50社を徹底比較してわかったおすすめのインターネット回線【自宅・マンション】

以前はインターネット回線というとNTTの独占状態にありましたが、最近は多くの会社が参入し価格競争を行っています。このため、回線の乗り換えをすることで格安かつ高速での通信が可能になっています。だとすれば乗り換えしないのはもったいないですよね。

でも、インターネット回線を提供している会社が増えすぎたのもあり、かなり詳しい人でないとどのサービスを選べばいいのか分からない状況にあります。そこで、ここではサービスを提供している50社を徹底比較した中から、おすすめできるインターネット回線をランキング形式でご紹介していきます。

自宅で使うインターネット回線の種類

乗り換えを考える前に、まずは自宅でどのようなインターネット回線を利用できるのかをご紹介していきます。インターネット回線には大きく分けて下記の4種類あります。

  • 光回線
  • ADSL
  • CATV
  • モバイル回線(SoftBank Air、WiMAX、モバイルWiFi、Pocket WiFi)

ADSLはすでに新規の申込みを終了していますので、これから契約するとなると光回線かCATV、もしくはモバイル回線の3種類です。モバイル回線は回線工事が不要で、契約によっては持ち運びもできますので、引っ越しが多い人に適していますが、大容量の通信には適していません。

またCATVは回線が不安定で、テレビを見ない人には月額料金が割高で、なおかつアップロードの速度が遅いというデメリットがあります。そういう意味で、自宅で使うインターネット回線としては光回線がおすすめです。

光回線は通信の品質が安定していますし、サービスを提供している会社が増えたことでコストパフォーマンスにも優れています。ただし、光回線でも戸建てとマンションでは使い勝手や回線速度に違いがあります。

戸建て

  • 料金が高い
  • 専用回線で安定した高速通信ができる

マンション

  • 料金が安い
  • 共用回線のため時間帯によっては速度が遅く

このような違いがありますので、おすすめのインターネット回線も戸建てとマンションでは違ってきます。このためおすすめランキングは戸建てとマンションで分けてご紹介します。

おすすめインターネット回線ランキング【戸建版】

第1位:NURO光
第2位:ドコモ光
第3位:auひかり

戸建てでインターネット回線を選ぶときには、回線速度と価格のバランスで選びます。このため、高速回線を利用できるNURO光とauひかりがランクインしています。ドコモ光とauひかりはスマホ料金の割引も受けることができるため、トータルの通信費を下げることができます。

戸建て利用におすすめのトップ3、それぞれの特徴やスペックを見ていきましょう。

NURO光

ポイント

  • 2Gbpsの高速回線を利用できる
  • プロバイダ込みで4,743円の低価格(2年契約)
  • キャッシュバックなどの特典あり

NURO光はSo-netが提供しているインターネット回線で、光回線を使用して下り最大2Gbpsと国内最速クラスの通信速度を実現しています。基本的には2年縛りとなっていますが、戸建ての場合には引っ越しも少ないかと思いますので、期間の縛りはそれほど気にする必要はありません。

基本料金は2年契約で4,743円/月、2年契約なしで7,124円/月ですので、特別な理由がない限り2年契約での利用をおすすめします。

ちなみにWebで申込みをすると、下記のいずれかの特典を受けることができます。

web限定特典

  • ワンコイン体験:最大3ヶ月、月額500円でトライアル
  • 1年間1,980円
  • 33,000円キャッシュバック

いずれもかなりお得な特典ですので、申込みをするときはWebから行うようにしましょう。(特典は終了・変更することもありますので、申込み前にNURO光のホームページでご確認ください)

これから高画質な動画配信サービスなどが増えてくると思うと、2Gbpsというのはとても魅力的ですが、悩ましいのは対象エリアが狭いということです。徐々に広まってはいるものの、まだ18の都府県でしか利用できません。

通信速度2Gbps
月額基本料金(プロバイダ込み)4,743円
基本工事費40,000円
契約期間2年間
契約解除料9,500円

対象エリア

関東東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬
東海愛知、静岡、岐阜、三重
関西大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良
九州福岡、佐賀

ドコモ光


  • ドコモの携帯電話を利用していれば最大3,500円/月割引
  • Webからの申込みでdポイント5,000ptがプレゼント
  • プロバイダを自由に選べる

ドコモ光はフレッツ光回線やケーブルテレビの設備を利用したインターネット回線で、ドコモが提供するサービスです。プロバイダ料金込みで5200円/月もしくは5,400円/月で利用でき、プロバイダなしの低価格プランとしてドコモ光ミニなども用意されています。

ドコモの携帯電話を使っている場合には、ドコモ光セット割が適用され、最大3,500円/月もの割引を受けることができます。ドコモ光の月額基本料金はそれほど安くはありませんが、ドコモの携帯電話契約と組み合わせることで、お得な価格で利用できます。

また特典として、Webから申し込むとdポイント5,000pt、2年の定期契約更新のたびに3,000ptがプレゼントされます。

プロバイダを自由に選べるため、これまで利用してきたプロバイダを継続利用したいという人にも、おすすめのインターネット回線サービスです。

通信速度1Gbps
月額基本料金2,700〜5,700円
契約事務手数料3,000円
契約期間2年間
契約解除料13,000円

対象エリア

東日本東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、茨城県、栃木県、群馬県、新潟県、福島県、北海道
西日本大阪府、和歌山県、京都府、奈良県、滋賀県、兵庫県、愛知県、静岡県、岐阜県、三重県、広島県、岡山県、香川県、徳島県、福岡県、佐賀県

auひかり


  • 世界最速タイの10Gbpsの通信速度
  • auのスマホ代が毎月500円引き
  • 「ネット+電話」の申込みで基本工事費0円

auひかりは、最大通信速度が10Gbpsもある次世代高速光回線サービスです。現時点で10Gbpsや5Gbpsで利用できる地域は限られていますが、徐々に地域が拡大していますので、とにかく速い回線を使いたい人におすすめのサービスです。

注意点は利用できるプロバイダが限られているということです。対象プロバイダ(au one net、So-net、BIGLOBE、@nifty、@TCOM、ASAHINET、DTI)以外を利用しているという人は、プロバイダの乗り換えが必要になります。

また、地域によってはau光が利用できませんので、必ず事前にホームページで対象エリアであることを確認してから申込みを行いましょう。

基本工事費に37,500円かかりますが、こちらは「ネット+電話」で申込みすれば月額利用料金から毎月割引があり、実質0円で工事をしてもらえます。また、auのスマホを利用していれば、スマホ代が毎月最大1,000円割引で利用できます。

通信速度10Gbps・5Gbps・1Gbps
月額基本料金5,600〜6,380円
契約事務手数料3,000円
基本工事費37,500円
契約期間3年間
契約解除料13,000円

おすすめインターネット回線ランキング【マンション版】

第1位:SoftBank光
第2位:auひかり
第3位:So-net光

マンションでのインターネット回線を選ぶときには、回線工事のしやすさということを考えます。ほとんどのマンションではすでにフレッツ光の回線が引かれていますので、それを利用するSoftBank光とSo-net光がランクインしています。

auひかりがランクインしているのは、やはり回線速度の速さです。まだ一部の地域でしか利用できませんが、10Gbpsや5Gbpsで利用できるなら、回線が遅くなりやすい集合住宅でもストレスなくインターネットを利用できます。

ランクインしたインターネット回線について、それぞれの特徴やスペックを見ていきましょう。

SoftBank光


SoftBank光はインターネット会員数がNo.1の光回線で、フレッツ光の回線を利用してサービスを提供しています。このため、ほぼ全国での利用が可能で、マンションなどの集合住宅は月額基本料金が3,800円とリーズナブルに利用できます。

他社インターネットからの乗り換えで毎月1,000円の割引、SoftBankのスマホを使っていれば、スマホ代が1000円割引になるため、かなりお得に利用できます。乗り換え時にかかる他社への違約金や撤去費用も全額キャッシュバックしてもらえますので、乗り換えで損をすることはありません。

さらに、Yahoo! BB基本サービス「プレミアム」プランに加入でき、スマホバックアップ容量無制限やいつでもTポイント14倍などのサービスを受けられます。

通信速度1Gbps
月額基本料金3,800円
契約事務手数料3,000円
基本工事費24,000円(フレッツ光導入済なら2,000円)
契約期間2年間
契約解除料9,500円

対象エリア

NTT東日本・NTT西日本の「フレッツ光ネクスト」の提供エリア

auひかり


戸建てのランキングでも3位にランクインしたau光ですが、1Gbpsのプランが始まったことで通信速度が遅くなりやすいマンションなどの集合住宅でも、満足できる速度でインターネットを利用できるということで、こちらでも2位にランクインしています。

マンションタイプのプランがやや複雑で、少し知識を持った人でないと最適なプランが分かりづらいというのが難点ですが、基本工事費が実質0円ですし、他社からの乗り換えの場合には、そのときに発生する解約違約金が最大30,000円還元されます。

期間縛りなしの料金もありますので、転勤などが多いという人でも違約金を気にせずに利用できるのがau光の魅力でもあります。

通信速度10Gbps・5Gbps・1Gbps
月額基本料金5,600〜6,380円
契約事務手数料3,000円
基本工事費37,500円
契約期間3年間
契約解除料13,000円

So-net光プラス


So-net光プラスはSo-netが提供する光回線サービスで、フレッツ光の回線を利用しているためほぼ全国どこでも利用可能です。月額基本料金が4,480円とやや高額な設定になっていますが、36ヶ月までは割引を受けられますので、月額料金は2780円/月で利用できます。

So-netを利用する前提でのサービスですので、他のプロバイダを利用している場合には、プロバイダを乗り換える必要があります。So-netはプロバイダとしての実績もあり、利用者の満足度の高いプロバイダ(2018年オリコン顧客満足度 プロバイダ 関東 第1位)ですので、プロバイダへのこだわりがないなら乗り換えすることをおすすめします。

また、次世代通信IPv6(IPoE)に対応したルーターも同時申し込みで、最大12ヶ月無料で申し込みできますので、マンションのような通信速度が低下しやすい環境での利用でも、ストレスなくインターネットを楽しむことができます。

通信速度1Gbp
月額基本料金5,600〜6,380円
契約事務手数料3,000円
基本工事費24,000円(4年利用で実質18,000円)
契約期間3年間
契約解除料20,000円

対象エリア

NTT東日本・NTT西日本の「フレッツ光ネクスト」の提供エリア

インターネット回線を選ぶときのポイント

おすすめのインターネット回線を戸建てとマンションでそれぞれ3社ご紹介しましたが、おそらく他にも気になるサービスがあるかと思います。いくつかの候補にある程度絞ったときに、どのようにして自分に最適な回線を選べばいいのか、そのポイントを見ていきましょう。

ポイント

  • 3スマホ割引がある
  • 3特典やキャンペーンを行っている
  • 32年間での実質費用で比較する

インターネット回線を選ぶときには、この3点を重視してください。それぞれのポイントについて解説していきます。

スマホ割引がある

インターネット回線を選ぶときには、ついつい月額基本料金だけで比較しがちです。でもお得に利用したいならスマホ割引があるサービスを選びましょう。

docomoドコモ光
SoftBankSoftBank光
auau光

使っている携帯電話のキャリアが提供している光回線を利用することで、割引になると覚えておきましょう。割引額はプランや回線によって違いますが、500〜3,500円ほど安くなりますので、少しでも通信費を抑えたい人は、割引が受けられるインターネット回線を選びましょう。

2年間での合計費用で比較する

利用料金を比較するときには毎月の利用料金で比較するのではなく、2年間でかかる合計費用で比べるようにしましょう。ほとんどのインターネット回線が2年契約の低価格プランを出していますので、それを使って比較してください。

2年間の合計費用 = 月額基本料金×24ヶ月 + 契約事務手数料 + 基本工事費 – 割引額

計算するのが面倒だと感じるかもしれませんが、安く利用したいのであればどんぶり勘定というわけにはいきません。面倒でも上記計算式から合計費用を計算して比較しましょう。また、乗換えに解約手数料などがかかる場合には、それらも含めて計算しておきましょう。

これに合わせて2年契約が終わった後の費用も計算しておきましょう。割引がなくなって高額になるサービスもありますので、その場合には2年後にインターネット回線をまた乗り換えることも視野に入れておきましょう。

特典やキャンペーンを行っている

上記の計算式で「割引額」と記載しましたが、インターネット回線によっては契約時にキャッシュバックを受けることができたり、期間限定での割引を受けられたりすることもあります。このような特典やキャンペーン活用するのが、お得に乗り換えをするコツになります。

特典やキャンペーンは内容が変わることが多いので、インターネット記事の情報がすでに古くなっていることもあります。比較検討をするときには、必ず各サービスのホームページで最新の情報を入手してください。

まとめ

以前はインターネット回線といえばNTTでしたが、現在はとても多くの業者がインターネット回線を提供しています。それらをうまく選ぶことができれば、通信費を抑えながらも、快適な高速通信でインターネットを楽しめるようになります。

ただし、業者の数があまりにも多くて、自分で選ぶのは難しいという人のために、おすすめの光回線を戸建てとマンションに分けてご紹介しました。人によってはもっと安く契約できるものや、使い勝手のいいものもありますが、ここでご紹介したサービスは信頼度が高く、安心して利用できるものを中心に選んでいます。

ランクインしたのはスマホキャリアと揃えて割引を受けられる回線や、特典やキャンペーンによってお得に契約できる回線ばかりです。ここでご紹介した回線を参考にして比較検討を行い、自分に最適なインターネット回線を選びましょう。