11月の引越し事情

1年間で最も引越し料金が安くなるのが11月の引越しです。引っ越しを行う人も少なく、まさに引越しの穴場になるのですが、実際のところ11月の引越しというのは、お得に引越しの出来るタイミングなのでしょうか。ここでは11月の引越し事情について紹介します。

11月の引っ越し料金が安くなる理由

11月は人の動きが1年間で最も少ない時期になります。転勤や就職、進学にも関係がなく、引越しをする理由がないため、11月の引越しは需要不足になり、引っ越し料金が下がる傾向にあります。

実は安くなるのは引っ越し料金だけではありません、11月は賃貸物件の礼金などが低くなり、しかもフリーレントのように、家賃が数カ月分無料になるようなこともあります。

もし自由に引越し時期を決めることが出来るなら、トータルコストを大幅に下げることが出来る11月は、安く引越しをするために最適な月になります。

10月の引越しが割高になる傾向にありますので、10月か11月かの引越しで悩んだときは11月の引越しを選ぶようにしましょう。

11月に引越しを上手にするためのポイント

11月の引越しを上手に行うためのポイントは、「じっくり時間をかけて行う」ということになります。

引越し業者は暇な状態ですので、確実に引越案件を確保したくなります。そのため「いま決めてもらえれば◯◯万円で行います」のような提案をしてきます。

そこで決めてしまうのではなく、時間はたっぷりありますので、出来る限り引越し一括見積もりサイトなどを利用して、相見積もりの状態を作り出して、引越し業者同士で競ってもらうようにしましょう。

11月がシルバーウィークになるような年は、その期間だけ少しだけ引っ越し料金が上がることもあります。

引っ越し料金が安いと言われている月でも、需要が多い日程では引っ越し料金が高くなる傾向にありますので、連休のような人気の高いタイミングは外すようにしましょう。

11月に引越しをするときの注意点

11月の引越は安いとはいえ、上記に紹介したようにシルバーウィークのように引っ越し料金が高くなるタイミングがあります。同じく月末になると引越の需要が増えるため、引っ越し料金も上がりやすくなります。

安易に週末や連休に引越しをしようとせずに、できるだけ引越しする人が少ない平日を選んで引越しをしましょう。

また引越し作業をすべて引越し業者に依頼すると、それだけ引っ越し料金も高くなります。「安いから」と安心していると、結果的に割高な引越し料金になることもあります。

安易に引越しを依頼するのではなく、基本的には引越し一括見積もりサイトなどを利用して、相見積もりの状態を作り出すようにしてください。