【2020年度・和歌山版】口コミから判断する引っ越し業者おすすめランキング

hikkoshiwakayama

和歌山は関西圏でも引っ越しをする人が少ないエリアで、大手引っ越し業者も和歌山に拠点があるのは数社しかありません。それでいて地域密着型の業者も少ないので、いざ引っ越しをするときには選択肢があまりにも少なさに驚くかもしれません。

選択肢が少ないのは迷わずに済みますが、満足度の高い引っ越しをするにはその中でも自分に最適な引っ越し業者を見つける必要があります。そこでここでは、和歌山でおすすめの引っ越し業者ランキングをご紹介し、業者選びのポイントも合わせて解説していきます。

引越し業者おすすめランキング

それではまず、和歌山で引っ越しをするときにおすすめの引っ越し業者ランキングを1位から順にご紹介していきます。

第1位 サカイ引越センター

サカイ引越センター

サカイ引越センターは業界最大手の引っ越し業者で、和歌山支社だけでなく、岸和田のりんくう支社でも和歌山の引っ越しを引き受けています。徹底した社員教育により、営業担当も作業スタッフも丁寧な接客応対が身についており、品質の高さと合わせて気持ちのいい引っ越しができる業者です。

プラン料金
単身5.5万円
夫婦9.0万円
家族10.5万円

口コミ

・3人対応のはずが、大勢きてくれてあっという間に終わった
・たくさんの荷物でも嫌な顔をすることなく運んでくれた
・すぐに見積もりを出してもらえて、作業もすべてがスピーディ
・仕事が早くでびっくり。清潔感もあってさすがプロ

口コミ

サカイ引越センターの料金相場はやや高めで、業者間の競争が少ない和歌山ではさらに高くなる傾向にあります。ただし、それに見合うだけのサービスと接客応対があるので、利用者からは高すぎるという声はなく、むしろお値段以上の引っ越しができたと滿足しています。

営業担当に強引さがなく、丁寧に説明もしてもらえることが高く評価され、さらには荷物を運ぶスピードの早さに驚いたという声も多数ありました。大手でありながら柔軟に対応してもらえたという人も多く、予算に余裕がある人にとってはファーストチョイスの業者です。

第2位 アート引越センター

アート引越センター

アート引越センターもサカイ引越センターに次ぐ規模の大手引っ越し業者です。引っ越しを快適なものにするために、他社にはない新しいサービスを次々に作り出しています。丁寧な接客だけでなく、作業スタッフが常に笑顔で気持ちのいい引っ越しができる業者です。

プラン料金
単身6.9万円
夫婦9.3万円
家族11.8万円

口コミ

・予定より1時間早く終わったけど、1時間開梱の手伝いをしてくれた
・思っていたよりも安く、搬出も搬入も早くてびっくり
・丁寧に運び出してくれたので、傷ひとつない引っ越しになりました
・初めての引っ越しでしたが説明が丁寧で、いろいろ相談にも乗ってくれた

サービスが充実していて基本料金が高いというのもあって、料金相場はサカイ引越センターと同じように高めです。ただ値引き交渉もできますし、相見積もりで利用した場合には驚くほど高くなることはなく、閑散期であればむしろ安く感じるかもしれません。

営業担当に相談すると親身になって対応方法を考えてくれますし、作業スタッフも丁寧迅速なのはもちろんのこと、より良い引っ越しにすることを最優先に考えてくれるので、初めて引っ越しをするという人におすすめの業者です。

第3位 山田運送引越センター

山田運送引越センターは和歌山で70年以上の実績がある、地域密着型の引っ越し業者です。従業員が15人の小さな会社ですが、大手と違った小回りが利くサービスに定評があり、なおかつ格安で引っ越しできるということで根強い人気のある業者です。

口コミ

・一括見積りをして最安値で、作業も迅速かつ的確で感動した
・安くてテキパキしているし親切
・悪かった点はひとつもなく、次回も利用したい
・家具や家のメンテナンスまでアドバイスしてくれて勉強になった

利用者による口コミ件数が少ないため料金相場を算出することができませんが、格安プランなども用意してあり、実際に利用した人も「どこよりも圧倒的に安かった」としています。予算を抑えて家族での引っ越しをしたい人には最適な業者になります。

大手引っ越し業者で働いていたという人も作業スタッフにいるとのことで、作業品質も大手と比べて遜色がなく、それでいて寄り添うような引越しをしてもらえるので、アットホームな温かい雰囲気で引っ越しをしたいという人に適しています。

第4位 赤帽

赤帽

赤帽は軽トラックを使った単身引越を行う業者です。通常の引っ越し業者と違って搬出搬入の手伝いが必要で、一緒になって荷物を運んでくれるというスタンスでの引っ越しになります。作業スタッフは原則1名ですので、人件費がかからないため格安で引っ越しできます。

プラン料金
単身1.0万〜9.0万円

口コミ

・繁忙期でも親身になって対応してくれて助かった
・とても気さくな方が担当で、不要な家電の処分もしてくれた
・格安で不安でしたが、丁寧で気持ちのいい引っ越しでした
・繁忙期の急な引っ越しでしたが、ちょっとした空き時間に対応してくれた

赤帽の料金相場に幅がありますが、これは遠距離の引っ越しになったときに高額になるというだけで、近場での引っ越しの場合には2万円以下で引っ越しできるケースが多く、運ぶ荷物が少ない人しか利用できないということもあり、引っ越し時間もかなり短くなっているのが口コミからわかります。

会社組織ではなく、個人経営の運送会社が赤帽の作業スタッフになっているので、作業品質にはバラツキがありますが、実際に利用した人の多くが「親切だった」としています。大手引っ越し業者と違って柔軟な対応をしてもらえるので、出費を抑えたい単身者におすすめの業者です。

第5位 日本通運

日本通運

日本通運は物流をメインに行なっている業者ですが、その物流のネットワークを活用した長距離引越や専用ボックスを使った単身引越を得意としている業者です。官公庁の引っ越しも手掛けており、任せて安心の高品質な引っ越しをしてもらえる業者です。

プラン料金
単身2.0万〜9.0万円
家族3.0万〜15.0万円

口コミ

・見積もりに入っていないものも、トラックに積んでくれた
・作業スタッフ同士の連携がよく、見ていて安心できる引っ越しでした
・料金はほどほどでしたが、言葉遣いが丁寧で誠実な感じが良い
・作業スタッフの笑顔が素敵で、作業が驚くほど迅速

料金相場に幅があるのは、引越しプランによって料金に違いがあるためです。専用ボックスを使った単身引越は全国どこへでも格安で引っ越しできますが、中距離や近距離の家族引越の場合には、相場よりも高くなる傾向にあるのが口コミからわかります。

大企業や官公庁の引っ越しをしているだけあって接客応対はしっかりしており、営業担当も作業スタッフも気持ちのいい応対をしてくれます。ただ、作業がやや雑だという声がいくつかありましたので、ランキングは5位としています。

第6位 ヤマトホームコンビニエンス

ヤマトホームコンビニエンス

クロネコヤマトの宅急便の物流ネットワークを活用して、リーズナブルな料金での引っ越しを行っているのがヤマトホームコンビニエンスです。現在は通常の引っ越しは受け付けておらず、専用ボックスを使った格安引越しのみの対応となっています。

プラン料金
単身2.1万円

口コミ

・2万円以下で引っ越しができて、予算がないので助かった
・見積もりで依頼したもの以外も、専用ボックスに乗り切るだけ積んでくれた
・他社と比較するまでもないくらい安くて良かった
・手際がよくて、あっという間に引っ越しが完了

専用ボックスを使った引っ越しのみということもあり、料金相場は2.1万円と格安です。遠方への引っ越しでも物流ネットワークに載せて運ぶので、繁忙期でもかなりリーズナブルな料金で利用でき、利用者からは高く評価されています。

荷物を専用ボックスに積み込んで運ぶだけの引っ越しですので、作業はあっという間に終わります。養生をすることもありませんが、そもそも大きな荷物を運ぶこともないので問題ありません。大きな荷物を運べませんので、実家や寮を出てひとり暮らしを始めるという人におすすめの業者です。

和歌山の引越しで失敗しない業者の選び方

失敗しない引越し

ランキングを見てもらうとわかりますように、和歌山は引っ越し業者がかなり少なく、選択肢がほとんどありません。ここまで少ないとどこを利用しても同じような気がしますが、満足度の高い引っ越しをする上で業者の見極めはとても重要です。

とはいえ引っ越し経験が少ない人は、どうやって業者を選べばいいのかわかりませんよね。そこで、ここでは和歌山の引っ越しで失敗しない業者の選び方を3つご紹介します。

  • 引っ越しが決まったらすぐに見積依頼する
  • 目的に合った業者に絞って相見積もりをする
  • 料金ではなく信頼度で決める

和歌山で引っ越しをするときには、この3点を意識して業者を選びましょう。それぞれのポイントを詳しく解説していきます。

引っ越しが決まったらすぐに見積依頼する

和歌山に限らず、引っ越し業者が少ないエリアでまず気にしなくてはいけないのが、トラックの確保です。引っ越しをする人が少ない和歌山でも、3月や8月の繁忙期になると、それなりの人が引っ越しを行いますが、トラックの台数が限られているのでのんびりしていると予約がうまってしまいます。

希望日に引っ越しできないくらいならまだよくて、3月中はすべて埋まっているなんてことも珍しくありません。それも1社ではなくすべての業者に断られることもありますので、そうならないためにも引っ越し先が決まったらすぐに見積り依頼をしましょう。

できれば引っ越しの2ヶ月前には連絡しておきたいところです。先送りしてもいいことはひとつもなく、1日遅いだけで希望通りの引っ越しができなくなることもあります。引っ越し先が決まったら翌日には見積り依頼をしてください。

ちなみに繁忙期になって急に引っ越しが決まり、どの業者にも断られた場合でも、ヤマトホームコンビニエンスや日本通運の専用ボックスを使った引っ越しなら問題なく受け付けてもらえます。大きな家具や家電は手放すことになりますが、引越難民になるという事態は回避できますので、引っ越しの知恵として覚えておきましょう。

目的に合った業者に絞って相見積もりをする

引っ越し業者が少ないエリアは業者間の競争が発生しにくく、料金が高くなる傾向にあります。それを防ぐために、必ず相見積もりで業者選びを行いましょう。このとき2〜4社に絞り込みを行うのが基本ですが和歌山くらい業者が少ないと絞り込みは簡単です。

絞り込みの例を3つご紹介します。

家族の引っ越し
・サカイ引越センター
・アート引越センター
・山田運送引越センター
・日本通運
単身引越・格安引越
・山田運送引越センター
・赤帽
・日本通運
・ヤマトホームコンビニエンス
長距離引越
・サカイ引越センター
・アート引越センター
・日本通運
・ヤマトホームコンビニエンス

業者にはそれぞれ得意とする分野があります。その分野を考慮して業者選びをすることで引っ越しの満足度が上がります。ランキングでご紹介した6社の得意不得意をよく考えて、自分の引っ越し内容に適した業者2〜4社に絞り込んで、相見積もりを行ってください。

相見積もりをすることで業者間での競争が生じて、どの業者も安値を提示してくれます。1社だけに絞って依頼するよりも安く引っ越しできますので、出費を少しでも抑えたいのであれば必ず相見積もりにしてください。

\引っ越し見積もりが最大半額!/

料金ではなく信頼度で決める

相見積もりにすると料金だけで業者を決めてしまいたくなりますが、選定するときにはあまり料金は気にしないでください。大事なのは誠実な対応をしてくれる業者に依頼するということです。いくら安くても高圧的な態度だったり、誠実さを感じられなかったりすると引っ越し作業でトラブルになる可能性があります。

引っ越し品質は料金が安くなればなるほど下がる傾向にあり、安い業者を選んだ結果「大切な家具に傷がついた」「家電が壊れた」という人が多数います。ほとんどの業者に補償がありますが、すんなり補償してくれないというトラブルもよく起きています。

見積依頼をして業者がどのような接客をしてくるかをきちんとチェックして、あまりにも対応が悪いようでしたら、最安値だったとしてもその業者は外しましょう。「ここなら安心して任せられる」と感じた業者だけ残し、その中からサービスと料金のバランスがいい業者を選んでください。

まとめ

和歌山は引っ越し業者の数が少ないため、選択肢が限られています。迷わずに済むというメリットはありますが、業者同士での競争が起きにくく、さらには繁忙期になるとどの業者も予約が埋まってしまって引っ越しできないという事態も発生します。

引っ越しが決まったら、すぐにでも業者に見積依頼をしてトラックを確保しましょう。ただし、1社だけに依頼するのではなく、2〜4社に対して見積依頼しましょう。そうすることで、高額な見積金額になるのを防ぐことができます。

この絞り込みを行うときには、業者の得意不得意を意識して選びましょう。自分の引っ越しが単身引越なのか家族引越なのかによって、適した業者が違ってきます。引っ越し内容に適した業者に絞り込み、その中から信頼できると感じた業者に依頼してください。

料金だけで選んで失敗したという口コミが多数あります。和歌山で満足度の高い引っ越しをするためには、多少料金が高くても接客応対のいい業者に依頼することをおすすめします。