鹿島引越センターの口コミ評判を暴露!引越しプラン・料金&サービス徹底調査

引越しは大手引越業者に依頼すれば安心して任せることができますが、大手は広告宣伝費などもかかっているので料金は相場よりも高め。もっと安く引越しをしたいなら地域密着型の小さな引越業者に依頼したいところです。

茨城県で引越しをするなら、おすすめは「鹿島引越センター」です。接客応対も作業品質もしっかりとしていて、それでいて格安料金で引越しできます。

ただ知名度が低いので利用するのは不安という人もいるかと思います。そこでここでは鹿島引越センターの特徴について、徹底調査した結果に基づきご紹介していきます。

鹿島引越センターの口コミ、評判

実際に利用した人が、口コミサイトで鹿島引越センターをどのように評価をしているのかを見ていきましょう。

鹿島引越センターの良い口コミと悪い口コミ

良い口コミ

3月ピーク時の転勤でお世話になりましたが、遠方への引っ越しにも関わらず、様々な面で大変良心的に対応していただきました。ありがとうございます。
引用:Google

受付時も、そのあとの連絡もとても親切に対応してくださいました。作業員の方もテキパキと作業していてとても良かったです。ありがとうございました。料金も良心的で、とても助かりました。ここにして本当に良かったです!!
引用:引越し侍

挨拶や10分前行動など、社会人として基本的な事を気持ち良くできる方々が担当だったので、引越し初日をとても気分良く過ごすことができました。またお願いしたいと強く思える、心のこもったサービスでした。
引用:引越し侍

転居先の共同廊下がかなり狭く、サイズが共同廊下幅のギリギリの家具を試行錯誤しながら運んで頂き、更に設置や配置も一緒に考えながら行っていただけました。暑い中だったので熱中症などにならないか心配でした。
引用:引越し侍

電話応対も営業担当の対応もしっかりとしており、作業スタッフもテキパキと気持ちのいい引越しをしてくれるという声がほとんどでした。さらに料金も安くて、トータルでの満足度がかなり高い引越業者であることが口コミからも伝わってきます。

悪い口コミ

1名(若い方)は優しく話しやすい。もう1名(歳上の方)終始機嫌が悪く、私の前でも部下を怒りこちらも、意見が言いにくい状態でした。梱包終わっていない荷物については、梱包を手伝うことなく何で全部終わらないのかと怒った。
引用:引越し侍

衣装ケースの破損があった。
引用:引越し侍

送料無料でダンボールを送ってもらったのですが、時間指定ができず受け取れませんでした。不在票も入っておらず、鹿島引越センターを経由しないと再配達ができなかったので少し不便だと思いました。
引用:引越し侍

全体的に口コミ件数が少ないのもあって、利用者に共通する悪い口コミはありませんでした。気になったのは機嫌の悪いスタッフがいたという点で、社員教育がしっかりとしていない可能性があります。利用するときには対応が悪いスタッフもいるということを、頭に入れておいたほうが良さそうです。

鹿島引越センターの評判

いくつかネガティブな書き込みもありましたが、些細なことが多く、トータルで判断した場合には「積極的に利用したい引越業者」という評価になります。対応が悪いスタッフがいることだけが気になりますが、これは社員教育を徹底している大手引越業者以外どこでも起こることです。

料金を優先した場合には、どの引越業者を選んでも対応が悪いスタッフに当たる可能性はゼロではなく、格安業者を選ぶのであれば、そのリスクは常に付いてきます。

それでも基本的には「料金・接客応対・作業品質」のいずれも高く評価している人がほとんどで、内容に満足していない人はかなり少数派です。リピート利用したいという声もあり、気持ちのいい引越しを期待できる引越業者です。

鹿島引越センターを選ぶべきというほど絶対的な信頼性はありませんが、利用者の評判から判断すれば選択肢のひとつに加えておきたい業者ではあります。茨城県で格安引越しをしたいのであれば、ネガティブな口コミはあまり気にせずに見積依頼をしてみましょう。

引越し料金が最大半額/

引越し一括見積もりサイト

鹿島引越センターの特徴

口コミでの評判がいい鹿島引越センターですが、どのような引越業者なのか詳しく見ていきましょう。鹿島引越センターには次のような特徴があります。

  • 茨城県を拠点に展開している地域密着型の格安引越業者
  • 毎月1〜25日の平日がお得
  • 女性の引越しをしっかりとサポート

それぞれの特徴について、詳しく見ていきましょう。

茨城県を拠点に展開している地域密着型の格安引越業者

鹿島引越センターは物流業者として明治時代に創業し、現在は引越業者として茨城県鹿嶋市を中心としたエリアで地域の引越しを支えています。物流業者としてのノウハウも備えているので、地域密着型ではありますが遠方への引越しにも対応してもらえます。

強みは引越料金の安さにあります。「最低の料金で最高のサービス」をモットーにしており、どこよりも安い料金を目指し、それでいてこれまでの長い歴史で積み重ねたノウハウを基に、高い作業品質で家財を新居まで運んでもらえます。

茨城引越し業者【2021年茨城版】口コミで人気の引っ越し業者おすすめランキング10選

毎月1〜25日の平日がお得

いつ依頼しても格安料金で引越しできる業者ですが、「毎月1〜25日の平日」にはさらにお得な料金で引越しをしてくれます。引越しは休日と月末に集中する傾向にあり、1〜25日の平日はトラックを遊ばせておくよりは稼働したほうがいいということで、通常よりもかなり安い料金で引越しできます。

平日引越しですので仕事が忙しい人はなかなか利用できませんが、大手引越業者には実現できない驚きの価格で対応してもらえますので、予算が限られている人は平日格安料金システムを活用して引越しするのがおすすめです。

女性の引越しをしっかりとサポート

1人暮らしの女性が引越しをするときに困るのが、家具や家電のレイアウトと家電の配線です。鹿島引越センターではこれらを作業スタッフが対応してくれます。重たい家具や家電を指示した場所に配置してくれて、テレビやオーディオなどの面倒な配線も最後まで面倒を見てくれます。

家具の分解から組み立ても可能で、自分だけで大丈夫か不安という女性も、鹿島引越センターにすべてお願いしてしまえば、ストレスや不安のない引越しにできます。他にも引越しでの心配事をしっかりとケアしてくれるのが鹿島引越センターの特徴のひとつです。

鹿島引越センターの引越しプランと料金

鹿島引越センターは大手引越業者のような引越しプランはなく、利用者それぞれの要望に応じて最適な引越内容を提案してくれます。プランがないので作業に無駄がなく、それがリーズナブルな引越料金に繋がっています。

引越料金例

実際に引越し侍経由で利用した人たちの引越料金例を見ていきましょう。

引越し時期:4月
移動距離:茨城県鹿嶋市 → 茨城県鹿嶋市(15km未満)
旧居間取り:1LDK
引越料金:53,000円

引越し時期:4月
移動距離:茨城県水戸市 → 茨城県日立市(50km未満)
旧居間取り:1K
引越料金:58,000円

引越し時期:3月
移動距離:茨城県鹿嶋市 → 東京都小金井市(200km未満)
旧居間取り:1K
引越料金:80,800円

引越し時期:10月
移動距離:茨城県小美玉市 → 石川県小松市(500km未満)
旧居間取り:3LDK
引越料金:160,900円

さすがに繁忙期や長距離の引越しでは、それなりの金額になりますが、それでも大手引越業者と比べると格安です。ただし鹿島引越センターよりも遥かに安い料金で引越しできる業者もありますので、圧倒的な安さというわけではなさそうです。

鹿島引越センターのサービス

鹿島引越センターには引越しプランの他に、引越しが快適になる無料サービスと、引越しコースに追加できる有料オプションサービスが用意されています。

無料サービス

鹿島引越センターでは下記サービスが無料となっています。

無料
  • 梱包資材
  • 簡易養生

無料なのは梱包資材と簡易養生だけです。鹿島引越センターならではの無料サービスというものはなく、リーズナブルな料金を実現するために、無料で対応できるサービスを最小限に抑えています。

オプションサービス

エアコン着脱エアコンの取り外し、取付けなどの電気工事を専門のスタッフが対応してくれます。
ピアノ輸送繊細な輸送が必要なピアノなどの楽器を、専門のスタッフが新居まで運んでくれます。
マイカー輸送新居まで距離があり、自分で車を運転して運ぶのが不安というケースで、専門のスタッフが新居までマイカーを輸送してくれます。
ハウスクリーニング旧居の荷物を運び出した後に、部屋や水回りの掃除をしてくれます。
不用品処分引越しで発生した不用品やゴミを、鹿島引越センターの専門スタッフが回収・処分してくれます。

参考:引越し侍

オプションも特別なものはありませんが、余程イレギュラーな依頼でない限り、大抵の作業には応じてもらえます。鹿島引越センターだからできないことはありませんので、安心して利用してください。

まとめ

知名度があまり高くない引越業者ですので、引越し一括見積もりサイトなどで候補に上がったときに、利用して大丈夫かどうか不安になる人もいるかも知れません。結論から言えば問題なく利用できる引越業者で、安心して任せることができます。

料金は大手よりも安く設定されていますが、軽トラックを使った2万円以下で引越しを行っている激安業者よりは高いので、1人暮らしで荷物が少ないというのであれば、鹿島引越センターよりもそちらのほうが適しています。

ただ女性の1人暮らしなら家財や家具の配置までしてもらえて、さらに配線もしてもらえるので、それらの作業に不安があるというのであれば、選択肢に入れておきましょう。

また社員全員が気持ちのいい接客応対ができているわけではなく、個人差があります。運が悪いと対応が悪いスタッフが担当になることもありますので、その点だけは頭に入れておきましょう。もっともほとんどのスタッフはしっかりとしているので、基本的にはそれほど気にする必要はありません。

引っ越し一括見積もりサイトついて詳しくはこちら
引越し見積もりサイト5社!安さ・電話頻度・登録業者数から徹底比較引越し見積りサイトってヤバイの?失敗せずに引越し費用を安くする引越し一括見積サービス【2021年最新】引っ越し一括見積り11社を徹底比較!おすすめランキングを紹介