【フレシャスのウォーターサーバーの特徴と口コミ】評判からわかるデメリット

水には自信があるから、その水をもっと快適に利用してもらいたい。

そんな想いからウォーターサーバーのデザインに徹底的に拘っているのがフレシャスのウォーターサーバーです。

また、グッドデザイン賞とキッズデザイン賞も受賞していることからも、デザイン性が認められていることが分かります。

フレシャスは美味しい天然水だけで満足せず、安全というだけでも満足しません。

そんな姿勢が多くの利用者に支持されているフレシャスについて、天然水やウォーターサーバーの特徴などご紹介します。

フレシャスのウォーターサーバーの基本情報

まずはフレシャスの基本的な情報について紹介します。

ウォーターサーバー種類6種類水の種類天然水3種類
ボトルの回収不要(ワンウェイ)対応エリア沖縄及び離島など
一部地域を除く
すべての地域
宅配送料無料支払い方法クレジットカード、
代金引換

フレシャスは、6機種のウォーターサーバーと豊富なラインナップで、水に関しては3種類もの天然水を提供している、充実したサービス内容も魅力です。

ただウォーターサーバーの提供などエリアにについては、沖縄とその他の離島での使用に対応していません。

また支払い方法は、クレジットカード払いが基本となります。

フレシャスのウォーター水の特徴

ウォーターサーバーの充実ぶりやデザインも注目されるフレシャスですが、実は品質の高い水も高い評価を受けています。ここではフレシャスの水についてその特徴を紹介します。

フレシャス富士

ボトル単価(7.2L):税抜1081円(500ml換算:75円)

フレシャス富士は富士山が作り出す水脈から採水した水になります。具体的には標高1000m付近に稼働している富士吉田工場で、豊富な地下水を採水しているのです。

バナジウムを多く含んでいる

富士の天然水の特徴は、バナジウムを多く含んでいます。バナジウムとはミネラルの1つで、血糖値を下げる効果も期待でき、美容や健康において注目されている成分でもあります。
※ただし摂取し過ぎは血糖値の下がりすぎに繋がるため、持病のある方は事前にかかりつけの医師に相談することが大切です。

硝酸・亜硝酸態窒素濃度が極めて低い

フレシャス富士の地下水は、硝酸・亜硝酸態窒素濃度が0.1mg/L以下となっているので、一般的な水道水と比較しても低い数値です。

また、硝酸・亜硝酸態窒素は発がん性があるため、摂取しない方が良いことに越したことはありません。その点でもフレシャス富士は、一般的な水道水と比較して低いため安全性でも優れた天然水として高い評価を受けています。

フレシャス朝霧高原

ボトル単価(7.2L):税抜1096円(500ml換算:76円)
朝霧高原も富士の麓になりますが、あえてフレシャス富士とわけているのは訳があります。朝霧高原では、富士山の天然水の中でも、特に多くのバナジウムを含んでいます。

バナジウム含有量180μg

富士山西麓の朝霧高原、静岡県側で採水している天然水は、バナジウム含有量180μg(1L中)ですのでフレシャスの他2つと大きな違いがあります。

ちなみにアサリ100gで約80~90μgのバナジウムを含んでいることと比較して、フレシャス朝霧高原の含有量がいかに多いか分かるかと思います。

また、硬度が高めの特徴もあるので、小さなお子さんにはおすすめできませんが、たくさんのミネラルを得たい大人の方にとっては、最適な天然水になります。

硬水は肉など臭みを取りやすく、でんぷん質のある炭水化物、麺はコシを持たせ米などはぱらっとした仕上がりが可能です。

フレシャス木曽

ボトル単価(7.2L):税抜1100円(500ml換算:76円)
フレシャス木曽はフレシャス富士とフレシャス朝霧高原と違って、ミネラル含有量が少なく、軟水という特徴を持っている天然水になります。

そのため硬水よりも軟水を飲みたい、もしくは軟水に合った料理を行いたい方にもおすすめです。軟水に合った料理・調理は、お米やだしの旨味を引き出すなど和食が多いです。

長野県木曽の希少な湧水

フレシャス木曽は、長野県木曽の深い森の中にある希少な湧水を採水しています。木曽は現在も96%が森という土地で、手つかずのままとなっているのが特徴です。ですので、地元でも幻の水として大切にされてきた湧水があり、フレシャスで利用しています。

また湧水とは、地下水を人工的に組み上げて採水することではなく、地下から自然と湧き上がってきた水のことを指しています。

木曽の湧水はミネラルなどバランスよく、尚且つ軟水ですので日本人の口に合う飲みやすい水で、くせが少なく「美味しい」水を求める人におすすめしたい天然水になります。

フレシャスのウォーターサーバーの特徴

フレシャスは、グッドデザイン賞とキッズデザイン賞を受賞するほどデザイン性の高いウォーターサーバーが揃っています。

また、サーバーの種類が多いのもフレシャスの特徴ですので、サーバー選びで悩まないようにするために、ここではウォーターサーバーの特徴について説明します。

ポイントは、

dewo(デュオ)

カラー
5色
電気代(1ヶ月の電気代)
約330円
利用水量
7.2L
月間利用料金
水の購入量0~1箱:500円、水の購入量2箱以上0円
インテリアとの親和性の高さを追求したウォーターサーバーで、グッドデザイン賞を受賞しているウォーターサーバーです。

また、水の温度設定は冷水と温水の2種類かつ、デュアルタンクですので温度の干渉を受けないよう配慮されています。更に節電のSLEEP機能、省エネモードなどデザインだけでなく省エネにも力を入れている点にも注目です。

カラーデザインが豊富な床置き型ウォーターサーバーを選びたいの人におすすめしたいウォーターサーバーです。

●dewo mini(デュオミニ)
カラー
3色
電気代(1ヶ月の電気代)
約490円
利用水量
4.7L
月間利用料金
水の購入量0~1箱:500円、水の購入量2箱以上0円
Dewoの卓上型といえるタイプのウォーターサーバーになります。そのため、水量は4.7Lと床置きタイプと比較して少々少なくなりますが、設置場所に困らないのが魅力です。

また、卓上型だからといった機能が制限される訳ではなく、冷水と温水どちらにも対応し3つの省エネ機能も搭載しています。

普段の料理に使用したいので、なるべく設置場所に困らないタイプが欲しい方におすすめのウォーターサーバーです。

●SIPHON(サイフォン)/ AQUWISH(アクウィッシュ)
カラー
計6色(床置き:ロングタイプと卓上:ショートタイプあり)
電気代(1ヶ月の電気代)
約750円
利用水量
7.2L
月間利用料金
水の購入量1箱の場合0円、水の購入量0箱の場合は324円

業界初のUV-LED殺菌を搭載したをウォーターサーバーです。内部で常に殺菌しているため、別途清掃やクリーニングしなくとも常に新鮮なお水を利用することができます。水はパック式で上向きにセットします。更にサイフォン方式と呼ばれる方式で、手や電気を使わず水を移動させるので、衛生的にも節電という側面でも画期的です。

デザインは丸みのある、あたたかみと先進的な印象を与えるハイセンスなウォーターサーバーです。

●Slat(スラット)
カラー
2色
電気代
約380円
利用水量
9.3L
月間利用料金
水の購入量0~1箱:500円、水の購入量2箱以上0円

フレシャスのウォーターサーバーの中でも特に機能豊富で、静音性にも優れている点が魅力です。冷水・温水だけでなく、常温水や再加熱機能もあるので、様々な場面に対応できます。

また、ボトルを下向きに設置するタイプですが、一般的な下向き設置型のウォーターサーバーで起こりやすい騒音を抑えており、従来の3割も静音性がアップしています。

ひとり暮らしや寝室にもピッタリで、どこに置いても違和感なく使用することができます。また、明るい空間にはマットホワイト、シックで高級感のある空間にはマットブラックもおすすめです。

●コラボモデル
カラー
7色(ロングタイプとショートタイプあり)
電気代
約490円(dewo mini)/約750円(AQUWISH)
利用水量
4.7L、7.2L
月間利用料金
無料
各作品とのコラボモデルを揃えたシリーズです。dewo miniはミッフィーとのコラボ、SIPHON/ AQUWISHはワンピースとリラックマとのコラボになります。また、既存のウォーターサーバーと同じ機能を持っているので、性能面でも問題なく使用できます。

キャラクターコラボのウォーターサーバーを利用したい方は、こちらのコラボモデルシリーズがおすすめです。

■フレシャスのウォーターサーバーが選ばれる理由
フレシャスのウォーターサーバーが選ばれる理由は、ウォーターサーバーのデザインと水の種類、そして機種の豊富さにあります。

まず水道水を専用のろ過フィルターに通した水を提供するのではなく、工場を建てて富士と木曽の天然水3種類を提供する水へのこだわりが、信頼性を高めているでしょう。

更にウォーターサーバーについても妥協せず、デザイン面ではあらゆるニーズに応えるだけでなく、コラボモデルのような、他社では思いつかないことをしている領域にどんどん入り込んでいくため、ウォーターサーバー界でも無二の存在となりつつあります。

そして性能面でも、使用後畳めるボトルやパック、そして3つの省エネ・節電機能、更に静音性の高さなど画期的で高機能さが際立っているのです。

■デザインにこだわるならフレシャスがおすすめ
水とウォーターサーバーの性能選びで悩んだとき、ウォーターサーバーのデザインに拘るのであれば、フレシャスのウォーターサーバーは間違いなくおすすめです。

ただデザインよりもコスト重視の場合、フレシャスは高品質な天然水を提供しているため、RO水には価格で負けてしまいます。そのため、コスト重視の人にはおすすめしにくい側面もあります。

しかし、天然水にこだわっている方や、静音性や省エネ性能も備えたウォーターサーバーを利用したい時は、フレシャスのウォーターサーバーを検討してみてはいかがでしょうか。