イザットハウスの坪単価の価格・相場はいくら?口コミ&評判もチェック

イザットハウスは、1993年創業の全国でフランチャイズ(FC)展開する、外断熱工法のパイオニア的存在のハウスメーカーです。外断熱工法や気密性の高い、長く快適に暮らせる長寿命、高耐久性のある家を建てています。

屋根はステンレス、壁にはレンガやタイルなどのメンテナンスフリー素材を採用し、補修コストがかからないように配慮。一年を通じて快適に暮らせるように、気温や室温差を少なくし、屋内外の騒音を減らして安心して過ごせる工夫をしています。

イザットハウスの坪単価

イザットハウスの平均坪単価は約55~65万円です。

イザットハウスは、外断熱工法のパイオニアとして他社に先駆けて推進してきました。価格帯は、気密性が高く外断熱を採用している他のハウスメーカーと比較すると中央くらいの値段です。

以下、同程度のサービスを行っているハウスメーカーの平均坪単価です。

クリックで見れる坪単価
タマホーム約40~70万円
レオハウス約40~70万円
クレバリーホーム約40~60万円
ヤマダホームズ約50~65万円
アイダ設計約35~65万

他には、半永久の次世代の防腐防蟻対策、長期優良住宅対応可能、耐久性の高いべタ基礎を採用、油圧式制振装置J-damperで、高い耐震性を備えるなどさまざまな対策を立てながら長く快適に住める工夫をしています。

>>あなたの理想の家を希望の価格で手に入れる

イザットハウス特徴(性能、標準設備)

イザットハウスでは外断熱工法にこだわっています。外断熱の家は、魔法瓶のように家の中の熱を外に逃がしませんので、家中どこにいても快適に過ごせます。気温差が原因となる「ヒートショック」の心配も不要です。

外断熱は、遮音性も高いため、外の騒音を小さく、室内の音が外に漏れることも少ないです。安心して、楽器の演奏や映画も迫力のサウンドで楽しむことができます。

IBS工法を採用し、財団法人建築環境・省エネルギー機構が認定した「気密評定」で、1999年4月最高ランク相当の隙間面積「1.0平方センチメートル/平方メートル以下(性能区分C)」を獲得して、日本トップクラスの気密性を誇っています。

また、集中換気システムによりエアコン一台で家中を快適温度に調節、夜エアコンを切っても朝までほとんど温度の変化が少ないためにぐっすりと休めます。気密がとても高いため、家中の埃の侵入も防がれてお掃除の手間も楽です。

カビの原因になる湿気も防げるので、梅雨のジメジメや冬の結露もありません。

商品別の特徴と坪単価

イザットハウスの商品別の特徴と坪単価をまとめていきます。ホームページに記載されている商品を中心に取り上げています。

ゼロエネ・スマートハウス「ソラシア」


転用:イザットハウス公式サイト

長持ちする外断熱、新エコ住宅がソラシアです。

ネットゼロエネルギー住宅のコンセプトで設計されたプランで、断熱性能・設備性能の向上、太陽光発電の活用により一次エネルギー消費量がゼロになるように設計されました。

一般住宅と比較すると、省エネ効果は1年平均95,207円になります。断熱効果、気密性が高いため、一年中快適に生活できます。

ゼロエネ・スマートハウス「ソラシア」の平均坪単価は約68万円です。

イザット35


転用:イザットハウス公式サイト

イザット35は、高性能スタンダード仕様、省エネルギー対策等級4、住宅エコポイント対象、フラット35S対象モデルです。

木造軸組工法、断熱は外断熱、屋根と基礎にも断熱を採用しています。高い気密性と床下除湿気を設置して、一年中快適に過ごせます。

イザット35の平均坪単価は不明です。

イザット60


転用:イザットハウス公式サイト

イザット60は、ハイスペックなフラグシップモデルとして販売されているプランです。イザット35に採用されているスタンダード仕様に加えて、壁には厚み60mm、屋根に厚み80mmの校正のフェノールフォーム断熱材を使用、熱伝導率0.019W/m・Kと高い断熱性を誇ります。

窓には樹脂サッシ、Low-Eトリプルガラスを仕様、熱交換型換気システムで、気温差の少ない快適な生活が可能です。

イザット60の平均坪単価は不明です。

エルプリーモ


転用:イザットハウス公式サイト

エルプリーモは、室内で使用する素材に化学物質無添加の天然素材を採用した、家族の健康を考えた住宅です。外観にイタリア漆喰や天然石を随所に使用して、高度なデザイン性を持たせているのです。

24時間計画換気と天然素材を採用したことで、シックハウスなどの原因となる有害物質を防ぎます。大空間を演出する間取りでゆとりを演出します。

エルプリーモの平均坪単価は不明です。

オールダム


転用:イザットハウス公式サイト

オールダムは、格調高い英国のジョージアン様式を取り入れた、素焼きレンガの家です。

イザットハウスが創業時から使い続けている本物のレンガは、歳月がたつにつれ独特の風合いを増します。住むほどに魅力的な外観へ変化していくのです。玄関ドアや周囲を縁取るモールディングにもこだわっています。

オールダムの平均坪単価は不明です。

ランシング


転用:イザットハウス公式サイト

ランシング2は、最高級レンガを外観に使用し、ゴージャスでひとクラス上のゆとりを表現する総レンガの家です。外壁のラインナップは12種類で、バリエーション豊かな外観の家が楽しめます。

ランシング2の平均坪単価は、不明です。

SOU


転用:イザットハウス公式サイト

SOUは、外断熱に金物工法と集成材を加えることで、耐震構造を高め、プラスアルファの安心感のある家です。外壁には本物のレンガと退行性に優れたオメガコートサイディングを採用しています。

ブリック(レンガ)標準10種類、サイディング2種類のカラーバリエーションから好きなものが選択できます。

集成材とメタルフィット金物でゆがみや欠損が少なく強固な軸組を作ります。精度と強度を高め、無垢材の1.5倍の強度ある集成材を使用しています。

SOUの平均坪単価は不明です。

グレース


転用:イザットハウス公式サイト

グレースは、全面にオメガコートサイディングを使用し、シンプルモダンな佇まいが周囲と自然に溶け込む家です。

年月を経ても汚れにくく耐震性に優れた外壁材とイザットハウスの特徴である高断熱・高気密が特徴ですね。

グレースの平均坪単価は不明です。

メンテナンス費用はいくら?

イザットハウスはライフサイクルコストを重視して、躯体部分にはメンテナンスなしで50年以上の耐久性を確保、結露の発生しにくい外断熱工法を採用しています。

屋根はステンレス(フッ素塗装+熱線反射塗装)、外壁にはレンガや高耐久性のオメガコートサイディングなどを使用して、従来のモルタル外壁、スレート屋根に比べて約3分の2のメンテナンスで済むように作られています。

アフターメンテナンスは、3か月、6か月、1年、2年、5年、10年実施です。

また、住宅総合サポートとして、瑕疵担保保険10年間、PL保険の法律による保証が付いています。

イザットハウス独自の保証としては、以下5つです

  • 地盤保証制度20年間(地盤沈下による建物の損害を最高5,000万円まで補償)
  • レンガ/サイディング素材を保証(レンガ50年、サイディング10年)
  • 計画換気システム1年保証
  • オプションとして、60年継続瑕疵保証(10年ごとの有料定期点検実施が必要)の住宅ワイドサポート
  • 工事中の150日間を保証する完成引き渡し保証(経営悪化等で工事が中断しても住宅完成するようサポート、50万円の見舞金付き)

イザットハウスの評判実際の声

イザットハウスについての評判や実際の声の記載は特に見つけられません。

イザットハウスのお得なキャンペーン詳細

イザットハウスが行っているお得な値引きやキャンペーンについての情報は見当たりませんでした。

イザットハウスのメリット・デメリット

イザットハウスで建物を建てるメリットとデメリットをまとめました。

イザットハウスのメリット

編集部

全国トップレベルの気密性能で快適に過ごせる

客観的に数値として示された気密性能を見ると、信頼が高いですね。他社に先駆けて外断熱工法を推進してきた背景もあり、断熱と気密性能が優れているので検討対象に入れたいメーカーの一つです。

編集部

天然素材を採用しシックハウス症候群などに配慮

ホルムアルデヒドなど、一時期に比べるとどのハウスメーカーでも配慮しています。イザットハウスでは特に天然素材を内装に採用している点は、安心できますね。

編集部

耐久性の高い素材の採用で、トータルのコストダウンに期待

イザットハウスの魅力は、耐久性の高い屋根や外壁材を採用している点です。特にレンガやブリック素材を外壁に使うと重厚感や高級感のある住宅に仕上がります。

イザットハウスのデメリット

編集部

イザットハウスの外断熱性能がどの程度優れているか不明

外断熱工法のパイオニアとして、長年の実績があることを考えれば、信頼のおけるハウスメーカーだと言ってよいと思います。

近年では断熱性能を実際に数値化しているメーカーも複数存在することもあり、他社との比較材料としては少し情報が少なめです。定期的に「外断熱勉強会」を住宅アドバイザーによるわかりやすい説明で行っていますので、疑問に思ったことなどは、この時に質問してみると良いでしょう。

編集部

FCに加盟している工務店の地域により対応に差がある

イザットハウスでは、北海道から九州まで広くFC展開しているハウスメーカーです。

加盟している工務店の建築可能地域には開きがあり、同じ県内であっても建築ができない地域も出てくる可能性があります。

編集部

モデルハウスがなく、見学会の予定は要チェック

イザットハウスでは、モデルハウスがありません。すぐに実物を見られないのは少し不便さもあります。

3種類の実例見学会で、確認する必要があります。「構造見学会」「完成見学会」「お宅訪問会」。特に、入居後の「お宅見学会」は行ってみるといいでしょう。

実際に住んでいる人の生の声は、自分たちの家づくりにきっと活かせるに違いありません。

イザットハウスがおすすめなのはこんな人

断熱性能が高く、気密性の高い家を求めている人ならば、検討するハウスメーカーの一つに付け加えていいのではないでしょうか?

特にブリックやレンガを採用した英国のインテリアやアンティークが好きな人にはおすすめしたいです。

ガーデニングが好きで、バラやクレマチスのある英国風の庭を作りたいと考えているならば、イザットハウスのオールダムはぴったりです。

レンガの壁に誘引したバラが咲き乱れる自宅の庭で、アフタヌーンティを楽しんだり、オープンガーデンを行ったりと同じ趣味の仲間たちとのんびりと過ごす時間は、何より大切なものとなるでしょう。