JRC日本引越センターの口コミ評判暴露!引越しプラン・料金&サービス徹底調査

引越業者を探すときに、重要になってくるのが実績。いくら料金が安くても実績がない業者に依頼するのはリスクが高く、多少料金が高くても十分な実績がある業者に依頼したいところです。そんな実績重視で業者選定するときの選択肢に上がるのが、JRC日本引越センターです。

ここではJRC日本引越センターを実際に利用した人たちの口コミや料金、サービスなどを徹底調査して、どのような魅力のある業者なのか、利用するときに注意すべきポイントはどこにあるのかなど詳しく解説していきます。

JRC日本引越センターの口コミ、評判

実際に利用した人が、Twitterや口コミサイトでJRC日本引越センターをどのように評価をしているのかを見ていきましょう。

JRC日本引越センターの良い口コミと悪い口コミ

良い口コミ

エアコンの取り外し、取り付け、いらない家具の処分を含めての料金でした。雨降りにも関わらず、さわやかに対応してくれました。テレビとDVDの配線も手伝ってくれて本当にありがたかったです。
引用:引越し侍

電話対応してくれた方も丁寧で、女性ならではの荷物の有無や、作業の流れなど細かく教えてくれたので不安なく当日を迎えられた。本棚の調節までしてくれました。当日の作業員の方も好感の持てる方で、立ち会った家族全員に好評でした。
引用:引越し侍

知らない土地での初めて引越しでした。土地勘もなく不安でしたが こちらの引越し業者さんはとても親切で気を使っていただきました。作業内容もとてもスムーズでした。会話や笑顔もありとても満足しました。土地勘ない引越しも安心しておまかせできました。料金が少し高い気がしましたが 良かったです。
引用:価格.com

近い距離の引越しでしたので 自分達での引越しも考えましたが思ったよりも荷物が多かったので こちらの引越し業者さんにお願いしました。笑顔もあり 引越し作業もとてもテキパキとしていてとても好感が持てました。ギリギリの大きさの荷物も慎重に取り扱ってとても良かったです。
引用:価格.com

作業スタッフが親切という口コミが多いようです。引越作業に含まれていないことまで手伝ってくれたという声や、慣れない環境での新生活を気遣ってくれたという声などもあり、ただ荷物を運ぶだけでない、優しさをともなった引越しを提供してくれる業者だということが口コミから伝わってきます。

悪い口コミ

最初からある程度強気で対応することをお薦めします。何度もお願いしていましたが、昔と変わってしまいました。現在は本社・事務・現場の報告連絡相談等の連携指揮が全く取れておらず何らかの不協和音のある会社体制のようです。
強く言うと掌返しですぐ対応して頂けるようで、尚更不審です。
引用:Google

ホームページにあるサービスのTポイントがたまるとあるが、除外にされた。10分サービスも有料、クレジットカード支払いも事前申請必要で利用できず、1週間後に荷物も到着せず、割引サービスの記載はあるが、実際、サービスはなくお得感がなかった。
引用:Google

家具の取り扱いや引越し作業全体が雑。傷があったり、家具のドアが閉まらなかったりするが、おそらく引越し作業中についたもの。事前によく確認していないから、クレームもできない。
引用:引越し侍

トラックにも作業着にも別の会社名が表記されており、事前電話もないので不安に感じた。トラック内が汚いのか、家具や段ボールにゴミや砂利がついていた。繁忙期の値段だったと思うが、次回はもっと安くても利用したくない。
引用:引越し侍

良い口コミと180°違う内容の悪い口コミが多数ありました。作業が雑というものや社内での連絡が取れていないというもの、そして引越料金も高いとする口コミも多く、価格に見合ったサービスを受けられなかった点がマイナス評価になっているようです。

JRC日本引越センターの評判

JRC日本引越センターの評判は良いものと悪いものが分かれており、リピート利用したいという人もいれば、2度と利用しないという人もいます。この理由については後ほど詳しく解説しますが、JRC日本引越センターの仕組みを知ると納得してもらえるかと思います。

いずれにしても担当者によって当たり外れが大きく、利用するときには少し躊躇するポイントになりそうです。接客応対が悪くても料金が安いなら仕方ないと思えますが、JRC日本引越センターの引越料金はそれほど安くもなく、繁忙期だと大手引越業者と変わりません。

対応がしっかりとしているスタッフのほうが多いので、「使わないほうがいい」と評価するほどではありませんが、料金が安くもないのに接客応対や低品質な作業をされる可能性があることは頭に入れておく必要はありそうです。

引越し料金が最大半額/

引越し一括見積もりサイト

JRC日本引越センターの特徴

口コミでの評価が分かれているJRC日本引越センターには下記3点の特徴があります。

  • 日本引越センターはひとつの会社ではなく協同組合
  • JRC日本引越センター以外のトラックを使うこともある
  • 口コミはあまり参考にならない

それぞれの特徴について詳しく見ていきましょう。

JRC日本引越センターはひとつの会社ではなく協同組合

JRC日本引越センターで検索すると、「クジラのマークのJRC日本引越センター」や「ハチさんマークの日本引越センター」などいくつも引越業者が出てきます。いずれも日本引越センターを名乗っていますが、それぞれ別会社という扱いになっています。

実はJRC日本引越センターはひとつの会社ではなく協同組合になっており、加盟店それぞれが「JRC日本引越センター」を名乗っています。長距離引越しなどではお互いに連携を取っていますが、基本的には小さな運送会社それぞれが引越作業をしています。

このため利用する「JRC日本引越センター」によって口コミが分かれてしまうわけです。共通の社員教育があるわけでもなく、品質も料金もバラツキがあり、結果的に評価が良い「JRC日本引越センター」とそうでない「JRC日本引越センター」ができるわけです。

JRC日本引越センター以外のトラックを使うこともある

JRC日本引越センターは協同組合ですので、加盟店が必ずしも「JRC日本引越センター」の名前のついたトラックや引越資材を使うわけではありません。このため「◯◯運送」と書かれたトラックで引越しをすることもあります。

このため、口コミでは「他社のトラックが来た」との書き込みがいくつも出てくるわけです。また長距離引越しになると、他の加盟店が戻り便を利用して引き受けるようなこともあり、そこでの連絡が上手くできておらず、「依頼したことが伝わっていない」となることもあります。

依頼したとおりに運んでもらえないことがあるのは、協同組合であるJRC日本引越センターならではのトラブルです。もちろん問題はJRC日本引越センターにあるのですが、同じようなトラブルが多々発生していますので、利用するときにはそのようなことがあるのだと頭に入れておきましょう。

口コミはあまり参考にならない

JRC日本引越センターの評価が分かれているとお伝えしましたが、協同組合だと知らない人は、山梨のJRC日本引越センターの評価を埼玉のJRC日本引越センターのところに書いてしまうことがあります。埼玉のJRC日本引越センターを調べなくてはいけないのに、愛知の埼玉のJRC日本引越センターの評価を見てしまうこともあります。

どのJRC日本引越センターもクオリティが同じならいいのですが、実際には地域ごとに品質も接客応対も違います。このため口コミそのものがあまり機能していません。参考程度に見るのは構いませんが、利用するかどうかは見積依頼をして、担当者とのやり取りの中で信頼できるかどうかの判断をしましょう。

JRC日本引越センターの引越しプランと料金

JRC日本引越センターは、対応するセンターごとに引越しプランと料金が違います。例えば「クジラのマークのJRC日本引越センター」の引越しプランは下記のようになっています。

単身
  • とくとくプラン
  • にこにこプラン
  • らくらくプラン
  • シングルプラン(混載便)
  • グローバルプラン
家族
  • ラクラクプラン(フルパック)
  • ラクラクプラン(ハーフパック)
  • ニコニコプラン(資材提供パック)
  • チャータープラン(長距離コース)
  • グローバルプラン(海外コース)
  • 建て替えプラン
  • プレミアムパック

どのセンターでも小物の荷造りと荷解きをどこまで依頼するかによって、3種類のプランが用意されています。さらに長距離便や混載便、海外引越などにも対応していますが、細かなプラン内容は対応するJRC日本引越センターによって多少の差があります。

引越料金例

実際に引越し侍経由で利用した人たちの引越料金例を見ていきましょう。

引越し時期:7月
移動距離:愛知県名古屋市瑞穂区 → 愛知県名古屋市南区(15km未満)
旧居間取り:1DK
引越料金:39,960円

引越し時期:2月
移動距離:愛知県名古屋市千種区 → 愛知県刈谷市(50km未満)
旧居間取り:1K
引越料金:54,000円

引越し時期:3月
移動距離:愛知県豊田市 → 愛知県名古屋市中川区(50km未満)
旧居間取り:1K
引越料金:110,000円

通常期の引越料金は相場よりもやや安い印象ですが、格安というほどでもなく妥当な金額です。繁忙期はかなり値上がりしますが、他社もこの時期は高額になるので飛び抜けて高いというわけでもありません。標準的な金額で対応してもらえると考えて良さそうです。

JRC日本引越センターのサービス

JRC日本引越センターのサービスも、利用するセンターごとに違います。一例として「クジラのマークのJRC日本引越センター」の無料サービスとオプションサービスをご紹介します。

無料サービス

JRC日本引越センターでは下記サービスが無料となっています。

無料
  • 梱包資材
  • 引越し作業後、何でも10分サービス
  • NTT光回線接続サービス(取次サービス)

「引越し作業後、何でも10分サービス」や「NTT光回線接続サービス」はクジラのマークのJRC日本引越センターならではのサービスで、他のセンターでは対応していません。梱包資材はどのセンターを利用しても原則無料で提供してもらえます。

オプションサービス

梱包開包お手伝い女性スタッフが丁寧に小物の梱包や開梱を手伝ってくれます。
ピアノ・重量物の移動・移設繊細な輸送が求められるピアノや重量物の金庫、大型テレビなどを新居まで丁寧に運んでくれます。
電気工事サービスエアコンやウォシュレット、食洗機の取付け取り外しなど、電気工事がともなう作業を引き受けてもらえます。
ハウスクリーニング家財を搬出したあとに部屋の掃除をしてもらえます。簡易的な掃除から本格的な掃除まで要望に応じて対応してもらえます。
盗聴器・盗撮機探査サービス新居入居時に盗聴器や盗撮器が仕掛けられていないか格安で調査してくれます。
廃材回収サービス引越しで発生した不用品や梱包資材を回収してもらえます。

オプションサービスも利用するセンターごとに違いますが、いずれも「クジラのマークのJRC日本引越センター」と同等のオプションを用意しています。ただし対応できない作業もありますので、家財を運ぶ以外にお願いしたいことがあるなら、対応可能かどうか事前に確認しておきましょう。

まとめ

JRC日本引越センターはひとつの会社組織ではなく協同組合。まずはこのことをしっかりと頭に入れておきましょう。加盟店同士で協力し合うことはありますが、運営方針などはそれぞれのセンターごとに違いますので、引越しのクオリティや接客応対にバラツキがあります。

口コミはどのセンターのことを書いているのか不明なことも多いので、あまり参考にせずに、利用しても大丈夫かどうかは、見積依頼での対応などから自分で判断しましょう。信頼できると感じたら依頼し、不安を覚えるようであれば避けておきましょう。

見積依頼をしてからでないと判断できませんので、JRC日本引越センターだけに絞って依頼するのではなく、できるだけ引越し一括見積もりサイトを使って複数社に見積依頼を出してください。そうすることでJRC日本引越センターの対応が悪かったときに、すぐに他社に乗り換えることができます。

引っ越し一括見積もりサイトついて詳しくはこちら
引越し見積もりサイト5社!安さ・電話頻度・登録業者数から徹底比較引越し見積りサイトってヤバイの?失敗せずに引越し費用を安くする引越し一括見積サービス【2021年最新】引っ越し一括見積り11社を徹底比較!おすすめランキングを紹介