サイパン旅行でおすすめレンタルWiFiランキング

日本では見ることのできない青い海が広がるサイパン。自然が多く残っており、ゆったりとした時間を過ごせるリゾート地ですが、初めて行く人にとってはネット環境が問題になります。インターネット回線は遅く、ホテルでもWiFiが繋がらないこともあります。

せっかくの美しい景色をSNSでシェアしたい人や、サイパン旅行中でも仕事のメールを確認したいという人にとっては、ネット環境が弱いのはストレスになってしまいます。それを回避できるのがレンタルWiFiですが、サイパンは3G回線と4G回線の過渡期にあり、それを考慮したレンタルWiFi選びをする必要があります。

そんなこと言われても、自分ではどれがいいか分からないという人も多いかと思いますので、ここではサイパン旅行でおすすめのレンタルWiFiをランキング形式でご紹介していきます。

サイパン旅行でおすすめレンタルWiFiランキング

第1位 グローバルWiFi
第2位 FAST-Fi
第3位 jetfi
第4位 88モバイル
第5位 ププル
第6位 Wi-Ho(ワイホー)
第7位 イモトのWiFiププル
第8位 エクスモバイル
第9位 テレコムWiFi

グローバルWiFi

・4G回線で300MBなら1日776円で利用できる
・国内16空港、2営業所で受取可能
・10秒で受け取れる受取専用ロッカーにも対応

大手レンタルWiFiの多くが、サイパンでの回線が3Gになっていますが、グローバルWiFiは4G回線を利用できます。しかも無制限プランも用意されていますので、友だちとシェアするといった使い方もできます。パソコンをネット接続させたいという人にも向いています。

もちろん大手ならではのサービスとサポートで、国内16の空港と2ヶ所の営業所で端末を受取ることができます。受取専用ロッカーも用意されていますので、受取りの順番待ちで時間をロスするのを防ぐことができます。

受取方法:空港・宅配便・現地
返却方法:空港(窓口・返却BOX)・宅配便・現地
支払方法:クレジットカード、請求書払い
申込期限:1〜3日前(空港によっては当日もOK)

レンタル料金(早割)
4G LTE・通常(300MB/日):776円/日
4G LTE・大容量(600MB/日):936円/日
4G LTE・超大容量(1.1GB/日): 1,176円/日
4G LTE・無制限:1,736円/日

FAST-Fii

・4G回線で1日690円から利用可能
・空港受取なら配達料0円
・日本国内で事前にセットアップできる

FAST-Fiは世界中どこでも周遊利用できるレンタルWiFiで、サイパンの往路や復路に別の国に行っても、設定変更なしでそのまま利用できます。もちろん日本国内でも使えますので、WiFi端末が届いたらすぐに接続設定をしておくことができます。

回線も4Gで高速通信ができ、プランも3種類用意されていますので、自分に最適なプランから選ぶことができます。今なら4Gの350MBを1日510円で借りることができ、さらに空港受取なら配達料がかかりませんので、格安でレンタルWiFiを借りることができます。

受取方法:空港・宅配便
返却方法:レターパック
支払方法:クレジットカード(JCB不可)
申込期限:2〜4日前

レンタル料金
4G ライト(350MB/日):690円/日(キャンペーン価格:510円/日)
4G スタンダード(500MB/日):980円/日(キャンペーン価格:750円/日)
4G プラチナ(1GB/日):1,580円/日(キャンペーン価格:1,480円/日)

jetfi

・4G回線で1日980円から利用可能
・コンビニなど全国51,000ヶ所で受け取れる
・端末が届いた日に接続設定できる

jetfiも最近増えてきた周遊利用ができるタイプのレンタルWiFiです。こちらも4G回線が利用できますが、FAST-Fiと比べるとレンタル料金がやや高めに設定されています。さらに送料がかかるため、トータルコストが高くなるため3位というランキングになりました。

それでも、コンビニでの受取りができますので、残業で遅くまで働いていて、宅配便だと受取るのが難しいという人でも事前に端末を手にすることができます。端末は届いた日に接続設定をしておけますので、サイパンに到着してすぐにネット接続が可能です。

受取方法:空港・宅配便
返却方法:レターパック
支払方法:クレジットカード
申込期限:1〜3日前

レンタル料金
4G 350MB:980円/日
4G 500MB:1,280円/日
4G 1GB:1,580円/日

88モバイル

・4G回線で1日300MBなら840円で利用できる
・空港内郵便局留めでの受取可
・レターパックで簡単返却

88モバイルは国内のレンタルWiFiで人気のある会社ですが、海外向けのレンタルWiFiも行っています。しかも4G回線を利用できますので、サイパン旅行中でも快適なネット環境でSNSへの写真のアップロードが可能です。

宅配便だと受取りが難しいという人でも空港内の郵便局留めで借りることができ、さらには返却もレターパックですので、空港での返却忘れの心配もありません。レンタル料金も600MBまでならリーズナブルです。ただし、1GBのプランになると割高ですので、シェアするよりも複数台のレンタルのほうがおすすめです。

受取方法:宅配便・空港内郵便局
返却方法:レターパック
支払方法:クレジットカード
申込期限:1日前

レンタル料金
4G 通常(300MB/日):840円/日
4G 大容量(600MB/日):1,005円/日
4G 1ギガ(1GB/日):2,325円/日

ププル

・4G回線で1日500MBを800円/日+送料だけで利用可能
・日本国内ではデータ通信無制限
・あんしん補償も1日100円からと格安

ププルは通信機器のレンタルで30年の歴史があるレンタルWiFiです。業務用のレンタルなども手がけているため、対応やサポートがしっかりとしているのがププルの特徴です。あんしん補償も1日100円から用意されていますので、手軽に加入できるのも嬉しいところです。

もちろん4G回線を利用できて、しかも1日500MBを800円で利用できます。日本国内での接続設定をしておくことも可能ですので、サイパンに到着後にすぐに利用できます。

受取方法:宅配便・空港カウンター
返却方法:宅配便
支払方法:クレジットカード
申込期限:当日

レンタル料金
4G 500MB/日:800円/日

イモトのWiFi

・3G回線のみ利用可能
・知名度抜群で利用者の多い高いレンタルWiFi
・早割を利用すれば安く借りられる

レンタルWiFiで知名度が最も高いのがイモトのWiFiです。利用者も多く、サービスもサポートもしっかりしているレンタルWiFiですが、残念ながら3G回線しか利用できません。3G回線では動画どころかSNSのチェックも難しいので、LINEなどで連絡を取り合えればいいという人に向いています。

直前の申し込みですと、3G回線なのに1日500MBで980円もしますが、60日前に申し込みをしておけば20%の早割を受けることができます。イモトのWiFiを利用したいのであれば、サイパン旅行が決まった時点で申込みをしておきましょう。

受取方法:空港・宅配便
返却方法:空港(窓口・返却BOX)・宅配便
支払方法:クレジットカード
申込期限:1〜3日前(空港によっては当日もOK)

レンタル料金
3G 大容量(500MB/日):980円/日(早割:780円〜)
3G 30日(500MB/日): 19,200円/30日

Wi-Ho(ワイホー)

・3G回線のみ利用可能
・支払方法が豊富でクレジットカード払いをしたくない人でもOK
・30分前予約で受け取れる直前予約サービス

Wi-HoもレンタルWiFiの大手で、空港にも専用カウンターがありますので利用者の多いレンタルWiFiのひとつです。ただし、こちらも3G回線しか使えませんので、日本でスマホを使うときのような快適さは期待できません。

それでも、空港での受取や返却にも対応していますし、クレジットカード以外の支払方法が豊富ですので、AmazonPayやコンビニ払いにしたいという人におすすめです。3G回線ですので、ほとんどSNSなどを使わなくなりますので、借りるなら300MBもあれば十分に足ります。

受取方法:空港・宅配便
返却方法:空港(窓口・返却BOX)・宅配便
支払方法:クレジットカード、AmazonPay、コンビニ後払い
申込期限:1〜3日前(空港によっては当日もOK)

レンタル料金
3G 通常(300MB/日):980円/日
3G 大容量(500MB/日):1,280円/日

エクスモバイル

・3G回線のみ利用可能
・24時間365日サポート
・受取・返却方法の選択肢が多い

エクスモバイルはサービスが充実しているレンタルWiFiで、仕事が忙しくても端末を受け取れるようにと郵便受けに配達してもらえるゆうパケットにも対応しています。もちろん、空港でも受け取りできますし、返却方法も多くて使い勝手のいいレンタルWiFiです。

さらに、24時間365日のサポート体制が整っているので、サイパン旅行中にレンタルWiFiのトラブルがあってもすぐに対応してもらえます。ただし3G回線しか利用できないので、SNSへのアップや動画の視聴などには適していません。

受取方法:ゆうパケット・空港・宅配便
返却方法:レターパック・空港・宅配便
支払方法:クレジットカード
申込期限:2営業日前

レンタル料金
3G 通常 300MB:650円/日
3G 大容量 500MB:850円/日

テレコムWiFi

・3G回線のみ利用可能
・レンタルWiFiの大手で安心できる
・全国の主要空港カウンターで受取りできる

テレコムWiFiはレンタルWiFiの大手で、サービスもサポートもしっかりとしている会社ですが、残念ながらこちらも3G回線しか利用できず、プランの選択肢もないため、ランキングは9位となりました。その3G回線も1日500MBで1,000円かかりますので、やや割高です。

ただし、全国の主要空港カウンターで受取りができますし、当日申込みも可能です。地方の空港から出発するという人や、レンタルWiFiの予約を忘れていたという人で、ネットには繋がれば十分という人は選択肢のひとつとして覚えておきましょう。

受取方法:空港・宅配便
返却方法:空港(窓口・返却BOX)
支払方法:クレジットカード・現金
申込期限:当日30分前

レンタル料金
3G レギュラー(500MB/日):1,000円/日

サイパン旅行で使うレンタルWiFiを選ぶときのポイント

サイパンは世界有数のリゾート地ですが、それほど開発が進んでいないのもあり、日本と同じようなネット環境が整っているわけではありません。そんなサイパン旅行を快適にするために、レンタルWiFiを借りるときには下記の4点を意識して選びましょう。

・4Gで繋がらない可能性もあるけど4G回線で契約する
・現地の無料のWiFiやホテルのWiFiはあてにしない
・乗り継ぎ便で行く場合には周遊プランで借りる
・早めの事前予約で端末を確保しておく

それぞれのポイントについて、詳しく見ていきましょう。

4Gで繋がらない可能性もあるけど4G回線で契約する

サイパンでも4G回線で利用できる地域が増えてきましたが、離島などに行くと3G回線になってしまうところがまだ多く残っています。それでもサイパン旅行で使うなら4G回線のあるレンタルWiFiを利用しましょう。

これから4G回線がさらに増えていきますし、4Gと3Gでは快適さがまったく違います。3G回線ですと、LINEなどのメッセージのやり取りや、Google Mapを見るくらいしか利用できません。4Gで必ず繋がるわけではなくても、快適なネット環境のためには4GプランのあるレンタルWiFiを選びましょう。

ちなみに、現在3GプランしかないレンタルWiFiも、4Gへと切り替わっていくはずですので、常に最新の情報をチェックしておきましょう。

現地の無料のWiFiやホテルのWiFiはあてにしない

借りるときの容量は1日500MBもあれば十分と言いたいところですが、残念ながらホテルや公共のWiFi環境があまりよくありません。接続できても遅かったり、すぐに回線が切断されたりと「ほとんど使い物にならなかった」という口コミも多く見かけます。

思い切ってネット環境から切り離されてみるというのもいいのですが、仕事を抱えている人などもいるかと思いますので、確実にネット環境に繋げたいのであれば、できるだけ1日1GB以上の大容量プランに加入しておきましょう。

乗り継ぎ便で行く場合には周遊プランで借りる

2019年からサイパンへの直行便が復活する予定ですが、それでも他の国にも行きたいということで香港や韓国、グアム経由でサイパンに行く人も多いかと思います。その場合には、乗り継ぎする国でもネット接続できるように、周遊プランのレンタルWiFiがおすすめです。

周遊プランなら、設定を変えることなくトランジットで利用する国でもネット接続ができますので、情報収集に役立ちます。6時間以上の乗り継ぎ時間がある場合などは、食事や観光に出かけることもできますので、その国で使えるレンタルWiFiを借りておくと安心です。

早めの事前予約で端末を確保しておく

サイパン旅行に行くタイミングとしては、年末年始やGWなどが多いかと思います。学生の卒業旅行なら3月くらいでしょうか。そのタイミングは多くの人がレンタルWiFiを利用しようと考えるので、大手レンタルWiFiでも端末が足りなくなることがあります。

「当日に申し込めばいいや」と思っていると、端末がなくて借りられないなんてこともありますので、必ず事前に申込みをして端末を確保しておきましょう。直前になるとすでに予約できない状態になることもありますので、サイパン旅行が決まったらすぐに申し込みしておきましょう。

まとめ

サイパンはとても魅力的な観光地ですが、地元のネット環境ではストレスを感じることが多々あります。この数年で4G環境が整いつつあるので、ネット接続でストレスを感じたくないなら、レンタルWiFiは必須です。

ただし、レンタルWiFiでも3G回線しか使えないものも多く、きちんと見極めて選ぶ必要があります。また4G回線で借りても場所によっては3Gでの接続になることもあります。そういうときは、せっかくのリゾートだと考えて、のんびり過ごすのもおすすめです。