【なにわ引越しセンターの引越し費用相場と口コミ】利用者の評判を徹底検証

なにわ引越センター

引越しは荷物を新居に運ぶお仕事ですが、運ぶ荷物の中には思い出が詰まったものがたくさんありますよね。そういう荷物を丁寧に運んでもらいたいときには、価格の安さだけでなく信頼度の高い引越し業者に依頼したいところです。

そういうときにはアルバイトの配達員が多い大手や、安さ重視で荷物の扱いが雑な格安業者ではなく、地域密着型の小さな引越し業者が適しています。神奈川で引越しをするのであれば、なにわ引越しセンターがおすすめです。

でも、なにわ引越しセンターなんて聞いたこともないという人もいると思いますので、ここでは実際に利用した人の口コミをまとめて、どのような評判なのかを徹底検証していきます。これから引越しをするという人はぜひ参考にしてください。

なにわ引越しセンターの特長

なにわ引越しセンターは横浜を拠点に神奈川や東京の引越しを行っている業者で、創業は2001年ということで20年近い実績があります。「神奈川なのになにわ?」と思うかもしれませんが、これは社長の名字が浪花というだけのことで、関西系の引越し業者というわけではありません。

それでも提供されるサービスには人情味があり、大手のようにマニュアル通りではなくスタッフ1人1人が親身になって最高の引越しを提供してくれます。

ここではまず、なにわ引越しセンターの特長について、わかりやすくご紹介していきます。

なにわ引越しセンターの引越しプラン

なにわ引越しセンターには6つのプランがあります。それぞれのプランについて簡単にご紹介していきます。

単身引越プラン

なにわ引越センター

単身引越プランは荷物が少ない単身者向けのプランで、3つのプランが用意されています。

・単身引越スタンダードプラン
・梱包+単身引越スタンダードプラン
・単身引越全てお任せフルコースプラン

基本となる単身引越スタンダードプランがあり、それに加えて梱包だけお任せするプランと、梱包と開梱までお任せする2つのプランがあります。予算と引越にかけられる時間に合わせて最適なサービスを選ぶことができます。

家族引越プラン

なにわ引越センター

家族引越プランは少家族から大家族まで、比較的荷物が多い世帯向けのプランです。

・家族引越スタンダードプラン
・梱包+家族引越スタンダードプラン
・家族引越全てお任せフルコースプラン

こちらも単身引越プラン同様に、梱包をお任せできるプランと梱包と開梱をお任せできるプランが用意されています。荷物が多くて梱包や開梱が大変という人は、これらのプランを活用しましょう。

カップル引越プラン

なにわ引越センター

それぞれ単身で暮らしているカップルが、新居で同居するときにお得な価格で引越せるのがカップル引越プランです。それぞれの家で順番に荷物を回収し、新居に運ぶのでそれぞれが引越業者に依頼するよりも引越し費用を抑えることができます。

今すぐ引越プラン

なにわ引越センター

会社員をしていると、明日引越しをしなくてはいけなくなるなんてことがあります。そういうときに最適なのが「今すぐ引越プラン」です。今すぐ引越プランなら最短当日の引越しにも対応してくれます。また極秘での引越しにも利用できます。

事務所移転プラン

なにわ引越センター

会社の事務所移転に最適化したプランで、日常業務への影響を小さくするためのテクニックを使って引越ししてもらえます。これまでの実績により得たノウハウをフル活用し、スピーディーな新事務所移転をサポートしてもらえます。

格安長距離便

なにわ引越センター

長距離の引越しを安くするための長距離混載便を使ったプランで、トラック1台のチャーター費用を複数人で分割できるので、通常の長距離引越しと比べて費用を大幅に抑えることができます。ただし、お届け日の自由度が低く、最大2週間ほどかかるので時間に余裕のある人向けのプランです。

なにわ引越しセンターの営業エリア

引越し対応エリア:東京・神奈川

なにわ引越しセンターの拠点は神奈川県横浜市にあり、横浜市・川崎市を中心に神奈川県や東京都での引越しを引き受けています。これらのエリア内での引越しを得意としていますが、格安長距離便を用意するなど、遠方への引越しにも対応しています。

時期によっては遠方への引越しができないこともありますが、最初から諦めずまずは引越し可能かどうか、なにわ引越しセンターに問い合わせしてみましょう。

なにわ引越しセンターの費用相場

なにわ引越しセンターを実際に利用した人が、どれくらいの料金を支払ったのかを見ていきましょう。

人数・距離時期見積もり料金
単身・12.6km8月(閑散期)27,000円
単身・8.3km6月(閑散期)43,200円
夫婦2人・3.3km7月(閑散期)64,800円
夫婦2人・7.7m6月(閑散期)116,000円
家族・12.5km6月(閑散期)75,000円
家族・10km3月(繁忙期)118,400円

引越しをする人ごとにかなりのバラツキがあります。距離が短くても引越し料金が高くなっているケースもあり、夫婦や家族での引越しの場合には10万円を超える金額になっているものもあります。

なにわ引越しセンターに限らず、引越しは「移動距離・荷物の量・荷物の種類・引越時期」によって金額が決まるため、ひとつとして同じ引越しはありません。このため、このようなバラツキが発生しているわけですが、これは細かく引越し料金を算出している結果でもあります。

実際に利用した人のほとんどが金額面では満足しており、価格面では相場よりも低く設定されていますので、引越し費用を抑えたい人にもおすすめの業者になります。

なにわ引越しセンターを利用した人の口コミ

なにわ引越センター

ここまでの説明でなにわ引越しセンターの特長を把握できたかと思います。次になにわ引越しセンターを実際に利用した人たちの口コミや評判をご紹介していきます。

なにわ引越しセンターの良い口コミ

それではまず、良い口コミから見ていきましょう。

良い口コミ

・スムーズで予定よりも早く終わって助かりました(価格.com)
・しつこく電話やメールでの勧誘が無いのが良かった(価格.com)
・何度も問い合わせしてしまいましたが、親切に対応していただいた(Google)
・値段が他の業者の半分程度で済みました(Google)
・無名なとこでしたが、丁寧に運んでくれました(Twitter

口コミで多かったのは、最初から最後まで応対が良かったというものです。作業だけでなく見積り依頼をするときから、引越し完了まで不快なことがほとんどなく、気持ちよく引越しができたというものが目立ちました。

一括見積りサービスを利用しても、なにわ引越しセンターだけはしつこい電話もなく、それでいて他社よりも安値を提示してくれるというところを高く評価している声もいくつかありました。

利用する前は無名であることを心配する人もいますが、引越しを終えて後悔している声はなく、むしろなにわ引越しセンターで良かったという声が多数ですので、安心して依頼できる業者であることが口コミから分かります。

なにわ引越しセンターの悪い口コミ

次に悪い口コミもチェックしていきましょう。

悪い口コミ

・引越し先で棚を立てるときに床に穴を開けられ、応対もひどかった(Google)
・当日になって一方的にキャンセルされた(Google)
・最初もらっていた見積もりより、1万も当日上乗せされた(Google)

良い口コミだけでなく、いくつか悪い口コミもありました。

棚を設置するときに床に穴が空き、それに対する応対もしっかりしてもらえなかったという、良い口コミからは想像もできないようなトラブルが発生しています。床や壁が傷つくのは引越しでは100%の回避はできませんので仕方ないことですが、その後のサポートが悪いというのは気になるところです。

また、当日になって一方的なキャンセルがあったり、見積もりよりも高く請求されたりしたという口コミもありました。一方的なキャンセルの理由はわかりませんが、見積り依頼するときにそういうことがあるのか確認しておいたほうがいいかもしれません。

また、見積もりよりも高くなることはないとホームページに明記されていますので、今はこのようなトラブルは発生しません。ただし、当日にオプション追加した場合には、料金がアップすることもありますので、しっかりと頭に入れておきましょう。

なにわ引越しセンターを利用するときのポイント

なにわ引越センター

  • 相見積もりで依頼する
  • 打ち合わせで希望はすべて伝えておく
  • 支払いにクレジットカードは使えないので現金を用意しておく

なにわ引越しセンターは応対もよく、初めての引越しでもスムーズに利用できます。ただ、より満足度を上げるために上記の3点を意識した利用がおすすめです。それぞれのポイントについて見ていきましょう。

相見積もりで依頼する

まず大事なのは引越し料金を下げるために、引っ越し一括見積りの相見積もりで依頼するということです。相見積もりにしなくても適切な価格を提示してくれますが、それはライバルがいない状況での価格であり、相見積もりにすることでより安い金額を引き出せます。

相見積もりにしてもなにわ引越しセンターからは強引な営業はありませんので、最初から利用するつもりであれば他社への見積り依頼は2社程度で構いません。相見積もりの形にするということが重要で、そうするだけで他社に取られないために限界まで値引きした値段を提示してくれます。

直接的な値引き交渉する必要もなく、気持ちよく依頼できますので、予算を抑えなくては行けない場合には引っ越し一括見積りの相見積もりの状態にして見積依頼をしましょう。

打ち合わせで希望はすべて伝えておく

なにわ引越しセンターは親身になって引越しを作り上げてくれる業者です。せっかくですから、気になることはどんどん質問して、困っていることも相談して、ベストな解決方法を提案してもらいましょう。

例えば夜間や早朝の引越しなど、大手では対応してくれないような依頼でも、なんとかしてもらえることがあります。

無理かなと思うようなことでも、まずは何でも相談しましょう。もちろん無理なことは無理だと言われますが、できる範囲内で希望に沿ってくれる業者です。しっかりと打ち合わせを行っておけば、引越し当日の作業もスムーズに行なえて、満足度がアップします。

支払いにクレジットカードは使えないので現金を用意しておく

注意
なにわ引越しセンターで注意したいのがクレジットカードを使えないという点です。

支払いは引越完了時に行いますが、現金払いとなっています。当日になってオプションを追加した場合には、見積もりよりもお金が必要になりますので、見積金額プラス数万円用意しておきましょう。

ちなみに長距離便の場合には、積み込み時に支払う必要がありますので、こちらも忘れずに用意しておきましょう。

まとめ

丁寧な対応で、それでいて大手よりも安値で引越しができると評判のなにわ引越しセンター。まだ知名度は高くないため、初めて利用するとなると不安があるかもしれませんが、口コミからもわかりますように、とてもしっかりとした引越し業者です。

いくつか悪い口コミもありますが、それほど気にするほどのことではありません。しっかりとコミュニケーションを取りながら準備を行い、引越し当日は任せるだけという状態にしてしまえば、トラブルなく気持ちよく引越しできます。

神奈川と東京の一部でしか利用できませんので、誰でも利用できるわけではありませんが、該当する地域で満足度の高い引越しをしたいという人は、選択肢のひとつになにわ引越しセンターを入れておきましょう。