引越しの不用品はリサイクル業者に買取してもらい粗大ごみは行政に処分してもらう

引越しをするときにほとんどの家庭で必要なものと不用品の見直しを行うことになります。

何年も使っていないもの、これから使う可能性もないものは引越しのタイミングで手放すことで、引越し荷物を減らせるというメリットがあるためです。

それではその不用品や粗大ごみはどのように処分すればいいのでしょうか。

ここでは引越しで出た不用品や粗大ごみの処分方法について紹介します。

不用品や粗大ごみの処分方法

不用品や粗大ごみにはいくつかの処分方法があります。

まず最初の考えられるのは行政の粗大ごみ回収を利用することですが、これは基本的に有料での対応になります。

「明らかな粗大ゴミ」の場合は有料でも処分してもらうしかありませんが、自分にとっては粗大ごみでも他の人にとっては「利用価値のあるもの」だったりします。

このようなまだ使えるものを粗大ごみや不用品として処分するのではなく、回収業者やリサイクルショップで買取してもらうことをオススメします。

買取不可でも0円回収対応してくれる買取店もありますので、結果的に無料で不用品や粗大ごみを処分することができます。

リサイクルショップに持込み買取してもらう

引越しのときの不用品や粗大ごみは少しでも高く買取をしてもらおうと欲を出さないことが重要です。

そのため、大型のリサイクルショッで買取査定をしてもらうのが一番です。

小さな町のリサイクルショップでは売れる見込みのあるものしか買取してもらえません。

金額を問わない場合はHARD OFFのようなジャンク品でも買取してくれる大型店舗に持ち込んで、言い値で買取してもらいましょう。

そのときに買取不可になったものも、回収してもらえないか依頼してみましょう。

リサイクルショップでどうしても引き取ってもらえない場合は、不用品回収業者に依頼してください。

リサイクル価値のあるものは無料で回収してもらえることもありますが、ただのゴミにしかならないものは有料での回収になりますので注意が必要です。

ネットリサイクルショップを利用して不用品を売る

引越しの準備の過程で出てきた不要品は、まずはネットリサイクルショップでの買取を検討しましょう。

実店舗のリサイクルショップに依頼しないのは、引越しで出てくる不要品が思いのほか多くなるためです。「もう使わないかな」と思ったら自宅の車では運びきれないような量になることがあります。

そんなとき、出張買取をしてくれるネットリサイクルショップを利用すれば、わざわざリサイクルショップに持っていく必要がなくなります。

ネットリサイクルショップのひとつ、出張買取・買取専門の買取プレミアムでは、引越しで整理したい不用品を積極的に買取しています。

少量でも大量でも出張買取をしてくれますので、引越し時の不用品が出た時は買取プレミアムに依頼してみましょう。

専門の不用品買取ショップで売る

時間に余裕がある場合は、一括で買取してもらうよりも、適材適所ということで、専門ショップに買取してもらいましょう。

何でも買い取るリサイクルショップは、買取後の在庫リスクもあるため、どうしても相場よりも安値での買取になってしまいます。

専門ショップに依頼すれば、査定に自身がありますので適切な買取価格で買取してもらえるため、リサイクルショップよりも高価買取が期待できます。

ここではアイテムごとのおすすめの買取ショップを紹介します。

本やゲームなどを売る

本やゲームを買取してもらうときに利用したいのがネットオフです。ネットオフはブックオフと同じ系列で、インターネットでの売買に特化したリサイクルショップです。

なんでも扱うリサイクルショップですが、本やゲームは力を入れて売買していますので、適切な買取価格を期待できるのがネットオフになります。

買取用のダンボールも6箱まで用意してもらえますので、引越しで手放す本やゲームが大量にあっても安心です。

パソコン・周辺機器を売る

引越しのタイミングでパソコンやその周辺機器を売るときにオススメなのが、パソコンファクトリーです。送料無料、当日集荷OKですので、忙しい引越し準備の合間でも買取査定のための集荷を依頼することができます。

全国対応していますので、パソコンの買取店が近所にない人でも簡単に買い取りしてもらえるのがパソコンファクトリーの強みです。

ブランド品を売る

引越しのタイミングで、使わなくなったブランドの鞄やアクセサリーなどを買い取りしてもらいたくなったらブランディアがおすすめです。

6000以上のブランド品の買取が可能で、過去に利用した150万人の打ち91%が友人や家族に薦めたいと評価している買取店です。

宅配キットを用意してもらえますので、ほとんど自宅にいながらブランド品を売ることができるお手軽な買取店がブランディアです。

ゴルフ用品を売る

引越し準備で倉庫を整理してたら、ずっと使ってないゴルフクラブが出てきたりします。もうゴルフはしないからどこかで買取してもらいたい。そんなときに利用したいのがゴルフエースです。

事前に買取価格をゴルフエースのサイトで調べることもできますので、買取査定に出す前に、おおよその金額を知ることができます。

買取サービスの梱包材などはすべて無料。もちろん送料も無料ですので、送って査定をしてもらえばあとは入金を待つだけです。もちろん振込手数料も無料です。

ピアノ用品を売る

引越し先に持っていけないものの代表がピアノです。物理的に部屋に入れることができなかったり、マンションへの引越しで、防音の都合でピアノを手放さなくてはいけないことがあります。

そんなときに利用したいのが引越し侍のピアノ買取です。

引越しの一括見積もりと同じように、情報を入力することで複数の買取店から査定見積もりを出してもらえます。

その中から一番高い買取価格の業者に買取してもらえば、安心して高値でピアノを買い取りしてもらえるという仕組みです。

車やバイクを売る

引越し先に駐車場がなかったり、維持費が高いため引越しのタイミングで車やバイクを手放す必要が出てくることがあります。

かんたん車査定ガイドは、そんな車やバイクを買取してもらうための一括査定サイトです。

最大10社から査定をもらえますので、車種や状態によって数十万円の買取価格差がでることもあります。愛車を少しでも高く買取をしてもら痛い人に、ぜひオススメしたいサイトです。

無料で回収できないもの

なんでも無料で回収することをアピールしている回収業者がいますが、家電リサイクル法で無料回収が認められていないものがあります。

それはエアコン・テレビ・冷蔵庫・洗濯機の4品目です。

これらも「無料回収します」という業者もいますが、家電の無料回収によるトラブル被害が多発しています。

無料でと言っておきながら、トラックに積み込んだ途端に「これはリサイクル対象家電だからやっぱり有料でお願いします」と言われることもあるそうです。

トラブルを避けるためにもエアコン・テレビ・冷蔵庫・洗濯機は無料回収は避けて、どれだけ安くても買取してもらう、もしくはリサイクル料金を払って回収してもらいましょう。

これらの4品目以外は無料回収してもらっても問題ありませんが、軽トラックで地域を回っている業者ではなく、きちんとした拠点のある回収業者を選ぶようにすることで、トラブル回避をしてください。

処分する時間がどうしても確保できなかった場合

回収業者やリサイクルショップでの買取を検討していても、仕事や引越し準備が忙しくてそこまで手が回らなかった場合は、引越し業者のオプションを利用しましょう。

ほとんどの大手引越し業者はオプションで不用品や粗大ごみを回収してくれます。

もちろん有料になってしまうのですので、これは新居に持っていくわけにもいかないけど、処分しきれなかったときの最終手段だと考えてください。

引越し業者のうちハート引越センターは、標準プランの中に不用品の無料引取りを含んでいます。

引越しによる不用品が大量出ることが想定できる場合は、ハート引越センターに引越し依頼をするというのもひとつの方法になります。

その他の引越し業者は基本的に有料になりますが、見積もり依頼時にそれとなく金額を聞いておくとよいでしょう。

まとめ

引越しでの不用品や粗大ごみが出る場合、まずはそれらが本当に捨てるべきものなのか、それともリサイクル可能なものなのかの見直しをしてみましょう。

壊れた家電でも買取してもらえることがありますので、自分で判断せずに不用品や粗大ごみを一括でリサイクルショップで買取してもらえないか相談するようにしましょう。