グアム旅行でおすすめレンタルWiFiランキング

グアムは日本から3時間半で行けるリゾート地で、その気になれば会社も休まずに週末グアムを満喫することもできてしまいます。あまり大きな島ではありませんので、島内の無料WiFiを活用すれば多くの場所でネット接続も可能ですが、それでもレンタルWiFiがあると行動範囲が大きく広がります。

グアム旅行をもっと楽しむアイテムとして、必須ともいえるレンタルWiFiですが、最近はグアムで利用できるレンタルWiFiサービスが増えてきて、どれを選んでいいか迷いますよね。ここでは、レンタルWiFi選びで迷っている人のために、ランキング形式でおすすめのサービスをご紹介していきます。

グアム旅行でおすすめレンタルWiFiランキング

第1位 グローバルWiFi
第2位 JALエービーシー
第3位 FAST-Fi
第4位 Wi-Ho(ワイホー)
第5位 イモトのWiFi
第6位 jetfi
第7位 テレコムWiFi
第8位 88モバイル
第9位 エクスモバイル
第10位 ププル

グローバルWiFi

・国内16空港、2営業所で受取可能
・300MBなら1日776円で利用できる
・10秒で受け取れる受取専用ロッカーにも対応

低価格・高サービスで、海外用レンタルWiFiの利用者数を増やしているのがグローバルWiFiです。300MBなら776円で利用でき、1.1GBの大容量プランでも1,176円です。パソコンを接続するという人のために無制限プランも用意されています。

受取りには空港でも宅配便でも500円の費用が発生しますが、空港なら専用ロッカーで受取ることもできますので、他社のようにカウンター前で行列に並ぶ必要がありません。レンタル料金だけならもっと安いレンタルWiFiもありますが、サービスも含めた総合評価として、グアム旅行で利用するときに最もおすすめのレンタルWiFiです。

受取方法:空港・宅配便・現地
返却方法:空港(窓口・返却BOX)・宅配便・現地
支払方法:クレジットカード、請求書払い
申込期限:1〜3日前(空港によっては当日もOK)

レンタル料金(早割)
4G LTE・通常(300MB/日):776円/日
4G LTE・大容量(600MB/日):936円/日
4G LTE・超大容量(1.1GB/日): 1,176円/日
4G LTE・無制限:1,736円/日

JALエービーシー

・空港引渡手数料など諸費用不要
・無制限で1日1,000円
・JALマイルが貯まる

JALエービーシーは航空会社のJALが提供するレンタルWiFiサービスで、WEB申込みをすれば3G回線でも4G回線でも1日1,000円で使い放題になります。3Gでも4Gでも同じ値段ですので、もちろん4G回線で借りるようにしましょう。

この低価格に加えて空港で受取るなら引渡手数料がかかりません。しかもJALのマイルが付くといった特典もあります。グアム旅行中でもパソコンに繋げる人や、大容量を友だちとシェアしたい人におすすめのレンタルWiFiです。

受取方法:空港・宅配便
返却方法:空港(窓口・返却BOX)・宅配便
支払方法:クレジットカード・現金・電子マネー
申込期限:1〜2日前

レンタル料金
3Gプラン(無制限):1,150円/日(WEB申込み:1,000円/日)
4G・LTEプラン(無制限):1,250円/日(WEB申込み:1,000円/日)

FAST-Fi

・1日690円から利用可能
・空港受取なら配達料0円
・日本国内で事前にセットアップできる

とにかく安くレンタルWiFiを借りたいという人におすすめなのがFAST-Fiです。1日350MBのプランが今なら510円ですので、4日間借りても2,040円です。しかも空港受取なら配達料が0円で、宅配便受取にしても1台600円です。返却は1台650円ですが、それでもまだお得です。

FAST-Fiは周遊プランでの利用になるため、日本国内でも事前セットアップが可能です。唯一の弱点はJCBのクレジットカードが使えないという点くらいです。グアム旅行ではVISAやMasterCardもあると何かと便利ですので、これを機に他のブランドのクレジットカードも1枚作っておきましょう。

受取方法:空港・宅配便
返却方法:レターパック
支払方法:クレジットカード(JCB不可)
申込期限:2〜4日前

レンタル料金
ライト(350MB/日):690円/日(キャンペーン価格:510円/日)
スタンダード(500MB/日):980円/日(キャンペーン価格:750円/日)
プラチナ(1GB/日):1,580円/日(キャンペーン価格:1,480円/日)

Wi-Ho(ワイホー)

・支払方法が豊富でクレジットカード払いをしたくない人でもOK
・30分前予約で受け取れる直前予約サービス
・人気のレンタルWiFiだけどグアムは割高

レンタルWiFiの老舗でもあるWi-Hoですが、なぜかグアムの料金は相場よりもかなり高く設定されており、金額面だけを考えるとランキングがやや低めになってしまいました。1,000円で使い放題のレンタルWiFiがあると思うと、300MBで980円はかなり高額です。

ただし、支払方法がクレジットカード以外にもあり、出発当日の申込みにも対応するなどサービスが充実しているレンタルWiFiです。レンタルWiFiの予約を忘れていたときや、1GBのプランを友だちとシェアするといったケースなどには、おすすめできるレンタルWiFiです。

受取方法:空港・宅配便
返却方法:空港(窓口・返却BOX)・宅配便
支払方法:クレジットカード、AmazonPay、コンビニ後払い
申込期限:1〜3日前(空港によっては当日もOK)

レンタル料金
通常(300MB/日):980円/日
大容量(500MB/日):1,280円/日
1ギガ(1GB/日):1,480円/日

イモトのWiFi

・知名度抜群で利用者の多い高いレンタルWiFi
・サポートがしっかりしているので安心して利用できる
・早割を利用すれば安く借りられる

海外で使えるレンタルWiFiで、最も知名度が高いのがイモトのWiFiです。利用者がとても多く、実際に使った人の評価もいいので、初めてレンタルWiFiを借りるという人に向いています。格安の3G回線はグアムで繋がりにくいこともあるので、4G回線のプランを選びましょう。

サポートがしっかりしている一方で、レンタル料金は高めに設定されています。1日500MBのプランで1,580円もかかりますので、他社と比べるとかなり割高です。ただし。1GBのプランを早割で借りれば1,500円で借りることもできます。早割を利用しつつ、1GBのプランを仲間とシャアするといった使い方がおすすめです。

受取方法:空港・宅配便
返却方法:空港(窓口・返却BOX)・宅配便
支払方法:クレジットカード
申込期限:1〜3日前(空港によっては当日もOK)

レンタル料金
4G/LTE 大容量(500MB/日):1,580円/日(早割:1,260円〜)
4G/LTE ギガ(1GB/日):1,880円/日(早割:1,500円〜)
4G/LTE 30日(500MB/日): 28,000円/30日
3G 大容量(500MB/日):980円/日(早割:780円〜)
3G 30日(500MB/日): 19,200円/30日

jetfi

・コンビニなど全国51,000ヶ所で受け取れる
・端末が届いた日に接続設定できる
・モバイルバッテリーレンタル0円

jetfiは世界中で周遊利用できるレンタルWiFiです。グアムから他の地域に行くということがあまりないかもしれませんので、グアム旅行だけで使うとなると、料金はやや割高です。それでも、日本国内でも利用でき、端末が届いたその日に接続設定ができます。

宅配便での受取りの場合、自宅だけでなく最寄りのコンビニでも受取りができますので、仕事が忙しくて時間内に受取れない人でも、出発前に端末を確実に手にすることができます。さらに、モバイルバッテリーのレンタルが無料ですので、観光中に電池切れする心配もありません。

受取方法:空港・宅配便
返却方法:レターパック
支払方法:クレジットカード
申込期限:1〜3日前

レンタル料金
350MB:980円/日
500MB:1,280円/日
1GB:1,580円/日

テレコムWiFi

・レンタルWiFiの大手で安心できる
・当日申込みでも利用可
・全国の主要空港カウンターで受取りできる

テレコムWiFiはレンタルWiFiの大手で、サポートが充実しています。レンタル料金は標準的ですが、1GBプランでも1,500円で借りられます。友だちとシェアして使うのであれば、かなりお得な価格でネット接続ができるのでおすすめです。

大手レンタルWiFiですので、当日申込みにも対応しています。仕事が忙しくて、レンタルWiFiの申込みを忘れていたという場合でも、問題なく借りることができます。ただし、大型連休には端末不足になることもあるので注意してください。

受取方法:空港・宅配便
返却方法:空港(窓口・返却BOX)
支払方法:クレジットカード・現金
申込期限:当日30分前

レンタル料金
レギュラー(500MB/日):1,000円/日
ギガ(1GB/日):1,500円/日

88モバイル

・1日300MBの通常プランなら840円で利用できる
・空港内郵便局留めでの受取可
・レターパックで簡単返却

グアムではLINEなどのメッセージアプリが使えればよく、できるだけ手軽にレンタルWiFiを借りたいという人におすすめなのが88モバイルです。1日300MBなら840円で借りることができるので、出費を最小限に抑えることができます。

ただし、送料がかかりますので弾丸でのグアム旅行には向いていません。3〜4日以上滞在するケースで利用しましょう。空港に専用カウンターはありませんが、空港内の郵便局でも受取ることができ、返却もレターパックですので、空港での返却忘れの心配もありません。

受取方法:宅配便・空港内郵便局
返却方法:レターパック
支払方法:クレジットカード
申込期限:1日前

レンタル料金
通常(300MB/日):840円/日
大容量(600MB/日):1,005円/日
1ギガ(1GB/日):2,325円/日

エクスモバイル

・世界170カ国で周遊利用できる
・24時間365日サポート
・受取・返却方法の選択肢が多い

エクスモバイルは世界170ヶ国で利用できるレンタルWiFiです。このため、グアムにだけ行くという場合にはレンタル料金が高めですが、24時間365日サポートがあるなど、グアムで急に接続できなくなったときにも、電話で対応してもらえます。

また、ゆうパケットでの受取りができるため、忙しくて宅配便を受取れない人や、空港で受取るだけの時間がないという人でも利用できます。返却方法の選択肢も多く、受取りや返却でレンタルWiFiを使いづらいと感じている人におすすめです。

受取方法:ゆうパケット・空港・宅配便
返却方法:レターパック・空港・宅配便
支払方法:クレジットカード
申込期限:2営業日前

レンタル料金
通常 300MB:1,100円/日
大容量 500MB:1,450円/日

ププル

・1日500MBを800円/日+送料だけで利用可能
・日本国内ではデータ通信無制限
・あんしん補償も1日100円からと格安

ププルも世界中を旅しながら使えるレンタルWiFiですが、最大の魅力は「分かりやすい」ことです。プランは1つだけしかありませんので、迷うことがありません。500MBで800円ですから、レンタル料金もリーズナブルです(※往復配送料がかかります)。

それでも、日本国内ではデータ通信無制限ですので、国内で設定をしておくことができ、さらにはあんしん補償も100円から用意されていますので、補償に加入してもトータルコストを抑えることができます。

受取方法:宅配便・空港カウンター
返却方法:宅配便
支払方法:クレジットカード
申込期限:当日

レンタル料金
500MB/日:800円/日

グアム旅行で使うレンタルWiFiを選ぶときのポイント

グアム旅行を快適にしてくれるレンタルWiFiですが、選ぶときに大切なことは、自分に合ったサービスを選ぶということです。何も考えずに「みんなが使っているから」という理由だけで利用すると必要以上のお金を払うことになってしまいます。

そうならないために、ここでは自分に合ったレンタルWiFiを選ぶときのポイントをご紹介していきます。

・現地の無料WiFiをメインにしてレンタルWiFiをサブとして使う
・仲間との旅行なら無制限プランのシェアがおすすめ
・念のため安心補償には加入しておく
・事前予約で端末を確保しておく

レンタルWiFiを選ぶときには、この4点を抑えておきましょう。それぞれのポイントについて詳しくご紹介していきます。

現地の無料WiFiをメインにしてレンタルWiFiをサブとして使う

グアムは無料のWiFiが充実しているリゾート地です。特に観光の定番である赤いシャトルバスに付いてくるWiFiアクセスがあれば、バス停やバスのなかでもネット接続ができます。ただし、これらのサービスを使うためにはバス停などのWiFiスポットに移動しなくてはいけません。

基本的には無料のWiFiで足りますが、それらを利用できないときのための予備としてレンタルWiFiを借りるようにしましょう。現地の無料のWiFiを組み合わせるなら1日300MBもあれば、十分に足りますので、レンタル料金を安く抑えることができます。

仲間との旅行なら無制限プランのシェアがおすすめ

現地の無料WiFiをメインに使えば、レンタル料金を安く抑えられるとお伝えしましたが、3〜4人の仲間とグアム旅行に行くのであれば、それぞれがレンタルWiFiを借りるのではなく、無制限プランで利用できるレンタルWiFiを1台借りて、仲間とシェアして使いましょう。

無制限プランを1人で借りると割高ですが、3〜4人で負担するならそれほど高くはありません。1GBのプランでも構いませんが、無制限なら誰がどれくらいの容量を使ったかを気にする必要もありません。また、パソコンをネット接続させるような場合も、無制限プランを選びましょう。

念のため安心補償には加入しておく

グアムは比較的治安もよく、盗難などのリスクが少ないリゾート地です。それでも端末を盗まれたり、紛失したりする可能性はゼロではありません。1日数百円の安心補償で、盗難や紛失で発生する出費を回避できますので、念のため安心補償に加入しておきましょう。

ただし、海外旅行保険などに加入していた場合には、そちらにレンタルWiFiの補償も含まれていることがあります。二重に加入していると無駄になりますので、まずは海外旅行保険の会社にレンタルWiFiも対象になるか確認しておき、対象外だった場合に安心補償に加入しておきましょう。

事前予約で端末を確保しておく

最近は海外旅行にレンタルWiFiを利用する人が増えて、大型連休になると大手レンタルWiFiでも端末が足りなくなるケースが増えてきました。「当日申込みOK」としているレンタルWiFiでも、貸し出す端末がありませんので、事前申込みをしていないと借りることができません。

そうならないためにも、レンタルWiFiは事前予約をしておきましょう。特にイモトのWiFiのように直前の申込みと60日前の申込みで20%もレンタル料金が違うというケースもあります。早く申し込みをしたほうが安く借りられることもありますので、グアム旅行が決まったら、すぐにレンタルWiFiの申し込みもしておきましょう。

まとめ

かつては「遠くの日本より近くのグアム」というキャッチコピーが付けられたほど、気軽に行くことができるグアム。小さなリゾート地で無料のWiFiも充実していますが、レンタルWiFiがあるかないかで行動範囲がまったく変わってきます。

必ず借りておきたいアイテムのひとつですが、選ぶときにはレンタルWiFiの知名度だけで決めるのではなく、自分の使い方にあったものを選んでください。また、当日申込みは端末がなかったり、申し込みの順番待ちが発生したりしますので、できるだけ事前申込みをしておきましょう。