北海道にも宅配してくれるウォーターサーバー

北海道といえば、様々な農畜産物があり食と水に恵まれた土地です。しかし、北海道は東京都から距離があるため、宅配サービスに関して対応していないケースもあります。

そして北海道在住の方の中には、宅配範囲の広いウォーターサーバー業者を探しているのではないでしょうか。

もちろん北海道の水は美味しいのですが、他の地域の天然水も飲んでみたい場合やコスト面から、ウォーターサーバーを選ぶ方もいるかと思います。

北海道在住でウォーターサーバー業者を探している方に向けて、北海道にも宅配してくれるウォーターサーバーをご紹介していきます。

北海道にも宅配してくれるウォーターサーバーを紹介

北海道のウォーターサーバー
ウォーターサーバー業者の多くは、関東に本社を置いています。大手企業の場合は、配送拠点をいくつか置いていますが、必ずしも全国対応している訳ではありません。

また、北海道への宅配に対応していない業者と対応している業者、そして対応しているものの一部のサーバーはレンタルできないなど、様々な事情があります。

北海道在住の方もウォーターサーバー業者を選ぶ際は、事前に宅配対応や提供サービス、料金についても細かく確認しておきましょう。

プレミアムウォーター

北海道にも宅配してくれるウォーターサーバー1つ目は、プレミアムウォーターです。プレミアムウォーターは、2016年4月に設立されたウォーターサーバー業者の中でも、特に新しい企業といえるでしょう。

本社は東京都渋谷区にあり、本店は山梨県富士吉田市にあります。主な事業はミネラルウォーターの製造と販売、つまり天然水にこだわったウォーターサーバー業者です。

宅配エリアは北海道を含め全国に対応していて、北海道全域どこでも宅配してくれます。ウォーターサーバーの送料は無料ですが、ウォーターボトルに対する送料は一部掛かるので気を付けましょう。

天然水にこだわったウォーターサーバーが欲しい方は、プレミアムウォーターを選ぶのがおすすめです。

プレミアムウォーターの特徴

プレミアムウォーターの特徴は、天然水にこだわっているところ、そして種類も豊富なところです。

特にプレミアムウォーターが採水している天然水は、以下の5種類と特に取り扱いが多い点に注目です。

  • 富士吉田
  • 北アルプス
  • 朝来
  • 金城
  • 南阿蘇

ただし、地域によって注文できる天然水に違いがあり、北海道の場合は富士吉田と北アルプスのみ選べます。また、富士吉田は7L対応の送料無料で、北アルプスは送料200円掛かる点も理解しておきましょう。

料金体系も3種類と豊富

料金体系はプラン方式です。基本プランとプレミアム3年パック、プレミアムウォーターマムクラブの3種類があり、それぞれ以下のような料金になります。

プラン名1本あたりの料金ボトルサイズ宅配本数/th>
基本プラン(2年契約)1960円/本12L2本1セット~
プレミアム3年パック(3年契約)1840円/本12L2本1セット~
プレミアム3年パック(3年契約)1640円/本7L2本1セット~
プレミアムウォーター マムクラブ(3年契約)1520円/本12L2本1セット~

各プランにそれぞれサーバーレンタル料(機種により0円〜1,000円)が加わった料金、そして毎月任意の本数を注文した分だけ合計料金が変わります。

初めて利用する方は契約年数が他と短い、2年の基本プランをおすすめします。また、妊婦の方や小さなお子さん(5歳以下)がいるご家庭は、プレミアムウォーターマムクラブが良いでしょう。

プレミアムウォーターマムクラブは母子健康手帳や健康保険証を提示することで申し込むことができ、3年パックと比較して年間1780円安く利用できます。

フレシャス

北海道にも宅配してくれるウォーターサーバー2つ目は、フレシャスです。フレシャスは2010年11月に設立されたウォーターサーバー業者で、富士山の銘水株式会社が運営しています。

また、本社工場は山梨県富士吉田市で、本社は東京都中央区銀座です。宅配エリアは離島を除く、全国に対応しているので北海道にもウォーターサーバーを届けてくれます。また、ウォーターサーバーとボトルの送料は無料ですので、手数料に悩んでいる方も候補に入れることができるのではないでしょうか。

フレシャスの特徴

フレシャスの特徴は、プレミアムウォーターと同じく天然水にこだわっているところでしょう。本社工場が山梨県富士吉田市ですので、採水地は富士山の標高1000m地点から地下水をくみ上げています。

更に長野県木曽郡と静岡県富士宮市にある朝霧高原の、2ヶ所も採水地に選んでいるので合計3種類取り扱っているのも魅力的です。

全て軟水ですので飲みやすく感じるかと思います。大きな違いは、バナジウムやカルシウム、マグネシウムやカリウムといった成分バランスでしょう。

バナジウム含有量はフレシャス朝霧高原が最も多く180㎍/Lで、さっぱりとした飲み口です。ちなみにですがフレシャス富士もバナジウム含有量があり、86㎍/Lとさっぱりというよりかはまろやか味に感じるでしょう。

フレシャス木曽はバナジウムが無いので、クセのない天然水を飲みたい方におすすめです。

料金体系は他社と異なり、レンタル料や送料、メンテナンス料が別途ありません。ウォーターサーバーと天然水の組み合わせによって、925円~1506円(1本分の価格)の間で費用が掛かります。

グッドデザイン賞受賞のウォーターサーバー

もう1つの特徴があり、それはグッドデザイン賞受賞のウォークサーバーを提供しているところです。

コラボモデルを含めると、8種類のサーバーがあり卓上型と床置き型それぞれ用意しています。そして、デザイナーズモデルと呼ばれるdewoシリーズが、グッドデザイン賞を受賞していて、一見するとウォーターサーバーに見えない程デザイン性に優れています。

アクアクララ

北海道にも宅配してくれるウォーターサーバー3つ目は、アクアクララです。

アクラクララは2005年に設立された企業で、東京に本店、大阪と愛知、福岡に支店があります。また、各地に宅配・工場(メンテナンス等)などを行う事務所や、FC加盟店があり北海道を含め全国に宅配を行っているのが特徴です。

アクラクララは北海道に3つの事務所があります。
アクラクララ北海道
アクラクララ札幌
アクアショップ函館
アクラクララプロダクト
アクラクララ旭川

そして北海道に宅配してもらう場合の送料は、無料で宅配料はウォーターボトルの料金に含まれている仕組みです。

アクアクララの特徴

アクアクララの料金体系は、ウォーターボトル料とサポートサービス料の2種類で構成されています。

そしてウォーターボトルは1本あたり、レギュラータイプ12L「1200円+消費税」とスリムタイプ7L「900円+消費税」で販売されていて、どちらもリターナブルボトルです。

水に関しては、RO水を採用しているのが特徴なだけでなく、モンドセレクション水部門に優秀品質最高金賞を8年連続受賞しています。

ウォーターサーバーは、6種類と他社と比較しても多いのが魅力です。卓上型と床置き型の2種類を用意しているのはもちろん、それぞれ機能に違いがあります。

たとえばAQUAWITHは、アクラクララとネスカフェがコラボしたウォーターサーバーで、ウォーターサーバー機能にコーヒーマシンを搭載した新しいタイプです。冷水・温水があるので、コーヒーをあらかじめ充填しておけば手軽かつスピーディに飲めるのも魅力的。

他にも通常タイプのウォーターサーバーがあり、グッドデザイン賞を受賞したアクアファブはデザイン性に優れているだけでなく、チャイルドロックやボトルカバーなど細かな配慮がなされています。

コスモウォーター

北海道にも宅配してくれるウォーターサーバー4つ目は、コスモウォーターです。コスモウォーターは、株式会社コスモライフが運営しているウォーターサーバー事業で、1988年創業と老舗企業の1つといえるでしょう。

コスモウォーターは、沖縄県と離島を除く都道府県に宅配してくれます。また、送料は基本無料ですが、北海道の場合ウォーターボトル1本あたり216円掛かります。

料金体系は比較的シンプルで、サーバーのレンタル料やメンテナンス料、初期費用無料で利用可能です。

そのため利用者が支払う料金は、ウォーターボトルのみです。また、他のウォーターサーバーと同じくエコモードによって、消費電力を抑えることもできます。

1本12L1900円、注文数量は2本1セット~のため月々4104円(税込み)~

コスモウォーターの特徴

コスモウォーターの特徴は天然水を取り扱っているところと、安全性に独自のこだわりを持っている点です。

コスモウォーターが採水している水は、静岡県と京都府、大分県の3ヶ所で、宅配エリアによって種類を変えています。なぜなら48時間出荷を心がけているため、北海道・東北・関東エリアに宅配する際は、3つの採水地の中で距離の近い静岡県の水を届けています。

また、安全性へのこだわりとは、たとえばリターナブルボトルを採用していない点です。コスモウォーターは、ワンウェイボトルと呼ばれる使い捨てボトルにしているので、使い回しによる衛生的な不安を取り除いています。

分かりやすい料金プランや、ワンウェイボトルにメリットを感じた方は、コスモウォーターがおすすめです。

信濃湧水

北海道にも宅配してくれるウォーターサーバー5つ目は、信濃湧水です。そして信濃湧水は、株式会社トーエルが手掛けている事業の1つで、同社は1963年創業の老舗・大手企業の1つです。

株式会社トーエルは、ウォーターサーバーだけでなく石油・ガス・電力といったエネルギー事業や、運送・農産物の生産や販売など幅広い事業を進めています。

信濃湧水の宅配エリアは全国対応で、送料を以下のような設定にしているのが特徴です。
東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城は送料無料、2箱(1箱2本)から注文可能
上記と北海道・四国・九州以外のエリアも無料、1箱から注文可能
北海道・四国・九州は1箱459円(税別)の送料が掛かる

料金体系は、ウォーターサーバーのレンタル料(毎月)とウォーターボトルの2種類から構成されています。
レンタル料、エコサーバーのみ300円(スタンダードサーバーは無料)
ウォーターボトル12L/本、1500円(税別)

信濃湧水の特徴

信濃湧水の特徴は、サービスや水の品質を落とさずコストを抑えているところです。水は天然水を提供していて、北アルプスの矢沢水源(標高1220m)から硬度16の軟水を採水しています。

また、周辺は自然のままのため、土壌を汚染する原因がなく綺麗な天然水を飲むことができます。

コストを抑えた部分はウォーターサーバー本体で、白を基調とした非常にシンプルなデザインと必要最低限の機能に留まっているのが特徴です。

人によってはデザイン性に気になるところがあるでしょう。しかし、エコサーバーはレンタル料わずか300円で、エコモードと自動クリーニング、チャイルドロックまで搭載した機能を利用できますよ。

北海道にも宅配してくれるウォーターサーバーはあるが送料などルールは異なる

北海道にも宅配してくれる主なウォーターサーバー業者をご紹介しましたが、どれも送料など手数料や料金体系など、コスト面で大きな違いがあります。

コスト面のみで考えた場合は、信濃湧水が低コストといえるでしょう。しかし、デザイン性や天然水の種類など、コスト以外にこだわりがある場合はフレシャス・プレミアムウォーター・アクアクララがおすすめです。

どれもメリットやデメリット、特徴が異なるので宅配エリア以外に何を重視するべきか決めた上で、ウォーターサーバーを選びます。

具体的には、天然水やRO水、ウォーターサーバーのデザインやサイズ・機能性やメンテナンスを含めた保証体制などです。

手軽かつスピーディに温水と冷水を利用したい方は、この機会に北海道も宅配してくれるウォーターサーバー業者から、本格的に検討してみてはいかがでしょうか。