ソーラースマートグリッドホーム三陽工務店の坪単価や相場はいくら?

ソーラースマートグリッドホーム三陽工務店は設計事務所と自社施工をおこなう総合ビルダーです。suumoカウンターランキングで2016年・2017年・2018年・2019年と年間ランキングで1位、2位を受賞しており注目度が高い工務店です。

自社独自の仕入れと自社配達により、コストを抑えながらも、高性能住宅を提供しています。また、設計事務所が併設されているため、デザイン性はもちろん、土地を最大限活用したプランニングをしてもらうことが可能です。

独自の通気工法により、内部結露や、木材の腐食、躯体内のカビを抑え、丈夫で長持ちする家づくりを心掛けています。

耐震等級3・維持管理対策等級3・劣化対策等級3・一次エネルギー消費量等級5という最高レベル仕様が全棟で標準仕様となっています。

そんな魅力の多いソーラースマートグリッドホーム 三陽工務店は1968年12月に設立し、神奈川県に本社があります。

ソーラースマートグリッドホーム 三陽工務店の坪単価

ソーラースマートグリッドホーム 三陽工務店の坪単価は約36~58万円です。

一般的なローコスト住宅の坪あたりの平均単価は約30~70万円ですので、ソーラースマートグリッドホーム 三陽工務店の坪単価はやや低めの印象です。

下記は、代表的なローコスト住宅ハウスメーカーの平均坪単価を比較したものです。

クリックで見れる坪単価
タマホーム約40~70万円
レオハウス約40~70万円
アキュラホーム約30~70万円
アイフルホーム約25~70万円

代表的なローコスト住宅ハウスメーカー4つ紹介しましたが、こうして比べてみても、やはりソーラースマートグリッドホーム 三陽工務店の坪単価はやや低めでローコスト住宅工務店だということが分かります。

➤あなたの理想の家を希望価格で手に入れる

ソーラースマートグリッドホーム 三陽工務店の特徴

ソーラースマートグリッドホーム 三陽工務店では、木造軸組工法に耐力面材を使用したハイブリッド構造で耐火・耐震・透湿性に優れています。

カビを抑制する独自壁体内通気工法があり、夏は基礎についている自動開閉吸気口から躯体内に外気を取り込み、通気層を経て屋根・小屋裏から熱と湿気を放出することで、湿気、カビ、ダニを抑えています。

冬は、基礎の吸気口と天井のエアオープナーを閉じることで冷えた空気を取り込まず、地熱の温度を利用した暖かい住環境になっています。

断熱性能HEAT20G3グレードに対応しています。すべての窓がアルゴンガス入り樹脂サッシになっており、断熱材でアクアフォーム(吹き付け断熱)を使用することで高気密・高断熱の家づくりが可能です。


転用:三陽工務店公式サイト

水回り設備は定額制となっており、好きなものを自由に選べます。全部屋の床材で無垢材を使用できるので、温もりと無垢材ならではの風合いを感じることができます。

商品別の特徴と坪単価

ソーラースマートグリッドホーム三陽工務店では商品プランが現在4つあり、断熱工法によってプランが変わるシステムとなっています。すべてのプランが自由設計となっており、ZEH基準を超えるHEAT20という高気密・高断熱住宅です。

※HEAT20とは「2020年を見据えた住宅の高断熱化技術開発委員会」の略称であり、室内の温熱環境のあるべき姿や住宅の省エネルギーとは少し異なる観点から独自の断熱基準を提案しています。また、HEAT20は断熱の新しい基準の総称として使われているものです。

AQUA SMART

断熱工法が充填断熱工法となっており、定番プランとなっています。設備や耐震性はそのままに高断熱住宅を建築することが可能です。

AQUA SMARTの坪単価は約40~45万円です。

AQUA LALA

断熱工法はAQUA SMARTと同様のまま、設備や外壁、屋根材を変更することにより、低コスト化した商品です。

AQUA LALAの坪単価は約36~40万円です。

Triple Aircycle

Triple Aircycleでは断熱工法が外張り断熱になっており、オリジナル外貼り断熱材Cmボードを使用しています。室外側から断熱材を使用し、特殊加工でカビの発生を抑制させています。

Triple Aircycleの坪単価は約45~50万円です。

Triple Aircycle W断熱

AQUA SMARTとTriple Aircycleの工法を両方使用したハイブリッド仕様です。充填断熱と外貼り断熱をWで使用することにより、さらに断熱性能の高いプランとなっています。

Triple Aircycle W断熱の坪単価は約50~58万円です。

※各商品のプラン内容が断熱工法の違いしか記載がないため、詳しいプラン内容は担当者に確認しましょう。

気になるメンテナンス費用はいくら?

最長60年の住宅長期保証

国土交通省により義務付けされている住宅瑕疵担保責任保険(10年)と併用する形で、当初20年住宅長期保証を契約。その後、10年または5年ごとに継続延長更新することで最長60年間保証を受けることが可能です。万が一保証期間中に廃業・倒産してしまった場合でも、第三者機関が保証やアフターサービスを受け持ちます。

独自壁体内通気工法

独自壁体内通気工法により、断熱材や構造体(木材)のカビを抑えることで建物の腐食が発生しづらくなり、安心して住むことが出来ます。

長寿命外壁材

30年以上長持ちする業界最高水準の長寿命外壁材を使用することで、住宅に掛かる維持費を削減しています。屋根材でも軽くて色持ちの良い高耐久軽量屋根を使用しているため、免震効果もあり、屋根の葺き替えをする必要が定められています。

上記のように様々な工夫と保証があるため、メンテナンス費用は抑えられています。

三陽工務店の評判実際の声

ソーラースマートグリッドホーム 三陽工務店の口コミはみつかりませんでした。

お得なキャンペーン詳細

現在、キャンペーンは行われていません。実際に建てる前に担当営業の方へ伺ってみると良いでしょう。

ソーラースマートグリッドホーム 三陽工務店のメリット・デメリット

ソーラースマートグリッドホーム 三陽工務店の特徴を紹介してきましたが、どのようなメリット・デメリットがあるのでしょうか?それぞれ3つずつ紹介します。

ソーラースマートグリッドホーム 三陽工務店のメリット

編集部

全ての商品プランが自由設計

プランごとにある程度内容が決められている場合や、間取りに制約があることが多いですが、どのプランで建築しても自由に間取りを考えることができます。

編集部

断熱性能が高い

HEAT20グレードが全棟で採用されています。高い断熱性能のおかげで常に快適な空間を少ないエネルギーで維持することが可能です。

編集部

コストパフォーマンスに優れている

ソーラースマートグリッドホーム 三陽工務店と同じ断熱性能で建てる場合は、他ハウスメーカーだとコストが高くなってしまうことが多いですが、ソーラースマートグリッドホーム 三陽工務店は約1,000万円台から建築が可能です。

ソーラースマートグリッドホーム 三陽工務店のデメリット

編集部

施工エリアが限定されている

神奈川県広域・東京都一部でしか施工していないため、他エリアでは施工できないのが残念です。ですが、施工エリアを限定することでコストを抑え、自由設計に対応ができているため、致し方無いように思えます。

編集部

家づくりに時間がかかる

自由設計がメリットとお伝えしましたが、家づくりのイメージが定まっている方には良い点ですが、イメージがまだ湧いていない方には考える点が多く、家づくりに時間がかかってしまうかもしれません。

編集部

口コミが少ない

施工エリアが限定されているため、口コミが少なめです。公式ホームページの建築実例などを参考にすると良いでしょう。

ソーラースマートグリッドホーム三陽工務店がおすすめなのはこんな人

ソーラースマートグリッドホーム 三陽工務店は「すべての人にずっと健康な暮らしをして欲しい」という願いから、カビを抑制するオリジナル健康住宅として、独自壁体内通気工法を使用し、高い住宅性能で家づくりをしています。

また、定期的に「カビゼミ」という住宅のカビ問題や、家づくりをする際に必要な知識を得られるセミナーを開催しており、家づくりをこれから考えている方も、安心して任せることが出来る工務店です。

中でもおすすめしたいのは、こんな方たちです。

  • コストを抑えたい方
  • 住宅性能を重視したい方
  • 家づくりは、とことんこだわりたい方
  • 神奈川県・東京都のお住まいの方
  • 設計士の方と家づくりをしたい方
  • 土地探しからお考えの方

上記に当てはまる方はぜひ、ソーラースマートグリッドホーム 三陽工務店を検討してみてはいかがでしょうか?