スカパーの解約方法をご紹介|違約金が発生することもある?

スカパーを試しに利用したくても、スムーズに解約出来るのか不安に思う方は多いようです。そこで、スカパーを解約出来る方法や、違約金が発生してしまうケースなどを紹介します。解約する方法などを知れば、気軽にスカパーを利用出来るでしょう。

違約金を発生させずに解約する方法とは?

好きなスポーツチームの全試合を見たくてスカパーを契約したいと考えても、もしも気に入らなかった場合はスムーズに解約出来るのか気になる所でしょう。

実際にスカパーを解約しようとしたら、無駄に「基本使用料」や「パック・セット」の料金を払う事になった方が多いのではないでしょうか。

そこで、スカパーをスムーズに解約する方法や違約金が発生してしまうケースなどを紹介しましょう。

基本使用料

スカパーはどのような番組を選んでも、毎月421円の基本使用料を払う必要があります。(2018年3月時点)

パック・セット

特定のチャンネルを複数まとめて契約出来るサービスで、チャンネルを1つずつ契約するより安い料金で契約出来るものです。

例えばパック・セットのプロ野球セットは毎月3,980円支払えば、プロ野球に関係のある12チャンネルを視聴する事が出来ます。(2018年3月時点)

スカパー解約金を抑えたい方

スカパーを見る方の中には一定の期間だけスカパーを見て、その期間が終わったら解約をして、そして再び再加入をする方がいます。

例えば、プロ野球は公式戦が3〜10月までしか行われません。

つまり、11〜2月の4カ月間はプロ野球の公式戦が行われないので、プロ野球だけを見たくてスカパーを契約したい方は公式戦が行われている期間だけ見たいのです。

しかし解約するのに手間取って、1カ月遅れてしまえば、基本使用料とプロ野球セットだけで4,401円を余計に支払わなければいけないでしょう。

そのような無駄な出費を払わないで良いように、再加入をスムーズに行って、解約金を出来るだけ抑える方法を説明していきます。

通常のスカパーなら解約金は必要なし

違約金が発生してしまうケース

スカパーは通常の契約である「スカパー」や「プレミアムサービス」などを解約する場合は、違約金が発生する事がありません。

それでは、どのような場合に違約金が発生するのかと言えば、「スカパー!アンテナ取付サポートキャンペーン」を利用した場合です。

この「スカパー!アンテナ取付サポートキャンペーン」は契約してから1年以内に解約した場合に、10,800円の違約金が発生しますので事前確認が必要です。

スカパー
単体のチャンネルを選べるサービスで69チャンネルの中から、1チャンネルから選ぶ事が可能です。無料で視聴出来るチャンネルもあれば、2700円もかかるチャンネルまであります。
プレミアムサービス
選べるチャンネル数が160チャンネルで、多くのチャンネルを選ぶ事が可能です。さらに2016年10月1日〜2017年3月31日の間に、スカパー!アンテナ取付サポートキャンペーンを利用すれば、無料でアンテナを取付けてもらえます。
スカパー!アンテナ取付サポートキャンペーン
新規加入する方を限定に、1年以上の契約をしてもらえる事を条件に、格安の費用でアンテナを取り付けてくれるサービスです。

基本料金のみのスカパーの継続は不可能

スカパーは、基本的に1つ以上のチャンネルもしくは、パック・セットを契約する必要があります。

その為、契約しているチャンネルやパック・セットなどを解約して、基本料金のみ支払って継続する事が認められていません(2016年11月時点)。

スカパーの利用を一時的に辞めてから再加入したい場合は、まずスカパーを解約するしか方法がありません。スカパーを解約する方法はMyスカパー!から手続きを済ませる事が出来ます。

ただし、下のほうへ記載した3つのケースの場合は、スカパー!カスタマーセンターへ電話で連絡しなければいけません。その為、スカパーの支払いを忘れないように注意しましょう。

お支払いに滞りがある場合

  • 当月にご加入または当月に商品をご契約されている場合
  • プレミアムサービスチューナーのレンタルをご利用の場合

好きなタイミングで解約するのは不可能?

月末にならなければ解約不可能!

スカパーの解約手続きを済ませたのに、依然として視聴可能な時があります。

なぜ、こうなるのかと言えば、スカパーは月の途中で解約する事が出来ないからです。例えば、1月中旬に解約手続きを済ませたとしましょう。そうすると1月末まで視聴可能で、2月1日から視聴出来なくなるのです。

どのようなタイミングで解約手続きを済ませたとしても、手続きを済ませた月の末日にならなければ解約出来ないのです。

その為、解約手続きを済ませたのに視聴が続いている場合は、解約をしてから月が変わっているかどうか確認するようにしましょう。

契約した当月に解約が不可能?

スカパーを即座に解約出来ないケースは、他にもあって、契約した当月に解約する事が認められていません。

そうなれば、最低でも2カ月も基本使用料やチャンネル料金などを支払わなければいけないのかと思うかもしれませんが、そうではありません。

スカパーは契約当月分は無料になっているので、仮に2カ月目から解約したとしても、1カ月分の料金で済みます。

このような設定をしているのは、やはり当月分は無料になっているからであって、最低でも1カ月分の料金は払って欲しいという事なのでしょう。

手続きしても解約出来ないと誤解するケース

正しいボタンをクリックしていない

解約手続きをするには、Myスカパーから手続き出来るのですが、少し分かりづらくて解約出来ない方もいます。

解約出来ないケースとして、契約をしているチャンネルやパック・セットを個別に解約しようとしたら「全ての商品が解約として選択されています」と表示されます。

このままでは、まだスカパーの解約が済んでいない状態です。

画面の下にある「解約手続きへ」というボタンを押さなければ、まだ解約が済んでいません。

もしも、この状態のままであれば、翌月も基本使用料やチャンネル料金などを支払う必要がありますので、よく確認する必要があります。

チューナーやアンテナは返還義務がある?

レンタルしている場合に返還する物

スカパーを解約する場合に、返還しなければいけものがあります。

まず、最低でも返却しなければいけないのがICカードです。ただし、プレミアムサービスで再加入をするつもりがあるのなら、そのまま保管しても問題がありません。

ICカードは表面にスカパー!という文字が矢印と共に描かれており、下側に「ICカード」と記載されている物です。

その他に、チューナーやアンテナの場合は利用者が廃棄処分をしなければいけません。

廃棄処分の仕方については、自治体で決められた方法に従って処分して下さい。ただし、チューナーをレンタルしている場合は返却義務があるので、気を付けましょう。

引越しても解約する必要なし!その理由は?

変更手続きにより引越し先で継続

スカパーを契約していた時に、仕事の都合で引越しをする場合があるでしょう。

そのような場合は解約をしなくても、登録情報の変更をすれば、引越し先でも継続してスカパーを利用する事が出来ます。登録情報はMyスカパー!で、新しい住所や連絡先に変更が出来ます。

引越していく際は、スカパーを見る為に、使用しているチューナーやアンテナなどを移さないといけません。

もしも変更手続きを忘れた場合は、視聴する事が出来ないばかりではなく、スカパーから送られてくる配送物が受け取れなくなるので、忘れないようにしましょう。

参考 引越し先で契約を継続するには、どのような手続きが必要ですかスカパー!

格安の引越しサポートが用意!

引越しをする際に、チューナーやアンテナを外すのは面倒だと考える方や、業者に頼むと費用を負担しなくてはいけないと悩んでしまう方もいるでしょう。そのような方達にとって、嬉しいのが「引越しサポート」というものです。

この引越しサポートはスカパーにWEBもしくは電話で申し込めば、格安の費用でチューナーやアンテナを取り外して、引越し先に取り付けてくれるサービスです。仮にチューナーやアンテナをセットで取り外して、取り付けをすれば、11,340円で済みます。

その他に出張費が2,160円かかりますが、※スカーパーMyステージ特典があれば出張費が0円で済むので、お得です。

スカパー!Myステージ特典2,160円 → 0円
工事業者の派遣1回につき発生する出張費。
見積りや下見のみでもご利用いただけます。

基本作業費
●工事種別 機器取外し(チューナーとアンテナのセット)3,780円

機器取付け(チューナー)3,780円

機器取付け(チューナーとアンテナのセット)7,560円

格安の費用でスカパーへ加入する方法を紹介

アンテナ取付サポートのお得な内容

スムーズに解約する事が分かって、契約しても良いと思った方にお勧めなのが「スカパー!アンテナ取付けサポートキャンペーン」です。本来であれば、BS対応スカパー!アンテナは7,800円相当して、取付け工事は10,800円もかかるので、アンテナを取付けたら合計18,600円かかります。

所がスカパー!アンテナ取付けサポートキャンペーンを利用したら、10,000円相当でアンテナを取付けてもらえるのです。ただし、このキャンペーンは2017年3月31日で終わってしまうので、スカパーを契約したいと考えている方は早めにキャンペーンを申し込んだほうが良いでしょう。

今なら加入料が0円!その方法は?

アンテナの取付けだけでなく、加入料も現在なら格安の費用で済みます。
本来であれば加入料3,024円ですが、2016年10月1日〜2017年3月31日の間にスカパーへ加入をしたら、何と加入料が0円で済むのです。

ただし、このキャンペーンはWEBからの申込みが限定なので、電話から申し込んでしまうと対象外になるので気を付けて下さい。下のリンクボタンを押せば、キャンペーンの申込みが出来るサイトページが開きます。

https://www.skyperfectv.co.jp/cp/af/af1/index.html

まとめ

スカパーの解約方法を知れば、決して解約をするのに手こずらない事が分かってもらえたかと思います。今までは、興味のある番組がスカパーにあっても、解約出来るか不安に感じていた方でも、安心してスカパーの加入を申込む事が出来るでしょう。

スカパーは多くの方に加入してもらえるサービスを数多く用意しているので、2017年3月31日までに加入しておけば、加入料を負担する必要がありません。

さらに料金を抑えたい方は、パック・セットを利用しないで、単体のチャンネルを1つだけ契約しておきましょう。そうすれば、お金を最低限に抑えて、どれだけスカパーが面白いのか試しに見る事が出来ます。