引越しの時の犬、猫などペットを輸送専門業者に頼む方法と料金

ペットは家族の一員ですから、引越しも一緒に・・・と思うのですが、大型犬や長時間の移動にストレスを感じやすい猫など、できるだけ快適な引越しをさせたいですよね。

できることならペットのことをよく分かってくれる専門業者に依頼したいですよね。

ペットと一緒に新しい生活を気持ちよくスタートさせるためのペットの引越し方法について紹介します。

公共の交通機関を利用して連れていけないペットの引越しはどうするの?

近距離の引越しの場合は、ゲージに入れて引越しするという手もありますが、すべてのペットが公共の交通機関を利用できるわけではありません。

そんなときに活用したいのがペットの引越しを専門に行なっている輸送業者です。

専門の業者であれば犬や猫だけでなく、熱帯魚やアロワナのような神経質な魚もこれまで培ったノウハウを駆使して、快適な引越しを提供してくれます。

自力?専門業者?難易度が高い水槽や熱帯魚・海水魚の引越し方法

ペットに合わせや引越しの提案をしてもらえますので、ペットをただの荷物として輸送するのではなく、きちんとした家族の一員として最適な引越し環境での引越しができるのがペットの輸送専門業者です。

依頼方法としては引越し業者のオプションとして依頼するか、インターネットで調べて直接依頼するかのどちらかになります。

ペットの輸送専門業者の費用相場

ペットのサイズや種類によって変わってくるのですが、ここでは中型犬1匹の目安で考えてみましょう。

東京から大阪までの引越し(長距離トラック)で約4万円が中型犬1匹の引越し相場になります。東京から福岡の場合は約6万円です。

これを高いと感じるかは難しいところですが、ペットの移動は人間以上に気を使うことになります。

大切なのはペットが健康な状態で新しい生活を始められることです。

ここでペットの引越しのお金をケチったことで、ペットの状態が悪くなったらペットも飼い主もつらいですよね。

新しい生活もペットと一緒に気持ちよくはじめるために、ペットの引越しにある程度出費は覚悟してください。

ペットの輸送専門業者の選び方

ペットの輸送の相場は分かってもらえたと思うのですが、相場以下でも引越しを受け付ける輸送専門業者はいくつもあります。

ただペットの輸送専門業者は値段だけで選ばないようにしてください。ましてや相見積をして値引き競争なんてしないようにしましょう。

ペットの引越しは「完全に信頼できる業者に依頼する」が基本です。

まずは輸送専門業者に相談して「この人たちなら任せても大丈夫」と感じることが出来る輸送専門業者を探してください。

特に神経質なペットの移動を依頼するときは直行便で依頼する必要もありますので、ペットの状態を確認して方針を提示してくれる輸送専門業者が理想です。

また、ペットの輸送は認可制ですので、正しく認可を受けた輸送専門業者を選ぶようにしてください。

ペットの輸送専門業者を利用するときの注意点

ペットの輸送専門業者はペットの引越しのプロですので任せておけば何も心配いらない、といいたいところですが、動物ですので何があるかはわかりません。

できることならトラブル回避のためにも「物流業者包括賠償責任保険(動物用)」に加入している業者を選ぶようにしてください。

車で直接引越し先まで届ける「直行便」と飛行機を利用した「航空便」、長距離トラックを利用した「トラック便」がありますので、輸送専門業者と相談して、ペットが最もストレスなくなる引越しスタイルを選ぶようにしてください。

ペットの引越しはとにかくストレスを減らすことが重要です。

引越し後も新しい環境に慣れるまで時間がかかりますので、できるかぎり引越し後はペットと一緒に時間を過ごしてあげるようにしてください。

まとめ

ペットの引越しは家財の引越しとは全く別物だと考えてください。

引越しに関しては過保護なくらいがちょうどよく、どこまで神経を使ってあげてもやり過ぎるということはありません。

大切なペットが気持ちよく新しい環境に馴染んでいくための第一歩として、信頼できる輸送専門業者を見つけて、引越しの協力をしてもらいましょう。