【2020年度・秋田版】口コミから判断する引っ越し業者おすすめランキング

秋田県引越し業者

秋田県で引越しをするときに、まず決めなくてはいけないのが引っ越し業者選びです。快適な引っ越しになるかどうかは業者選定で決まると言っても過言ではありません。でも、引っ越しが初めてという人や、経験が少ないという人はどこに依頼していいかわかりませんよね。

何も考えずに選んだら、相場よりも遥かに高い金額を請求されたという人もいます。荷物の扱いが悪くて家具が傷ついたというような声もあります。そこで、そのような業者を選んでしまわないように、ここでは秋田の引越しでおすすめできる引っ越し業者ランキングをご紹介します。

引越し業者おすすめランキング

それではまず、秋田で引っ越しをするときにおすすめの引っ越し業者ランキングを1位から順にご紹介していきます。

第1位 サカイ引越センター

サカイ引越センター

サカイ引越センターは日本最大の引っ越し業者で、本社は大阪にありますが秋田市にも拠点があります。以前は接客応対で低評価を受けていましたが、徹底した社員教育を行うことで、高品質かつ丁寧な応対をする業者になり、秋田はもちろんのこと全国各地で高い評価を受けるようになっています。

プラン料金
単身5.5万円
夫婦9.0万円
家族10.5万円

口コミ

・家電の運搬だけのプランだったのに隙間に荷物を積んでくれた
・作業スタッフの分担がしっかりできていてスムーズだった
・料金は相場と変わりませんが、作業が丁寧なので見ていて安心感があった
・営業担当も作業スタッフも笑顔が素敵

口コミでは担当者や作業スタッフの対応の良さを、高く評価しているものが目立ちました。基本的にどの人も笑顔で対応し、さらには作業そのものが丁寧かつ迅速なので、不満の声はほとんどありません。

ただし料金に関しての評価はそれほど高くなく、相場と変わらないか交渉をして大幅に下げてもらったというものが目立ちます。最近は格安で引っ越しできる業者も増えてきましたので、そのような業者と比べると料金面では負けますが、料金以上のサービスを受けられ、コストパーフォーマンスが高いということでランキングは1位としました。

第2位 アート引越センター

アート引越センター

アート引越センターはサカイ引越センターに次ぐ規模の引っ越し業者で、こちらも秋田市に拠点があります。豊富な引っ越しプランと利用者の希望に合わせたサービスが特長で、ワンランク上の作業品質と接客応対と合わせて高い評価を得ている業者です。

プラン料金
単身6.9万円
夫婦9.3万円
家族11.8万円

口コミ

・搬入が早く終わったとのことで開梱作業を手伝ってくれた
・料金が安くなる日を提案してくれた
・現状をしっかりと把握して最適なプランを提案してくれた
・専用ケースなどエコな取り組みが気に入った

サカイ引越センターと同じように料金面での口コミは少なく、料金相場ではかなり割高な金額になっています。それでも安くなるための提案をしてもらえますし、予算を提示して交渉すればそこに近づけられるように検討もしてくれます。

作業が丁寧で引っ越しの品質も問題ないのはもちろんのことですが、口コミからは現場の判断で開梱の手伝いをしてくれるなどのプラスアルファのサービスを提供してくれることがわかります。お値段以上のサービスを受けたいという人におすすめの業者です。

第3位 三八五引越センター

三八五引越センター

三八五引越センターは青森を拠点に、北海道から東京までの幅広いエリアに展開している引っ越し業者です。秋田には3ヶ所(秋田市・横手市・大館市)も受注センターがあり、どの引っ越し業者よりもスピーディな対応をしてもらえます。

口コミ

・電話応対もしっかりしてて、作業スタッフも感じがよかった
・初めての一人暮らしで不安でしたが、生活のためのアドバイスをしてくれた
・友人のおすすめで利用したけど値段も手頃でスムーズだった
・繁忙期でも引っ越しできる日の選択肢が多く助かった

三八五引越センターは引っ越し料金の安さが強みの業者ですが、口コミ数が少ないので料金相場はわかりません。ただし、「他社よりも安かった」という声が圧倒的に多かったので、大手引越し業者よりもリーズナブルな引っ越しを期待できます。

接客応対は大手よりもやや距離感が近いようで、親しみやすいと感じる人が多いようです。マニュアル通りの対応ではなく、地域密着型の業者らしくコミュニケーションを大切にしてくれます。保有しているトラックも多く、繁忙期でも予約しやすいという点も高く評価されています。

第4位 赤帽

赤帽

赤帽は軽貨物運送業を行っている業者ですが、軽トラックを使った単身向けの引っ越しにも対応しています。軽トラックですので多くの荷物を運ぶことはできませんが、近距離での引っ越しと柔軟な対応を得意としており、さらには圧倒的な低料金が特長の引っ越し業者です。

プラン料金
単身1.0万〜9.0万円

口コミ

・とても感じが良くて親切丁寧。気持ちよく引っ越しできた
・仕事が早く簡単な掃除までしてくれた
・繁忙期とは思えないリーズナブルな価格だった
・手際よく運んでくれてあっという間に終わった

赤帽の引っ越しは大手と違い「トラックに積んだ荷物を運ぶ」がメインです。このため、養生などは行いませんし、搬出搬入の手伝いも必要です。しかも赤帽の担当者はそれぞれが個人事業主ですので、作業品質や接客応対に大きな差があります。

この点をきちんと理解できているかどうかで口コミの評価が大きく分かれます。とはいえ、大手引越し業者では考えられないくらい格安で引っ越しができ、担当者の多くが丁寧で親しみやすい人です。当たりハズレがあるとうことでランキングは4位になっていますが、単身引越をするならファーストチョイスになる業者です。

第5位 ヤマトホームコンビニエンス

ヤマトホームコンビニエンス

ヤマトホームコンビニエンスは2018年に行政処分を受け、2020年5月9日の時点では通常の引っ越しは休止中で、単身向けの専用ボックスを使った引っ越しのみ行っています。宅配便の延長でのサービスで分かりやすくてコストパーフォーマンスに優れた料金で、若者を中心に人気があるサービスです。

プラン料金
単身2.1万円

口コミ

・荷物の運搬が丁寧で、作業スタッフが明るくて好印象
・手慣れた作業スタッフがあっという間に運び出してくれた
・繁忙期でも忙しそうな素振りも見せずハキハキとしてて気持ちいい
・想像以上の安さに驚いた

口コミの中には過去に行っていたファミリー向けのサービスも含まれているので、自分で確認するときには気をつけてください。上記の口コミは単身向けを利用した人のもので、作業の早さと料金の安さを高く評価しているものが目立ちます。

大きな荷物がある場合には利用できませんが、繁忙期や遠方への引っ越しでもリーズナブルに引っ越しできますので、専用ボックスに入り切るだけに荷物しかないという人に最適です。就職や進学で親元を離れて生活を始めるという人におすすめです。

第6位 ハトのマークの引越センター

ハトのマークの引越センター

ハトのマークの引越センターは地域密着型の引っ越し業者の協同組合です。ただし引っ越しの品質を高めるために加盟店を対象とした研修なども行っており、大手に負けない品質と地域密着型ならではの低料金・柔軟性を強みにしている引っ越し業者です。

プラン料金
単身3.3〜4.0万円
夫婦6.0万〜8.0万円
家族6.5万〜9.0万円

口コミ

・金額が圧倒的に安くて作業も早い
・即日対応してくれて助かった
・3社で相見積もりをしたら1番安かった
・悪い口コミもあるがそんなことは全然なかった

ハトのマークの引越センターは研修をしているとはいえ、基本的には独立した引っ越し業者ですので、業者ごとの応対にどうしてもバラツキがあります。このため口コミがあまり当てになりません。ただ共通しているのは「安い」ということです。

圧倒的に他社よりも安いという点は間違いなく、作業の質は対応する業者によって違ってきます。柔軟な対応も強みですので、荷物が多い引っ越しをするときに1円でも安く引っ越しをしたい人や、大手に断られたようなケースでの利用におすすめです。

第7位 日本通運

日本通運

日本通運は日本最大の物流業者で、その物流ネットワークを活かした引っ越しをおこなっています。遠方への引っ越しと専用ボックスを使った単身引越を得意としており、QRコード決済や荷物の一時保管、盗聴器・盗撮器探査サービスなど大手にないサービスを展開しています。

プラン料金
単身2.0万〜9.0万円
家族3.0万〜15.0万円

口コミ

・爽やかな笑顔が印象的で、しかもとても安く引っ越しできた
・キビキビと素早い作業であっという間に終わった
・無理を言ったのに柔軟に対応してくれた
・ファミリー向けの引っ越しでやや高かったけどトータルでは満足

日本通運は少ない荷物の引っ越しには強みを発揮しますが、ファミリー向けの引っ越しになると他社よりも料金が高くなる傾向があります。ただそれに見合ったスピーディな引っ越しが可能で、仕事の早さだけで判断するとトップクラスの業者です。

スピードを重視しすぎるあまりに、作業がやや雑になるという口コミもありましたので、ランキングは7位になっています。それでも単身引越では評価も高く、遠距離への引っ越しの場合には料金も他社よりも抑えられるケースもありますので、強みを理解しての利用がおすすめです。

ランク外

秋田の引っ越し業者でホームページもない小さな地域密着型の業者ですが、Googleで高い評価を得ていた業者を2社ご紹介します。

  • 秋田ハートフル引越センター
  • こまち引越センター

秋田ハートフル引越センターは秋田で30年以上の実績がある老舗業者で、こまち引越センターは平日も土日も低料金で引き受けてくれるなどリーズナブルな価格に提供があります。いずれも秋田市内に拠点があり、作業がとても丁寧で小回りの利く業者です。

情報が少ないため、あえて選ぶ必要はありませんが、知人に紹介されたときや、大手に断られて困っているときには相談してみましょう。

秋田の引越しで失敗しない業者の選び方

秋田失敗しない引越し

秋田には東京や大阪といった大都市ほどは引っ越し業者がなく、選択肢も限られています。そのような環境においても、スムーズで満足度の高い引っ越しを行うには業者選定がとても重要になります。そこで重要になるのがランキングです。

ただ上位の業者に依頼すればいいというものではありませんので、ここではランキングを踏まえた上で、失敗しない業者の選び方をご紹介します。

  • 単身引越は物流業者を利用する
  • 1社だけでなく複数の業者に見積り依頼する
  • 冬の引っ越しは信頼性重視で選ぶ

秋田で引越しをするときには、この3点を意識して業者選定を行いましょう。それぞれのポイントを詳しく解説していきます。

単身引越は物流業者を利用する

まず単身引越をする場合ですが、荷物がかなり多いという場合を除いて格安で引っ越しできる物流業者を利用しましょう。

単身荷物少ない

  • 赤帽
  • ヤマトホームコンビニエンス
  • 日本通運

この3社に加えて三八五引越センターも専用ボックスを使った引っ越しを行っていますので、この4社の中から選びましょう。大きな家具やベッドがないなら赤帽以外の3社、それなりに荷物があるなら赤帽がおすすめです。

いずれも大手引越し業者のように至れりつくせりというわけではなく、ある程度の準備は自分で行わなくてはいけませんが、荷物が少ないのであればそれほど時間はかからないはずです。荷物の搬出・運搬・搬入だけを手伝ってもらう感覚で利用しましょう。

1社だけでなく複数の業者に見積り依頼する

単身引越でもファミリー引っ越しでも、重要なのは複数の業者に見積り依頼して相見積もりの形にするということです。

最初から1社に絞ると業者の比較をする必要もなくスマートですが、その場合には相場よりも高い料金が提示されます。交渉して下げさせることは可能ですが、交渉が苦手という人もいますし、そもそもどれくらいが相場なのかもわかりません。

複数の業者に依頼すれば、提示された料金が高いのか安いのかの判断ができます。そして業者は他社に取られないように最初から低い金額を提示してきます。交渉することなく引っ越し料金を引き下げることができます。

相見積もりにするのは申し訳ないと思う人もいるかもしれませんが、引っ越し業界では特別なことではなく、あたり前に行われていることです。むしろそうしないと騙されてしまうこともありますので、必ず2〜4社に見積り依頼しておきましょう。

\引っ越し見積もりが最大半額!/

冬の引っ越しは信頼性重視で選ぶ

注意
秋田での引っ越しで気をつけたいのは冬場です。引っ越しシーズンの3月でも大雪になることも珍しくありませんが、そうなってくると業者側から中止や延期とされる可能性があります。

延期できるならいいのですが、3月は繁忙期ですので、トラックに空きがないなんてことも考えられます。

このため、冬場の引っ越しではまず余裕をもったスケジュールで検討するのが重要で、さらに業者選びのときに大雪での対応について確認しておくことも忘れないでください。過去の大雪でどのように対応したのかを質問してください。

質問事項

  • 運べなかったときにどうしたか(中止・延期)
  • 過去に運べなかったことがあるか
  • 中止になったときにダンボールなどの資材の扱いはどうなるのか

このように、大雪で引っ越しできるかどうかという確認と、できないときの流れをチェックして、信頼できると感じた業者の中から選ぶようにしてください。

まとめ

秋田のおすすめ引っ越し業者ランキングでは上位2社が大手引越し業者になり、3位に三八五引越センターがランクインしています。三八五引越センターも東北では人気の引っ越し業者ですので、高品質の引っ越しを期待できます。

ただし、上位に入った引っ越し業者だけが優れているというわけではなく、下位の引っ越し業者でも得意分野においては満足度の高い引っ越しができますし、ランク外の2社も情報が少ないものの地域密着型らしい小回りの利いた対応をしてもらえます。

業者選びで重要なのは自分の用途に合った業者を選ぶということです。最初から1社に絞り込むのではなく2〜4社で相見積もりをして、料金だけでなく信頼できるかどうかという視点も含めて選定しましょう。特に冬場の引っ越しは大雪などの不安要素がありますので、より信頼重視で引っ越し業者を選びましょう。