【2020年度・東京版】口コミから判断する引っ越し業者おすすめランキング

【東京版】引っ越し業者 おすすめランキング

東京で引越しをするときに業者を検索したら、あまりにも数が多くて驚いた人もいるかと思います。とてもこの中から1社だけに絞り込むなんてできそうになくて、結局大手に依頼するという人もいるかもしれません。

大手の引っ越し業者も悪くはありませんが、大手は引っ越し料金がやや高くなる傾向にあります。少しでも費用を抑えたいのなら、格安の地域密着型を利用するのがおすすめです。その他にも個性的な業者が多くあり、自分の引っ越しに最適な1社を選びたいところです。

そこで、ここでは東京で引越しをするときにおすすめできる引っ越し業者ランキングとして、大手と地域密着型の両方から、口コミで高く評価されている引っ越し業者をご紹介していきます。

それではまずおすすめの引っ越し業者ランキングを見ていきましょう。

クリックすると飛びます。

おすすめの引越し業者ランキング

名前を聞いたことのある大手から、まったく無名の地域密着型の業者までが並ぶ結果になりました。ここに入っていなくても評価が高い業者がまだありますが、自信を持っておすすめできる業者ということで、1位から10位までの特長や口コミをご紹介していきます。

第1位 アップル引越センター

アップル引越センター

東京のランキングで1位になったのはアップル引越センターです。引っ越しにIT技術を導入したことで、当日でもキャンセルやスケジュール変更にも対応し、効率化が進んだことで他社では実現できないような低価格で高品質な引っ越しを提供してくれる業者です。

プラン料金
単身3.2万円
夫婦4.2万円

口コミ

・最初から最安値を提示してくれて営業も強引さがなくてよかった
・作業が驚くほど丁寧でテキパキしてるのであっという間に終わった
・担当者も作業スタッフもみんな親切でいい人だった
・申告漏れしたものも快く運んでくれた

口コミからもわかりますように、アップル引越センターはこれまでの引っ越し業者のイメージとはまったく違い、親切丁寧でしかも価格も安く、選ばない理由がないくらい魅力的な引っ越し業者です。他社のように融通がきかないということもなく、臨機応変に対応してもらえます。

あえてデメリットがあるとすれば、人気すぎて1日の引っ越し数が多く、作業をやや急かされることがあるくらいですが、繁忙期でなければその心配もありません。知名度という点でもまだそれほど高くありませんが、東京でスマートな引っ越しをしたい人におすすめです。

第2位 ワクワク引越サービス

ワクワク引越サービス

単身や夫婦の引っ越しで高い評価を受けているのが、東京を中心に神奈川、埼玉、千葉で引っ越しを手掛けているワクワク引越サービスです。1〜2畳分の荷物を運ぶミニプランはなんと9,800円という驚きの価格で、家族プランも39,800円からと、安さを売りにした引っ越し業者です。

プラン料金
単身2.6万円
夫婦5.8万円

口コミ

・見積り依頼をしたときの対応が早い
・荷物が増えたけど追加料金なしで対応してくれた
・他の業者よりも格段に安かった
・タイトなスケジュールだったのに期待以上の対応をしてもらえた

ワクワク引越サービスは格安の引っ越し業者ですが、口コミでは料金のことよりも対応の良さの書き込みが目立ちます。東京は格安の引っ越し業者が多いこともあって、これくらいの金額が標準になりつつありますが、大手と比べると半値に近い料金で引越しできます。

また、格安の引っ越し業者にありがちな雑な搬出搬入などもなく、丁寧に運びならもテキパキしてるのであっという間に引っ越しが終わったという声がほとんどです。運んだ家電も動作確認までしてくれるなど、他社にはないきめ細かなサービスを行っていることで、ランキングは2位となりました。

第3位 ガッツムービングサービス

ガッツムービングサービス
ガッツムービングサービスは格安の引っ越し業者でありながら、利用者にそれぞれ専属アドバイザーがつき、フレキシブルな引越しプランを立ててくれる引っ越し業者です。満足度を上げることを重視しており、どんなイレギュラーな引っ越しでも笑顔で対応してもらえます。

プラン料金
単身2.3万円
夫婦5.7万円
家族9.4万円

口コミ

・急な引っ越しだったのに気持ちよく引き受けてくれた
・値段が安いのにしっかりと大手と変わらないサービスを受けられた
・破格の値段で不用品処分を引き受けてくれた
・全力での搬出搬入で見ていて気持ちよかった

ガッツムービングサービスの口コミでは、作業スタッフの一生懸命さが良かったというものと、想定外の状況になっても優しく対応してくれたというものが目立ちました。荷物を運ぶだけでなく、満足してもらうために何をすべきかを考えて動いているのが口コミから伝わってきます。

価格も相場よりも安く、相見積もりをして最安値だったという書き込みも多数ありました。ただ、繁忙期は他社とそれほど変わらないという声もありますので、3月の引越しをするときには安値を期待しすぎないほうがいいかもしれません。

第4位 サカイ引越センター


サカイ引越センターは大阪に本社を持つ引っ越し業者で、徹底した社員教育によって満足度の高い引っ越しを実現しています。安定したサービスを提供し、気持ちよく引越しできるということで、東京でも多くのリピーターを抱えている大手引越し業者のひとつです。

プラン料金
単身5.5万円
夫婦9.0万円
家族10.5万円

口コミ

・作業スタッフに清潔感があり気配りされてて良かった
・見積金額の根拠を丁寧に説明してくれた
・最初の見積もりが高かったけど相見積もりだと告げると安くしてくれた
・部屋に入らない家具を分解して搬入してくれた

口コミからは安定感のある引っ越し業者であることが伝わってきます。以前はサカイ引越センターも作業スタッフが雑だったり、営業が強引だったりしましたが、今はそのようなこともほとんどなく、高く評価している口コミが目立ちます。

ただし金額面だけ考えると、格安の引っ越し業者には負けますし、値引き前提の高値を提示してくることもあるので、安く引越しをするには適していません。引っ越し料金よりも、丁寧な対応、安心感を重視する人向けということで、ランキングは4位になっています。

第5位 ファミリー引越センター

ファミリー引越センターは低価格であることと大手にはない小回りの利いた引越しでリピーターを増やしている引っ越し業者です。日本マーケティングリサーチ機構の調べで、2019年11月期に「価格満足度」「リピート満足度」「スタッフ対応満足度」の3部門でNo.1に輝いた優良業者でもあります。

プラン料金
単身4.2万円
夫婦8.4万円
家族16.1万円

口コミ

・有名な大手よりも安く引っ越しできた
・細かく意見を聞いてくれて親切だった
・スムーズな作業で値段も抑えられた
・見積もりを依頼した中で最も安かった

ファミリー引越センターの口コミで多いのは「安かった」という声です。大手の半額程度の見積金額だったケースもあり、特に荷物が多い人や移動距離が長い人ほど大手との引っ越し料金の差が開く傾向にありますので、その名前の通り家族での引っ越しに適しているのがわかります。

ただし、作業が少し雑という声やスタッフの対応が良くなかったという声もあり、人によっては満足度が低い引っ越しになっているケースもあります。そういう意味では、コスト重視で引っ越しをしたい人、作業や接客の質はそれほど気にしないという人に向いている引っ越し業者です・

第6位 ケーエー引越センター

ケーエー引越センターは7,500円のプランを用意するなど、徹底した低価格で注目されている引っ越し業者です。1円でも安くサービスを提供するために対応エリアを限定し、下請けを使わなくするなどの様々な工夫を行っており、東京でトップレベルの低価格化を実現しています。

プラン料金
単身2.1万円

口コミ

・説明がとても丁寧でわかりやすかった
・手際がよくてあっという間に運び出してくれた
・最安値だったのに驚くほど丁寧なサービスだった
・繁忙期とは思えないような金額で引越しできた

ケーエー引越センターは安さと安心の両立を目指しており、口コミからもそのスタンスが伝わってきます。3月の引っ越しなのに3万円でできたという口コミもあり、料金の安さに驚いているという声が多数あります。価格だけでなく作業も接客もレベルが高く非の打ち所がない引っ越し業者です。

利用できるエリアが限られているというのと、単身向けということでランキングは6位になってしまいましたが、該当する人なら利用しない理由が見つからないほど、高く評価されていますので、相見積もりをするときには必ず入れておきましょう。

第7位 引越のプロロ

引越しのプロロ

引越のプロロは関東と北海道、九州に拠点を持つ業者です。トラックもスタッフもすべて自社で揃え、下請けを使わないことで高品質かつ格安の引っ越しを実現しています。関東内だけでなく、関東から北海道、関東から九州への引っ越しを格安で提供してくれる数少ない引っ越し業者のひとつです。

プラン料金
単身3.1万円
夫婦5.5万円
家族9.5万円

口コミ

・テキパキしていてムダがなかった
・丁寧で迅速な作業をしてくれるので、いつもプロロを使っている
・大手よりも3割くらい安かった
・営業はいまいちだけど作業スタッフはしっかりしていた

料金に関しては安かったとする声が多いものの、高かったという声もいくつかあります。料金相場を見ると相場よりもやや低い程度ですので、都内の格安引っ越し業者と比べると価格面での強みはそれほどありません。

ただ関東から北海道への引っ越しを10万円前後で行うなど、遠距離には圧倒的な強みがあり、さらに作業スタッフの評価がとても高いため、北海道や九州に引越しをする人や、大手よりも費用を抑えたいけど質の高い引っ越しを期待する人におすすめの引っ越し業者です。

第8位 ケイヒン引越センター

ケイヒン引越センター

ケイヒン引越センターは横浜で30年の実績がある引っ越し業者で、神奈川と東京を中心に展開しています。新居の引っ越しをメインに取り扱ってきた実績から、家や荷物を傷つけない独自の養生ノウハウがあり、丁寧な引っ越しができると評判の引っ越し業者でもあります。

口コミ

・大手と遜色のないサービスで満足している
・大手よりも安くて丁寧だったのでまた利用したい
・不用品を引き取ってもらったのに安くしてくれた
・作業スタッフに清潔感があり、引っ越しもあっという間に終わった

ケイヒン引越センターは紹介のみの営業を続けてきたため口コミの数が少なく、料金相場を算出することができません。それでも実際に利用した人は価格に関してポジティブな評価をしているため、十分に満足できる価格帯で引越しできることがわかります。

丁寧な引っ越しに慣れていてテキパキと作業を行うため、引っ越し時間が短くて済むという口コミも目立ちました。大手よりも安い料金で、大手以上に丁寧な引越しをしてもらえるため、新築への引っ越しや、高価な家具や家電があるという人に適しています。

第9位 アート引越センター

アート引越センター

ランキングの9位に入ったのは、大手引越し業者のアート引越センターです。サカイ引越センターと同様に社員の教育が行き届いており、安心して任せられる業者のひとつです。大手でありながら個別の要望も取り入れてくれるということで人気があります。

プラン料金
単身6.9万円
夫婦9.3万円
家族11.8万円

口コミ

・要望をしっかり聞き取りをしてプランを作ってくれた
・大手引越し業者の中では1番安かった
・家電やテレビの調整をしてくれた
・2人対応なのに3人で迅速に搬出搬入をしてくれた

東京は引越し相場が低いため、全体的にはやや割高な感じのある料金相場ですが、大手引越し業者の中ではリーズナブルで値引き交渉にも応じてくれます。しかも決められたことしかしないのではなく、柔軟な対応をしてくれることが口コミからわかります。

安く利用するには価格交渉が必要になりますが、それでも大手ならではの安心感があります。作業スタッフもハキハキとした人が多く、不安なく引越しできますので、引っ越しで失敗したくないという人におすすめです。

第10位 Life Link引越センター

Life Link引越センター

アルバイトを雇わず、すべての作業を経験3年以上のベテランスタッフが行うことで、高品質な引っ越しを実現しているのがLife Link引越センターです。荷物が多くなればなるほど力を発揮する業者として、家族の引っ越しをする人たちから高い支持を得ています。

口コミ

・担当者、電話窓口、作業スタッフすべて丁寧で感じが良かった
・10回以上引っ越しをした経験があるけど、その中でも最高レベルの品質
・不用品の冷蔵庫を無料で引き取ってくれた
・安すぎて不安になったけど、理由をきちんと説明してくれた

Life Link引越センターは料金の安さを追求するのではなく、引っ越しの品質を重視する業者ですので、口コミでは安さを評価するものは少なく、相見積もりと交渉で値引きしてくれたというものがほとんどです。このため料金相場は大手よりもやや安いくらいと考えられます。

ただ品質重視ということもあり、その対応の良さから総合的に満足しているという口コミがほとんどでした。東京は格安引っ越し業者が増えていますが、このような丁寧であることを重視する業者は限られているので、ランキング10位としてご紹介しました。

東京の引越しで失敗しない業者の選び方

失敗しない業者の選び方

東京でおすすめの引っ越し業者ランキングをご紹介しましたが、それぞれに個性があってどこを利用するか迷ってしまいますよね。そこで、具体的にどのように業者選びをすればいいのか、ポイントを3つご紹介します。

  • 相見積もりする業者は幅広く選ぶ
  • どのような引っ越しを望むのかを明確にする
  • 都内の引っ越しは地域密着型に依頼する

これだけではよく分からないかと思いますので、それぞれ具体的にどうすればいいのか解説していきます。

相見積もりする業者は幅広く選ぶ

引っ越し料金を安くするために相見積もりを利用するというのは、東京ではすでに一般的ですが、ポイントとなるのは依頼する業者の選び方です。例えば大手ばかりに依頼をすると、横並びで高い料金になりやすく、予算オーバーする可能性があります。

大手に依頼するにしても、1〜2社ほど格安引っ越し業者にも見積り依頼をして、見積金額にバラツキが出るようにしましょう。そうすることで、大手の引っ越し料金も限界まで値引きした金額を提示してくれます。

また格安引っ越し業者だけに依頼したら、どこも応対がひどくて任せられそうにないというようなこともあります。そのような問題もありますので、似たようなタイプの引っ越し業者だけでなく、大手から地域密着型まで幅広く選ぶことをおすすめします。

\引っ越し見積もりが最大半額!/

どのような引っ越しを望むのかを明確にする

引っ越し業者を評価するポイントは大きく分けて3つあります。

  • 料金
  • 担当者や作業スタッフの応対
  • 作業の品質

この3つをすべてハイレベルで備えている引っ越し業者はなく、例えば大手であれば応対や品質が優れていても、料金面では格安引っ越し業者には敵いません。格安引っ越し業者の場合には、応対が悪かったり、雑な引っ越しをされたりすることもあります。

どの引っ越し業者も一長一短ですので、自分が何を優先するのかを明確にしておきましょう。価格重視にするなら応対や品質は妥協し、品質重視ならある程度の料金は仕方ないと受け入れるようにしてください。

どのような引っ越しをしたいかを明確にしておくことで、業者の選定もしやすくなります。依頼する前に何を優先するのかをよく考えておき、その基準で引っ越し業者を選びましょう。

都内の引っ越しは地域密着型に依頼する

東京都内での引っ越しに限定したポイントですが、都内での引っ越しをするのであれば、地域密着型の業者がおすすめです。都内は細い路地や一方通行、工事中の道などが多く、あまり慣れていない業者が行うと、荷物の輸送に手間取ることになります。

地域密着型の業者であれば渋滞回避のルートも把握しており、スムーズに輸送してもらえます。輸送がスムーズですと時間に余裕ができるので、作業スタッフの心に余裕ができて、作業の品質も上がります。

業者を選びで迷ったときには、引越し先のエリアに詳しい業者を選びましょう。例えば東京の東側で引っ越しをするなら、葛飾区に拠点のある引越のプロロを選ぶことで、より満足度の高い引っ越しが可能になります。

まとめ

引っ越し業者ランキングをご紹介してきましたが、1位から10位までの業者にそれほど大きな差はありません。どこに依頼しても満足度の高い引っ越しができます。ただ、それぞれに得意とする引っ越しがありますので、それを考慮した上で選びましょう。

例えば単身向けの引っ越し業者に家族の引っ越しを依頼すると、そこでミスマッチが起こります。とにかく安く抑えたい人が大手引越し業者に依頼しても、金額面での折り合いがつきません。どこでも同じというわけではなく個性がありますので、それを理解して見積り依頼を行ってください。

また見積り依頼をするときは1社だけに絞ってしまうと、足元を見た金額を提示されます。一括見積りサービスを利用して相見積もりの状態にし、それぞれの業者が出せる最安値を引き出して、料金面でも満足できる引っ越しを目指しましょう。