引越しの際のインターネット回線は継続と解約して新規どっちがいいの?

引越しをするときのインターネット回線で悩んでいる人は少なくありません。

現在利用している回線を継続して利用するのか、それとも解約して新規に別会社と契約するほうが得なのか、契約条件等が複雑すぎてよくわからなくなってしまいますよね。

ここではインターターネット回線を継続すべきなのか、それとも新規契約を行うべきなのかについて検討してみましょう。

あなたにピッタリのインターネット回線の選び方教えます。

インターネット回線を継続するメリット・デメリット

インターネット回線を継続するメリット・デメリット、実はどちらもそれほどありません。

回線を継続するということは、現在と同じ環境をそのまま引き継げるわけですから、これまでと何も変わらず、ストレスなく同じ作業をすることができます。

あえてメリットと言うのあれば、ストレスがないことが数少ないメリットかもしれません。

引越しの手続きが楽なことも大きなメリットではありませんが、ひとつのメリットになります。

ただし、集合住宅から戸建てに引越した場合は、インターネット回線の使用料が高くなるため何も考えずに継続すると、大幅な値上がりもありえます。

この場合はインターネット回線を継続することによる値上げはデメリットになります。

インターネット回線を一旦解約して新規契約するメリット・デメリット

メリット

インターネット回線を解約して新規契約するメリットは、回線の使用料を大幅に下げることができたり、PCやタブレットを格安で買えたりとお得なキャンペーンを利用することができることです。

価格.comの限定キャンペーンを利用すれば厳禁のキャッシュバックを受けられるため、数万円単位での実質的な割引きになります。

携帯電話がスマホの場合は、インターネット回線とスマホの回線を揃えることで長期的な割引きも受けられるようになります。

デメリット

デメリットはメールアドレスが変わるということです。

これまで使用していたプロバイダのメールアドレスから新しいプロバイダのメールアドレスに変わるため、ネット関連で使用している登録情報をすべて変更する必要があります。

引越しはただでさえ煩わしい作業が多い中で、さらにメールアドレスの変更まで行おうとすると想像以上に時間がかかって引越し準備や後片付けが進まなくなってしまいます。

お得なのはインターネット回線を一旦解約して新規契約

継続と新規契約のメリットとデメリットを考えたときに、お得なのは間違いなくキャッシュバックキャンペーンなどのある新規契約になります。

メールアドレスの変更も、プロバイダによってはメールだけは継続して利用できるサービスがありますので、そのサービスを利用することでメールアドレスの登録変更という煩わしい作業から開放されます。

引越しのタイミングはインターネット回線の再検討に最も適したタイミングと言えます。

以前のメールアドレスを維持し続けることができ、そのうえで格安でインターネット回線を使用することができるのであれば、インターネット回線の新規契約を検討しない理由はどこにもありません。

インターネットの解約方法

インターネット回線を解約する方法は基本的に電話での対応になります。

各インターネット回線サービスの会社に解約手続き用、もしくは契約内容の変更を受ける電話番号がありますので、ホームページや契約書類から探して電話してください。

プロバイダも解約する場合は、インターネット回線の解約の電話をした後にプロバイダにも連絡してください。プロバイダの場合は電話での解約の他にウェブサイトからの解約にも対応していることがあります。

ウェブサイトからの解約が楽そうですが、入力項目などわかりにくい点もありますので、電話での解約方法が手間がかからずオススメです。

インターネット回線は何日前から解約したほうが良い?

インターネット回線の解約の連絡は解約の1ヶ月前ぐらいに始めるようにしてください。多くの回線が日割り計算での精算が可能で、解約日を指定できますので、引越し日が確定した段階で「◯月◯日に引っ越すので解約したい」と伝えて下さい。

ギリギリでも対応してもらえますが、引越し日が近くなるにつれて忙しくなり、解約の電話をする時間がなくなります。そのうえインターネット回線をのカスタマーサービスセンターは、電話が繋がりにくいため、何度も電話することになります。

そうならないためにも1ヶ月前から遅くとも10日前までにインターネット回線とプロバイダの解約の連絡を行うようにしてください。

インターネット回線はどこがおすすめ?

新規で契約するときにオススメなのがやはりフレッツ光です。

今は様々なインターネット回線サービスがあるのですが、やはり安心して使える回線はNTTのフレッツ光です。回線速度に関しては光回線であればどこでもそれほど変わりませんが、なにかトラブルが合ったときの復旧の早さなど、大手ならではの安心感があります。

ひかり電話やフレッツテレビなどのオプションあり、インターネット回線以外の便利でお得なサービスを受けられるのもフレッツ光の魅力のひとつです。

またフレッツ光は新規契約時のキャンペーンも豊富で、契約によってが高額なキャッシュバックを受けられるという特典もあります。

引越しでの新規契約はこのキャッシュバックキャンペーンを受けられるチャンスですので、引越しのタイミングので光フレッツへの乗り換えがオススメです。

フレッツ光おすすめする理由

これまでADSL回線を利用していた人は、引越しのタイミングで光回線への切替をオススメします。

ADSL回線は安いというイメージがありますが、光回線のキャッシュバックキャンペーンなどを利用すると、実質の月額使用料は1000円程度しか変わりません。

ADSLは基地局との距離が遠いと回線速度も遅くなり、電話回線を利用しているためノイズを受けやすく、回線が不安定な状態になります。

最近はウェブコンテンツも充実し、データ容量の大きい動画などもインターネット回線で楽しめるようになっていますが、ADSLの場合はダウンロード速度が遅いため、動画の視聴にストレスを感じてしまうことがあります。

光フレッツであれば、回線速度も速く、しかも安定しているためどんな動画でもストレスなく楽しむことができます。クラウドを利用したサービスも回線速度が重要になります。これからの時代のインターネットサービスをフル活用するには、光フレッツの光回線がおすすめです。

 光回線ADSL
速度速い
下り:100Mbps
上り:100Mbps
遅い
下り:50.5Mbps
上り:12.5Mbps
安定性安定している他の電話回線や空気中の
ノイズに左右させる
NTTの基地との距離遠くても関係なし遠いと速度が低下
月額料金3,000円程度2,000円程度
初期費用無料~30,000円程度無料~10,000円程度
開始までの日数2~3週間
※導入済みのマンションなら1週間程度
1~2週間

まとめ

引越しはインターネット回線の見直しに最適なタイミングです。

結果的に継続するほうがいい場合もありますが、面倒だからとそのままにしておくのではなく、どちらにしても手続きは必要になりますので、新規契約前提で乗り換えを検討しましょう。

携帯電話会社と揃えることで利用料金の節約にもつながりますので、検討する回線業者の中に加えておくことをオススメします。