全部のポケットwifiとモバイルルーターを比較してわかったおすすめランキング

引っ越しが多いので固定回線を持ちたくない人や、動画をよく見るのでスマホ料金が高くなって困っている人におすすめなのが、ポケットwifiやモバイルルーターなどの、データ通信サービスです。使い放題プランでも4,000円前後しかかからず、大容量のデータ通信をする人に最適です。

ところが、これらのサービスを提供しているプロバイダがとても多く、料金体系も複雑なものが多くて、どれを利用すれば本当にお得なのか分かりづらい状態にあります。そこで、ここでは全部のポケットWiFiとモバイルルーターを比較してわかった、おすすめのプロバイダをランキング形式でご紹介していきます。

ポケットwifi・モバイルルーターおすすめランキング

Broad WiMAX

ポイント

  • WiMAX回線を利用
  • 月額利用料金2,726円から
  • 端末の到着後8日以内であればキャンセル可能

Broad WiMAXはWiMAX回線を利用したデータ通信サービスで、月額利用料金の安さで定評のあります。ライトプランなら最大25ヶ月2,726円、ギガ放題プランでも最大3ヶ月2,726円で利用できます。

LTE回線は利用できないため、地下など電波が入りにくい場所があります。ただし、普段の使用環境で繋がりにくい場合には、端末の到着後8日以内であればキャンセルできます。また、Webキャンペーンを利用すれば初期費用が0円になるなどのサービスも受けられます。

Broad WiMAXの基本情報

初期費用18,857円(Web割キャンペーンで0円)
契約解除料13ヶ月以内19,000円、14ヶ月目~25ヶ月目14,000円、26ヶ月以降9,500円
回線速度下り最大1.2Gbps(Speed Wi-Fi NEXT W06)
速度制限3日間で約10GB以上利用時

Broad WiMAXの月額基本使用料

ライトプラン(7GB)3,326円(最大25ヶ月:2,726円)
※※ギガ放題プラン3〜24ヶ月目までは3,411円
ギガ放題プラン4,011円(最大3ヶ月:2,726円)

GMO WiMAX 2+

ポイント

  • 端末機種代0円&最大36,150円キャッシュバック
  • オプションでLTE回線が利用できる
  • 申込みから20日以内であればキャンセル可能

GMO WiMAX 2+は、GMOが提供するWiMAX回線を利用したデータ通信サービスです。月額利用料金はそれほど安くありませんが、端末代が0円になっているため初期費用を抑えることができます。さらに最大36,150円のキャッシュバックも受けることができますので、トータル費用を抑えることができます。

オプションでLTE回線を利用できますので、WiMAXの電波が入りにくい地下などでも快適にインターネット接続が可能です。LTEはオプションですが利用料金がかかりません。さらに、申込みから20日以内であればキャンセルすることもできます。

GMO WiMAX 2+の基本情報

初期費用3,000円
契約解除料24ヶ月以内24,800円、25ヶ月以降9,500円
回線速度下り最大1.2Gbps(Speed Wi-Fi NEXT W06)
速度制限3日間で約10GB以上利用時

GMO WiMAX 2+の月額基本使用料

通常プラン(7GB)3,609円
ギガ放題プラン4,263円(最大3ヶ月:3,609円)
※ギガ放題プラン3〜24ヶ月目までは4,263円

NEXTmobile

ポイント

  • ソフトバンクのLTE回線を利用
  • 速度制限なし
  • 最安プランでも20GBまで利用できる

NEXTmobileはソフトバンクのLTE回線を利用したデータ通信サービスです。最大の特徴は速度制限がかからないという点にあります。他社のように3日で10GBといった制限がないため、契約した容量を超えない限り、ストレスなく利用できます。

しかも最も安いプランでも20GBも利用できますので、パソコンでのインターネット接続などをしなければ低価格で利用できます。ただし、25ヶ月を超える月額利用料金が高くなりますので、少しでも通信費を抑えたいのであれば、2年での乗り換えが必要になります。

月額基本使用料
20GBプラン:3,695円(最大25ヶ月:2,760円)
30GBプラン:3,695円(最大25ヶ月:3,490円)
50GBプラン:5,815円(最大13ヶ月:3,490円)
※50GBプラン13〜24ヶ月目までは4,880円

初期費用:3,000円
契約解除料:13ヶ月以内19,000円、14ヶ月目~25ヶ月目14,000円、26ヶ月以降9,500円
回線速度:下り最大150Mbps
速度制限:なし

So-net WiMAX 2+

ポイント

  • auのスマホを使っていればLTEオプション利用料0円
  • 端末代が0円
  • 2年10ヶ月目以降、最新機種へアップグレードが0円

So-net WiMAX 2+は大手プロバイダであるSo-netが提供する、WiMAX回線を利用したデータ通信サービスです。料金体系がやや複雑ですが、「3年契約で安く利用できる」と覚えておきましょう。auのスマホを使っている場合にはLTE回線を無料で使うことができ、auスマホの月額利用料金が最大1,000円/月割引になります。

端末代が0円ですので初期費用を抑えることが出来るというのも、So-net WiMAX 2+の特徴です。さらに契約から2年10ヶ月目以降なら、最新端末へのアップグレードをしてもらえますので、古い端末を使い続ける必要がありません。

月額基本使用料
Flatツープラス(7GB):3,995円(割引後:3,020円・37ヶ月以降は3,695円)
Flatツープラス ギガ放題:4,679円(割引後:3,620円・37ヶ月以降は4,379円)

初期費用:3,000円
契約解除料:13ヶ月以内19,000円、14ヶ月目~25ヶ月目14,000円、26ヶ月以降9,500円
回線速度:下り最大1.2Gbps(Speed Wi-Fi NEXT W06)
速度制限:3日間で約10GB以上利用時

UQ WiMAX2+

ポイント

  • WiMAXの本家でKDDIによるサービスを受けられる
  • オプションでLTE回線も利用可能
  • 3日間で約10GB以上利用時に速度制限がかかる

UQ WiMAX2+はWiMAXの本家で、KDDIが提供するサービスですので安心して利用できるデータ通信サービスです。指定されたWiMAX機器の購入と同時に、契約期間の設定されたUQ Flatツープラスに加入することで、毎月の基本使用料が500円引きされます。

オプションによりLTE回線も月1000円で利用でき、3年以上の契約でLTEオプション料が無料になります。ギガ放題プランも用意されていますが、3日間で約10GB以上利用時に速度制限がかかる仕様になっています。

月額基本使用料
UQ Flatツープラス(7GB):4,196円(割引後:3,696円)
UQ Flatツープラス ギガ放題:4,880円(割引後:4,380円)

初期費用:3,000円
契約解除料:13ヶ月以内19,000円、14ヶ月目~25ヶ月目14,000円、26ヶ月以降9,500円
回線速度:下り最大1.2Gbps(Speed Wi-Fi NEXT W06)
速度制限:3日間で約10GB以上利用時

Y!mobile

ポイント

  • ソフトバンクが提供するポケットWiFi
  • LTE回線を使用するためビルや地下などでも通信が安定している
  • 追加料金を払うことで契約容量オーバーによる速度制限を解除できる

Y!mobileはソフトバンクのサブブランドで、ソフトバンク回線を利用してデータ通信を行えます。LTE回線ですので、ビルなどの建物の中でも電波が入りやすく、安定した通信が可能なポケットWiFiです。

プランは使用できる容量ごとに1GB、5GB、7GBの3種類があり、いずれも追加料金を払うことで回線速度を戻すことができますが、3日で10GB以上利用すると速度制限がかかり、128Kbpsにまで速度低下します。また3年縛りがあるため、更新月以外での解約は9,500円の契約解除料が発生します。

月額基本使用料
データプランS(1GB):1,980円
Pocket WiFiプラン2 ライト(5GB):2,480円
Pocket WiFiプラン2(7GB):3,696円

初期費用:3,000円
契約解除料:9,500円
回線速度:下り最大612Mbps(Pocket WiFi 603HW)
速度制限:3日間で約10GB以上利用時

DTI WiMAX2+

ポイント

  • LTEオプション料0円
  • 端末代0円
  • ギガ放題プランなら最初の2ヶ月は基本使用料0円

DTI WiMAX2+はWiMAX回線を利用したデータ通信サービスで、LTE回線も無料で使うことができます。プランは上限7GBと使い放題の2種類がありますが、使い放題のギガ放題プランは最初の2ヶ月間は基本使用料が0円で初期費用も安いため、こちらがおすすめです。

端末代金も0円ですので、トータルコストも抑えることができます。他社のようなキャンペーンやキャッシュバックがありませんが、料金体系がシンプルで分かりやすく、長期利用でも月額利用料金が上がりませんので、長く使い続けたいという人に適しています。

月額基本使用料
DTI WiMAX 2+ モバイルプラン(7GB):3,500円
DTI WiMAX 2+ ギガ放題プラン:3,760円(2ヶ月無料・3ヶ月目2,590円)

初期費用:モバイルプラン・5,500円 / ギガ放題プラン・3,000円
契約解除料:13ヶ月以内19,000円、14ヶ月目~25ヶ月目14,000円、26ヶ月以降9,500円
回線速度:下り最大1.2Gbps(Speed Wi-Fi NEXT W06)
速度制限:3日間で約10GB以上利用時

オンリーモバイル

ポイント

  • 使用頻度に合わせて選べる豊富なプラン
  • タブレットやパソコンとセットで利用できるプランがある
  • docomo回線とWiMAX回線を選べる

オンリーモバイルの特徴は、豊富なプランが用意されている点です。ただしタブレットやパソコンとの組み合わせもあるため、どのプランを選んでいいのか分かりづらいため、ランキングとしては9位となっています。

利用する場合には、docomo回線もしくはWiMAX回線が選べ、WiMAXの場合にはauのLTE回線を使えるため、WiMAXのデメリットである繋がりにくいという問題を回避できます。初期費用も安く、契約解除料も低めに設定されていますので、自分でどのプランが適しているか判断できる人におすすめです。

月額基本使用料
ONLYMobile Speedy(1.5GB/日):4,300円
ONLYMobile Speedy 2GB:1,980円
ONLYMobile Speedy 5GB:3,600円
ONLYMobile Speedy nonstop 50(50GB):4,980円
ONLYMobile Speedy nonstop 100(100GB):5,980円
ONLY-BJ WiMAX2+:3,600円
ONLY-BJ WiMAX 2+ ギガ放題:4,300円
ONLYMobile Xi 使い放題:3,900円

初期費用:3,000円
契約解除料:9,500円
回線速度:下り最大558Mbps(WiMAX2+)
速度制限:ONLYMobile Xi 使い放題プランで3日間合計2GB以上利用時、ONLY-BJ WiMAX 2+ ギガ放題で3日間合計約10GB以上利用時

BIGLOBE WiMAX2+

ポイント

  • 月額料金値引き特典かキャッシュバック特典を選べる
  • auのLTE回線オプション&データ端末代0円
  • auスマホの月額利用料金が最大1000円引き

BIGLOBE WiMAX2+は大手プロバイダのBIGLOBEが提供する、WiMAX回線を利用したデータ通信サービスです。22ヶ月1650円引きの特典もしくは、15,000円のキャッシュバックを受けられる特典のいずれかを選ぶことができます。

現在は3年契約のプランのみですので、いずれのプランでもauのLTE回線を無料で使うことができます。また端末代金は月額料金の値引きにより実質0円で利用でき、さらにauのスマホを使っている場合にはスマホの月額利用料金が最大1000円引きになります。

月額基本使用料
Flatツープラス(7GB):3,695円(割引後:3,345円〜)
Flatツープラス ギガ放題:4,380円(割引後:3,345円〜)

初期費用:3,000円
契約解除料:13ヶ月以内19,000円、14ヶ月目~25ヶ月目14,000円、26ヶ月以降9,500円
回線速度:下り最大1.2Gbps(Speed Wi-Fi NEXT W06)
速度制限:3日間で約10GB以上利用時

JPWiMAX

ポイント

  • 世界最大のWiFiコミュニティFONによる運営
  • Amazonギフト券(総額17,000円)プレゼントにより実質5ヶ月無料
  • モバイルアワードでベストWiFiルーター部門の最優秀賞受賞

JPWiMAXは世界150カ国、2000万ヶ所のWiFiスポットを保有するFONが提供するWiMAX回線を利用したデータ通信サービスです。プランが1つしかないため、どれを選んでいいのか迷うことがなく、しかもAmazonギフト券のプレゼントがあるため、トータルの出費を大幅に抑えることができます。

LTE回線を使うことができませんが、それでもモバイルアワードでベストWiFiルーター部門の最優秀賞受賞など、利用者から高い評価を受けているサービスでもあります。自宅や職場などが繋がりにくい環境だった場合には、8日以内でのキャンセルも可能です。

月額基本使用料
3ヶ月目まで:2,800円
4〜24ヶ月目:3,500円
それ以降:4,100円

初期費用:3,000円
契約解除料:1年未満30,000円、1〜3年25,000円、3年以降9,500円
回線速度:下り最大1.2Gbps(Speed Wi-Fi NEXT W06)
速度制限:3日間で約10GB以上利用時

最適なポケットwifiとモバイルルーターを選ぶときのポイント

ランキング形式でおすすめのポケットwifiとモバイルルーターをご紹介してきましたが、それぞれに特徴があり、人によって最適なサービスが違います。そこで、ここではどのプロバイダが自分に適しているのか判断するポイントを4つご紹介します。

  • 回線の種類をチェックしておく
  • 3年で乗り換えるか更新するかを決める
  • 使い放題プランを選ぶ
  • 速度制限の有無を確認しておく
この4点を意識することで、自分にぴったりのプロバイダを選ぶことができます。それぞれのポイントについて詳しく見ていきましょう。

回線の種類をチェックしておく

ポケットwifiとモバイルルーターの回線には、下記4つの種類があります。

  • WiMAX回線
  • WiMAX回線+auのLTE回線
  • ソフトバンクのLTE回線
  • docomoのLTE回線

ランクインしている回線の多くがWiMAXですが、WiMAXは地下やビルの中などで使いにくいというデメリットがあります。また、山間部や離島ではそもそもエリア外ということも多く、利用環境を選ぶというデメリットがあります。

このためWiMAX回線を選ぶ場合には、auのLTE回線を利用できるプロバイダを選びましょう。LTE回線があれば通信が安定し、どこにいても不自由なく利用できます。

一方でソフトバンクやdocomoの回線を使っているプロバイダなら、すべての通信をLTE回線で行いますので繋がらないという状況は回避できます。ただし、現時点では回線速度が遅く、利用者が多い時間帯に速度低下しやすいという弱点もあります。

3年で乗り換えるか更新するかを決める

プロバイダを選ぶときに決めておくべきことは、同じプロバイダを長く使い続けるのか、3年の契約期間ごとにサービスを乗り換えるのかということです。ほとんどのプロバイダは3年縛りで、それ以降は割引なしで基本使用料を払うことになり割高です。

このため、3年経過後に値段が上がる場合には契約更新月に解約して、また新しいプロバイダを探して契約するというのが賢い選び方になります。

乗り換え作業も面倒だというのであれば、長く使うことを前提に3年経過後も同じ金額で利用できるプロバイダを選びましょう。月々の基本使用料はやや高めですが、長期間利用することでトータルコストを下げることができます。

このような違いがありますので、プロバイダ選びをするときに乗り換え前提なのか、長く使うのかを決めておくようにしましょう。そうすることで、絞り込みがしやすくなります。

使い放題プランを選ぶ

ポケットwifiやモバイルルーターのプランは、上限が7GBまでの格安プランと使い放題プランの2種類があります。家に光回線があるなら7GBでも問題ありませんが、これらを主回線として利用するのであれば使い放題プランを選びましょう。

金額は500〜1,000円の違いがありますが、それだけの支出でギガ不足の心配がなくなるのであれば、使い放題プランのほうが断然お得です。

  • パソコンを繋ぐことがある
  • 頻繁に動画を見る
  • 家に光回線がない

このいずれかに該当するようであれば、7GBのプランではなく、容量無制限で使い放題プランを選ぶようにしましょう。

速度制限の有無を確認しておく

プロバイダによっては使い放題プランであっても、速度制限が設定されていることがあります。WiMAX回線を使ったプロバイダは、いずれも3日で約10GB使用すると、速度制限が発生しますので、大容量のダウンロードをする人には適していません。

短期間で大容量をダウンロードすることがあるなら、速度制限が発生しないプロバイダやプランを選ぶようにしましょう。

ちなみに、各プロバイダは通信速度についてアピールしていますが、基本的にはどの回線も体感速度はそれほど変わりません。高速なWiMAXでも20Mbps程度ですので、最大1.2Gbps使えるという端末もありますが、実際にその速度でダウンロードできることはありません。

通常の通信速度については気にする必要はなく、むしろ重視したいのは速度制限になったときの通信速度です。128Kbpsになるプロバイダと、1Mbpsになるプロバイダがありますので、大容量で使うという人は必ず確認しておき、後者を選ぶようにしましょう。

まとめ

携帯電話料金がかなり高騰しており、光回線と合わせると毎月1万円近い通信費を払っている人も多いかと思います。そんな通信費を抑えることができるのが、ポケットwifiやモバイルルーターです。用途をデータ通信に絞ることで、大容量でも安く利用できます。

ただし、どのプロバイダでも同じというわけではなく、料金や付加サービスに違いがあります。ここでご紹介した内容を参考にして、自分に最適なプロバイダを選ぶようにしましょう。いずれのプロバイダも定期的にキャンペーンを行っていますので、それらを上手に活用してお得にポケットwifiやモバイルルーター選びを行いましょう。