高砂建設の坪単価の価格・相場はいくら?口コミ&評判もチェック

高砂建設は埼玉・東京で注文住宅を手掛けるハウスメーカーで、特に地元埼玉での建築に強く、土地探しから建築までをお手伝いしてくれるのはとても心強いです。

カネカの開発したソーラーサーキット工法と、神社仏閣に使われている地元のヒノキ材「西川材」を使用し、高い断熱性能と快適な居住空間を実現しています。

寿命住宅供給システム認定事業では、長寿命住宅の認定を受けているのも魅力のひとつです。

高砂建設の坪単価

高砂建設の坪単価は約55~70万円です。同じ東京近隣で建てられる、ハウスメーカーの平均坪単価は以下のとおりです。

クリックで見れる坪単価
クレバリーホーム約40~60万円
アイダ設計約35~65万円
タマホーム約40~70万円
ウィザースホーム約40~65万円
ヤマダホームズ約50~65万円

高砂建設の坪単価は、少し高めのようです。その理由として、ソーラーサーキットを採用していることが考えられます。

➤あなたの理想の家を希望価格で手に入れる

高砂建設特徴(性能、標準設備)

高砂建設の特徴をそれぞれみていきましょう。

ソーラーサーキット


参照:高砂建設公式サイト

ソーラーサーキットは、外断熱・二重通気工法を組み合わせた、独自に開発された技術です。構造体の外側、基礎から屋根まで完璧な断熱と気密を施しています。そして、地熱を利用して外気の影響を遮断します。断熱気密を完璧にすることで計画的に換気と除湿を行います。

さらに計画換気システムを採用しているため、室内環境をより過ごしやすくできます。冷暖房に頼らずに「夏涼しく・冬暖かい」快適な環境となるでしょう。

SCナビシステム


参照:高砂建設公式サイト

SCナビシステムは、屋外の温度変化をセンサーで察知します。察知するとダンパー開閉を自動で調整します。異なる温度変化にきめ細かく対応可能です。体調を崩しがちな季節の変わり目の室温調節もお任せできます。台風や梅雨時期には外気を取り入れないように通気を停止させることもできます。

※以下からはオプションとなります。

第3種換気システム(24時間換気システム)

第3種換気システムは、排気を機械により強制的に行いつつ、給気を導き入れます。居間や寝室には自然な空気を取り入れます。ユーティリティ・サニタリーなど数箇所からダクトを通じて汚れた空気を集め、ファンで連続的に排気しています。この様に24時間稼働する換気システムを取り入れることができます

ターミッシュ フォームシステム(基礎外断熱メッシュ防蟻工法)

ターミッシュ フォームシステムは、ステンレスメッシュを基礎外断熱部、基礎埋設配管周辺部、基礎外周コンクリート打継部に隙間なく埋設します。ステンレスメッシュの網目はシロアリが通過不可能な大きさで編まれています。また、シロアリの出す分泌物に侵食されません。そして、土中に潜むシロアリの侵入を物理的に阻止します。

SC用高性能断熱材

断熱材には、カネライトスーパーEXを採用しています。押出法ポリスチレンフォームで作られた、従来品よりも断熱性能に優れている断熱材です。

SC小屋裏ファン・SC小屋裏給気口・SCナビゲーター・SC床下ダンパー

手動だった季節開閉ナビゲーションシステムを自動化できます。SCナビゲーターを使い、自動で2種類の通気モードに切り替えます。

SCウィンド・エクセルウインド

カネカが開発・製造する高性能プラスチックサッシ枠材を使用しています。アルミニウムの枠材よりも熱を伝えにくい高耐候性プラスチックです。

12mm空気層の複層ガラスを取り付けています。断熱性・防音性・防露性に優れています。様々な窓のバリエーションにも対応可能です。

地元のヒノキ「西川材」を使用

takasa
参照:高砂建設公式サイト

高砂建設では、地元のヒノキ「西川材」を使用します。これは、神社仏閣の建築に用いられてきたヒノキです。平均気温12~14度、平均降水量1700~2000mm、降雪は年3~4回程度と安定した環境で育つ、木目の詰んだ優れた優良材です。

地産地消を目的とした林業組合と提携し、産地直送の安心価格で提供しています。西川材とソーラーサーキットシステムの相性はとても良いです。

商品別の特徴と坪単価

高砂建設の商品別特徴と坪単価をそれぞれみていきましょう。

彩樹の家


参照:高砂建設公式サイト

彩樹の家は、50年後も資産価値が残る未来を見据えた住まいづくりをテーマに作られた家です。

外断熱・二重通気工法を採用しています。地元の西川材を使用し、人にやさしく・地震に強い家です。使用される西川材は、ヤング係数E100以上の強度をもった構造材のみ使用します。

全棟で耐震等級3を実現しています。彩樹の家の平均坪単価は約65万円です。

彩樹の家LCCM×RESILENCE


参照:高砂建設公式サイト

彩樹の家LCCM×RESILENCEは、埼玉県次世代産業参入支援事業 埼玉版ECO住宅開発プロジェクト採択モデルです。株式会社Looopと共同開発した、ZEH普及のための商品です。

自給自足型次世代エネルギーシステムを採用しています。これは、太陽光×自家発電(エネファーム/エコウィル)のダブル発電システムです。HEMS(ホームエネルギー・マネジメントシステム)にも対応し、リサイクル対応型蓄電池システムを搭載しています。

空調システムにおいては、外断熱・二重通気工法を採用しています。

彩樹の家LCCM×RESILENCEの平均坪単価は不明です。

剛木の家 外張りECO断熱工法 重量木骨の家


参照:高砂建設公式サイト

剛木の家は、1棟、1棟鉄骨造りや鉄筋コンクリートと同じ構造計算を行って鉄骨並みの強度を実現した木造の家です。災害から家族を守ることを最優先にしました。地震の揺れや風の力を予測、耐えうる性能を持っています。

木の強さを最大限に活かし、広い自由空間がありながら、大地震にも耐えられる強さを持っています。湿気を防ぎ、心地よく過ごせる外断熱二重通気工法です。剛木の家の平均坪単価は不明です。

Forest Familly彩樹の家


参照:高砂建設公式サイト

Forest Familly彩樹の家は、西川材を使用、外断熱・二重通気工法の住み心地はそのままに新発想のスケルトンインフィルという技法「U―FITデザイン」によってコストパフォーマンスに優れたお求めやすい価格の家です。

HEMS標準装備です。Forest Familly彩樹の家の平均坪単価は約60万円です。

➤あなたの理想の家を希望価格で手に入れる

気になるメンテナンス費用はいくら?

高砂建設では、寿命住宅供給システム認定事業で認定された「長寿命住宅」です。

長寿命住宅供給システム認定事業は、一般社団法人ベターリビングが行っている事業です。
住宅を所有する方の現在から未来へ至る住生活の水準と登録住宅の価値向上を目指している事業となります。

「たかさごの超長期継続型保証システム」は住み継ぐための品質と価値を自社保証に加えています。

業界初の住宅保証機構・金融機関・第三者評価機関と協力して長生きする住まいづくりと永続的にサポートします。

  • お引渡しから10年間の品確法による保証期間
  • 20~30年に渡る長期保証期間
  • 30年~超長期保証期間

このように定期的に点検を行い、新築時の記録・点検の記録を国から取得したIDで住宅の履歴情報を電子化して保存します。

長寿命認定住宅として登録されると、瑕疵保険の永続的延長保証、火災保険の割引適用、住宅ローンの優遇を受けられます。

建物付属の電気・機械設備は最大35年間の長期保証です。

パワーコンディショナの寿命は約10年程度ですから10年サイクルで交換時期がくることになります。そのため、長期保証はありがたいですね。

高砂建設の評判実際の声

高砂建設の評判や口コミサイトでの声は、見つけられませんでした。

高砂建設は値引きなどお得なキャンペーン詳細

高砂建設が行っている、お得なキャンペーン情報をご紹介します。

宿泊体験


参照:高砂建設公式サイト

人生で一番大きい買い物である住宅。一般的に宿泊体験できるモデルハウスはあまり多くありません。

高砂建設の宿泊体感モデルハウスでは、実際の住み心地を試せます。

キャンペーンの応募方法は以下の順です。

STEP.1
キャンペーンページ下の方にある、各モデルハウスの来場予約をクリック
STEP.2
宿泊体験を選択、希望日時を入力
STEP.3
お名前・参加人数・ご連絡先・ご相談内容を入力
STEP.4
個人情報の取り扱いに同意するにチェックをいれて「確認する」をクリック
STEP.5
後ほど、担当者から確定の連絡が入れば、受付完了

詳しくは高砂建設モデルハウスをご覧ください

高砂建設のメリット・デメリット

高砂建設の特徴はソーラーサーキット工法と地元の西川材を使用した家造りです。特に埼玉県での家造りならば地元の強みを活かして、土地探しから強力にお手伝いしてくれますね。

高砂建設のメリット

編集部

冷暖房が効きやすい

外断熱・二重通気工法のソーラーサーキットは、エアコンを殆ど使わなくても一年中快適に過ごせるそうです。エアコンの空気が苦手な方は一定数いますので、そのような方にはいいかもしれませんね。

編集部

地元の西川材を使ったこだわりの家づくり

ヒノキにはヒノキオールと呼ばれる物質により、抗菌・防臭・防蟻効果があります。ヒノキのいい香りのする家は贅沢な気がしますね。

編集部

超長期寿命保証で保険費用が最小限

高砂建設の家は長期寿命住宅に認定されています。税制面・ローン金利の優遇や火災保険料を安く抑えられるなどは、何かと支出の多い住宅購入時には助かりますね。

高砂建設のデメリット

編集部

坪単価が高い

高砂建設の家は、カネカという会社のソーラーサーキット工法で建てられています。

四季を通じて快適に過ごせるのが良い反面、カネカに使用料を払うため、その分上乗せになり坪単価が高くなりがちです。家が高性能な反面、オプションなどを追加すると大幅に予算を越えてしまうことも起こるでしょう。

編集部

ダンパーの開け締めが大変?

ソーラーサーキットでは、外気の取り込みをダンパーの開閉で行います。

花粉の季節や台風、梅雨の時期などは外気が家に入ってこないようにしたい方もいるでしょう。ダンパーの開閉は任意で行うので、自力で行わなくてはなりません。

また、開け締めが面倒で一年中締めたままという方もいるようです。これではせっかくのソーラーサーキットの効果も薄くなってしまいます。

編集部

外気の嫌な匂いが取り込まれることも

お住まいの地域によっては、ご近所でバーベキューをするところがあるかもしれません。

ソーラーサーキットは外気を取り込むシステムなので、そのままにしておくと匂いや煙が家の中に流れ込んでしまいます。

換気システムによって煙が家中に周り、匂いが取れなくなったという話もあるようです。
このような場合は瑕疵にあたらないため、壁紙を全て自分で張り替えなくてはなりません。

高砂建設がおすすめなのはこんな人

高砂建設をおすすめできる方々は、以下のような方です。

  • 長く住める家を探している
  • 国産の檜を使った家を建てたい
  • ソーラーサーキットで家を建てたい
  • 埼玉県で家を建てる予定
  • エアコンが苦手でできるだけ使いたくない

家に求めるのは快適性と安全性、また耐震性が高い家がいいとお考えの方には高砂建設がおすすめです。

埼玉県民であれば埼玉県次世代産業参入支援事業、埼玉版ECO住宅開発プロジェクトを利用して家を建てられるでしょう。

ソーラーサーキット工法ならば、エアコンが苦手でも必要最低限の使用で済みます。ご興味を持った方は、高砂建設のカタログをお取り寄せしてみてはいかがでしょうか?