サマリーポケットの口コミ評判は最悪?カビ・紛失は本当にあるの?サービスを徹底調査

引越しをしたときに新居の収納スペースが狭くて、衣類やコレクションしている漫画などが収まりきらなくて困っている人いませんか?そういうとき便利なのが、ダンボール単位で保管してもらえるサマリーポケットの収納サービスです。

メディアなどで取り上げられることも多く、気になっているものの、本当に使えるサービスなのか判断がつかずに迷っている人もいるかと思います。そこでここでは、サマリーポケットを実際に利用した人の口コミや評判、そしてサービス内容について詳しく調査した結果を紹介していきます。

保管サービス【2023年2月】荷物預かりサービスおすすめ13選!トランクルーム・レンタル倉庫を比較

サマリーポケットの口コミ、評判

収納サービス大手のサマリーポケットは、1箱275円(税込)から預けられるということもあって、すでに多くの人が利用しています。このためSNSに投稿されている口コミも多く、ブログの紹介記事などもいくつもあります。

ここではそれらの声についてまとめて、実際に利用している人がサマリーポケットをどのように評価しているのかについてご紹介していきます。

サマリーポケットの口コミ

実際に利用した人が、サマリーポケットのサービスについてどのような口コミを投稿しているのか見ていきましょう。

冬服を預けましたが取り出しに1ヶ月ほどかかり、寒くなっているのにタイムリーに冬服が着れませんでした。しかも箱のテープも取れていたり、変形していたりしてどういう保管方法してるの?と疑いたくなります。

みん評

集荷もアプリで簡単に設定できるので、玄関に置いておくだけでラクでした。日本どこでも使えるので、実家に帰省した際に取り出せるのも高評価です。

みん評

サマリーポケットの評判

利用者の多くが「便利なサービス」と評価しており、部屋で収納しきれなくなって困っている友人などに、サマリーポケットをおすすめしている投稿がTwitterにいくつもありました。アプリで集荷や取り出しができることへの評判がよく、満足度の高いサービスだということがわかります。

ただし、下記のような気になる口コミがありました。

  • 取り出しに時間がかかる
  • 洋服に匂いがついた

サマリーポケットは利用者が増えたこともあり、季節の変わり目など取り出し依頼が集中する時期は取り出しに2週間以上かかるようになっており、この点をとても不便だと感じている人が少なくありません。

さらに預けた衣類に防虫剤などの匂いが付いて戻ってきたという声もいくつかあり、必ずしもすべての利用者が満足しているわけではありません。

ただしネガティブな口コミがそれほど多くなく、衣類を匂いから守るための無酸素保管をスタートさせるなど、発生している問題に対してきちんと対策をしていますので、基本的には安心して利用できる収納サービスです。

最大3ヵ月無料キャンペーン

サマリーポケット公式サイト

サマリーポケットのメリット3選

多くの利用者がサマリーポケットのサービスについて満足していますが、収納サービスは他にもあります。それらの収納サービスと比べて、サマリーポケットにはどのような魅力があるのかについて解説していきます。

サマリーポケットの魅力は下記の3つになります。

  1. 寺田倉庫と三菱倉庫で保管してもらえる
  2. 東京、千葉、神奈川なら深夜や早朝も集荷可能
  3. ボックスに入らない大型アイテムにも対応

それぞれの魅力について詳しく見ていきましょう。

寺田倉庫と三菱倉庫で保管してもらえる

収納サービスの中にはどこで保管しているのかも分からず、保管環境すら公開していないサービスもありますが、サマリーポケットは実績豊富な倉庫会社を利用しており、適切な環境で荷物を預かってもらえます。

サマリーポケットは保管場所として、美術品やワインなども保管している寺田倉庫と、国内初のトランクルームサービスを手がけた三菱倉庫を利用しています。いずれも徹底した空調管理(平均保管湿度:65%以下)を行っているのもおすすめのポイントです。

もちろんセキュリティもしっかりとしており、専門スタッフしか倉庫内には入れないようになっているので、盗難や紛失なども起きないといった安心感があります。

寺田倉庫の収納サービスミニクラについては以下をご覧ください。

ミニクラとサマリーポケットを徹底比較!どちらを選べば安くてお得か調べてみたミニクラのラージBOX6ヶ月使ってみた!口コミ評判・特徴・料金プランを詳しく解説

東京、千葉、神奈川なら深夜や早朝も集荷可能

サマリーポケットには専用アプリがあり、アプリから簡単に集荷予約ができます。急いでいるときには当日の集荷も可能で、近くにコンビニや営業所などがあれば持ち込みもOKです。全国どこへでも集荷に来てくれるので、たとえばゴルフ場でゴルフバッグを集荷してもらうといった使い方もできます。

さらに東京、千葉、神奈川の一部エリアでは無料で早朝・深夜の集荷にも対応してもらえます。対象エリアでは6〜10時と20〜24時の時間帯から、1時間単位で集荷しているので出社前や残業して帰宅したあとに預けるといった使い方も可能です。

ボックスに入らない大型アイテムにも対応

収納サービスの中にはダンボールでの預け入れしか対応していないケースもありますが、サマリーポケットはスーツケースやスキー・スノーボード、ゴルフバッグといった、ボックスに収まらないサイズの大型アイテムも預けられます。もちろんウェアやブーツ、クラブなどもOKです。

それぞれに専用カバーが用意されていますので、汚れたり傷ついたりすることなく保管してもらえます。しかもスーツケースは中身を入れたままでも預け入れ可能なので、旅行でしか使わないアイテムをまとめて預けておくことも可能です。

サマリーポケットのサービス内容

ここまでの説明でサマリーポケットの魅力について把握できたかと思いますので、次にサマリーポケットが展開しているサービス内容や料金についてご紹介していきます。これから利用を検討するという人は、ぜひ参考にしてください。

サマリーポケットの利用手順

サマリーポケットの利用手順は下記のようになっています。

  1. サービスに登録する
  2. 必要なプランやサイズを選んでボックスを取り寄せる
  3. ダンボールに預ける荷物を詰める
  4. スマホから集荷を依頼する
  5. スマホから取り出したい荷物を選択する

まずはサマリーポケットのスマホアプリやサイトで住所などの個人情報を登録します。登録にはメールアドレスもしくはGoogleアカウントが必要になります。

アプリの場合はメールアドレスになります。

登録をしたら、預けたい荷物とプランに合わせてダンボールを取り寄せてください。

ダンボールに荷物を詰めたらスマホアプリやPCから集荷依頼し、指定した時間に引き取ってもらえば集荷は完了です。あとは必要になったときに、スマホアプリやPCから荷物の取り出し操作をすれば、自宅まで荷物を送ってくれます。

はじめて利用する方は保管料が最大3か月無料キャンペーン中です。

サマリーポケット公式サイト

サマリーポケットのプランと利用料金

サマリーポケットには下記4つのプランが用意されています。

  1. スタンダードプラン
  2. エコノミープラン
  3. ブックスプラン
  4. 大型アイテムプラン

それぞれのプランの特徴についてご紹介します。

※料金は税込みです。2023年1月13日現在の料金です。

スタンダードプラン

サマリーポケットの標準プランで、預けた荷物の写真をスタッフが写真撮影してから保管してもらえます。荷物を1点ずつ管理するため、預けた荷物の中からひとつだけ選んで取り出すといった使い方ができます。

ボックスサイズは「レギュラーボックス」「アパレルボックス」「ラージボックス」の3種類が用意されており、用途や予算に合わせて選べます。

ボックス月額保管料取り出し料金
ボックス
取り出し料金
アイテム
取り出し料金
ゆうメール
・レギュラー
・アパレル
330円/箱1,100円/箱〜80サイズ/880円
〜120サイズ/1,100円
なし
ラージ605円/箱1,320円/箱〜80サイズ/880円
〜120サイズ/1,100円
〜160サイズ/1,320円
なし

エコノミープラン

エコノミープランは少しでも安く荷物を預けたい人のためのプランで、写真撮影なしでボックスごとに荷物を管理します。このため荷物の取り出しはボックスごとに行い、スタンダードプランのように単品での取り出しができません。

ボックスサイズは「レギュラーボックス」と「ラージボックス」の2種類で、レギュラーボックスは1箱あたり月額275円と格安料金で預かってもらえます。

ボックス月額保管料取り出し料金
ボックス
取り出し料金
アイテム
取り出し料金
ゆうメール
レギュラー275円/箱1,100円/箱なしなし
ラージ484円/箱1,320円/箱なしなし

ブックスプラン

ブックスプランは本・雑誌・DVD・VHS・Blu-ray・ゲームソフトなどを、1点ずつ制限なしで管理してもらえるプランで、ボックス単位での取り出しだけでなく、1点ずつ取り出すことも可能です。しかもゆうメールでの取り出しにも対応しているため、お得に取り出せます。

ボックス月額保管料取り出し料金
ボックス
取り出し料金
アイテム
取り出し料金
ゆうメール
レギュラー440円/箱1,100円/箱〜80サイズ/880円
〜120サイズ/1,100円
〜250g/352円
〜1kg/550円
ラージ484円/箱1,320円/箱なしなし

大型アイテムプラン

ボックスに入り切らない大きな荷物を預けることができるプランです。プランの対象となるのはスーツケースやスキー用品、スノーボード用品、ゴルフバッグだけですが、スーツケースにアイテムを詰めて預けることもできるので、大きめの荷物も一緒に保管してもらえます。

月額保管料取り出し料金
ボックス
取り出し料金
アイテム
取り出し料金
ゆうメール
スーツケース638円/個1,320円/個なしなし
・スキー
・スノーボード
・ゴルフバッグ
770円/個1,320円/箱なしなし

サマリーポケットのボックス・カバーサイズ

レギュラーボックス幅43cm×奥行37cm×高さ33cm
アパレルボックス幅60cm×奥行38cm×高さ20cm
ラージボックス幅68cm×奥行45cm×高さ37cm
ブックスボックス幅44cm×奥行33cm×高さ24cm
スーツケースカバー幅71cm×奥行32cm×高さ84cm
スキー・スノーボードカバー幅59cm×高さ174cm
ゴルフバッグカバー幅69cm×高さ143cm

サマリーポケットのオプションサービス内容と料金

サマリーポケットには通常の保管だけでなく、オプションサービスとして特殊な保管方法やクリーニングなどにも対応しています。ここではそんなオプションサービスのサービス内容と料金をご紹介していきます。

※料金は税込みです。2023年1月13日現在の料金です。

おしゃれ着保管

コートやジャケットなどの型くずれを防ぐために、ダンボールで預けた衣類をハンガー保管に変更できるオプションです。また、カビ・虫食い・黄ばみ防止をしたい衣類は無酸素状態(酸素濃度0.1%以下)で保管してもらえます。

おしゃれ着保管82円/月
無酸素おしゃれ着保管192円/月

無酸素保管

防カビ・防虫・酸化による黄ばみ防止のために、預けた荷物を専用の機械で無酸素状態(酸素濃度0.1%以下)にして保管してもらえます。大事な衣類や劣化させたくない本などの長期保管に適しています。

スタンダードレギュラー・アパレル・ブックス440円/月
スタンダードラージ660円/月

衣類クリーニング

預けた衣類をクリーニングしたうえで保管してくれるサービスです。通常のクリーニングと同様に洗浄・乾燥だけでなく、シミ抜きをしたうえで仕上げてもらえます。また、素材に適した方法で洗い、抗菌・防カビ・風合い改良といった加工も行うプレミアムコースも用意されています。

スタンダードコース990円/点
プレミアムコース1,276円/点

布団クリーニング

預けた布団や毛布などの寝具をクリーニングします。染み込んだ汗や目に見えない汚れ(ダニのフン・死骸、アレルゲン物質)までしっかりと落としてもらえます。さらにふわふわの状態に戻してもらえるので、寝心地アップも期待できます。

布団4,400円/枚
毛布2,200円/枚
敷きパッド2,200円/枚
2,200円/点

ラグ・マットクリーニング

預けたラグやマットをクリーニングしてから保管してもらえるサービスです。新しくできたシミや汚れを落としてもらえます。※一部でクリーニング対象外となるアイテムもありますのでご注意ください。

●クリーニング対象外

  • 緞通やシルク緞通、ペルシャなどの高級絨毯
  • 低反発素材
  • 電気カーペット
1〜3畳サイズ3,608円/枚

※3畳を超える場合には別途見積が必要。

シューズクリーニング

預けたシューズを専門のスタッフがチェックし、素材に最適な専⽤洗剤を使って汚れを落としてくれます。⾰靴やムートンブーツなど自分でお手入れするのが難しいシューズも、しっかりときれいにして保管してくれます。

シューズクリーニング3,300円/両足

シューズシューズリペア

婦人靴や紳士靴のすり減ったソールやヒールを交換してくれます。

小3×3cm中6×6cm大6×6cm〜紳士靴
ヒール(かかと)1,408円2,200円3,058円3,058円
ソール(前底)3,058円3,058円3,058円3,278円
ヒール・ソール両方4,460円5,258円6,116円6,336円
※両足の料金です。

おまかせヤフオク!出品

預けた荷物をヤフオク!に代理で出品してもらえます。預けた荷物を選んで申し込みをするだけで、出品や発送などの面倒な作業はすべてサマリーポケットのスタッフが代行してくれます。落札価格の10%

あんしんサポート

預けた荷物の状況確認や集荷キャンセルなど、困ったときに電話でサポートしてもらえます。また、通常は補償額が1箱1万円となっていますが、あんしんサポートに加入することで、最大50万円まで補償額を引き上げることができます。

1箱あたり55円/月

サマリーポケットの支払い方法

サマリーポケットの利用料金は下記の方法で支払いできます。

  • クレジットカード(VISA・JCB・MasterCard・AmericanExpress)
  • 口座振替(PayPal)

デビットカードやプリペイドカード、海外発行クレジットカードは支払いに利用できませんのでご注意ください。

サマリーポケットの注意点

サマリーポケットを利用するときには、いくつか注意しなくてはいけないポイントがあります。どのような点に注意すればいいのか見ていきましょう。

  • 預けられないモノがある
  • 保管中のボックスはまとめられない
  • 荷物の破棄、廃棄は自分で行う
  • 早期取り出しオプション料金がかかる

それぞれの注意点について、詳しく解説していきます。

預けられないモノがある

サマリーポケットでは、下記に該当するものは預けることができず、保管前にボックス内をチェックされます。

  • 現金、有価証券、通帳、切手、印紙、証書、重要書類、印鑑、クレジットカード、キャッシュカード類
  • 壊れやすい物品(精密機器、ガラス製品、陶磁器、仏壇等)
  • 磁気を発し、その他の保管品に影響を与える物品
  • 灯油、ガソリン、ガスボンベ、マッチ、ライター、塗料等の可燃物
  • 農薬、劇薬、火薬、毒物、科学薬品、放射性物質等の危険物または劇物
  • 食品、動物、植物(種子、苗を含む)
  • 液体物
  • 異臭、悪臭を発するまたは発するおそれのある物品
  • 廃棄物
  • 法令により所持を禁止されている物品
  • 公序良俗に反する物品

保管中のボックスはまとめられない

複数のボックスを預けているときに、アイテム単位での取り出しを行うと、ボックス内のスペースに余裕が出てきます。そうなるとボックスをひとつにまとめてもらいたくなりますが、サマリーポケットではボックスをひとつにまとめる作業に対応していません。

また、個別に取り出したアイテムを、元々入っていたボックスに戻すこともできませんので、新しいボックスに入れて預けることになります。長期間利用していると、スペースに余裕のあるボックスがどんどん増えてしまいますので、定期的に預け荷物の見直しを行ってください。

荷物は破棄、廃棄は自分で行う

預けている荷物が不要になったときに、サマリーポケットに「捨ててください」とお願いしたいところですが、ボックスやアイテムの破棄や廃棄は自分で行う必要があります。処分したいものは1度倉庫から取り出し、そのあと自分で捨ててください。

早期取り出しオプション料金がかかる

注意点

サマリーポケットは2ヶ月の最低保管期間が設定されており、入庫月から翌月末までに取り出す場合には、「早期取り出しオプション料金」として1箱あたり1,760円が発生します。

入庫翌月にスタンダードレギュラーボックスを取り出した場合には下記のような計算になります。

早期取り出しオプション1,760円
取り出し送料1,100円
合計2,860円

かなり割高な料金になってしまいますので、すぐに取り出す可能性があるものは預けず、自宅で保管しておきましょう。

まとめ

寺田倉庫や三菱倉庫など品質が高い倉庫で荷物を預かってくれるサマリーポケットは、利用者の満足度も高く安心して利用できる収納サービスのひとつです。ただ、取り出しが集中する時期には、取り出すまでに2週間以上かかることもあるため注意が必要です。

また、取り出した衣服に防虫剤などの匂いが付いていたという口コミもありましたが、基本的にネガティブな評価はそれほど多くありません。実際に利用した人からの信頼性も高く、料金も安いので、迷ったときには試しに使ってみることをおすすめします。

ただし、サマリーポケットは2ヶ月の最低保管期間がありますので、自分に合わないと感じてもすぐに取り出すと早期取り出しオプション料金が発生します。使い勝手などを試すときには、しばらく使う予定がないアイテムを預けるようにしましょう。

最大3ヵ月無料キャンペーン

サマリーポケット公式サイト