【ウォータースタンドの口コミ】使ってわかったメリットとデメリット

ウォータースタンド

ウォーターサーバーには、ボトルタイプと水道直結型の2種類に分かれています。多くの業者は、ボトルタイプ(リターナブル、ワンウェイ含む)を採用していますが、水道直結型もテレビCMなどで見かけるようになりました。

そして水道直結型のウォーターサーバーの1つ、ウォータースタンドについて気になっている方もいるのではないでしょうか。

また、最近では様々な媒体で見かけることがあるため、ウォーターサーバーに関心があまりない方も、サービス名を覚えていることでしょう。

ウォーターサーバーの中でも水道直結型に興味がある方や、ウォータースタンドを選ぼうか悩んでいる方へ向けて、ウォータースタンドの口コミの傾向や特徴についてご紹介していきます。

また、ウォータースタンドのメリットとデメリットについても解説するので、どのような利用メリットや注意点があるのか知りたい方も参考にしてみてください。

ウォータースタンドの特徴と利用方法

ウォータースタンド特徴
ウォータースタンドのサービス概要や特徴、利用方法などについて解説します。

ウォータースタンドは、ボトルタイプのウォーターサーバーとは仕組みやサービス内容が異なるため、混同しないよう気を付けましょう。

また、ウォータースタンドの設置については担当者が行うので、セッティング・簡単な水栓接続など全て完了した状態で利用できます。

ウォータースタンドは水道直結型ウォーターサーバー

ウォータースタンドとは、1969年創業のウォータースタンド株式会社(旧株式会社ジャスト、2018年に社名変更)が始めた、ウォーターサーバー事業の1つです。

ウォーターサーバー事業に関しては、他にもクリクラ(ボトルタイプのウォーターサーバー)を運営しています。

ウォータースタンドは、クリクラなどボトルタイプのウォーターサーバーと異なり、サーバーを水道に直結して利用するタイプです。

そのため、ウォーターサーバーに使用する水は購入する必要がなく、自宅の水道水を浄水、温水・冷水にできます。

ウォータースタンドの利用方法

ウォータースタンドの利用方法ですが、公式サイトの「オンライン申し込み」から申し込み手続きを進めることができます。

申し込み内容は、以下のような項目のみで簡単に手続きを進められるのも魅力です。

  • 希望のウォーターサーバーを選ぶ
  • 基本情報の入力(氏名や住所など)

その後は担当者が自宅へ訪問し、ウォーターサーバーの取り付け工事を行います。

ボトルタイプと異なり水道直結型ですので、自宅の水道管を分岐させる必要があるものの、1時間程で完了する簡単な取り付け工事です。

取り付けが完了すれば、すぐ使用出来るので水道水を温水や冷水に温度調整された状態で、飲んだり料理に利用したりできます。

ウォータースタンドの料金体系

ウォータースタンドの料金は、サーバーのレンタル利用に対して毎月費用が発生します。そして料金は定額制で、ほとんどの機種で通常プランと長得プランの2種類から選べるのが特徴です。

通常プランは毎月の利用料のみが発生します。一方、長得プランは登録料(初回のみ)を別途支払うことで、利用料が480円割引されます。また、21ヶ月目以降も利用し続けることで、通常プランよりも低コストで利用できる計算です。

各料金はサーバーの機種ごとに異なるので、機能性と料金の両方から判断するのがおすすめでしょう。

それでは以下に各機種の料金を一覧でご紹介します。

・ナノラピアネオ:通常プラン3980円、長得プラン3500円+登録料10000円

・ナノラピアマリン:通常プラン3980円、長得プラン3500円+登録料10000円

・ナノラピアトリニティ: 通常プラン3980円、長得プラン3500円+登録料10000円

・ナノラピアメイト: 通常プラン2480円、長得プラン2000円+登録料10000円

・エコサーバーネオ: 4500円(ナノラピアネオとのセット、ボトル型のサーバーへ切り替えるためのシステム)

・エコサーバートリニティ: 4500円(ナノラピアネオとのセット、ボトル型のサーバーへ切り替えるためのシステム)

・プレミアムラピアステラ: 通常プラン5980円、長得プラン5500円+登録料10000円

・プレミアムラピアS2: 通常プラン5280円、長得プラン4800円+登録料10000円

・プレミアムラピアL2: 通常プラン6980円、長得プラン6500円+登録料10000円

・プレミアムラピアネオス2: 通常プラン3480円、長得プラン3000円+登録料10000円
(支払いスパンは毎月、長得プランの登録料は初回のみ)

ウォータースタンドのメリット

ウォータースタンドメリット
ウォータースタンドの利用メリットについて、分かりやすくご紹介していきます。

ウォータースタンドは、水道直結型ということもありボトル型のウォーターサーバーとは異なるメリットがある点に注目です。

自宅の水道水を利用するのでボトルの入れ替え不要

ウォータースタンドのメリットは、ボトルを交換したりボトルの消費期限を気にしたりする必要がないことです。

ボトル型のウォーターサーバーは、1本辺りの容量が12Lなど大容量なのが魅力である一方、重いので交換が大変な側面もあります。

また、ボトルは開封後2週間以内に使い切らなければいけないため、ご家庭の使用量と合わない場合コストパフォーマンスが良くない状況になってしまいます。

ウォータースタンドは自宅の水道を使用しているので、水に関するコストは毎月支払っている水道料金のみです。

いつでも温水と冷水、常温水が飲める

ウォータースタンドは、水道水を浄水するだけでなく温水・冷水・常温水の3種類の状態に温度調整してくれます。

そのため、いつでも温水や冷水を利用でき、赤ちゃんのミルク作りや料理の際は時短に繋がるのも嬉しいところです。

たとえばナノラピアネオの場合は、以下のような温度でいつでも飲んだり利用したりできます。

  • 温水:85~93度
  • 冷水:5.5~7.3度

また、温水や冷水を維持するためには電気を必要としますが、1ヶ月あたりの電気代500円前後と低コストで利用可能です。

水道水の僅かな不純物を除去できるフィルターを搭載

ウォータースタンドのフィルター
ウォータースタンドは、水道水をそのまま流すのではなく、特殊な浄水フィルターを3種類通した上で、温水・冷水コックから流す仕組みです。

3種類のフィルターはそれぞれ役割が異なり、全てのフィルターを通すことで不純物や臭いを可能な限り除去します。

  • ネオセンスフィルター:非溶解性粒子(水に溶けない)、苔やサビ、砂などを除去
  • ナノトラップフィルター:ウイルスやバクテリアを静電気で除去
  • イノセンスフィルター:残留塩素やクロロフィル、そしてカルキ臭など臭いを除去

このように優れた浄水フィルターを搭載したウォータースタンドは、水道水をより美味しく飲みたい方にとってもメリットがあります。

ウォータースタンドのデメリットや注意点

ウォータースタンドの利用デメリットや注意点について解説していきます。

ウォータースタンドに大きなデメリットはありませんが、ボトル型のウォーターサーバーと異なるので気を付けるところはあります。

水の浄水機能が機種によって異なる

ウォータースタンドで提供しているサーバーは8種類と、ボトル型のウォーターサーバー業者と比較しても非常に豊富なラインナップです。

一般的にウォーターサーバーの機種は2~5種類程度ですので、機種選びに悩みやすいでしょう。

更に搭載されている機能についても違いがあり、特に浄水機能については事前に確認が必要です。

たとえばナノラピアシリーズは、3種類のフィルターでサビや残留塩素、ウイルスやバクテリアを除去します。

しかし、プレミアムラピアシリーズは、RO(逆浸透膜)フィルターも搭載しているため、ミネラルなども除去し純水に近い状態までろ過します。

純水は赤ちゃんなどにも飲みやすいので問題ありませんが、あえてミネラルなど栄養成分を除去したくない方にとっては悩みどころです。

そのため申し込む際は、少なくともナノラピアシリーズと、プレミアムラピアシリーズを比較・把握した上で選びましょう。

水道水をろ過する際に音が鳴る

ウォータースタンドに限らずウォーターサーバーは、ろ過など小さいながら動作音がするため、人によっては慣れないかもしれません。

そしてウォータースタンドの場合は、若干ですが水道水のろ過時に音が「ごぼごぼ」といった、水の流れる音がします。

しかし、住宅内に響くほどの音ではなく、あくまで水の流れる音・小さな動作音ですので生活に支障はありません。また、基本的にキッチン周辺に設置するので、寝室や各部屋へ音の影響はないでしょう。

ウォータースタンドの口コミの傾向

ウォータースタンドいの口コミの傾向を、分かりやすくまとめました。口コミや評判から利用検討している方は、特に参考にしてみてください。

ボトル交換不要ですぐ温水や冷水が使用といった良い評判の傾向

ウォータースタンドの口コミは、基本的に以下のような点が評価されています。

  • ボトル交換不要な点
  • すぐに温水や冷水が使えるため料理の時短に繋がる
  • 定額制で水道料金以外を気にせず使用できる
  • 電気代が低コスト
水道直結型の場合も水を使用しますが、水に掛かる費用は今まで自宅で使用していた推移同料金と変わりません。

つまり別途ボトル費用などが掛からないため、いつも通りに飲んだり使用できたりできるといった点が評価されています。

また、浄水フィルターの性能も高く、水道水の臭いが気になる方も問題無く飲料できるといった口コミの傾向もあり、品質面でも信頼できるでしょう。

ウォータースタンドの口コミは比較的良好でコストパフォーマンスも良い

ウォータースタンドの口コミの傾向は、ボトル交換不要といった点やコスト面だけでなく、水の味に関する評価もあり、おおむね良好です。

料金体系は定額制で、3980円など大きな負担にはならない価格帯。また、長年使用する予定の方は、21ヶ月目からお得になる長得プランがおすすめです。

登録料10000円が掛かるものの、通常プランから480円割引された料金になるため、長い目で見ると通常プランよりもメリットがあります。

ボトル交換やボトルの収納スペースなどに悩んでいる方はもちろん、水道水を美味しく飲みたい方はウォータースタンドを選んでみてはいかがでしょうか。