AZUKELの口コミ評判は最悪?6ヶ月以内の取出し料金に注意!料金サービスを徹底調査

収納しきれなくなったアイテムを保管する方法として、収納サービスを勧められた人もいますよね。さっそく検討してみたところAZUKELを利用している人が多くて気になったものの、評判を調べようと思ったら広告記事だらけで、まともに情報収集できずに困っていませんか?

ここではそんな人のために、AZUKELを実際に利用した人の口コミをまとめて紹介し、さらにどのような魅力があるサービスなのかについても詳しく解説していきます。これから利用するかどうかの検討をするという人は、ぜひ参考にしてください。

AZUKELの口コミ評判

初期費用0円、月額165円から預けられる格安収納サービスとして、自宅の収納スペースが足りない人たちから注目されているAZUKELですが、SNSをチェックしても広告投稿が多くて正確な情報がわかりにくいですよね。

ここではまず、AZUKELを実際に利用した人の口コミをまとめ、その内容を元に利用者からどのように評価されているかについてご紹介していきます。

AZUKELの口コミ

実際に利用した人が、AZUKELのサービスについてどのような口コミを投稿しているのか見ていきましょう。

自転車1台に17000、ゴルフバックが7000って、、、取り出し料が高すぎて有り得ない(レンタマン)

料金がシンプルでわかりやすかったので、AZUKELにしました。初期費用がかからずに、箱代と送料だけで預けることができるので、費用が計算しやすいので助かります。また、配送先を自宅だけでなく、まったく違う場所でも指定すれば配送してもらえる点がありがたいです。(レンタマン)

AZUKELの評判

AZUKELを利用した人が便利に感じているのは、自宅で配送作業が完結するという点です。車を持っていないと、トランクルームまで荷物を持っていくのが難しく悩んでいたところ、AZUKELなら自宅まで集荷に来てくれるということで利用している人が多いようです。

利用料金が高いとしている人もいましたが、月額保管料が変更されており、以前はダンボール1箱400円でしたが、今はラージサイズでも220円とリーズナブルな金額に設定されています。他社と比べてもそれほど高額ではなく、あまり気にする必要はありません。

ただし、送料についてはきちんと理解せずに利用した結果、思わぬ高額な請求になってしまうケースが多く見られます。取り出すのに数万円かかったという口コミもあり、かなり気をつけなくてはいけないポイントになるため、これについては後ほど詳しく解説していきます。

また、サポートが弱いという口コミもありました。電話も通じず、問い合わせしても返信もなく放置されたという人もいます。SNSの投稿ですので事実かどうかはわかりませんが、Twitterアカウントもなく、利用者とのコミュニケーションにそれほど力を入れていない点がマイナス評価につながっています。

保管サービス【2023年2月】荷物預かりサービスおすすめ13選!トランクルーム・レンタル倉庫を比較

AZUKELのメリット

利用者の評価がわかれているAZUKELですが、利用をおすすめしないかというともちろんそんなことはありません。特徴や使い方を把握しておけば満足度も高いサービスですので、ここでは他社と比べてAZUKELにどのような魅力があるのかについて説明します。

AZUKELの魅力は下記の3点になります。

  1. 宅配型トランクルームのランキング3冠獲得
  2. 手持ちのダンボールでも専用ダンボールでも預けられる
  3. スペースを借りることもできるので大きな荷物もOK

それぞれの魅力について詳しく見ていきましょう。

宅配型トランクルームのランキング3冠獲得

AZUKELはゼネラルリサーチ社が実施した、宅配型トランクルーム10社を対象にしたサイト比較イメージ調査で、下記3部門において1位を獲得しています。 

  • 顧客満足度(2020年10月)
  • 使いやすさ(2021年12月)
  • 安心して預けられる(2022年2月)

関東エリアの20~50代男女、1,048名を対象とした調査ですので信ぴょう性も高く、ランキングからは使いやすくて、安心して預けられるサービスであることがわかります。その最大の理由は、月額で165円(税込)からという料金設定にあります。

しかも他社とは違い、日割り計算にも対応していますので、月末に預けたり月初めに取り出したりしても損をすることがありません。料金が安いのに預けた荷物を1点ずつ撮影してもらえて、荷物の管理はすべてスマホでできてしまう便利さが、AZUKELのおすすめポイントになります。

手持ちのダンボールでも専用ダンボールでも預けられる

収納サービスの中には、有料の専用ダンボールでないと預けられないケースもありますが、AZUKELは手持ちのダンボールでも専用ダンボールでもOK。しかも専用ダンボールは送料も含めて無料で提供してもらえます。

このため引越しをしたときに、収納に収まりきらなかった季節の衣類をそのままAZUKELに預けるといった使い方もできます。ただし、3辺の合計が151cm以上になるような大型のダンボールの場合には、箱プランではなくスペースプランでの保管になりますのでご注意ください。

スペースを借りることもできるので大きな荷物もOK

AZUKELはダンボールでの保管だけでなく、最大4畳までスペースを借りることも可能です。トランクルームのようにベッドやソファ、冷蔵庫といった大きな家具や家電も問題なく保管してもらえるので、海外転勤や海外留学などの期間に荷物を預けるのにも利用できます。

それでいてトランクルームのように店頭での面倒な手続きもなく、敷金・礼金・手数料も発生しません。当然ですが自宅まで集荷に来てくれるので、トランクルームを使いたいけど車がないから自分で運べないという人にも適しています。

AZUKELのサービス内容

ここまでの説明で、AZUKELを利用するメリットを把握できたかと思います。実際に利用してみたいと考えている人もいるかと思いますので、ここでは具体的な利用手順やプラン、料金などサービス内容について詳しくご紹介していきます。

AZUKELの利用手順

AZUKELの利用手順は下記のようになっています。

会員登録を行う
荷物を梱包して集荷依頼する
配送担当に荷物を預ける
マイページで荷物を管理
マイページで取り出したい荷物を選択し出庫依頼する

AZUKELを利用するには、まずは無料の会員登録が必要になります。利用するのに必要な情報を入力し、会員登録が完了したら、マイページの「集荷依頼」から預け入れの依頼できるようになります。自分で倉庫に持ち込むことはできませんのでご注意ください。

出庫する場合もマイページから依頼できます。取り出す場合の届け先は、必ずしも自宅である必要はなく、箱プランなら沖縄と離島を除く全国、スペースプランなら離島を除く一都三県(東京・神奈川・千葉・埼玉)のどこでも自由に送れます。

AZUKELのプランと利用料金

AZUKELには下記2つのプランが用意されています。

  1. 箱PLAN(箱プラン)
  2. スペースPLAN(スペースプラン)

それぞれのプランの特徴についてご紹介します。

※料金は税込みです。2023年1月20日現在の料金です。

箱PLAN(箱プラン)

箱プランは無料で提供してもらえる専用ダンボールもしくは、手持ちのダンボールで荷物を預ける格安プランです。箱の中身は1箱あたり30点まで無料で写真撮影してもらえますが、基本的には箱単位での保管となり、撮影を希望する場合には箱に「写真希望」と記載する必要があります。

また専用ダンボールを取り寄せて、1ヶ月以内に入庫しなかった場合、箱代として1ヶ月分の保管料金が請求されます。箱を取り寄せたら、できるだけ早めに梱包して集荷してもらいましょう。

サイズ月額保管料取り出し料
レギュラー165円/箱1,100円/箱
アパレル165円/箱1,100円/箱
ラージ220円/箱1,100円/箱

スペースPLAN(スペースプラン)

トランクルームのように、スペースを借りられるプランです。スペースは0.1〜4畳までの広さがあり(5畳以上も対応可能)、ダンボールに収まらない大きなアイテムも含め、生活に必要なアイテムをすべて預けることができます。

どんなサイズの荷物でも預け入れ配送料が無料で、取り出すときには1点ごとに取り出し配送料がかかります。初期費用を抑えられるものの、出し入れをするたびに配送料がかかってしまいます。頻繁に必要になるアイテムの保管を考えている人は気をつけてください。

サイズ月額保管料
0.1畳1,100円
0.2畳2,200円
0.3畳2,970円
0.5畳3,960円
0.8畳6,270円
1畳7,920円
1.2畳9,460円
1.5畳11,880円
2.0畳15,180円
2.5畳18,920円
3.0畳22,660円
3.5畳26,510円
4.0畳30,360円
サイズ取り出し料
~80cm1,034円
~120cm1,738円
~140cm1,958円
~160cm2,178円
~200cm4,499円
~250cm7,634円
~300cm11,044円
~350cm16,654円
~400cm23,474円
~450cm30,294円
※サイズは3辺合計
※1点あたり

AZUKELのボックスサイズ

レギュラー幅42cm×奥行30cm×高さ35cm
アパレル幅84cm×奥行30cm×高さ17.5cm
ラージ幅84cm×奥行30cm×高さ35cm

AZUKELのオプションサービス内容と料金

AZUKELではひとり暮らしの女性など、自分で配送のための準備ができそうにないという人でも利用できるように、下記のようなオプションサービスも用意しています。

荷物の解体・組み立て作業

AZUKELでは預ける荷物の解体や組み立てを下記料金で対応しています。

ベッド3,300円
2段ベッド4,950円
電動・特殊ベッド9,900円
その他作業時間3,300円(20分毎に)
税込価格

冷蔵庫・洗濯機の取り外しと清掃

冷蔵庫や洗濯機といった家電は、原則として集荷時までに自分で取り外して清掃しておく必要がありますが、集荷までに間にあわない場合には下記料金で対応してもらえます。

作業費2,200円
税込価格

AZUKELの支払い方法

AZUKELの支払い方法はクレジットカードのみとなります。

●利用可能なクレジットカード

VISA・MasterCard・ JCB・AmericanExpress・Diners Club

デビットカードはクレジットカード決済機能がついているもののみ利用可能です。

AZUKELの注意点5選

AZUKELはとても便利なサービスですが、口コミにありましたように何も考えずに利用したら配送料が高額になるなどのデメリットもあります。そのようなことにならないように、AZUKELを利用するときには、下記の注意点を頭に入れておきましょう。

  1. エリアによっては利用できるサービスが限られる
  2. 入庫日から6ヶ月以内の取り出しは預け入れ送料が発生する
  3. 常温常湿での保存になる
  4. 取り出し時、不在の場合はキャンセル扱いになる
  5. 現金など預け入れできないものがある

それぞれの注意点について、詳しく解説していきます。

エリアによっては利用できるサービスが限られる

AZUKELは全国展開しているサービスですが、残念ながら沖縄と離島では利用できません。さらにスペースプランの場合は、1都3県(東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県)のみでしか利用できないといったデメリットがあります。

気をつけなくてはいけないのが、利用できないエリアに引越しをする場合です。たとえば東京在住でAZUKELのスペースプランを使っていたとして、大阪などのエリア外に引越しすると新居では荷物を受け取れなくなるので、別サービスに乗り換える必要があります。

入庫日から6ヶ月以内の取り出しは預け入れ送料が発生する

注意点

AZUKELを利用する上で、最も気をつけなくてはいけないのが「入庫日から6ヶ月以内の取り出しは預け入れ送料が発生する」ということです。

具体的な例を見ていきましょう。

●7ヶ月経過後にレギュラーサイズのダンボールを3箱取り出す

料金内訳
保管料金3,465円165円×3箱×7ヶ月
預け入れ料0円
取り出し料3,300円1,100円×3個
合計6,765円

●5ヶ月経過後にレギュラーサイズのダンボールを3箱取り出す

料金内訳
保管料金2,475円165円×3箱×5ヶ月
預け入れ料3,300円1,100円×3個
取り出し料3,300円1,100円×3個
合計9,075円

7ヶ月の利用ですと預け入れ配送料がかからないため、総額が6,765円になっていますが、これを5ヶ月で取り出すと預け入れ配送料が発生して9,075円になります。このように短期の取り出しがかなり割高になるのが注意点になります。

取り出す荷物が小さくて少ないなら問題ありませんが、ゴルフバッグくらいのサイズになると往復の配送料だけで8,998円もかかります。高額な配送料に悩まされないで済むように、6ヶ月以内で取り出す可能性がある荷物はできるだけ預けないようにしましょう。

常温常湿での保存になる

AZUKELの保管環境は「外気温を超えない温度湿度」となっています。大手収納サービスの多くが温度も湿度も適切に管理された環境で保管してくれるのに対して、AZUKELは温度5~35℃、湿度40~70%という環境での保管になるため、荷物が劣化しやすいといったデメリットがあります。

通常の利用ではそれほど気にする必要はないものの、高級家具や精密機器などを預けるには最適とはいえません。保管する際に温度や湿度を意識しなくてはいけないアイテムは、他の収納サービスに預けるようにしてください。

取り出し時、不在の場合はキャンセル扱いになる

AZUKELの配送は置き配や宅配ボックスへのお届けには対応しておらず、不在だった場合にはキャンセル扱いになり荷物が倉庫に戻ってしまいます。出庫依頼するときには配送日だけでなく、時間指定もできますので、必ず受け取れる時間を指定しましょう。

集荷も同じく不在の場合にはキャンセル扱いになります。集荷は原則として立ち会いが必要で、マンションやホテルのフロント宛てでの集荷は不可となっていますので、必ず本人もしくは家族が立ち会うようにしてください。

現金など預け入れできないものがある

AZUKELでは下記に該当するものを預けることができません。

(1)現金(紙幣・硬貨)、有価証券、クレジットカード、キャッシュカード、印鑑、預金通帳、保険証券等の貴重品
(2)希少性・独自性高いもの又は代替の不可能なもの
(3)貴金属製装身具、宝石、美術品、骨董品、その他の工芸・収集品等の高価な商品又は貴重品
(4)灯油、ガソリン、ガスボンベ、マッチ、ライター、塗料等の可燃物
(5)農薬、劇薬、火薬、毒物、化学薬品、放射性物質等の危険物又は劇物
(6)磁気を発し、その他の保管品に影響を与えるもの
(7)高級着物、毛皮コートその他の毛皮製品
(8)長期保存が効かない食料品
(9)動植物(種子・苗を含む)
(10)異臭もしくは悪臭を発するもの又は発するおそれのあるもの
(11)本規約に定めた以外の管理を必要とするもの
(12)法令により所持を禁止されているもの
(13)価額が算定できないもの
(14)上記以外で、公序良俗に反するもの又は社会通念上保管する上で不適切なもの

AZUKEL

預けた荷物に破損等のトラブルが発生した場合には、補償を受けることができますが、補償金はダンボール1箱あたり1万円、その他は1梱包あたり5万円が上限となっています。いざというときに困らないように、あまり貴重なものは預けないように注意しましょう。

まとめ

格安料金で荷物を預けられるだけでなく、トランクルームのようにスペースを借りられるAZUKELですが、大きな荷物を取り出すときの料金が高額に設定されています。しかも預けてから6ヶ月以内に取り出す場合には、預け入れ配送料も請求されるので、利用料金が驚くほど高額になることがあります。

預けた荷物を6ヶ月以内に大量に取り出したり、頻繁に取り出したりするといった使い方には適していません。さらにスペースプランは1都3県しか対応しておらず、利用エリア外に引越しをすると、新居に配送してもらえないなどのデメリットもあります。

このように利用する上でいくつか注意点があるAZUKELですが、長期保管が前提であれば料金も安くて使い勝手もいいサービスです。まずは自分の用途に合っているか確認し、他のサービスと比較しながら利用するかどうかを決めましょう。

AZUKEL公式サイト