沖縄の賃貸・不動産情報を探す【うちなーらいふvsGooHome】

沖縄移住を考えた時にまずは住宅を決めなくてはいけません。

沖縄の物件探しの大手といえば、うちなーらいふとGooHomeになります。どちらも不動産情報サイトで、契約をしてる不動産屋さんからの情報をまとめて掲載しています。

実際に沖縄の物件探しのするときに、うちなーらいふとGooHomeどちらのほうが物件探しに向いているのでしょう。それぞれの特徴を比較しながら紹介します。

うちなーらいふとGooHomeの特徴

まずはうちなーらいふとGooHomeの、それぞれの特徴について見ていきましょう。

うちなーらいふの特徴

沖縄の地域密着タイプの不動産情報サイトですので、うちなーらいふにしかないような物件がいくつか見つかります。最安値物件を比べたとき、沖縄全体でも那覇市内だけでも、GooHomeよりうちなーらいふの物件のほうが安いのは、地元の小さな不動産屋さんとのつながりによるものでしょう。

うちなーらいふは沖縄暮らしを楽しくするための住宅情報マガジンも発行しているため、沖縄で暮らす人たちの身近な存在として定着しています。

GooHomeの特徴

GooHomeも沖縄に密着した不動産情報サイトのひとつです。資金力もあり不動産・住宅情報サイト『HOME’S』との提携でも注目されている不動産情報サイトです。テレビCMなどの影響もあり利用者の数はうちなーらいふよりも多くなります。

GooHomeも住宅情報雑誌を発行していますが、それだけでなくGooHomeのアプリまであり、今風な物件探しができるため、本土から沖縄に引っ越しをする人からの評価も高い不動産情報サイトになります。

GooHomeはスマホアプリがある

家を探すのにスマホアプリ?って思う方もいるかもしれませんがこれが意外に便利。
気になった物件はお気に入りにいれることができ、検索履歴や検索条件も保存できます。

取扱物件数比較

賃貸・不動産物件探しのサイトで重要になる物件数の多さですが、うちなーらいふとGooHomeではどちらのほうが優れているのでしょうか。

取扱物件数比較

(2016年6月25日現在)

うちなーらいふ物件数

27,890件

GooHome物件数

30,947件

単純に物件数だけでカウントすると、GooHomeのほうが1割程度、物件数が多くなります。次に那覇市内だけで比べてみましょう。

那覇市内賃貸物件数

(2016年6月25日現在)

うちなーらいふ物件数

6,571件

GooHome物件数

7,411件

こちらもGooHomeのほうが多いという結果になっています。物件数対決はGooHomeの勝利になります。

サイトの使い勝手比較

うちなーらいふとGooHomeのサイトを見てみると、GooHomeのほうがスタイリッシュで洗練された感じがしますが、うちなーらいふはちょっとごちゃごちゃした感じは否めません。

どちらも地域ごとの検索のほかにゆいレール駅基準での検索もできるようになっています。GooHomeはまず「地域・家賃・間取り」で検索し、検索結果に対して詳細な条件で絞るスタイルですが、うちなーらいふは最初から詳細な条件での検索が可能になります。

またうちなーらいふには360°パノラマ画像という、物件を疑似体験できるサービスや動画で物件を紹介するサービスがあります。すべての物件が対象ではありませんが、物件のイメージを掴むためにはとてもありがたいサービスになります。

使い勝手という意味ではどちらもそれほど変わりませんが、ちょっとずつ利用者にとって便利な仕組みのあるうちなーらいふとの勝利です。

まとめ

勝負だけなら1勝1敗で、甲乙つけがたいという結果になってしまいました。それぞれに特色がありますので、それぞれの利点を活かした使い方ができれば理想ですね。

両方使ってはいけないという理由はどこにもありません。まずは地域密着で面白い物件の多い、うちなーらいふで物件探しを行って、どうもいい物件がないなと思ったら、物件数の多いGooHomeを利用することをおすすめします。

[cc id=484 title=”引越し一括見積もり”]