引越し立ち寄りプランおすすめ業者7選!カップルの引越し費用がお得になる

2ヶ所から1ヶ所に引っ越しをするようなケースで便利なのが、引越業者の「立ち寄りプラン」です。

通常の引っ越しプランでは旧居で家財をピックアップして新居に届けてもらいますが、「立ち寄りプラン」を利用すると、その途中に他の場所に立ち寄ってもらえます。

ただし利用が適しているケースとそうでないケースがあり、しかもすべての引越業者が対応しているわけではありません。そこでここでは、立ち寄りプランを正しく活用するための基礎知識と、おすすめの引越業者をご紹介していきます。

引越しで便利な立ち寄りプランとは

立ち寄りプランはその名前のとおり、引越しの途中でトラックが別の場所に立ち寄ってくれるプランです。引越業者によっては明確にプランとして用意しているケースもあれば、プランを用意せずに個別にオプションとして対応しているケースもあります。

例えばそれぞれ1人暮らしをしてきた2人が結婚して、新居で暮らし始めるとします。このとき通常はそれぞれが引越業者に家財を運んでもらいます。

この方法でも問題はないのですが、トラックが2台必要になるため、2回分の引越料金が発生してしまいます。

立ち寄りプランは1台のトラックで2ヶ所からピックアップするので、引越料金を抑えることができます。

これは2ヶ所から1ヶ所に引っ越しする例ですが、立ち寄りプランを使って1ヶ所から2ヶ所に引っ越すといった使い方もできます。

様々な使い方ができるプランですので、どのようなケースで利用するのに適しているのか、そしてどれくらいお得になるのかについてご紹介します。

立ち寄りプランはこんなケースに最適

こんな人に向いてる
  • 別々の場所で暮らす2人が結婚して新居で生活を始める
  • 友人とルームシェアを始める
  • 新しく建てた2世帯住宅で暮らし始める
  • 引っ越しで不要になった家具を友人に譲る
  • 建て替えで仮住まいに入り切らなかった家財を途中でトランクルームに預ける
  • 引っ越し先に入り切らない荷物を実家に預ける
  • トランクルームや実家に預けていた家財を途中で回収して新居に配送する
  • 不用品をリサイクルショップで処分してもらう

この他にも途中で家電量販店に立ち寄って、新生活に必要な家電をピックアップしてから新居に向かうといった使い方もできます。

立ち寄りプランの料金相場

立ち寄りプランの料金相場は、単身プランの約1.5倍程度になっています。例えば単身プランで3万円かかるケースでの引越料金は次のようになります。

料金
通常の引っ越し3万円 ✕ 2契約 = 6万円
立ち寄りプラン3万円 ✕ 1.5倍 = 4.5万円

移動距離や荷物の量によっても違いますが、基本的には個別に家財を運んでもらうよりも安くなります。

そうでなければ立ち寄りプランを利用するメリットがありませんよね。新生活のスタートは何かとお金がかかりますので、少しでも節約したいなら上手に活用したいところです。

立ち寄りプランのあるおすすめ業者7選

立ち寄りプランは引越業者によっては「相談されたら提案する」というスタンスになっており、どの業者が対応可能なのか分かりづらくなっています。そこでここでは、立ち寄りプランに対応できるおすすめの引越業者を7社ご紹介します。

アート引越センター

アート引越センター

アート引越センターは「ライフスタイルにあわせたパック」のひとつとして、「2カ所からのお引越」パックを用意しています。

結婚による引っ越しや、別のところに保管している家財のピックアップだけでなく、知り合いに家具や家電などを譲るときの立ち寄りにも対応可能です。

大手引越業者ですので全国対応が可能で、さらに社員研修を徹底しており、高品質でしっかりとした接客応対が期待できる引越業者です。オプションも充実していますので、予算に余裕があり安心の引っ越しをしたい人におすすめです。

対応エリア:全国

サカイ引越センター

サカイ引越センター

サカイ引越センターではプランとしての立ち寄りサービスを用意していませんが、2ヶ所からの引っ越しも、2ヶ所への引っ越しにも対応しています。もちろん友人宅に立ち寄って、家財を譲るといった使い方もできます。

サカイ引越センターも大手引越業者で作業品質の高さが魅力の業者です。2021年のオリコンランキングでは1位になっており、実際に利用した人からの評価も高い安心の業者です。料金は相場よりもやや高めですので、こちらも予算に余裕がある人におすすめです。

対応エリア:全国

アーク引越センター

アーク引越センターでは「これから新生活プラン」として2ヶ所から1ヶ所への引越しプランが用意されています。結婚のタイミングで2人での生活を始める人や、友人とルームシェアを始めるという人におすすめのプランです。

他の大手引越業者とは違い、引越作業を担当するのはすべてアーク引越センターで研修を受けた専門スタッフで、高品質な引っ越しを期待できます。また単純明快な料金システムを採用しており、値引き交渉など面倒な対応をしなくても済むといった魅力もあります。

対応エリア:全国

博多引越本舗

博多引越本舗

博多引越本舗では「カップル2WAYプラン」として、2ヶ所から1ヶ所への引っ越しに対応しています。引越料金の安さが強みの地域密着格安業者で、福岡を中心としたエリアで少しでも安く引っ越しをしたい人におすすめです。

同じ担当者が見積もりから作業終了まで責任を持って対応してくれるので、格安でも安心しておまかせできます。引越し侍では「地域密着引越し業者 作業のスピードランキング 3位」にランクインしており、スピード感のある対応を得意としています。

対応エリア:福岡(福岡発着の関東エリア)

日本通運

立ち寄りプランはラインナップされていませんが、依頼者の状況に合わせて最適な提案をしてもらえます。建て替えなどではトランクルームに預けるのではなく、日本通運の倉庫内で預かってもらうことも可能で、柔軟な対応と提案力が魅力のおすすめ業者です。

独自の物流ネットワークを持っており、物流業者ならではの丁寧な輸送スキルが高く評価されている引越業者でもあります。破損させたくない高価な家財があるような、確実性を求められる引っ越しをするときに適しています。

対応エリア:全国

LIVE引越サービス

LIVE引越サービスは関西と関東に拠点のある地域密着型の引越業者で、立ち寄りプランは用意されていませんが、2ヶ所でのピックアップや2ヶ所への配達のいずれにも対応しています。多くの口コミサイトで人気の引越業者で、満足度の高い引っ越しを期待できます。

特に料金の安さに定評があり、さらに盗聴器調査を無料で対応するなど、格安引越業者でありながらオプションサービスも充実しています。電話応対もしっかりとしており、低予算でも気持ちよく引っ越しをしたいという人におすすめの業者です。

対応エリア:関西・関東

ベスト引越サービス

ベスト引越サービスは地域No.1の格安料金を目指している地域密着型の業者で、立ち寄りプランは用意されていませんが、事前に相談すれば最適なプランを提案してもらえます。もちろん立ち寄りも格安料金となっています。

すでに25年の実績があり安心して任せられるスキルも備わっています。営業担当も強引さがなく、交渉なしでも最初から安値を提示し、当日の作業スタッフもキビキビとしており、満足度の高い引っ越しを期待できます。

対応エリア:大阪

立ち寄りプランを利用する上での注意点

引越料金が安くなる立ち寄りプランですが、利用する上で下記のような注意点があります。

注意
  • 同じ方向での立ち寄りで利用する
  • 立ち寄り場所ではスムーズに作業できるように準備する
  • 2ヶ所に配送する場合には家財に目印を付けておく
  • 2ヶ所から1ヶ所への引っ越しはできるだけ荷物を減らす
  • 複数の業者に見積り依頼をする

それぞれの注意点について詳しく見ていきましょう。

同じ方向での立ち寄りで利用する

立ち寄りプランを利用する前提として、立ち寄り場所が目的地へのルートから遠く離れていないことが重要になります。例えば横浜から品川に引っ越しをするときに、途中にある川崎に立ち寄るのは問題ありませんが、千葉や埼玉といった方向がまったく違う場合には利用できません。

あくまでも「ちょっと立ち寄る」くらいの感覚で利用しましょう。立ち寄りに適しているかどうかは引越業者が指摘してくれますので、自分で判断が難しいようなケースでは、見積依頼をするまえに引越業者に相談してみるのがおすすめです。

立ち寄り場所ではスムーズに作業できるように準備する

立ち寄りプランは作業時間が長くなりやすいので、立ち寄りする場所での作業時間を短縮できるように準備しておきましょう。

立ち寄る場所で必ず1人待機しておくことと、ダンボールなどはできるだけ玄関近くに移動させておきましょう。

注意
絶対にNGなのは引越準備が終わっていないという状況です。

この場合は追加料金が発生したり、状況によってはピックアップしてもらえなかったりします。立ち寄り場所では積み込むだけ、降ろすだけというような状態にしておいてください。

2ヶ所に配送する場合には家財に目印を付けておく

1ヶ所から2ヶ所へ配送する場合には、先に降ろす家財に目印を付けておきましょう。目印がないと、2ヶ所目に運ぶ家財を間違って1ヶ所目に降ろしてしまうといったミスが発生します。引越しが完了してから気づいてもどうにもなりません。

文字で書いていても引越作業中は見落とす可能性がありますので、色のついたテープをダンボールなどに貼っておくのがおすすめです。

また、それぞれ別の部屋に置いておくのも有効です。

あなた

この部屋にあるものは立ち寄り場所で降ろしてください

と伝えておけば、ミスを回避しやすくなります。

2ヶ所から1ヶ所への引っ越しはできるだけ荷物を減らす

2ヶ所から1ヶ所に引っ越しするときに気をつけたいのが、2人分の家財が多すぎてトラックに積みきれないというミスです。

引越業者が見積もりをしてトラックサイズを決めてくれますが、最近は訪問見積もりせずに見積もりするケースも増えており、その結果、トラックに載らなかったというトラブルが起きています。

2ヶ所から1ヶ所に運ぶ場合には、可能な限り荷物を減らしておきましょう。衣類などの軽いものは事前に自分たちで運んでおくのもいいですし、使いそうにないものや重複する家電は思い切って手放してしまうのがおすすめです。

保管サービス荷物保管サービスおすすめ13選を徹底比較!失敗しない選び方引っ恋の不用品・粗大ゴミ引っ越しの不用品・粗大ゴミはリサイクル業者・不用品回収業者に依頼する

複数の業者に見積り依頼をする

立ち寄りプランの料金は単身プランの約1.5倍とお伝えしましたが、実際にかかる費用は引越業者によって違います。最初から1社に絞るのではなく、引越し一括見積もりサイトを利用して複数社の見積もりを比較検討しましょう。

引越し一括見積もりサイトで立ち寄りプランを選べなくても、備考欄などに「2ヶ所からの立ち寄りでの引越希望」「トランクルームへの立ち寄り希望」といったように記載しておけば、業者側がそれに合わせて対応してくれます。

引越し侍は立ち寄りプランの選択が出来ますのでチェックして見積もり依頼すれば問題ありません。

相見積もりになることで業者同士の競争が発生し、通常よりも安値を提示してもらえますので、少しでも安く引越しをしたいなら、複数社への見積依頼がおすすめです。

\引越し料金が最大半額/

引越し一括見積もりサイト

まとめ

2ヶ所からの引越しや2ヶ所への引越しができる立ち寄りプランの魅力は、リーズナブルな料金で引越しできることにあります。単身プランの1.5倍程度の料金で済みますので、個別に引っ越しをするよりも約25%も節約できます。

ただし、どのような条件でも利用できるわけではなく、基本的には立ち寄り場所が目的地から大きく離れていないことが大前提となり、実際に運んでもらうときにはスムーズな搬出・搬入ができるように備えておく必要もあります。

すべての引越業者が対応できるわけではなく、ちょっとした立ち寄りでも原則として事前に相談しておく必要もあります。

専用プランを用意していない引越業者でも対応できることもありますので、立ち寄りプランでの引越しを検討している人は、引越し一括見積もりサイトを活用して立ち寄りに対応できる業者を探しましょう。

引っ越し一括見積もりサイトついて詳しくはこちら
引越し見積もりサイト5社!安さ・電話頻度・登録業者数から徹底比較引越し見積りサイトってヤバイの?失敗せずに引越し費用を安くする引越し一括見積サービス【2021年最新】引っ越し一括見積り11社を徹底比較!おすすめランキングを紹介