【2020年度・宮崎版】口コミから判断する引っ越し業者おすすめランキング

引越し業者宮崎

宮崎は九州の中では引っ越しする人数が少なく、引っ越し業者も他のエリアと比べると選択肢がかなり少ないという特長があります。業者選びで迷わずに済むというメリットがありますが、少なすぎるため業者間での競争がほとんどありません。

そうなってくると、引っ越し料金はどうしても相場よりも高くなります。引っ越しは何かとお金がかかりますので、料金は少しでも抑えたいところですよね。

そこでここでは、実際に引っ越しをした人の口コミを元に、宮崎でおすすめの引っ越し業者ランキングをご紹介し、さらに少しでも料金を下げつつも満足度の高い引っ越しをするためのポイントについて解説していきます。これから宮崎で引っ越しをする人は、ぜひ参考にしてください。

引越し業者おすすめランキング

それではまず、宮崎で引っ越しをするときにおすすめの引っ越し業者ランキングを1位から順にご紹介していきます。

第1位 サカイ引越センター

サカイ引越センター

サカイ引越センターは大阪に本社のある大手引っ越し業者です。徹底した社員教育を行うことで、引っ越し業者のイメージ改善に努め、利用者の立場になった接客応対と、業界トップクラスの作業品質て宮崎でも圧倒的な人気を誇る業者のひとつです。

プラン料金
単身5.5万円
夫婦9.0万円
家族10.5万円

口コミ

・値引き交渉にも応じてくれて、熟練の作業スタッフがテキパキと運んでくれた
・料金は安くないけど、すべてがスムーズで満足
・家具や家電の掃除をしてくれて、さらに作業がとてもスムーズ
・最初から最後まで気配りが素晴らしく、いい引っ越しになった

料金相場は平均よりもやや高めですが、その料金に見合うだけのサービスを受けられるため、利用者からは「高いとは思わない」という声がいくつも挙がっています。ただ繁忙期でなければ地、域密着型の業者と変わらない金額を提示してもらえることもあるようです。

もっとも料金よりも引っ越しの品質の高さが強みの業者ですので、口コミで多いのは営業担当や作業スタッフの応対の良さで、ストレスを感じることなく引っ越せたという感想も多数ありました。予算に余裕があり、安心して任せられる引っ越しをしたい人におすすめの業者です。

第2位 アート引越センター

アート引越センター

アート引越センターも全国展開をしている大手引っ越し業者で、サカイ引越センターと同じように社員教育によって業界イメージを大きく改善しています。さらに他社にはない新しいサービスを次々と開発して、引っ越しをより良いものにするための改善を続けている業者でもあります。

プラン料金
単身6.9万円
夫婦9.3万円
家族11.8万円

口コミ

・大手という安心感があり、実際に作業が丁寧なのに早い
・相見積もりをした結果1番安くて、作業品質も高く安心して見てられた
・女性のみでの引っ越しに対応してくれたので、安心して任せられた
・営業担当がとても紳士的で、料金も1番安かった

アート引越センターも料金相場は高めです。基本料金に含まれているサービスの種類は他社よりも多く、作業品質も高いというのもあり、こちらも料金に対する満足度は高めです。また値引き交渉にも応じてもらえ、予算を伝えることでそれに合わせた提案をしてもらえます。

口コミで多いのは作業スタッフの元気良さで、体育会系のノリでありながらも清潔感があり爽やかという声がいくつも挙がっています。営業担当も適切なアドバイスをしてくれるということですので、初めて引っ越しをするという人にもおすすめです。

第3位 赤帽

赤帽

赤帽は軽トラックを使った小さな引っ越しを得意としている業者です。物流の延長としての引っ越しサービスということもあり、他社とは違って荷物の搬出搬入を手伝う必要があります。それにより人件費が下がるのもあり、低価格で引っ越しできるサービスとして若者を中心に人気があります。

プラン料金
単身1.0万〜9.0万円

口コミ

・スタッフの対応が素晴らしく、しかも格安でまた利用したい
・ほとんどサービスがないけど、単身引越なら問題なし
・繁忙期でも手を抜くことなく、親身になって相談に乗ってくれた
・プロ意識がとても高く、何をするにしても時間厳守なのが良かった

遠方への引っ越しになると料金が大幅に上がるため、料金相場に幅がありますが、同一市内などの近距離引越であれば1万円台から対応してもらえます。知名度もありながら、地域密着型の業者と同等の料金で引っ越しできますので、予算が少ない単身者に最適です。

ただし同じ赤帽でも、それぞれが個人経営の業者ですので、接客応対や作業品質にバラツキがあります。接客応対が悪いという人はほとんどいませんが、会話があまり得意ではないという作業者が担当することもあります。それでもテキパキと気持ちよく荷物を運んでくれるので、利用者の満足度がとても高い業者のひとつです。

第4位 日本通運

日本通運

「引っ越しは日通」でおなじみの日本通運は、全国に張り巡らされた自社の物流ネットワークを活用した長距離引越や専用ボックスを使った単身引越を得意としています。官公庁などの引越を手掛けるなど、信頼性も高く任せて安心の業者です。

プラン料金
単身2.0万〜9.0万円
家族3.0万〜15.0万円

口コミ

・まさにプロの仕事という感じで、すべてがきちんとしていた
・電話だけの見積もりに対応してくれて、駆け引きのない料金提示が良かった
・わがままなお願いをしましたが、嫌な顔をすることなく応じてくれた
・鉄道貨物輸送を提案してくれて、格安で引っ越しできた

利用するプランによって料金が大きく変わるため、料金相場に幅があります。近距離や中距離の家族引越で「高い」という声が目立ちますが、鉄道貨物輸送を使った長距離引越や専用ボックスを使った単身引越では他社よりも格段に安くて高く評価されています。

作業品質もしっかりとしていますが、口コミの一部に「荷物の扱いが雑だった」というものがあるため、ランキングは4位としています。それでも駆け引きのない見積り料金や、丁寧な接客応対から信頼も高い業者ですので、相見積もりをするときの選択肢には入れておきましょう。

第5位 ハトのマークの引越センター

ハトのマークの引越センター

ハトのマークの引越センターは引っ越し業者の協同組合です。実際に作業を行うのは各地域に根付いている運送会社であることが多く、宮崎では老舗業者の日豊輸送が荷物を運んでくれます。地域密着型ならではの柔軟な対応とリーズナブルな料金で人気があります。

プラン料金
単身3.3万〜4.0万円
夫婦6.0万〜8.0万円
家族6.5万〜9.0万円

口コミ

・引っ越しの詳細が決まってない段階で対応してくれて、引越難民にならずに済んだ
・営業担当が要望を聞き入れてくれて、気持ちよく引っ越しできた
・引っ越し当日までにこまめに連絡をくれたので、当日はトラブルなくスムーズ
・料金の説明が丁寧で作業も問題なし、また利用したい

料金相場は他社よりも安く、宮崎では安く引っ越しできる業者として定着しており、営業担当が丁寧に説明してくれるという点が高く評価されています。もちろん安いだけでなく、大手と同等の品質で運んでもらえるというのも好評価につながっています。

ハトのマークの引越センターの口コミで多いのは、柔軟な対応を評価するものです。大手が断るような引っ越し先の詳細が決まっていない段階でも相談に乗ってくれて、親身になって対応してもらえます。優しさあふれる引っ越しができますので、安くても安心して利用できます。

第6位 ヤマトホームコンビニエンス

ヤマトホームコンビニエンス

クロネコヤマトの宅急便のネットワークを活用した引っ越しを行っているのがヤマトホームコンビニエンスです。現在は専用ボックスを使った単身引越のみの受付となっていますが、本来は家族引越なども行っており、クロネコヤマト品質が高く評価されています。

プラン料金
単身2.1万円

口コミ

・あっという間に運び出してくれて、ストレスのない引っ越しになった
・料金が分かりやすいのがいい。繁忙期でも高額にならないのも助かる
・申し込みが簡単で、当日のスタッフさんも親切
・荷物が多かったけど、うまく積み込んでくれて助かった

専用ボックスを使った単身引越のみですので料金相場はかなり安く、近隣への引っ越しの場合には1万円台で利用できたという人もいます。ただ強みは長距離引越で、関西や関東への引っ越しでも格安で引っ越しできます。

荷物を専用ボックスに積み込んで運ぶだけですので、養生などのサービスはありませんが、作業がシンプルなので搬出も搬入もあっという間終わります。運べる荷物に制限がありますが、これからひとり暮らしをするという人に最適なサービスです。

ランク外

ランキングを見てもらえればわかりますように、宮崎には引っ越し業者の数が少なく、口コミも大手に限られています。大手でも問題はありませんが、料金はやや高めで「明日引っ越ししたい」といったイレギュラーな引っ越しは断られてしまいます。

そういうときも、地域密着型の業者なら柔軟に対応してくれます。そこでここではランキングには入っていませんが、おすすめできる地域密着型業者を2社ご紹介します。

ながとも

ながとも

ながともは宮崎で創業した宮崎唯一の引っ越し業者です。軽トラック1台から始まった引っ越し業者で、現在では多くのトラックを複数台抱える業者にまで成長しました。宮崎を知り尽くしており、顧客満足度の高いという実績もあるので、最初から選択肢に入れておきたい業者です。

昭和貨物・ワンスタイル引越サービス

昭和貨物・ワンスタイル引越サービス

昭和貨物は鹿児島に本社のある物流業者で、通常の引っ越しを昭和貨物、単身の引っ越しをワンスタイル引越サービスに分けて対応しています。50年以上の実績があり、誠実であることを強みに丁寧な引っ越しをしている信頼できる優良業者です。

宮崎の引越しで失敗しない業者の選び方

失敗しない引越し業者

宮崎で暮らしているとあまり気にならないかもしれませんが、宮崎は引っ越し業者の選択肢がかなり限られてしまい、自分に最適な業者を見つけ出すのは簡単ではありません。特に引っ越し経験が少ない人は、相場よりもかなり高額な料金で契約してしまうことも多々あります。

そこでここでは、適切な料金で引っ越しできるように、宮崎の引っ越しで失敗しない業者選びのポイントを3つご紹介します。

  • 繁忙期は早めに業者を確保する
  • 用途に合わせて2〜4社に相見積もりする
  • ある程度の妥協は必要

宮崎で引っ越しをするときには、この3つのポイントを頭に入れておきましょう。それぞれのポイントについて解説していきます。

繁忙期は早めに業者を確保する

3月や8月などの繁忙期に、業者が少ないエリアで引っ越しをするときに気をつけなくてはいけないのが、早めに業者を確保するということです。業者選定は面倒なので、ついつい先送りしたくなりますが、引っ越し先が決まったら翌日には選定に入りましょう。

注意
先送りをしているとあっという間に予約が埋まってしまい、どの業者にも断られてしまうなんてことにもなりかねません。仮に対応してもらえても、足元を見て相場の何倍もするような料金を提示してきます。

そうならないようにするためにも、引越し予定日の2ヶ月前くらいから見積依頼を始めましょう。さすがにそれくらいの余裕があれば選択肢も広がり、繁忙期でも相場よりも少し高いくらいの金額で引っ越しできます。

のんびりしていると業者選びどころか、どこからも断られて引越難民になることもありますので、繁忙期に限らず月末などの混雑しやすい時期の引っ越しは、早めの行動を心がけましょう。

用途に合わせて2〜4社に相見積もりする

ランキングでご紹介した業者は6社しかなく、ランク外を含めても8社です。ここまで少ないと、とりあえずランキング上位に依頼すればいいかと思うかもしれませんが、ランキング上位が必ずしも自分に最適な業者とは限りません。

きちんと業者を見極めるためにも、2〜4社で相見積もりにしましょう。そのときのポイントは、自分の用途にあった業者に絞り込むということです。絞り込みをするために、ランクインした業者の特長を簡単にまとめてみました。

業者特徴
サカイ引越センターオールマイティ、料金高め
アート引越センターオールマイティ、料金高め
赤帽近距離が得意、小さな引越専用、料金安め
日本通運長距離と小さな引越が得意、オールマイティ
ハトのマークの引越センターオールマイティ、料金安め
ヤマトホームコンビニエンス荷物の少ない単身引越のみ

例えば単身引越をするとなると、赤帽や日本通運、ヤマトホームコンビニエンスが適していますが、長距離で荷物が多いとなるといずれの業者も適していません。そうなると、サカイ引越センターやアート引越センター、ハトのマークの引越センターなどを選ぶことになります。

このように自分の引っ越しにあった業者に絞り込みを行って、2〜4社まで選べたらそれぞれに見積依頼をしましょう。相見積もりにすることで料金を引き下げるのが目的ですが、業者の接客応対をチェックするという目的もあります。

料金とサービス内容、そして接客応対を確認して、安心して任せられると感じた業者に依頼しましょう。料金だけで選ぶと、雑な作業をされて満足度が下がることもあるので気を付けてください。

\引っ越し見積もりが最大半額!/

ある程度の妥協は必要

これだけ業者の数が少ないと、完璧な引っ越しというのは難しくなります。リーズナブルで接客応対もよく、品質もサービスもしっかりしているという業者はさすがにありませんので、どこかで妥協は必要になります。このような場合には、何を優先するかを書き出してみましょう。

さきほど料金だけで選ぶのはNGであるとお伝えしましたが、予算が限られていて料金を重視するなら、作業品質などは妥協して1番安い業者に依頼しましょう。品質重視であれば料金がある程度高くなる部分に関しては妥協しましょう。

もし予算が決まっているなら、最初に予算を伝えるのもおすすめです。業者の数が限られていますので、どこに依頼しても大幅値引きは期待できません。予算を提示するのは、こちらの手の内を見せることになるので「安く」の部分を妥協することになりますが、業者との駆け引きもなくなり、選定が簡単になります。

料金はどこも横並びになりますので、あとは接客応対やサービス内容で選ぶだけ。そうすることで満足度の高い引っ越しができるようになりますので、テクニックのひとつとして覚えておきましょう。

まとめ

宮崎はとても暮らしやすい地域ですが、いざ引っ越しをするとなると業者の選択肢があまりにも少ないことに驚くかもしれません。繁忙期にはどこもすぐに予約で埋まってしまい、もしかしたら引っ越しできないかもなんて焦ることになるかもしれません。

そうならないためにも、まずは早めに行動するように心がけましょう。業者選びで先送りしていいことなんてひとつもありません。引越し予定日の2ヶ月前くらいから見積依頼を始められるように準備しておきましょう。

業者はいきなり1社に絞るのではなく、自分の用途に適した2〜4社に対して見積依頼しましょう。相見積もりにすることで業者同士が競争してくれて、値下げ交渉しなくても安くなります。また、見積もり対応を通じて業者の接客応対などをチェックできます。

接客応対も作業品質も高くて、料金もリーズナブルというような業者はありません自分が何を優先するのかを明確にして、優先度の低い部分に関しては妥協しましょう。100点満点の引っ越しはできなくても、優先度を意識して少しでも満足度の高い引っ越しを目指しましょう。