住宅情報館の注文住宅の坪単価・相場はいくら?口コミ&評判もチェック

住宅情報館はこれから住宅探しを始める方から理想の住まい像を持っている方まで幅広いニーズに対応できるハウスメーカーです。豊富なプランで理想の住まいの形が見つかり、細かなこだわりも叶えてくれる技術力を備えています。

ライフスタイルを決める間取りは、細かく決められますし、IoT(Internet of Things;モノのインターネット)を導入した最先端の住宅も選べます。ユニバーサルデザインを意識した平屋など住む人に寄り添ったプランもあります。

そんな住宅情報館の坪単価や住宅商品など、気になるポイントをまとめました。

住宅情報館の坪単価

住宅情報館の坪単価は約45~70万円です。同価格帯のハウスメーカーの平均坪単価と見比べてみましょう。

クリックで見れる坪単価
ヒロ建工約45~70万円
エースホーム約40~60万円
三交ホーム約45~70万円
ネクストハウスグループ約45~70万円
飯田産業約35~55万円
東栄住宅約48〜54万円

ヒロ建工や三交ホームと同価格帯であることがわかります。また、住宅情報館は飯田グループホールディングスに属しており、リストに示した飯田産業・東栄住宅も同グループの企業です。比較してみるとグループ企業の中では、やや価格が高いことが分かります。

➤あなたの理想の家を希望価格で手に入れる

住宅情報館の特徴

住宅情報館の家づくりの特徴は以下2点にあります。

  • 「国産の檜材の使用」
  • 「高耐久構造を実現する高倍率耐力壁スーパーパネル」

国産の檜材の使用

「檜材」は法隆寺にも使用されており「長く使える・強い材料」として知られています。その檜材を柱や梁といった住宅の骨格となる部分に使用することで、長く安心して住める環境作りを行っています。

高耐久構造を実現する高倍率耐力壁スーパーパネル

「高倍率耐力壁スーパーパネル」は注文住宅には欠かせない「自由な間取り」と「安全性」を実現する為に開発された「壁」の技術です。住宅の壁の強度を表す指標である「壁倍率」において、最大評価である5倍を取得しており、伝統的な在来軸組工法や地震に強い「FRダンパー」と組み合わせることで、安全性と共に自由な間取りを実現しています。

商品別の特徴と坪単価

住宅情報館は多種多様な建築プランがあり、多くのニーズに応えているハウスメーカーです。最先端技術を活用したプランや地球環境を重視したプラン、檜材を利用したプランなど比較的高級なラインナップが充実していることが特徴であり、ある程度の広さを有する土地に建てる家としては、かなりのカスタマイズが可能です。

それぞれのプランについて細かくみていきましょう。

FORTE Neo


転用:住宅情報館公式サイト

FORTE Neoは、間取り・外観・インテリアをプロの設計士が提案したプランから選択でき、好みに合ったオリジナルの住居を作り上げることができる商品です。特にこのプランでの特徴は「1 piece(0.821平方メートル)」単位の空間を間取りにプラスしてカスタマイズでき、「細部までこだわりたい」「各部屋に個性を出したい」などこだわりのある方におすすめです。FORTE Neoの坪単価は不明です。

Quadシリーズ


転用:住宅情報館公式サイト

「Quad VR」「Quad V」「Quad N」の三種類からなる商品シリーズです。「Quad VR」は屋上を生活空間として活かし、空と共に暮らす生活を実現します。「Quad V」は住居の意匠性、美を追究したプランです。家全体のバランスのために外装材や窓の配置などファサードにこだわった設計がこのプランの特徴です。「Quad N」はバルコニーやリビング、プライベートルームなど各部屋にあるこだわりを盛り込めます。Quadシリーズは間取りや庭などの自由度を高める為に土地とお金がかかる高級なプランといえます。Quadシリーズの坪単価は不明です。

Chelino


転用:住宅情報館公式サイト

Chelinoの特徴は「自分らしさにこだわるインテリアデザイン」が実現できることです。「ソフト&フェミニン」「ノルディック&モダン」「ヴィンテージ&ブルックリン」「プロヴァンス&サロン」「ジェントル&ラグジュアリー」「グレイッシュ&ガーリー」の6種類のスタイルから好みの内装・インテリアを選択でき、さらに収納や照明など細かな部分までこだわりを詰め込むことができるプランです。インテリアや部屋の雰囲気といった「部屋の内部空間」にこだわりたい方にオススメのプランです。Chelinoの坪単価は不明です。

檜物語


転用:住宅情報館公式サイト

檜物語は選び抜かれたこだわりの国産檜で作られ、木の温もりを感じることができるプランです。耐震性、耐久性、メンテナンス性、省エネルギー性からなる長期優良住宅の基準を全て満たしており、次世代のスタンダードとして提案しているプランです。檜物語の坪単価は不明です。

HIRA-IE


転用:住宅情報館公式サイト

HIRA-IEはどの年代でも使いやすいユニバーサルデザインを取り入れた平家のプランです。平家にすることでバリアフリーにしやすく、断熱や遮音など環境面でのメリットも大きいことから、経済的ともいえます。二世帯住宅や老後の住まいとして検討する際にオススメのプランです。HIRA-IEの坪単価は不明です。

LUCIDA


転用:住宅情報館公式サイト

LUCIDAは「世界のブランドアドレスに佇むデザインハウス」をコンセプトとしているプランです。文字通り地中海やエーゲ海、リゾートをイメージした住宅が提案されており、内装もそれらに合わせた高級感のあるものになっています。LUCIDAの坪単価は不明です。

ECOCERA


転用:住宅情報館公式サイト

ECOCERAは省エネと創エネを合わせることによって地球環境を重視したプランを実現しています。省エネ&創エネ、断熱性、最新機器の活用といった環境を守り、快適な住まいを提案するプランとなっています。ECOCERAの坪単価は不明です。

SMARTJ


転用:住宅情報館公式サイト

SMARTJは自宅+アルファで、将来に備える価値のある住まいが実現できます。例えば、二階建てで一階と二階で二世帯住宅として活用し、子供が独り立ちした後、空いた空間を賃貸住宅として貸し出すことで無駄なく経済的に活用できます。収益や税金対策など金銭面でのメリットが大きなプランとなっています。SMARTJの坪単価は不明です。

MIRAIE IoT


転用:住宅情報館公式サイト

MIRAIE IoTはIoT(Internet of Things)技術を活用し、住居全体をスマートにつなげる最新技術の詰まったプランです。あらゆる家電とアプリが連動し、付けっ放しの防止や家電の起動などが遠隔でも対応できるようになります。またHEMSと連動させることで住まいのエネルギー使用状況がリアルタイムで可視化され、地球にもお財布にも優しい住まいを実現します。MIRAIE IoTの坪単価は不明です。

ZEH


転用:住宅情報館公式サイト

ZEHはネット・ゼロ・エネルギー・ハウスの略語で環境面での負荷がとても小さく国からの補助金が出るなど環境面・金銭面でのメリットが大きな住宅です。太陽光を活用しオール電化にすることで、エネルギーの自給自足が可能になり、結果的に光熱費が安く抑えることが可能です。ZEHの坪単価は不明です。

二世帯住宅


転用:住宅情報館公式サイト

二世帯住宅は文字通り二世帯住宅をお求めの方向けのプランです。一言で二世帯住宅と言ってもさまざまなプランがあり、目的や住まいの形に応じて様々なプランが用意されています。二世帯住宅の坪単価は不明です。

3階建て住宅


転用:住宅情報館公式サイト

3階建て住宅は文字通り、3階建て住宅のプランです。土地に限りがある中でも、住居空間を広げることができ、二世帯での利用や店舗と併設して利用するなど様々な用途での使用が可能になり、生活の幅を広げることができます。3階建て住宅の坪単価は不明です。

気になるメンテナンス費用はいくら?

住宅情報館では快適な住まいを維持するサポート体制が充実しています。独自の長期保証制度により定期メンテナンスを行うことで最長60年の補償システムを利用できます。

注意
しかし、定期点検を忘れてしまうと補償を受けられなくなってしまうため注意が必要です。

また、地盤の不動沈下に対して20年間の補償が付いており、基礎の見えていない部分での不具合が生じた際に無償で追加工事を行うことが可能です。近年の他社の物件で地盤沈下による住宅の不具合が生じたという事例もあり、普段見えていない基礎・地盤だからこそ補償があることは安心できます。

JUJO倶楽部という24時間365日対応している無料サポートも充実しています。鍵の紛失や給排水管のトラブルに対応しており、生活の安心をサポートしています。

住宅情報館の評判!口コミの声

住宅情報館の評判は評価が高いものが多い印象です。初期費用に関する意見は見つかりませんでした。

以下にオリコン顧客満足度ランキングの口コミを紹介します。

担当営業の方から、家を買うにあたっての色々な面でのメリット、デメリットなどの情報や知識を教えてくれてそれが信用、信頼に繋がった。
(女性/40代/関東)

担当者が誠実、丁寧であったこと 出来上がりに満足できたこと
(男性/30代/関東)

間取りを自由に決められる、しっかりした木材を使っている点。
(女性/40代/関東)

住宅のタイプは一番安価なものを望んでいたが、下から2番目のタイプにさせられた。
(男性/50代/関東)

打ち合わせ時子供が騒いでも嫌な顔をせずむしろ遊んでくれた。子供の為に話題を用意してくれた。
(女性/30代/関東)

引用元:オリコン

住宅情報館のお得なキャンペーン詳細

最新のキャンペーンは公式サイトにてご確認お願い致します。

過去のキャンペーン

住宅情報館は3/31まで新生活応援フェアを開催しています。展示場への来場で、Quoカードやフルーツがもらえます。また、和牛やトラフグなど高級食材が当たるダブルチャンスという抽選会も実施しているようです。

住宅情報館のメリット・デメリット

住宅情報館は、様々なプランに対応した家造りを行っており、思い描いた生活を実現するのにアシストしてくれるでしょう。しかしながら、良い側面だけでなく悩ましい点もあるはずです。住宅情報館のメリット・デメリットもみていきましょう。

住宅情報館のメリット

編集部

多様なニーズに応える細かなプラン

住宅情報館のプラン数は他社と比較してとても多く、多様なニーズに応えることができるハウスメーカーです。理想の住まいのイメージが具体的に薄い方やどんな住宅が自分に合っているのか把握しきれていない方にはオススメのメーカーです。

編集部

間取りや室内のバリエーションが豊富

住宅を決める上で大切な間取りですが、住宅情報館では自身の好みに合ったカスタマイズができます。そのため、部屋ひとつひとつに個性のある家を実現できます。細かなこだわりにも応える力のあるメーカーです。

編集部

スマートハウスや環境配慮型住宅など最先端の技術を活用

社会的に関心の高い環境問題の解決に向けた持続可能型住宅のプランが豊富で、生活のしやすさと共に環境配慮による社会貢献を実現することができます。住み続ける家だからこそ、住みやすく環境にも良いことは大きなメリットです。

編集部

営業に関する口コミの良さ

住宅情報館の営業担当者の対応に関する口コミは良いものが多く、設計からアフターケアまで親身になって対応していること・打ち合わせも柔軟に対応してもらえたことなど親身な対応が魅力的です。悪質な営業が目立つハウスメーカーもある中で、好印象を得ていることは安心材料になります。

住宅情報館のデメリット

編集部

坪単価が高い

檜材や最新技術を活用した住宅プランが多く、坪単価は高額です。価格を最優先で探されている方には不向きなメーカーです。

編集部

対応エリアが限られる

対応エリアは東北・関東・東海・関西とホームページには記載がありますが、実際には関東全県に加え宮城・福島・静岡・愛知・岐阜・大阪が対応地域となっている為、これらの地域以外での施工は難しいでしょう。

編集部

都市型住宅で実現できるプランが少ない

住宅情報館でのプランの多くは比較的広い敷地がある場合に実現できるものが多く、都市部などの狭小な土地ではプランの利点を活かしにくいです。都市部での建築を考えている方より地方で広い土地を活用した住宅を考えている方にオススメのメーカーです。

住宅情報館がおすすめなのはこんな人

住宅情報館は理想の住宅像を持っている人も理想が見つかっていない人も満足できるようなプランを備えたハウスメーカーです。

豊富なプランから理想に近い住まいを見つけることができ、技術力が高いのも魅力的です。

しかし、坪単価が他のメーカーと比較してより高額になりがちな為、最安値を提案してもらえるハウスメーカーではないことに注意が必要です。

また、口コミから営業の方の対応が良かったと意見も多くあり、対応については安心できそうです。住宅情報館は以下のような方には特におすすめです。

  • スマートハウスを導入した未来型の住宅を建てたい
  • 間取りなど細部までこだわりたい
  • 営業担当者に誠実な対応をしていただきたい
  • 耐久力に優れた安心できる家づくりをしたい
  • 地球環境に配慮した住宅を建てたい

上記に当てはまる方は、住宅情報館を選択肢に入れても良いでしょう。