【2022年7月版】ネクストハウスグループの坪単価・相場はいくら?口コミ&評判もチェック

ネクストハウスグループは首都圏と東海エリアを中心に、ハイスペックな住宅をお求めやすい価格で提供してくれるハウスメーカーです。完全注文住宅のデザイナーズ住宅と、低価格で注文できるネクストハウスの2種類の住宅を提供しています。

こちらでは、ローコストで注文できるネクストハウスについてご案内します。独自のオリジナルオーダーシステムで、短時間での見積もり作成が可能です。

在来軸組工法にモノコック構法を組み合わせ、耐震・耐久性の高い住宅を建てています。天然由来のホウ酸処理でシロアリ対策を行うなど、環境と身体に優しく手の届きやすい家づくりを応援しています。

ネクストハウスグループの坪単価

ネクストハウスグループのおおよその坪単価は約45~70万円です。東京近郊で建てられる他のハウスメーカーと比較してみても、同じ位の単価の会社が多いようです。

クリックで見れる坪単価
アキュラホーム約30~70万円
木下工務店約50~90万円
アールギャラリー約50~70万円
東栄住宅約48~54万円
古川工務店約45~70万円

独自のオリジナルオーダーシステムを採用し、見積もりにかかる日数が他社より短縮されているため、比較するための資料としてもいいかもしれませんね。

➤あなたの理想の家を希望価格で手に入れる

ネクストハウスグループ特徴(性能、標準設備)

オリジナルオーダーシステム

オリジナルオーダーシステムを採用し、建築面積によって値段が決まります。

建築面積を縦横91cm×91cmのグリッドに置き換えて必要な部屋数を数え、カスタマイズの金額を付け加えて、金額を計算するシステムです。

このシステムのおかげで、手間のかかる見積もり作業がスピードアップし、効率よくハイスペックの自由設計注文住宅を1,500万円台から建てられます。

例えば4LDK延べ床面積35坪の場合、標準仕様にサッシ、設備をカスタマイズして約1,500万円台~。同じ坪数ならば、LDKの大きさの変更や収納を増やしたいといった希望も同じ金額のままで対応が可能になります。

また4Pモジュール(グリッド4つ分、約1坪分)の追加スペースを、基本ベースの設計に自由に追加が出来ます。1坪分のスペースで、LDKの脇に観葉植物を置く、インナーテラスを設ける、玄関を広くなど、画一的になりがちなプランにオリジナルの空間を生み出せます。

在来軸組工法


参照:ネクストハウスグループ公式サイト

ネクストハウスの家は在来軸組工法を採用し、6面全体で自信などの外力を受け止める「モノコック構造」。建物にかかるエネルギーをバランスよく受け止めて、地震を始めとした災害で極めて強い木造住宅になっています。20年、30年先でも安心して住み続けることができます。

在来軸組工法は、デザインや間取りを自由に作れるため、将来の増改築も比較的容易です。柱や梁の主要構造材にはエンジニアリングウッド(構造用集成材)を使用しています。エンジニアリングウッドは一般的な無垢製材の約1.5倍の強度があります。

ベタ基礎


参照:ネクストハウスグループ公式サイト

基礎にはベタ基礎を採用し、標準立ち上がり高さ430mm、立ち上がり幅150mm、曲げや捻じりに強い歪みのない基礎を実現しています。床には床梁と床合板を一体化した高剛性構造で、地震や台風の大きな負荷にも耐えるようになっています。

ホウ酸処理


参照:ネクストハウスグループ公式サイト

天然由来の高濃度のホウ酸処理を木部にほどこし、腐敗・カビ・シロアリの被害から住まいを守ります。一般的な合成殺虫処理と比較しても、再処理なしで効果が持続するためコストは安く済みます(定期的な点検費用は必要です)。

ホウ酸は、人や環境にやさしい自然素材、分解や揮発しないため効果が持続し、再処理できない壁体内などにも安心です。

外通気工法


参照:ネクストハウスグループ公式サイト

結露などの湿気対策に外通気工法を採用しています。暖まると上昇・冷えて下降する空気の性質を利用、外壁を二重構造にして、天井からの通気と棟換気を設け、壁体内に侵入した湿気や熱気をスムーズに排出する全周換気という技術を採用しています。

吹付け式発泡断熱材

吹付け式発泡断熱材を壁の内部に直接吹き付け、隅々まで隙間なく充満させます。しっかり密着した断熱材で、年月が経っても高い断熱性・気密性・遮音性を実現します。アレルギーの原因になる有害物質ホルムアルデヒドの発生もなく、環境や健康にも優しい断熱材です。

結露に強く、ランニングコストがかからない第3種換気システムを採用しています。給気を自然換気、排気をファンで強制的に室外へ排気するシステムです。

天井裏への吸音施工・防振吊木の採用で2階の足音などの生活音を軽減します

商品別の特徴と坪単価

ネクストハウスの商品は、5つです。気密性・断熱性に優れた平屋の家「LAVIE」、シンプルかつ品格のある「FAMILIE」、FAMILIEをベースに太陽光発電やHEMSを採用した「PRIME」、空間や屋上をアイデア次第で活用できる「SORATUS」、長く美しく保ち続ける外壁タイルの家「CERAGRAN」から選べます。それぞれみていきましょう。

LAVIE ラヴィ


参照:ネクストハウスグループ公式サイト

シンプルで飽きのこないデザインの平屋の家です。片流れのシャープなデザイン、建物正面部のデザイン(ファサード)には外光を取り入れる複数の窓を設置し、たくさんの窓を取り入れながらも気密性・断熱性に優れています。LAVIE ラヴィの平均坪単価は47.5万円です。

価格を抑えながらも上質な空間つくりをコンセプトに考えられたプレミアムパッケージの「one-HAPPY」というプランもご用意されています。one-HAPPYは、愛知県蒲郡市のラグーナ蒲郡SHRES内で実際に宿泊可能なモデルハウスが用意されていますよ。見学は無料で、宿泊には別途料金が必要です。

FAMILIE ファミリエ


参照:ネクストハウスグループ公式サイト

永く住め、飽きのこない、でも平凡でない品格のある注文住宅です。機能性を重視し、流行に流されないモダンなデザインが特徴です。FAMILIE ファミリエの平均坪単価は47.5万円です。

PRIME プライム


参照:ネクストハウスグループ公式サイト

FAMILIEをベースに、太陽光発電、HEMS(ホームエネルギーマネジメントシステム)を採用したプランです。合理的かつ最大限に屋根面積を活用するために設計を見直しています。

小さめの建物でも従来より多いソーラーパネルを搭載可能です。どんな町並みにもあう優しい外観といえるでしょう。PRIME プライムの平均坪単価は47.5万円です。

SORATUS ソラタス


参照:ネクストハウスグループ公式サイト

SORATUSは、空間にこだわった家で、住む人のアイデア次第で無限に広がります。例えば、四季折々の庭園、家庭菜園や家族の憩いの場にもなる芝生のテラスなどに活用できます。さらには、フラットルーフを採用しています。住まう人の数だけさまざまな楽しみが広がるでしょう。SORATUS ソラタスの平均坪単価は47.5万円です。

CERAGRAN セラグラン


参照:ネクストハウスグループ公式サイト

タイルが持つ繊細で豊かな表情・ぬくもりと風格ある住まいを演出する「外壁タイルの家」です。タイルの個性や独特な風合いで何年経っても、飽きがこない愛着のある住まいになるでしょう。CERAGRAN セラグランの平均坪単価は不明です。

気になるメンテナンス費用はいくら?

ネクストハウスグループの家は一般社団法人長寿命住宅普及協会が認定するBest Value Home (ベストバリューホーム)に認定された良質な住宅です。

ネクストハウス独自の長期メンテナンス保証60年間の安心を約束しています。建物の引き渡しからアフターサービスとメンテナンスの保証をしています。10年ごとの有償メンテナンスを受けることが条件です。

基礎・柱・床・屋根などの「構造上主要な部分」「雨水の侵入を防ぐ部分」に欠陥が発生した場合に、補修または賠償するものが瑕疵保証です。第三者機関(株式会社ハウスジーメン)による専門検査員の2度の現場検査を実施、引き渡し保証書に従って10年間の瑕疵を保証します。

設計図通りに建設現場が施工されているか審査を行い、公的な証明として建設性能評価書が発行されます。

ネクストハウスグループの評判実際の声

ネクストハウスグループの評判について、SNSなどで口コミは見当たりませんでした。

ネクストハウスグループお得なキャンペーン詳細

ネクストハウスグループでは、土日祝日に展示場へ来場の方へAmazonギフト券2,000円分をプレゼントするキャンペーンを行っています。※2022年9月6日時点の情報

最新のキャンペーンは公式サイトにてご確認お願い致します。

ギフト券のアイコンのついた対象店舗をクリック、HPより「来場予約はこちら」から応募します。

ご来場希望日時、お名前、ふりがな、メールアドレス、その他ご連絡先を入力し、アンケートに回答します(チェックを入れるだけです)。

最後に来場予約をクリックして完了です。
※応募期間や対象店舗には変動があります。

ネクストハウスグループのメリット・デメリット

長期優良住宅の認定を受けやすく、見積額がすぐに分かるシステムなのは複数のハウスメーカーを比較検討したい方たちにとっても、利用してみたいと思われるでしょう。

天然由来のホウ酸を使用したシロアリ対策、身体や環境に優しいのは嬉しいですね。
ネクストハウスグループのメリット・デメリットは、以下のような面です。

ネクストハウスグループのメリット

編集部

計算方法がわかりやすい

オリジナルオーダーシステムで、グリッドを使用し、建築面積によって値段が決まる方法は、カスタマイズされた分を追加するだけですぐに金額が出ます。予算を立てやすく、他社との比較もしやすいですね。

編集部

地震に強い構造で安心

日本の昔からある在来軸組工法と6面のパネルを組み合わせたモノコック構造は、従来の筋交いよりも面で支えるため、耐震構造は高くなっています。外からの圧力を面で分散させるため、一部に無理な力がかかるなどの心配もありません。

編集部

天然由来の高濃度ホウ酸処理でのシロアリ対策

ホウ酸は温泉などに多く含まれる成分で殺菌・殺虫効果があります。天然由来のため環境や体に優しく、一般的な合成殺虫処理と比較してもコストが安く済みます。

ネクストハウスグループのデメリット

編集部

モノコック構造はリフォームがしにくい

耐震性や気密性を確保しやすいのが利点のモノコック構造ですが、パネルを組み合わせて強度を出すためにリフォームがしにくいといった面があります。リフォームに関して「比較的」という表示があるのはこのためかもしれませんね。

編集部

オプションを追加すると予算オーバーになることも

オリジナルオーダーシステムで計算が可能なのは、標準とカスタマイズの追加部分になります。システムキッチンやバスルームなどの設備のグレードなどの記載がないため、どこまでの対応になるのか確認が必要です。

編集部

施工可能エリアが限定

ネクストハウスグループの施工可能地域は関東と東海の地域限定になります。その地域の方しか利用できないのはデメリットのひとつです。

ネクストハウスグループがおすすめなのはこんな人

ネクストハウスグループがおすすめの人は以下のような方達です。

  • 関東・東海地方で家を立てたいと考えている人
  • 費用をできるだけ抑えつつ高性能の家を探している
  • 飽きのこない、永く住める家が欲しい人
  • 必要な機能だけで充分だと考えている人

何十年という長い年月を共に過ごすことになる家です。デザイン性の高い家は、そのうちに飽きてしまうかもしれません。その点、ネクストハウスグループの家は、ベーシックでありながら高品質な住まいを提供してくれます。基本の性能がしっかりと付いているため、他のハウスメーカーと比較するための一つの基準にもなりやすいでしょう。