見積もりにする
  • 繁忙期は小さな引っ越しサービスを活用する

石川で引っ越しをするときには、この3点を意識してください。それぞれのポイントについて詳しく見ていきましょう。

引越しが決まったらすぐに見積もりをとる

引っ越し業者が少ないエリアでは、繁忙期でなくても業者の予定がすぐに埋まってしまいます。月末や連休というだけでトラックの確保ができなくなることもあり、対応できる業者の数が減ると、引っ越し料金が上がっていきます。

注意
特に3月と8月の繁忙期は注意が必要です。通常の2〜3倍の金額を提示されるくらいならまだマシで、どの業者にも断られる可能性もあります。

そうならないためにも引っ越し先が決まったら、すぐに見積り依頼をしましょう。できることなら2ヶ月前には動き出したいところです。それくらい余裕があれば、まだどの業者も予約が埋まっていませんので、選択肢が増えて結果的に料金を抑えた引越しができます。

2〜4社の相見積もりにする

見積依頼をする場合には、必ず2〜4社に対して依頼しましょう。1社に絞って依頼すると、競争相手がいないのをいいことに相場よりも高い金額を提示してきます。そこから交渉をすれば料金が下がりますが、交渉したのにうまく言いくるめられて相場以上の料金になることも珍しくありません。

2〜4社の相見積もりにすると見積もりに時間がかかりますが、どの業者も競争相手がいる前提で見積もりを出すので必ず相場以下に収まります。引っ越し内容によっても違いますが、単独見積もりと比べて10万円以上の差がつくこともあります。

相見積もりが面倒だという人は、一括見積りサービスを使えば1回の申込みで複数の業者に見積り依頼ができます。見積もり作業は1社ずつ対応しなくてはいけませんが、申込みの手間はなくなり、業者も相見積もりであることを最初から理解しているので、かなりの安値を期待できます。

ただし、業者選定をする場合には料金で決めるのではなく、営業担当の接客応対の良さで決めるようにしましょう。いくら安くても横柄な態度をしたり、強引に契約したりしようとする業者は後からトラブルになる可能性が高いので、やりとりの中で信頼できると感じた業者に依頼しましょう。

\引っ越し見積もりが最大半額!/

繁忙期は小さな引っ越しサービスを活用する

石川の引っ越しは早めに動き出すことが重要ですが、そうは言っても新居がなかなか決まらないということもありますよね。そういう場合には専用ボックスを使った引っ越しや、赤帽のような小さな引っ越しサービスをうまく活用しましょう。

これらの業者は繁忙できも料金がそれほど上がりません。ただし、1度に運べる荷物に制限があります。専用ボックスを使った引っ越しはボックスに収まるサイズの荷物しか運べませんし、赤帽も軽貨物車に乗るサイズの荷物までしか運べません。

それでは使えないじゃないかと思うかもしれませんが、大きな家具や家電を買い換えるという発想なら決して無理ではなくなります。運んでもらう荷物を最小限に抑えて、家具や家電は新居で揃えるようにすれば、料金を抑えつつも引越難民になることも避けられます。

ちょっと裏技のようなテクニックですし、まだ使えるものを手放すのはもったいないと思うかもしれませんが、背に腹は代えられないときがあるかと思います。そういうときに使えるテクニックとして覚えておきましょう。

まとめ

引っ越し業者の少ない石川で満足度の高い引っ越しをしたいなら、じっくりと業者を選ぶ必要があります。ほとんど大手ばかりですので、料金もサービスも横並びになりやすく、業者もそれを分かっているから強気の営業をしてきます。

そうならないためにも相見積もりにすることが重要で、相見積もりを成立させるためには業者のスケジュールが埋まりだす前に見積もり依頼する必要があります。引っ越し先が決まったら、すぐに引っ越し業者ランキングの中から2〜4社に見積り依頼しましょう。

このとき地域密着型の業者を加えておくと、業者間での競争が激しくなります。大手に依頼すると決めていても地域密着型にも見積もりを取りましょう。ただし、料金だけで決めると荷物が破損されたり、横柄な態度を取られたりと満足度が下がりやすい傾向にあります。

業者を選ぶときには、「ここなら大丈夫」と思えることを最優先事項にして絞り込みを行いましょう。ここでご紹介した業者なら基本的にはどこでも大丈夫ですが、それぞれに相性もありますので、自分に最適な業者を選び、満足度の高い引っ越しを目指しましょう。