【ケーエー引越センターの引越し費用相場と口コミ】利用者の評判を徹底検証

ケーエー引越センター

引越しをするときには入居費用や新しい家具や家電の購入など、何かとお金がかかってしまいます。引越し料金も大きな出費のひとつなので、レンタカーを借りて自分で運んでしまうという人もいますよね。でも、それよりも安く引越しができるとしたらどうでしょう。

例えば7500円で20箱のダンボールだけを運んでもらう。そんなに安く引越しできるわけないと思うかもしれませんが、東京を中心とした首都圏での引越しなら、ケーエー引越センターで格安の引越しができてしまいます。

ただ安すぎると配達が雑になったりするのではないかと不安になりますよね。そこで、ここではケーエー引越センターを実際に利用した人の口コミや評判をまとめ、利用するときの注意点を含めて詳しく解説していきます。

ケーエー引越センターの特長

とにかく安く引越しをしたい。そういう希望を叶えてくれるのがケーエー引越センターです。2003年から続く中規模の引越し業者で、東京を中心とした首都圏での引越しをメインに取り扱っています。

  • 必要なサービスはオプションで追加
  • 訪問見積もりなし
  • 対応エリアを限定

このようなスタイルで、他社では真似できない価格での引越しを実現しています。

例えば他社では無料になっているダンボールも有料オプションですが、他社はすでに基本料金に組み込まれているだけですので、ダンボールを自分で用意できる人にはムダな出費になります。ケーエー引越センターはそういうムダを、ひとつずつ削り落としてスリムな料金で引越しを行っています。

ここではそんなケーエー引越センターの特長について詳しく見ていきましょう。

ケーエー引越センターの引越しプラン

ケーエー引越センターの引越しプランは3つあります。利用するトラックの種類や移動距離によって決まりますので、自分に最適なプランを選びましょう。

標準プラン(標準パック)
スタンダードな引越しプランで、2トン車もしくはロングサイズの2トン車を使って運搬します。ダンボールの荷造りと荷ほどきは自分で行い、大型家具や家電の搬出・搬入・設置は2名のスタッフが行います。また、ダンボールは有料オプションになっています。
超節約プラン(超節約パック)
特別仕様の軽トラックを使った引越しプランで、1名のスタッフが担当します。標準プランよりも低価格で、友だちに手伝ってもらうような感覚で荷物の搬出・搬入ができます。1人暮らしで荷物がほとんどないという人におすすめのプランになります。
爆安75プラン(爆安75パック)
20箱までのダンボールを7,500円で運んでくれるプランです。家具家電付きのアパートや寮の引越しに最適で、宅配便で送るよりも安く引越しできるプランです。

ケーエー引越センターの営業エリア

引越し対応エリア:東京・埼玉・神奈川・千葉

ケーエー引越センターは営業エリアを絞ることで、効率的な引越しを行うことで低価格化に成功した業者です。

このため、利用できるエリアは東京・埼玉・神奈川・千葉に限られています。それもすべての地域で利用できるわけではなく、例えば神奈川県の場合には川崎市と横浜市、相模原市の一部のみ対応となっています。

ただし、時期によっては対応エリア外での引越しにも対応してもらえることもあります。首都圏で少しでも安く引越しをしたいという場合には、まずは相談してみましょう。

ケーエー引越センターの費用相場

ケーエー引越センターは引越し料金を公表していますので、まずはそちらを見ていきましょう。

標準パック見積もり料金
同一区内、または隣接する区への引越し13,500円〜
20km以内(2トン車・標準)14,500円〜
20km以内(2トン車・ロング)24,500円〜
超節約パック見積もり料金
同一区内、または隣接する区への引越し10,500円〜
20km以内11,500円〜

これらにオプション料金が追加されます。時間指定する場合や廊下・エントランスの養生も有料オプションになっています。建物によっては養生が必須になっていることもあるので、その場合はオプション料金がかかることを頭に入れておきましょう。

実際に利用した人がどれくらいの料金がかかったのかも見ていきましょう。

人数・距離時期見積もり料金
単身・10km1月(繁忙期)18,000円
単身・10km8月(閑散期)28,000円
単身・0.5km9月(閑散期)35,186円
夫婦2人・23.8km10月(閑散期)22,300円
夫婦2人・15km3月(繁忙期)37,050円

利用者の多くが1人暮らしもしくは、2人暮らしということもあって、ほとんどのケースで4万円以下での引越しを実現しています。1万円台での引越しも多く、ケーエー引越センターは安さを売りにしていますが、実際にかなりの低価格で利用できることがわかります。

ケーエー引越センターを利用した人の口コミ

ケーエー引越センターの特長を把握したところで、次に実際に利用した人たちの口コミや評判をチェックしていきましょう。

ケーエー引越センターの良い口コミ

それではまず、良い口コミから見ていきましょう。

良い口コミ(価格.com)(引越し侍)(Google)

・スタッフの作業が丁寧なのに早くて驚いた
・他社よりも断然安い
・電話とWebだけで契約が完結して助かった
・伝え忘れた荷物も運んでもらえた
・見積もりでの対応がよかった

「早い・丁寧・安い」の3点が良い口コミの大半を締めています。

ケーエー引越センターは数をこなすことで収益を上げているので、1日に何件もの引越しを行います。このため1件ずつを早く終わらせなくてはいけないという理由もあるのですが、それを丁寧にしてくれるという点が高く評価されています。

また見積もりが電話だけで済むことが忙しい人には好評で、電話対応もスムーズだったという声もあります。ただ、この電話対応と伝え忘れ荷物の運搬に関しては、真逆の対応をされたという人もいますので、どの人が対応するかによって変わる可能性があります。

ケーエー引越センターの悪い口コミ

次に悪い口コミも見ていきましょう。

悪い口コミ(Google)

・電話で伝え忘れたもの以外は放置される
・問い合わせの電話対応がいまいち
・必要ないオプションをいろいろつけられそうになった
・大型テレビがあり取り扱いできないと断られた

https://twitter.com/wazzock_4/status/1228150691643838464

現場のスタッフに関する悪い口コミとしては、見積もりしたときに伝えたもの以外は一切運んでくれなかったというものがいくつか見られました。良い口コミには「運んでくれた」というものもありますが、運んでくれない可能性があることを頭に入れておきましょう。

電話対応がかなり良くないという評判もあります。一方的に伝えたいことだけを伝えてきて、要望をまったく聞き入れてもらえなかったという話もありますので、こちらも担当者によって対応にばらつきがあるようです。

さらにオプションを無理やりつけられそうになったとありますが、ケーエー引越センターは必要なサービスをオプションから追加して、自分だけのプランを作り上げるスタイルで、それを理解していないことで不満につながったのかもしれません。

また、大きな家電がある場合には、それだけで断られたというケースもあります。大型テレビや重たい家電がある場合には、利用できないこともあるので、そちらも覚えておきましょう。

ケーエー引越センターを利用するときのポイント

ケーエー引越センター

  • 運び出す荷物はモレなく伝える
  • スタッフに完璧な対応を求めない
  • 仕組みをきちんと把握しておく

ケーエー引越センターは安さに特化した引越し業者です。このためストレスなく利用するには、きちんとポイントを抑えておく必要があります。上記の3点がその抑えておくべきポイントですので、それぞれのポイントについて、詳しく解説していきます。

運び出す荷物はモレなく伝える

悪い口コミにもありましたが、見積もりしたときに含まれない荷物は運んでくれないケースが発生しています。そうなると困りますので、見積り依頼をする前に運び出す荷物をリストアップして、モレがないように確認した上で見積り依頼をしましょう。

見積り依頼のページで伝えきれないものがあった場合には、電話で伝えるようにしましょう。この部分さえしっかりとしておけば、引越し当日にトラブルになることはありません。もし見積もりが出てきたあとに追加で運ぶものが出てきた場合には、担当者にきちんと伝えておきましょう。

スタッフに完璧な対応を求めない

ケーエー引越センター

ケーエー引越センターのスタッフは丁寧な対応をしてくれるという評判もありますが、口コミの中には「態度が悪い」「口調がきつい」というものもあり、スタッフの対応にバラツキがあるのがわかります。運が悪いとそのような人が担当者になるということを、頭に入れておきましょう。

どうしても耐えられないというのであれば、社員教育が行き届いている大手引越し業者を利用するほうがストレスがなくいいかと思います。対応が悪くても「そんなものか」と思えるような人向けのサービスだと考えておくといいかもしれません。

仕組みをきちんと把握しておく

ケーエー引越センターを利用するときに覚えておかなくてはいけないのが、その料金システムです。すでにお伝えしましたが、ベースとなるプランからはほとんどのサービスが削られています。

注意
依頼した荷物の搬出・搬入・設置くらいまでしか含まれておらず、必要なサービスを相談しながら追加していく仕組みになっています。

ダンボールも購入することになりますし、時間指定するのにもお金がかかります。

それだけでなく、住居のルールから希望していなくても養生が必要になるというケースもあり、それらは追加料金がかかります。そうやって必要なものを付け加えて、最終的な金額が決まります。

また、3月な繁忙期や土日などは割増で料金がかかります。高層階への引越しも割増金額になります。

仕組みを理解していないと、料金表の倍近い値段になったときに「高すぎる」と感じてしまうかもしれません。

ケーエー引越センターは、セミオーダータイプの引越しを行ってくれる引越し業者だと考えておきましょう。引越し内容によってはかなり割高に感じるかもしれませんが、それでも他社よりは安いはずです。騙されているのではないかと不安になる人は、相見積もりにして他社へも引っ越し一括見積り依頼することをおすすめします。

まとめ

引越し料金を少しでも抑えたい人に人気のケーエー引越センターですが、利用者の多くが丁寧かつスピーディな引越しに満足しています。ただし、スタッフの対応に不満を感じている人もわずかながらいるため、運が悪いと不快な対応をされてしまう可能性があります。

それでも、他社では実現できない値段で引越しできるというのは魅力的です。対応エリアが限られているというデメリットもありますが、繁忙期でなければエリア外でも対応してもらえることもありますので、とにかく予算を抑えて引越ししたい人は相談してみましょう。

聞いたことのない業者なので不安かもしれませんが、荷物が少ない人なら驚くような金額で引越しができます。自分でレンタカーを借りたり、友人に協力してもらったりするくらいなら、プロの仕事を期待できるケーエー引越センターを利用しましょう。