古河林業の坪単価・木造注文住宅の相場はいくら?口コミ&評判チェック

古河林業は、古河機械金属・古河電気工業・富士電機・富士通など、明治時代から140年以上の歴史を持つ、大企業古河グループの中の一つです。

国土の1/6000の広さの自社林を保有しており、建築に使用する木材は100%国産にこだわり、自社一貫性で運用することで、安定した品質と価格を保っています。

木へのこだわりは、柱・梁・土台に、一般で使用されるものよりも太い構造材を使用し、耐震性や耐久性に優れた家づくりに発揮されているのが特徴の一つです。

古河林業の坪単価

古河林業の坪単価は約40~80万円です。同価格帯の、他のハウスメーカーの坪単価と比較してみましょう。

クリックで見れる坪単価
アキュラホーム約30~70万円
木下工務店約50~90万円
タマホーム約40~70万円
クレバリーホーム約40~60万円
古川工務店約45~70万円

標準仕様での坪単価は40万円台と低めではあります。しかし、価格の幅が広いためローコスト住宅の範囲ではなく一般的な住宅価格として考えると、中間の標準的な価格ではないでしょうか。

➤あなたの理想の家を希望価格で手に入れる

古河林業特徴(性能、標準設備)

古河林業の家づくりは、100%国産材を使用した木造軸組構法で建築されています。

「日本の家には、日本の風土にあう、日本の木が最適」という考えで、秋田杉、伊勢ヒノキ、北海道・岩手のカラマツなど、厳選した国産の優良木を使用し、長持ちする家づくりにこだわっています。

柱・梁・土台の構造材を一般的な木造住宅の3.5寸よりも太い4寸の素材を使用することで、耐久・耐震・耐火・断熱性能を高めています。

転用:古河林業公式サイト

通常の2倍の太さもある筋交い、柱・梁・土台を構造用合板で一体化させ、面で構成するモノコック構造や、

転用:古河林業公式サイト

地震の横揺れやひずみに強い格子床構造、コンクリートの面で建物を支えるベタ基礎などで、さらに耐震性能を強化しています。

転用:古河林業公式サイト

国が定める「長期優良住宅」の基準を、すべて標準仕様でクリアしているため、耐久性・耐震性・劣化対策については信頼ができます。

商品別の特徴と坪単価 

古河林業の商品は、どのようなものがあるのか、ホームページの情報から紹介していきましょう。

完全自由設計住宅「古河林業の家」

転用:古河林業公式サイト

自然素材や無垢材をふんだんに使い、フローリングや柱や梁を見せるデザインに至るまで、木のこだわりを前面に出した自由設計の家です。

保有している自社林で行われる「大黒柱ツアー」に参加して、家族みんなで選んだ木を伐採し、大黒柱として自宅に使うことができるのも、とても素敵な企画ではないでしょうか。完全自由設計の坪単価は不明です。

Nat(u)ree(ナチュリー)

転用:古河林業公式サイト

LDKの代わりにキッチンを主役としたKDLや、洗面・お風呂・ランドリーの水周りを一直線にした間取り、ウッドデッキなど、自由設計の中に「わたしらしさをプラス」をコンセプトに開発された提案プランです。モデルとして、ベーシック・L字型・キュートプラス・コンパクトの4つのプランがあります。Nat(u)reeの坪単価は不明です。

※Nat(u)ree とは、Natural(自然)とTree(木)を合わせた造語です。

シルバニアホームの家

転用:シルバニアホーム公式サイト

古河林業のVC(ボランタリーチェーン)店であるシルバニアホームが手掛けている家です。「森の土地」という意味の言葉であるシルバニアを、「森に暮らす、森を大切に」という解釈で、伐採適齢期を迎えた国産材を使用することで、サスティナブルな住宅として提案しています。

シルバニアホームの家の坪単価は約76.0~93.0万円です。

気になるメンテナンス費用はいくら?

古河林業の保証は、無償期間が10年までとなっており、それ以降は5~10年ごとに有償でメンテナンスを受けることで、50年まで保証期間を延長することが可能です。

転用:古河林業公式サイト

定期点検については、躯体構造が引き渡し後、6ヵ月、2年、10年、15年、20年、30年、40年と無償で行われます。

構造躯体以外の長期保証部分の定期点検は、躯体構造と同じ間隔ですが、無償期間は30年までです。

その他のサポートは24時間のコールサービスの窓口で受け付けています。有償契約を含むメンテナンスの費用に関しては、直接お問い合わせされるとよいでしょう。

古河林業の口コミ評判

古河林業に実際に施工を依頼した人の評価はどうなのか、調べてみました。

具体的な金額についての情報は見つけられませんでしたが、価格に関しても躯体に関しても、おおむね好意的な評価が多い印象です。

構造材の木に関して触れている意見が多いのは、自社のこだわりについての説明がしっかりとなされ、お客様も納得されて建てられている証拠ではないかなと思います。

以下は、オリコン顧客満足度ランキングに寄せられた口コミの紹介です。

こちらの希望妥当な金額でかなえてくれたので、老後の資金も取っておけて、安心してすごせている。スタッフの対応もとても良かった。(60代以上/女性)

オリコン

木をふんだんに使っており、快適な住み心地。湿気が全くない。外装をレンガタイルにして重厚感があり劣化がない。(60代以上/男性)

オリコン

他のメーカーで感じた傲慢さがなかったこと、躯体の確かさ、自社材料の確かさ、見積もりの明確さ、工事の丁寧さ。(40代/女性)

オリコン

施主の提案を良く聞いてくれて、思い描いた通りの建物となった。(60代以上/男性)

オリコン

安定の古川林業でお願いして、快適な住居が出来たと思います。(50代/女性)

オリコン

古河林業のお得なキャンペーン詳細 

古河林業では、現在お得なキャンペーンは行われておりません。

余談となってしまいますが、例えば1~3月の期間で新春キャンペーンと称して100棟限定の割引が行われていましたが、完売で終了したようです。依頼を検討する際には、そのようなキャンペーン時期が無いか、確認されることをおすすめします。

イベント情報はこちら

古河林業のメリット・デメリット

古河林業に施工を依頼するとしたら、どのようなメリット・デメリットがあるのか、調べてみましたので紹介します。

古河林業のメリット

編集部
編集部

木の家が好きな人には魅力

厳選された良質の木材を使い、木を目立たせたデザインの家で過ごすのは、ぬくもりと安心感を得られるのではないでしょうか。お客様を招いた際に「ここは〇〇の木を使っていて……」なんていうお話ができるのも、楽しいかもしれませんね。

編集部
編集部

大黒柱が選べる

家族で選んだ木が大黒柱になるとは、自社林を多く持っているメーカーならではの企画ですよね。自分で選んだものというのは特別愛着が湧きますし、大黒柱を見るたびに、建てた頃を思い出したり、家と一緒に年月を経て刻まれる思い出もできたり、とても素敵だと感じます。

編集部
編集部

家事をする人目線のプランがある

一般的には、家事をする人が一番家の機能にこだわりたいのではないか、と思います。0から設計するとしても、絶対に失敗したくない家事の動線の部分をプラン化しているところは、具体的な想像ができる、とても良い参考になるのではないでしょうか。

古河林業のデメリット 

編集部
編集部

施工エリアが不明瞭

大きな会社ですが、調べた限りでは展示場は関東圏に集中しているのみで、具体的な施工エリアが不明でした。関東圏以外の展示場は、三重県、宮城県となりますので、施工エリアかどうか、確認が必要となります。

編集部
編集部

デザインは一般的かも

木を強調すると見た目にはそんなに冒険はできないかなという印象で、デザイン性については、特に目立った特徴はありませんでした。人とは違ったポイントを加えたいという人には、物足りないところがあるかもしれません。

編集部
編集部

年間の施工件数は少なめ

国産材の100%使用と、自社一貫体制を継続するためということで、販売規模は拡大しない方針をとっている会社です。希望する時期に合わせることができるかどうかが、少し不安な要素になります。

古河林業がおすすめなのはこんな人

古河林業での施工をおすすめしたい人は、

  • 使われる木材にこだわった家を建てたい人
  • 0から自由設計で建てたい人
  • デザイン性にはこだわりがない人

日本の風土に合う国内産の木を使う、という点に好感が持てますし、木を目立たせた家を建てたいと考えている全年代の方に当てはまる建物ではないかと思います。

大黒柱ツアーに参加して、文字通りの大黒柱を自分で選ぶというのも、小さな子供がいる家族から、終の棲家としての建築を考えている人まで、それぞれの思いが込められるのではないでしょうか。

デザインについては特徴が少ないため、自由設計ではあれ機能性が重視で、見た目は一般的で十分と考えている人にはおすすめできます。

価格の情報が少なかったので、費用についての確認は必要となりますが、展示場を多く持っていますので、直に見てイメージを膨らませることができるので、一度足を運んでみるのもよいでしょう。

大きな買い物である家だから、耐久性が一番大切、と考えている人におすすめしたい住宅メーカーですので、候補に加えてみるのはいかがでしょうか