ウィザースホーム坪単価はいくら?展示場で実例を見て価格・評判を検証

uizasuhomu

注文住宅を建てるときに、理想通りの自分だけの家をイメージするかもしれませんが、リーズナブルな注文住宅の多くが規格によって間取りなどが決まっています。本格的な自由設計をしてくれるハウスメーカーは坪単価が高く、多くの人にとっては高嶺の花です。

でも家は人生最大の買い物ですので、低予算でもできるだけ自分の思い通りの家を建てたいですよね。そんな人におすすめなのが、新昭和グループのウィザースホームです。東京・千葉・埼玉・茨城・神奈川・山梨エリア限定ではあるものの、格安で自由設計の家を建てることができます。

とはいえ、自由設計だとそれなりに高いのでは?と思うかもしれませんので、ここではウィザースホームの坪単価をご紹介しつつ、その魅力や満足度を高めて注文住宅を建てるためのコツを解説していきます。

ウィザースホームの坪単価と商品ラインナップ

uizasuhomu

ウィザースホームは地球と家族に優しい家づくりを目指したハウスメーカーで、関東を中心に累計25,000棟以上の実績があります。坪単価は45万〜60万円とリーズナブルですが、この坪単価であっても自由設計でプランニングを行っているため、自分だけの家を建てることができます。

坪単価の安さが人気につながっていますが、他の大手ハウスメーカーに負けないだけの技術もあり、快適に暮らすための機能が充実した商品もラインナップされています。商品の種類も豊富で、高品質とデザイン性を両立した5つのスタイルと、ライフスタイルから選ぶ4つのスタイルの9種類から選ぶことができます。

それぞれの商品について、その特長を簡単にご紹介していきます。

Prestige Realed

Prestige Realedはウィザースホームの商品の中でハイエンドグレードにあたり、2×6工法をベースにした重厚感のあるデザインが特長の注文住宅です。設備にもハイグレードかつ使いやすいアイテムを採用しており、家事のストレスを軽減しています。

最大の魅力は色褪せることのない外壁タイルで、長く暮らし続けてもずっと美しいままの外観を保ち、所有する人の満足度を高めてくれます。気品のある注文住宅を建てたいと考えている人に、最適な商品になります。

Limoges

健康で快適な暮らしを手にするための注文住宅がLimogesです。ウィザースホームの特長でもある外壁タイルにより気品と高級感を演出し、複数のデザインを用意することで暮らす人のライフスタイルを映し出すことができます。

2×6工法をベースにした開放感のあるリビングがあり、家族みんなが集まりたくなるような間取りになっています。さらには家族の会話が弾みやすいオープンキッチンを採用するなど、親子の距離を縮めるための工夫が詰まった住宅です。

uizasuhomu

La Vieunche

La Vieuncheは素材の質感や太陽の光を活かし、ナチュラルにくつろげる空間を提供してくれる注文住宅です。家の中にいても陽射しを感じることができ、いつでも自然を感じながら爽やかな気分でいたいという家族に最適な商品となっています。

まるで地中海のリゾート地にある建物のようなデザインで、より白さを求める人のために塗り壁仕上げにも対応しています。平日は仕事で忙しくても、休日は家族と一緒に家でのんびり過ごしたい。そんな人に暮らしてもらいたい素敵な商品です。

Sole ZERO

ウィザースホームのコンセプトである「With Earth“地球とともに”」を形にした注文住宅が、エネルギーを自給自足できるSole ZEROです。太陽光発電システムだけでなく、超高断熱かつ省エネ設備を導入することで、エネルギー収支ゼロを実現しています。

地球に負担をかけないことが、ランニングコストの低減にもつながり、結果的に快適な暮らしを長く継続できるのがSole ZEROの特長です。もちろん外壁はタイルを採用し、メンテナンス性も高く、涼風温熱設計で1年中快適に暮らせる住宅です。

KuLaLa

女性目線でデザインされた注文住宅がKuLaLaです。家事をしやすい動線と安心して子育てできる間取り、そしていつも片付いた状態を維持できる収納の3つを中心に設計され、暮らしの中のストレスを減らすことができる作りになってます。

どれだけ時間があっても足りないという女性が、少しでもくつろげる時間や自分の時間を持てるように工夫された住宅です。仕事も家事も子育ても全部大切にしたいという人に、ぜひ検討してもらいたい商品になります。

平屋

人と人、人と自然の繋がりを大切にしているのが、ウィザースホームの平屋です。そこで暮らす人の目線が揃うことで繋がりが広がり、さらには大地に近いところで暮らすことで、より四季を身近に感じることができるような作りになっています。

2階がないため空間を大きく確保でき、さらには採光と通風にこだわることによって、高い快適性を実現しています。平屋ですので太陽光発電を設置しやすく、超高断熱の2×6工法を採用しているため、エネルギー収支ゼロの家に仕上げることも可能です。

PLUS ONE FLOOR

都市部では大きな敷地を確保するのは難しく、せっかくの注文住宅なのに窮屈な暮らしになってしまいがちです。そんな問題を解決するのがウィザースホームのPLUS ONE FLOORです。プラス・ワンフロアを備えることで暮らしにゆとりをもたらしてくれます。

限られた空間であっても3階建てにすることで、デザインの選択肢が広がり、大きな吹き抜け空間を持たせることもできますし、憧れのパティオのある家に仕上げることもできます。3階建て住宅は、理想の住まいを諦めたくない人におすすめの商品です。

madoi

自由設計で注文住宅を建てているウィザースホームは、二世帯住宅も得意としています。二世帯住宅のmadoiは他社のようにハウスメーカーが暮らし方を提案するのではなく、そこで暮らすことになる人がイメージする暮らしに最適なプランニングを提案してもらえます。

家族によって「ちょうどいい距離」は違います。お互いが無理なく暮らせる距離感、快適さを感じられる距離感がありますので、madoiではまずは最適な距離感を見つけ出すことから始め、理想を叶えるためのプラン提案をしてもらえます。

MyGARAGE

クルマ好きにとって、ガレージハウスは憧れの家ですよね。そんなガレージハウスを商品化したのがMyGARAGEです。クルマの保管場所としてのガレージだけでなく、クルマを出したあとには、バーベキューや日曜大工を行うフリースペースとして使えるよう工夫されています。

ガレージによって暮らしの快適性が下がらないのもMyGARAGEの魅力のひとつで、高気密・高断熱を維持し、さらには耐震性も意識した構造になっています。クルマが好きで、いつも近くに感じていたいという人におすすめの注文住宅です。

ウィザースホーム注文住宅の3つの魅力

uizasuhomu

ウィザースホームは坪単価の安さばかりが注目されていますが、多くの人が選んでいるのには安さ以外にも魅力があるためです。魅力はいくつもありますが、その中でも実際に建てた人の満足度を高めている3つの魅力をご紹介します。

  • 人生100年時代を見据えたLLC(ライフサイクルコスト)住宅
  • 理想の住まいを叶える自由設計をローコストに実現
  • 大地震での倒壊被害0の優れた耐震性

これだけでは、どこが優れているのか分からないかと思いますので、それぞれの魅力について詳しくご紹介していきます。

人生100年時代を見据えたLLC(ライフサイクルコスト)住宅

家を建てるときに坪単価や建物価格から予算を組むのが一般的ですが、注文住宅を建てるときにかかるコストというのは、家にかかる費用のほんの一部に過ぎません。家というのは定期的なメンテナンスが必要ですし、さらには光熱費も発生します。

それらすべてのコストをLLC(ライフサイクルコスト)と呼び、ウィザースホームの注文住宅は建物価格などの初期費用を抑えるだけでなく、LLCも抑えることができます。

2×6工法により高い断熱性を持たせてエアコンなどの冷暖房費を抑え、外壁タイルを採用することで外壁の吹き替えなどの修繕費を削減できます。さらには30年保証に追加で20年のサポートを受けることができるので、50年も建替なしで暮らすことができます。

一般的な住宅の寿命が30年ですので、ウィザースホームの注文住宅なら20年も長く暮らせるわけです。坪単価の安さだけでなく、ランニングコストも抑えられ、LLCに優れているのがウィザースホームの注文住宅です。

理想の住まいを叶える自由設計をローコストに実現

すでに少しお話しましたが、ウィザースホームの注文住宅は自由設計です。外観もインテリアも間取りもすべて1邸ずつ丁寧にデザインしています。このような自由設計の注文住宅は、設計だけでなく建築にも手間と時間がかかるため、通常は坪単価が高額になりますが、ウィザースホームなら驚くほどローコストで建てられます。

このローコストは、2×6工法を採用したことで実現しています。2×6工法は工場内でのパネル製造が可能で、現地での作業時間を短縮できます。これにより人件費を大幅にカットでき、さらには安定して高い品質を維持できるというわけです。

uizasuhomu

また、1邸ごとに収納コンサルティングが提案してくれるため、いつでも片付いた家に仕上がるのもウィザースホームの魅力です。自分たちの理想の家をさらに使い勝手良くなるように提案してもらえるため、ストレスを感じることなく新居での生活を始められます。

大地震での倒壊被害0の優れた耐震性

坪単価が安いのに自由設計で理想の家を建てられるとなると、さすがに品質や性能が低いのではないかと不安になるかもしれませんが、2×6工法は在来工法の家よりも高い断熱性がありますし、モノコック構造を採用したことで高い耐震性能も有しています。

2×4工法や2×6工法は熊本地震、東日本大震災、阪神淡路大震災のいずれの地震でも倒壊被害がないという実績があり、さらには地盤調査を行った上で最適な地盤改良工事も提案し、より地震に強い家づくりを行ってもらえます。

日本で暮らすということは、どこに家を建てても大地震のリスクがあります。そのリスクへの対策もしっかりと行われているため、安心して暮らせるのがウィザースホームを選ぶ理由のひとつとなっています。

ウィザースホームで満足度の高い注文住宅を建てるコツ

uizasuhomu

低予算で理想の家を建てられるウィザースホームの注文住宅ですが、実際に建てた人が全員満足しているというわけではありません。同じように建ててから後悔することのないように、ここではウィザースホームで満足度の高い注文住宅と建てるコツを解説していきます。

希望をしっかりと担当者に伝える

ウィザースホームの魅力のひとつが自由設計ですが、自由に設計できるというのは必ずしも良いことばかりではありません。依頼者の希望ばかりを取り入れると使い勝手の悪い間取りになってしまいますし、反対に担当者にお任せにすると無難で面白みのない提案になります。

そのような家にならないように、まずは自分たちの希望をしっかりと担当者に伝えましょう。将来も含めた家族構成や、自分たちの理想とするデザイン。暮らしの中で何を重視したいのかを細かく伝えてください。この情報が多いほど理想の家に近づきます。

その上で、デザイナーや建築士の意見もきちんと聞き入れることが重要です。彼らは住まいのプロですので、使い勝手を良くするためのノウハウを持っています。暮らしやすい家を望むのであれば、自分たちの理想とデザイナーや建築士のノウハウを組み合わせ、最適解を導き出しましょう。

できるだけモデルハウスをチェックする

家を建てたときに後悔しないために重要なのが、建てる前にモデルハウスで質感などをチェックしておくということです。ウィザースホームはVR展示場を用意していますが、パソコンやスマートフォンの画面では質感までは伝わってきません。

モデルハウスで実際の建物をチェックしておけば、建てたあとに「イメージと違う」となるのを防ぐことができ、さらにはウィザースホームからの提案に対して、細かな修正指示ができます。

uizasuhomu

ウィザースホームのモデルハウスは対応エリアそれぞれに用意されていますが、できることならウィザースホームを展開している昭和グループの「住まいと暮らしの体験型テーマパーク」で、様々なモデルハウスをチェックしておきましょう。

uizasuhomu

見るだけでなく体験宿泊も行っていますので、ウィザースホームに依頼すると決めたら、君津にある「住まいと暮らしの体験型テーマパーク」に足を運んでおきましょう。

即決せずに他社の提案も比較検討する

ウィザースホームの注文住宅は坪単価も安く、低予算で高品質な家を建てられますが、モデルハウスを見て即決するのは避けましょう。家は人生最大の買い物ですので、いきなりウィザースホームに依頼するのではなく、できるだけ他社からも提案してもらい比較検討してください。

他社でもっとコストパフォーマンスの高い家を提案してくれるかもしれませんし、価格面で見合わなかったとしても、提案してくれた間取りや設備は家を建てる上で、とても参考になります。魅力的に感じた提案をウィザースホームの自由設計に取り入れることができれば、より理想的な家を建てられます。

ただ、1社ずつ依頼するのは手間も時間もかかるため、そんな時間は確保できないという人もいるかと思います。そこでおすすめなのが全国600社の優良注文住宅会社から間取りプランを提案してもらえる「タウンライフ家づくり」です。このサービスなら申込みは1回で済み、もちろん無料で提案してもらえます。

大手ハウスメーカーから地域密着型の工務店まで幅広く登録していますので、個性豊かな提案を受けられます。満足度の高い家を建てるには、比較検討は必須ですので、ウィザースホームに建てるにしても、まずは「タウンライフ家づくり」を使って、複数社から提案してもらいましょう。

\好きな間取りを選んで最大400万円安くなる/

タウンライフ一括見積りサービス

まとめ

本物の自由設計の注文住宅を、安い坪単価で建ててくれるウィザースホーム。業界での評判もよく、ライフサイクルコストにも優れているということで、実際に建てた人からも、高く評価されている魅力的なハウスメーカーです。

安いだけでなく耐震性能も高く、高断熱で光熱費を削減できほとんど欠点が見つかりませんが、何も考えずに契約すると、思ったほどの満足度に仕上がらないこともあります。満足度を高めるためには、自分たちの希望をしっかりと担当者に伝えましょう。

また、モデルハウスを見ておかないと、仕上がったときの質感がイメージと違ってがっかりすることもあります。できるだけモデルハウスをチェックし、可能であれば「住まいと暮らしの体験型テーマパーク」にも足を運んでおきましょう。

他社との比較も忘れないでください。ウィザースホームの注文住宅に一目惚れしていても、情報収集をするためにも他社にも提案してもらい、比較検討をしたうえで契約しましょう。手間はかかりますが、比較検討に時間をかけることで、建てたあとの満足度が上がります。

「タウンライフ家づくり」を使えば手間なく間取りプランを提案してもらえますので、時間をかけられないという人は、うまく活用して理想の家づくりに役立ててください。

\好きな間取りを選んで最大400万円安くなる/

タウンライフ一括見積りサービス