デザインハウス・エフの坪単価の相場はいくら?口コミ&評判チェック

デザインハウス・エフは、古川工務店の持つ輸入住宅の建築技術を活用しているため、海外住宅のデザイン性やオリジナル性をふんだんに活かしたローコスト住宅を手掛けています。

古川工務店は、埼玉県に本社を持ち、中心となる施工エリアは、埼玉県全域と東京都・群馬県の一部地域に限ります。

漆喰の壁材や無垢のパイン材を床に採用したり、オリジナルのハンドメイドタイルで仕上げた洗面台が標準装備になっていたりと、かわいいものが好きな主婦に大人気の住宅を得意とします。

本記事では、デザインハウス・エフの坪単価や住宅の性能、設備をはじめ、手掛けている商品についてまとめました。埼玉県や東京都で家を建てようと考えている方は、ご参考になるでしょう。

デザインハウス・エフの坪単価

デザインハウス・エフのおおよその坪単価は約35~60万円です。同じ関東圏のナチュラル系のハウスメーカーと比較すると、中間ぐらいの位置でしょうか。

坪単価
アットナチュレ約35~50万円
八幡約55~65万円
トミオ約60~80万円
パステルパレット約29~60万円
無垢スタイル建築設計約48~60万円
studio*mag約35~50万円

自然素材を使ったかわいい家を建てたい人にはおすすめのハウスメーカーといえます。

➤あなたの理想の家を希望価格で手に入れる

デザインハウス・エフの特徴(性能、標準設備) 

デザインハウス・エフは、自然素材にこだわった内装や12,000種類の中から選べる壁紙があります。また、地震に強い2×4(ツーバイフォー)の採用やデザインと機能を良質させたLow-Eペアガラスやトリプルガラス、高気密・高断熱・防音性に優れた吹き付け断熱など、家の性能や安全性にもこだわった家をつくっています。

自然素材にこだわった内装

デザインハウス・エフが生み出す建物は、自然素材を活用しています。その雰囲気を活かすため、内装にこだわりを持っています。

  • 3タイプ30色の豊富な種類の中から選べる漆喰の塗り壁
  • さまざまな等級と種類の中から選べる天然無垢の床はパイン材
  • こだわりのスウェーデン製の玄関ドアと無垢の木の室内建具
  • 自然植物油を主原料にした食品や医薬品にも使える基準の塗料
  • ハンドメイドタイル仕上げの洗面台が標準装備

身体に優しいノンホルムの漆喰、天然無垢の床材は天井の化粧梁と合わせればカントリー調のかわいらしいインテリアになりますね。自然素材の漆喰と無垢の床材は調湿にも優れています。

12,000種類以上の中から好きなものを選べるクロス(壁紙)

ベーシックなタイプはもちろん、デザイン性を重視したものまで含めると自由に選べるクロスは12,000種類以上にのぼります。沢山あるクロスからお気に入りを見つけるのは大変ですが、うれしく楽しい作業になりそうですね。

デザインハウス・エフの住宅の性能

地震に強い2×4(ツーバイフォー)工法を採用

転用:デザインハウス・エフ

東日本大震災時にも強い力を発揮したツーバイフォー工法を採用しています。在来軸組工法よりも外部からの力に強く耐震性・耐火性・気密性・断熱性に優れています。規格化された材料を合理的に組み合わせて使用するため、生産効率がよく、短期間で家を建てられます。

耐震強度に優れた構成の金物を標準装備で使用

転用:デザインハウス・エフ

高い強度のあるツーバイフォーに、さらに高性能な金物を使用することで、より丈夫で安全な家を提供しています。

デザインと性能に優れた樹脂製のLow-Eペアガラスなどを採用

高級感とアンティークな雰囲気つくりにも役立つ高性能な窓ガラスを採用し、高い断熱性能で冷暖房効率が向上します。通常のアルミサッシと比較すると、年間50,800円も節約が可能です。

防犯性にも優れ、補助ロックと構造的に外からはサッシを外せない仕様。万が一割れてもガラス破片を取り除きにくい接着テープを使用しているため侵入を防げ、安心して生活できます。

高気密と高断熱、防音性能に優れた吹き抜け断熱

転用:デザインハウス・エフ

高気密性現場発泡ウレタンフォーム断熱材を使用しています。マシュマロ断熱と呼ばれるこの断熱材は、性能が劣化することなく高度な断熱と気密を実現します。

冬場のヒートショックを防げるため、お年寄りや赤ちゃんにも安心です。断熱材にはフロンガス不使用です。またホルムアルデヒドを含まないためシックハウス症候群にも安心できます。

商品別の特徴と坪単価

デザインハウス・エフの家は、お好みのライフスタイルから選択する注文住宅です。本項で紹介する3タイプの標準仕様の家から選びます。また予算に合わせて仕様の変更は自由にできます。また内観と外観デザインの組み合わせや素材変更もお好みに合わせて変えられます。

価格帯は基本の標準プランのほかに、建築コストにこだわったローコストなベーシックプラン、仕様とハンドメイドにこだわったハイクラスなクラシックプランが用意されています。

ラ・ナチュール

転用:デザインハウス・エフ

人気の高いカフェスタイルならラ・ナチュールがおすすめです。オレンジ色の瓦屋根に白い塗り壁調の外観がとてもかわいらしいですね。南フランス風のおうちとなります。

3つのスタイルの中で一番人気です。瓦屋根と白い壁はどんなイメージのインテリアにもあいます。

カフェ風だけでなく、大人の女性に人気の高いシャビーシックなインテリアもおすすめです。

フローリングには無垢を使用し、塗り壁やアイアン飾り、木製のドアなど女性なら一度はあこがれるインテリアを実現できますよ。

商品別坪数価格坪単価
ラ・ナチュール30坪1,730万円約57.3万円
ベーシックプラン30坪1,550万円約51.6万円
クラシックプラン30坪1,790万円約59.6万円

アメリカン

転用:デザインハウス・エフ

古き良きアメリカの映画のイメージのようなスタイルの家です。北米の雰囲気を楽しめるアメリカンハウスの家は、温かみのある床材や暖炉と組み合わせるとまるで赤毛のアンの世界観のようなインテリアになります。

商品別坪数価格坪単価
アメリカン30坪1,680万円約56万円
ベーシックプラン30坪1,550万円約51.6万円
クラシックプラン30坪1,790万円約59.6万円

フィーカ

転用:デザインハウス・エフ

絵本やアニメの映画に出てくるようなかわいらしい北欧調の家です。冬暖かく夏涼しい高気密・高断熱に優れた仕様となっています。

窓周りを縁取るモールディングや屋根の妻飾り(ペディメント)が特徴的な家です。室内は、フローリングに加えて壁までパイン材のパネルを使用し、木のぬくもりのあふれる内装に仕上がりました。

フィーカは、2×4工法ではなく、断熱材が沢山入る2×6工法を採用しています。さらに、クラシックプランでは、2×8工法を標準装備とすることで、酷暑や極寒の時期でもいっそう安心です。

商品別坪数価格坪単価
フィーカ30坪1,790万円約59.6万円
ベーシックプラン30坪1,570万円約52.3万円
クラシックプラン30坪2,210万円約73.6万円

気になるメンテナンス費用はいくら?

デザインハウス・エフは古川工務店の長期保証がつきますので、参考に紹介します。デザインハウス・エフの母体、古川工務店の長期保証を参考に紹介します。

最長60年の長期保証(第三者機関による)

一般的な新築住宅の10年間の保証よりもさらに長い60年保証となります。第三者期間による長期保証、万が一古川工務店が廃業・倒産した場合でも第三者機関が行いますので安心です。

保障の対象は工事の不具合が原因の構造や防水の補修や点検です。保証期間は引き渡しより20年間。20年以降は、5年・10年の有償での更新が必要で最長60年です。

定期点検

住宅の引き渡し日から3か月目・1年目・3年目の合計3回実施。施工上の瑕疵によるものは無料補修となります。住まい方や経年劣化などによるものは有料の補修となります。

一般的なサイディングの住宅の塗替え費用は、約60~90万円程度必要になります。使う塗料や住宅の構造によって価格は大きく変わるため、デザインハウス・エフまでご確認ください。

デザインハウス・エフの口コミ&評判

デザインハウス・エフの評判について、情報の記載は見当たりませんでした。

デザインハウス・エフのお得なキャンペーン詳細 

デザインハウス・エフがおこなっている、キャンペーンは現在ありません。

最新のキャンペーンは公式サイトにてご確認お願い致します。

デザインハウス・エフのメリット・デメリット

デザインハウス・エフは自然素材にこだわった家を建てる定評のあるメーカーです。規格住宅にすることでローコストでも自分たちらしい家を造ることができます。

また規格住宅の中でも内装や外装、構造部などを自分たちで選ぶことができるためかなり注文住宅に近いイメージで家づくりができるの魅力の1つです。

デザインハウス・エフのメリット

編集部
編集部

自然素材にこだわった家を沢山のプランから選択

自然素材やデザインにこだわった家を選べるのはうれしいです。ハンドメイド仕上げの洗面台や無垢のフローリングや建具は、温かみがあってやさしい雰囲気で自宅に愛着がわきそうです。

編集部
編集部

外装や内装だけでなく高気密・高断熱・防音性に優れる

見た目だけでなく、住宅の性能にも優れているため、満足して住み続けることができそうです。また、年々厳しくなる気候にも対応しているため安心して住めるのが良いですね。

編集部
編集部

こだわった家を1,000万円代で建築可能

規格住宅にすることでできるだけコストを抑えて高品質な家を造れるようになっているため、若い世代からこだわりのある家づくりができるのはうれしいと思います。

デザインハウス・エフのデメリット

編集部
編集部

注文住宅のように細かな要望は実現が難しい

豊富なプランから理想に近い家をつくれるようになっていますが、土地の広さや条件で対応できないケースもあるでしょう。

この場合には、規格住宅よりも注文住宅の方が対応しやすいと思われます。注文住宅と比較すると自由度は下がってしまうのは仕方ない面なのかもしれません。

編集部
編集部

すっきりしたデザインが好みの人には合わないことも

シンプルでシャープ、近代的なデザインを好まれる人には、他のハウスメーカーの家の方が好まれそうです。

編集部
編集部

施工エリアは埼玉県全域と東京都・群馬県の一部のみ

施工エリアを絞って営業しているため、該当していない地域では建てられないのが残念です。  

デザインハウス・エフがおすすめなのはこんな人

デザインハウス・エフをおすすめできる方々は、以下のような人たちです。

  • 施工可能地域(埼玉県全域と東京都・群馬県の一部)にお住いの人
  • デザインハウス・エフの建てる輸入住宅のような雰囲気が大好きな人
  • 無垢材の床や木製ドアなどこだわりの住宅をローコストで実現したい人

12000種を超える壁紙のデザインは、きっと気にいる印象の一枚が見つかるでしょう。日本にいながらも海外の雰囲気ある住宅に住みたい方にはぴったりです。

お手頃な価格で本物の無垢材や漆喰などを使った家に住みたいと考えているならば、デザインハウス・エフの家をぜひ検討してみるといいと思います。