三交ホームの坪単価の価格・相場はいくら?口コミ&評判もチェック

三交ホームは木造軸組工法で建築しており、建築に使う木材は地元三重の木を採用しています。耐震も優れており耐震等級3はもちろん、さらに制震ダンパーも使用することで建物の揺れを軽減し住宅を守っています。

住宅性能表示は7項目をトップランクで対応しているため、断熱性のも高く1年通して快適な住まいを実現しています。また、規格化されたプランを用意することでコストを抑えながら、性能が高い住宅を建築することも可能にしています。

そんな魅力の高い三交ホームは愛知県・三重県を中心に展開している地域密着型ハウスメーカーです。

三交ホームの坪単価

三交ホームの坪単価は約45~70万円です。

一般的なローコスト住宅は約30~70万円なので、三交ホームの坪単価は平均的な価格帯といえます。代表的なローコスト住宅4つと比較してみましょう。

クリックで見れる坪単価
タマホーム約40~70万円
アキュラホーム約30~70万円
アイフルホーム約25~70万円
ユニバーサルホーム約50~70万円

上記4つのハウスメーカーと比べてみると、同じ価格帯なのでローコスト住宅ということがわかります。

ただし、三交ホームは注文住宅と規格住宅があり、注文住宅のほうが坪単価は上がりますので、家づくりする際は注文住宅と規格住宅のどちらがよいのか担当者に確認しましょう。

>>あなたの理想の家を希望の価格で手に入れる

三交ホーム特徴

三交ホームでは木造軸組工法で一棟ごとに建築するフルオーダー設計です。

断熱は外断熱を採用しており、家をまるごと包むように断熱材を使用するため、すき間が出来づらく、さらに一邸ごとに気密測定が行われるため、気密性が高く室内の温度の変化を抑えることが可能で快適な室内環境を提供しています。

また、耐震、耐風性にも優れており標準でベタ基礎、接合金物、制震ダンパー、を使用することで耐震等級3の取得はもちろん、+αの強さで頑丈な住宅を建築しています。

大雨や台風などを想定して、窓に防水フィルム、屋根の垂木間に工夫、屋根には防水材と樹脂製の瓦座で固定することにより、耐風等級2に該当するなど、雨、風にも強い住宅です。

商品別の特徴と坪単価

三交ホームの商品別の特徴と坪単価をまとめていきます。商品は、公式ホームページに掲載されているものを取り上げます。

GRANTREE(グランツリー)


参照:三交ホーム公式サイト

グランツリーは、家族と幸せな空間を過ごすことをテーマに、自然の力を上手に借りながら快適性を高める「パッシブ設計」を取り入れ、光熱費を圧縮することでランニングコストを軽減し、健康的で環境負荷の少ない暮らしを実現できます。

また、庭にもこだわり家と庭がつながることで開放感のある大空間を実現しています。
オプションの「吸排システム」は家庭用ルームエアコンで家全体に快適な空気を循環させる空調システムが採用できます。

GRANTREE(グランツリー)の平均坪単価は約60~70万円です。

XAGE(エクサージュ)


参照:三交ホーム公式サイト

エクサージュは、大好きなモノや人に囲まれながら、こだわりを大事にする「男前の家」です。ワイド・ダイニング、プラスペース、エクスペースというエクサージュ独自のプランコンセプトをもとに自分らしい住まいを実現できます。

エクサージユの平均坪単価は約50~60万円です。

CHOUETTE(シュエット)


参照:三交ホーム公式サイト

シュエットは、カフェのような家をテーマにした住宅です。

ドアノブのデザイン、窓の形、ソファの色、小物など細部までこだわり抜いたインテリアを取り入れることが可能で、こだわりから生まれた空間は時間を忘れてゆっくりしたくなる自分だけのオリジナル住宅にすることができます。

シュエットの平均坪単価は約50~60万円です。

ZEH(ゼッチ)


参照:三交ホーム公式サイト

エネルギーを自給自足するゼロ・エネルギー・ハウスです。

ゼッチとは、省エネ設備でエネルギーを節約し、太陽光発電でエネルギーを創り出すことで年間の一次エネルギー消費量が0になる住宅のこと定義しており、その基準をクリアしている住宅です。

※一次エネルギーとは 石油や天然ガスなどの電気やガスの元になる自然に存在する資源のこと。

ゼッチの坪単価は約50~70万円です。

HIRAYA(平屋)


参照:三交ホーム公式サイト

ワンフロアに叶えたいことを詰め込むことで、家事動線や家族とのコミュニケーションも取りやすく、老後もフラットなスペースのみなので過ごしやすい住宅です。

階段スペースや2階の間取りによる制約を受けないので、自由な間取りにできることも大きな特徴です。

HIYAYA(平屋)の平均坪単価は約50~70万円です。

二世帯住宅


参照:三交ホーム公式サイト

ふたつの家族、一緒に幸せをテーマに、暮らしのイメージを具体化し、一緒に過ごす場所や時間をしっかりと確保することでふたつの家族が住みやすい環境を提供しています。

二世帯住宅の平均坪単価は約60~70万円です。

SELECT(セレクト)


参照:三交ホーム公式サイト

間取り・外観・インテリアカラー・水回り設備・オプションの5つのプランから選択して建築する規格型住宅です。規格化することで建築費用を削減しており約1,000万円台から家づくりを可能にしています。

SELECT(セレクト)の平均坪単価は約45万円~50万円です。

メンテナンス費用はいくら?

三交ホームが行っているメンテナンスは以下の通りです。

30年無料点検

竣工後から最長30年目まで外壁の汚れが目立っていないか、水回りの不具合、扉の建て付けなど定期的に(3ヶ月・1年・2年・5年・10年・15年・20年・25年・30年)無料で点検しています。

構造躯体・防水は20年保証

引き渡し後10年の保証期間終了後、定期点検にて必要と判断された有料メンテナスを受けることで、さらに10年保証が延長されます。

※シロアリに関する延長保証は10年目以降に5年ごとの防蟻工事を行う必要があります。

アフターメンテンス24時間365日電話受付サポート

アフターメンテナンスに関する問い合わせは24時間365日電話で相談が可能なので万が一の時も安心です。

三交ホームの優れた技術力により、充実したアフターメンテナンスが受けられ、メンテナンスコストも最小限に抑えることが出来ています。

三交ホームの評判実際の声

三交ホームの口コミは見つけられませんでした。

三交ホームのお得なキャンペーン詳細

三交ホームは、定期的にキャンペーンを行っています。例えば、「65周年記念 子育て応援キャンペーン」は、2021年10月1日~2021年11月30日までの期間限定で開催し、下記2つの特典がもらえました。

  • 三交特選グルメギフト 5,000円相当
  • 登記費用(建築条件付き土地&建物)を三交不動産が負担

※抵当権設定費用は除きます

キャンペーン対象者は以下の条件をすべて満たす方に限定。

・※対象物件を契約した方

・キャンペーン期間内に対象展示場より申し込みし、2022年3月31日までに着工ができる方
・引き渡しまでの間に現場見学会の開催、また入居時にお客様の個別案内に協力ができる方

※対象物件
愛知県高浜市春日町 プレシアガーデン高浜・春日町 (半田展示場)
愛知県大府市柊山 プレシアテラス大府・柊山 (半田展示場)
三重県桑名市新西方 プレシアガーデン桑名・新西方 (桑名展示場)
三重県四日市市上海老町 ファムタウン四日市上海老 (四日市展示場)
三重県四日市市尾平町 プレシアガーデン四日市・尾平 (四日市展示場)
三重県鈴鹿市野町 Good Life Garden野町 (鈴鹿展示場)
三重県津市桜田町 プレシアガーデン津・桜田町 (津展示場)
三重県伊勢市船江 プレシアガーデン伊瀬・船江Ⅱ (明和展示場)

上記のキャンペーンは同業者や1世帯複数の申し込みはできません。

※キャンペーンは先着順で、売却済みの場合があります。この様に、今最新のキャンペーンなど行われている可能性があるため、詳細は対象展示場に問い合わせるか、担当者に確認しましょう。

三交ホーム展示会場一覧はこちら

三交ホームのメリット・デメリット

高気密・高断熱を大事にしつつ自由度も高い三交ホームですが、メリット・デメリットについて調べてみました。それぞれ3つずつ紹介します。

三交ホームのメリット

編集部

間取りの自由度が高い

木造軸組工法で間取りの自由度が高く、他ハウスメーカーでは建築が出来なかった狭小スペースや叶えられなかった理想の間取りでも建築が可能です。

編集部

気密性・断熱性能が高い

一棟ごとに気密測定をするハウスメーカーは少なく、気密が悪ければ基準値を満たすまで再施工してもらえます。断熱性能が高く、気密性の高い住宅を建てる自身があるからこそ出来る取り組みの一つです。

編集部

アフターサービスが充実している

24時間365日トラブルや相談可能なサポート体制があるため、急なトラブルにも柔軟に対応してくれます。また、建築後30年間無料で点検を行ってもらえるため、末永く安心して住むことが可能です。

三交ホームのデメリット

編集部

エリアが限定されている

愛知県・三重県を中心に展開しているため、他エリアで建築予定の方では建築が難しいのが現状です。

編集部

知名度が低い

建築例など全国展開しているハウスメーカーと比べると少なくなってしまうため、実際の建築物や住んでいる方の感想などが聞きづらく、三交ホームの魅力が伝わりづらいところがあります。

編集部

デザイン性にややかける

間取りの自由度は高いですが、外観のデザインなどを調べてみるとシンプルな物が多い印象があるため、無難なイメージになりやすい可能性があります。

しかし、外観イメージの希望があれば担当者に伝えることで解決できるでしょう。

三交ホームがおすすめなのはこんな人

現在ハウスメーカー・工務店は数多くあり、特徴もそれぞれ違うので、どこで家を建てようか非常に悩むことが多いです。

そんな中、三交ホームは木造軸組工法で建築する事により、フルオーダー設計を可能にしています。そのため、マイホームの理想をより近い形で叶えてくれるハウスメーカーです。

また、耐震・断熱・高気密で品の高い住宅を提供しているため、アフターサービスも充実しています。以上のことを踏まえて三交ホームをおすすめしたいのはこんな方です。

  • 一から全て自分で間取りやデザインを考えたい方
  • 狭い敷地内に建築予定の方
  • アフターサービスの内容を重視している方
  • 高気密・高断熱にこだわりがある方
  • 愛知県・三重県で建築予定の方

上記に当てはまる方はぜひ、三交ホームを検討してみてはいかがでしょうか?