イタリア旅行で使える海外用レンタルWiFiおすすめランキング【3G/LTE】

ヨーロッパ旅行の中でもダントツの人気を誇るイタリア。行きたい都市を数えるだけでも日数が足りなくなりそうなくらい見どころがいっぱいです。そんなイタリア旅行を快適にしてくれるアイテムがレンタルWiFiです。

レンタルWiFiがあれば、Google Mapを見ながら移動できますし、美しい街並みなどをすぐにInstagramなどのSNSにアップすることもできます。無料WiFiも充実していますが、時間を無駄にしないという意味ではレンタルWiFiの利用をおすすめします。

とはいえ、イタリアで利用できるレンタルWiFiの数も多く、どれを選んでいいのか分からないという人もいると思いますので、ここではランキング形式で、イタリア旅行に最適なレンタルWiFiをご紹介していきます。

イタリア旅行でおすすめレンタルWiFiランキング

第1位 JALエービーシー
第2位 グローバルWiFi
第3位 jetfi
第4位 スクランブルユーロ
第5位 Wi-Ho(ワイホー)
第6位 イモトのWiFi
第7位 FAST-Fi
第8位 ジャパエモ
第9位 88モバイル
第10位 ユーロデータ

JALエービーシー

ポイント

  • 空港引渡手数料など諸費用不要
  • 無制限で1日1,000円
  • JALマイルが貯まる

JALエービーシーはJALの提供するレンタルWiFiサービスで、無制限利用できる4G・LTEプランがWEB申込みなら、なんと1日1,000円で使えます。しかも空港で受取れば諸費用がかかりませんんので、トータルコストも抑えることができます。

ちなみに3Gプランもありますが、WEB申込みなら値段は変わりませんので、そちらを選ぶ必要はありません。無制限ですのでイタリアでもパソコンに繋いだり、動画を見たりしたい人におすすめです。

受取方法空港・宅配便
返却方法空港(窓口・返却BOX)・宅配便
支払方法クレジットカード・現金・電子マネー
申込期限1〜2日前

JALエービーシーのWiFiのレンタル料金

3Gプラン(無制限)1,150円/日(WEB申込み:1,000円/日)
4G・LTEプラン(無制限)1,250円/日(WEB申込み:1,000円/日)

グローバルWiFi

ポイント

  • 海外レンタルWiFi利用者数No.1の実績
  • 用途に合わせて選べる豊富なプラン
  • 国内16空港、2営業所で受取可能

グローバルWiFiは海外レンタルWiFiの利用者数が最も多く、サポートも充実しています。インターネットにつながりさえすればいいという人には、3G回線を利用した300MBプラン。容量を気にせずに使いたいという人には4GLTEの無制限プランなど、幅広いラインナップが特徴のレンタルWiFiです。

国内16ヶ所の空港で受取ることができますので、仕事が忙しくて宅配便での受取りができない人に適しています。ただし、4GLTE回線は料金が高めですので、超大容量プランか無制限プランで借りて、友だちとシェアする使い方がおすすめです。

受取方法空港・宅配便・現地
返却方法空港(窓口・返却BOX)・宅配便・現地
支払方法クレジットカード、請求書払い
申込期限1〜3日前(空港によっては当日もOK)

グローバルWiFiのレンタル料金(早割)

3G通常(300MB/日)776円/日
3G大容量(600MB/日)856円/日
4G LTE通常(300MB/日)1,016円/日
4G LTE大容量(600MB/日)1,176円/日
4G LTE超大容量(1.1GB/日)1,336円/日
4G LTE無制限1,896円/日

jetfi

ポイント

  • グローバルプランなので周辺国でも利用可能
  • 無制限でも1日1,580円から利用できる
  • 端末が届いた日に接続設定できる

jetfiのレンタルWiFiをイタリアで使う場合には、グローバルプランもしくは使い放題プランを利用しますので、イタリア以外の国でもインターネット接続が可能です。無制限でも1,580円で利用できますので、大容量のデータ通信をする場合は使い放題プランを選びましょう。

端末が手元に届いたら、自宅で接続設定ができますので、イタリアに到着してから「接続方法が分からない」となって困ることがありません。まだまだ知名度の低いレンタルWiFiですが、利用者の評判もよいため、周辺国にも足を伸ばすという人におすすめです。

受取方法空港・宅配便
返却方法レターパック
支払方法クレジットカード
申込期限1〜3日前

jetfiのレンタル料金

350MB980円/日
500MB1,280円/日
アジアプラン 1GB1,280円/日
1GB1,580円/日
無制限1,580円/日

スクランブルユーロ

ポイント

  • 1GBのプランでも1日620円と低価格
  • 周遊プランでも格安利用できる
  • 空港での返却OK

スクランブルユーロを知らないという人も多いかもしれませんが、イモトのWiFiを運営している会社の別サービスがスクランブルユーロです。受取は宅配便だけしか選べないなど、イモトのWiFiほどはサービスが充実していませんが、圧倒的な低価格で利用できます。

イタリア単国プランなら1GBで1日620円、周遊プランにしても1GBで730円しかかかりません。しかも返却はイモトのWiFiの返却BOXを使えますので、送料がかかりません。とにかく安く利用したいという人におすすめです。

受取方法宅配便
返却方法宅配便・空港返却BOX
支払方法クレジットカード・Amazon Pay
申込期限6日前17時

スクランブルユーロのレンタル料金

単国プラン 500MB/日470円/日
単国プラン 1GB/日620円/日
周遊プラン 500MB日:600円/日
無制限1,780円/日

スクランブルユーロのレンタル料金

単国プラン 500MB/日470円/日
単国プラン 1GB/日620円/日
周遊プラン 500MB/日600円/日
周遊プラン 1GB/日730円/日

Wi-Ho(ワイホー)

ポイント

  • レンタルWiFiの老舗サービスで安心
  • 変換プラグ付きなのでイタリアのコンセントでも充電できる
  • クレジットカードだけでなくAmazonPayでも支払可能

レンタルWiFiを行っているショップはいくつもありますが、大手じゃないと安心できないという人にはWi-Hoがおすすめです。レンタルWiFiの老舗ですので、サポートがしっかりしているため、設定が分からないときなども丁寧に対応してもらえます。

変換プラグを標準で付けたり、支払方法も幅広く用意するなど、「あったらいいな」というサービスがすべて含まれています。ただし、レンタル料金はやや高めです。大容量プランで契約して、友だちとシェアして使いましょう。

受取方法空港・宅配便
返却方法空港(窓口・返却BOX)・宅配便
支払方法クレジットカード、AmazonPay、コンビニ後払い
申込期限1〜3日前(空港によっては当日もOK)

Wi-Ho(ワイホー)のレンタル料金

通常(300MB/日)970円/日
大容量(500MB/日)1,270円/日
1ギガ(1GB/日)1,470円/日
無制限2,070円/日

イモトのWiFi

ポイント

  • 知名度抜群の安心感が高いレンタルWiFi
  • 頻繁にキャンペーンを行っている能
  • 早割でお得に利用できる

イモトのWiFiは知名度が高く、若者を中心に利用者が多いレンタルWiFiです。それでも順位があまり高くないのは、レンタル料金の高さが原因です。早割を使えばそれほど高いわけではありませんが、サポートが充実しているのもあり「格安」というほどではありません。

ただしキャンペーンを頻繁に行っており、こまめにホームページをチェックしておけば、お得に借りることもできます。とはいえ4Gの1GBプランで、早割を使っても1,500円です。6日借りると9,000円にもなりますので、友だちとシェアしての利用がおすすめです。

受取方法空港・宅配便
返却方法空港(窓口・返却BOX)・宅配便
支払方法クレジットカード
申込期限1〜3日前(空港によっては当日もOK)

イモトのWiFiのレンタル料金

4G/LTE 大容量(500MB/日)1,580円/日(早割:1,260円/日〜)
4G/LTE ギガ(1GB/日)1,880円/日(早割:1,500円/日〜)
4G/LTE 30日(500MB/日)28,000円/30日
3G 大容量(500MB/日)980円/日(早割:780円/日〜)
3G 30日(500MB/日)19,200円/30日

FAST-Fi

ポイント

  • 1日690円から利用可能
  • 国をまたいでの利用ができる
  • 日本国内で事前にセットアップできる

FAST-Fiはアジア周遊プラン・ヨーロッパ周遊プラン・世界周遊プランの3種類の周遊プランしかありませんので、シンプルで分かりやすい料金体系が特徴です。周遊プランですので国をまたいでの利用が可能で、周辺の国にも行く人に適しています。

また、日本国内でセットアップしておくこともできますので、イタリアに到着してから慌てて接続設定をする必要がありません。JCBカードが使えないという弱点がありますが、料金とサービスのバランスに優れたレンタルWiFiです。

受取方法空港・宅配便
返却方法レターパック
支払方法クレジットカード(JCB不可)
申込期限2〜4日前

FAST-Fiのレンタル料金

ライト(350MB/日)690円/日(キャンペーン価格:510円/日)
スタンダード(500MB/日)980円/日(キャンペーン価格:750円/日)
プラチナ(1GB/日)1,580円/日(キャンペーン価格:1,480円/日)

ジャパエモ

ポイント

  • 旅行日程に合わせてプランを選択できる
  • 3G・5日以内(200MB/日)を2,200円で利用可能
  • 大容量を契約して友達とシェアできる

ジャパエモのレンタルWiFiは、旅行日程に合わせてプランを選びます。例えば4泊6日なら、まずは3G回線か4G回線かを選び、その次に6日のプランの中から利用したい容量のものを選びます。レンタル料金を見ると総額が表示されているため、かなり高額に見えますが、1日あたりで計算すると、実はリーズナブルな価格設定になっています。

友だちと一緒にイタリアに行くのであれば、1日1GBのプランで借りてシェアしましょう。6日の利用でも3人なら、1人あたり2,000円ちょっとしかかかりません。ただし、申込期限が早いので、イタリア旅行が決まったらすぐに申し込みしておきましょう。

受取方法宅配便
返却方法郵送
支払方法クレジットカード
申込期限5日前15時まで

ジャパエモのレンタル料金

3G・5日(200MB/日)2,200円
3G・6日(200MB/日)2,640円
4G・5日(300MB/日)3,250円
4G・6日(300MB/日)3,900円
4G・5日(500MB/日)3,750円
4G・6日(500MB/日)4,500円
4G・5日(1GB/日)5,250円
4G・6日(1GB/日)6,300円

88MOBILE

ポイント

  • 周遊プランでも同価格で利用可能
  • 空港内郵便局留めでの受取可
  • レターパックで簡単返却

88モバイルは国内でもレンタルWiFiサービスを行っているショップで、19年以上の歴史がある信頼できる業者のひとつです。イタリア単国プランと周遊プランの値段が変わりませんので、イタリア以外にも足を伸ばしたいのであれば周遊プランでの利用がおすすめです。

1日600MBまでの大容量プランのコストパフォーマンスが高いので、友だちと一緒の場合でも1GBをシェアするのではなく、600MBプランで各自1台ずつ借りるほうがお得です。空港内の郵便局で受取りができ、返却もレターパックですので空港での返却忘れがありません。

受取方法宅配便・空港内郵便局
返却方法レターパック
支払方法クレジットカード
申込期限1日前

88MOBILEのレンタル料金

通常(300MB/日)840円/日
大容量(600MB/日)1,005円/日
1ギガ(1GB/日)2,325円/日

ユーロデータ

ポイント

  • 往復宅配送料無料
  • 1日590円の低価格
  • 1ヶ月前に申し込むと早割で10%OFF

ユーロデータは3G回線の無制限プランと、4G回線の500MBプランの2種類が用意されています。回線速度が遅くてもいいから、とにかく容量を気にせずに使いたいという人は無制限プラン。あまりネットにはつなげないけど、快適さが欲しいという人は500MBプランがおすすめです。

往復宅配送料が0円で、しかも1日590円か880円しかかかりません、さらに1ヶ月前に申し込みをすれば10%OFFで利用できます。かなり格安で使えますので、トータルコストを少しでも減らしたいという人に向いています。

受取方法空港・宅配便
返却方法郵送
支払方法クレジットカード
申込期限1〜2日前

ユーロデータのレンタル料金

ユーロDATA basic(3G・2G・無制限)590円/日
スーパーユーロDATA(4G・3G・500MB)880円/日

イタリア旅行で使うレンタルWiFiを選ぶときのポイント

イタリア旅行を快適にしてくれるレンタルWiFiですが、使い方によって最適なレンタルWiFiが違います。基本的にはここでご紹介した中から選んでおけば間違いありませんが、そこからさらに絞り込みをするときには、下記の4点を意識して選びましょう。

ポイント

  • 他の国も行くなら周遊プランがおすすめ
  • auを使っている人は「世界データ通信」も検討する
  • 安心補償には絶対に加入しておく
  • 事前に申し込みをして端末を確保しておく

これだけでは分かりにくいかと思いますので、それぞれのポイントについて詳しい内容を説明します。

他の国も行くなら周遊プランがおすすめ

イタリア以外の国にも行くのであれば、周遊プランのあるレンタルWiFiを利用しましょう。行く国ごとに契約をすると費用が高くなってしまいます。単国プランと周遊プランの金額が変わらないレンタルWiFiもありますので、コストパフォーマンスのいい周遊プランを選びましょう。

ちなみに、イタリアで使えるレンタルWiFiには3G回線のプランもありますが、これはストレスになるだけです。いくら安いからといっても3G回線のプランを選ばずに、高くても4G回線を利用できるプランから選ぶようにしましょう。

auを使っている人は「世界データ定額」も検討する

イタリアで利用できるレンタルWiFiの多くが高額です。携帯キャリアの海外ローミングよりは安くなっていますが、auの「世界データ通信」なら1日980円でローミングができます。日本で加入しているプランのデータ通信量を消費しますが、定額プランに入っているなら無制限で利用可能です。

しかもレンタルWiFiと違って、飛行機での移動中などの使っていない時間は費用がかからないうえ、au STAR会員なら毎月1回24時間分を無料で利用できます。必ずしもレンタルWiFiが格安になるわけではありませんので、auを使っている人は「世界データ定額」も利用しましょう。

安心補償には絶対に加入しておく

レンタルWiFiを借りるときに、オプションで安心補償を付けるか迷っている人もいるかもしれませんが、イタリアで使うのであれば必ず加入しておきましょう。イタリアはスリや置き引きが多い国で、どこでレンタルWiFiを盗まれるか分かりません。

安心補償に入っていないと、高額な費用を請求されます。何があるか分かりませんので、必要な出費だと考えて安心補償に加入しておいてください。このため、料金を比較するときには、安心補償の費用も含めて検討しましょう。

事前に申し込みをして端末を確保しておく

イタリア旅行をするという人は、年末年始やお盆休み、GWなどの大型連休のタイミングになるかと思いますが、その場合にはレンタルWiFiを利用したい人が増えるため、大手レンタルWiFi会社でも端末が足りなくなることがあります。

このため、当日空港で申込もうと思っても、端末がないということもありますので、必ず事前に申込みをしておきましょう。早割で安くなるレンタルWiFiもありますので、イタリア旅行が決まったら、すぐに予約しておくことをおすすめします。

まとめ

移動が多いイタリア旅行では、Google Mapを使えるレンタルWiFiが必須のアイテムです。いつでもどこでもSNSに写真をアップできるのも嬉しいところです。ただし、レンタル料金がやや高めに設定されているものが多く、ネームバリューだけで選ぶと損をします。

基本的には1日500MBもあれば十分ですが、格安で無制限利用できるプランを友だちとシェアして利用するのもおすすめです。どのレンタルWiFiを利用するにしても、イタリアはスリや置き引きが多い国ですので、オプションの安心補償には加入しておきましょう。