引越しの掃除で敷金を返還してもらうコツとお掃除アイデア

引越しの掃除をどの程度行ったらいいのかは悩みどころ……。物件を借りる際に“原状回復”のルールや“経年劣化”、家の設備の貸主と借主の責任の違いを知っておくと役立ちます。敷金返金のポイントや掃除方法のアイデアやコツを役立ててくださいね。

この記事の目次

敷金を取り戻すには「原状回復」を

敷金は原状回復のための費用を預けたお金

賃貸の物件を契約するときにあるのが、“敷金”と“礼金”。“礼金”は仲介手数料ですが、“敷金”は物件を“原状回復する”ため預けるお金。基本的には原状回復した後に返還されるものです。

“原状回復”は新品な状態に戻すということではなく、あくまで人が生活する範囲内で、“普通に汚れる程度まで”に戻せば良いということです。決して“新品にしなければならない”わけではないことに注意しましょう。

経年劣化の年数は考慮される

普通に生活をしているだけでいろいろな設備は劣化していきますね。“経年劣化”とは、建物が年数を経ると共に品質や価値が下がっていくことで、退去する際の借主へ請求は、物件に入居した年数などを考慮して請求すべきだということになっています。

よって想定内の汚れや故障なら、借主には過度の請求はされないのです。これは安心ですね。

貸主と借主の責任の違いを知ろう

フローリング・床

フローリングや床のワックスがけは、特にしなくても良いことになっています。日照や建物の構造上の欠陥による雨漏りなどで生じた色落ちなどの補修もしなくて大丈夫です。

ただ、窓を閉め忘れたなどの不注意により生じた床の色落ちがあった場合は、補修をしなければなりません。

イスの使用などによる傷やへこみがあった場合の補修も請求されます。床補修用クレヨンを塗りこむと補修ができます。温めると柔らかくなります。

カーペット

部屋にもともとカーペットが敷いてある物件などもたまにありますが、退去時に補修をどの程度しなければならないのかが気になりますね。

家具の設置跡やへこみですが、床やカーペット共に“経年劣化”と認められるので、請求はされません。ただ、カーペットのシミやカビなどについては借主に責任があるので、補修の請求はされます。

万が一のときには、カーペット専用のシミ抜き洗剤などもありますので、上手に利用しましょう。

壁の傷やクギ穴

賃貸物件だからポスターを貼れないとか、画びょうを刺せないなどの悩みをよく聞きますが、画びょうやピンの軽微な穴は“経年劣化”として認めてもらえます。もちろん下地ボードの貼り替えが必要なくらい深く刺し込んでしまってはいけません。

対してクギやネジで開けてしまった壁穴については、借主はきちんと補修をしなければなりません。落書きももちろんきちんと補修しなければなりません。

タバコのヤニ

タバコのヤニが原因で壁紙が変色してしまったり臭いがついてしまったりした場合は、完全に借主の責任になり、修復をしなければなりません。

全体となると掃除で落とすのも難しい場合もあり、クロス全体の貼り替えも必要となるケースもあります。

小規模な汚れの場合は漂白系洗剤や重曹やセスキ炭酸ソーダを使うとよく落ちます。漂白系洗剤を使う場合には、くれぐれも換気に気を付けて掃除をしましょう。

キッチンの油汚れ

毎日使うキッチンに関しては、特にレンジ周りの油汚れが気になりますね。こちらも借主の責任で掃除や補修をしなければなりません。

油汚れにも万能な重曹なら、お手軽で安全にきれいに掃除ができますよ。ギトギト汚れも驚く程きれいになりますよ。

ペットによる傷や臭い

その物件が“ペット可”か“不可”であるかがまず重要です。“不可”であるのにペットを飼うことはそもそも規約違反なので、退去時にきちんと修繕をしましょう。

また“ペット可”の場合は入居時に賃貸契約書に明記されていますので、一度ご確認ください。例として、ペットクリーニング費用が請求される場合があります。

リフォーム補修を負う場合でも、ほとんどが“最小単位の施工部分”を補償すれば良いので、具体的な金額を退去時に確認しましょう。

水回りのカビや水あか

キッチン・お風呂・トイレ・洗面所などの水回りにありがちなカビや水あかについては借主の負担になりますので、これらはきれいに掃除をするか専門業者に頼むなどの修繕が必要です。

水あかやカビも掃除の仕方一つでかなりきれいにすることができますので、きちんと落としてから気持よく退去しましょう。市販のカビ取り剤でかなり落ちます。カビ取りをする際には換気に気をつけましょう。

敷金を返金してもらうためのポイント

写真を撮影して事前事後のトラブル回避

入居して1週間以内にあらかじめ各部屋を撮影しておくと、“原状回復”の証拠になります。

汚れやカビ、フローリングのキズなどを見つけた場合も、管理会社などに写真を送付しておきましょう。トラブルになりやすい水回りの不具合も、早急に連絡をします。設備の修繕は貸主側の責任になるので、連絡なしに自分で修繕などはしない方が良いです。

退去時にも写真を撮影しておくと、請求時のトラブルを回避できるでしょう。

国土交通省のガイドラインを確認

“経年劣化”や“減価償却”については、国土交通省の“原状回復をめぐるトラブルとガイドライン”できちんと取り決めがなされています。詳しく知りたいときには、国交省のホームページに詳しく掲載されていますので、事前にチェックしておくとより自己防衛ができます。

こと契約や法律の問題では借主側にはハンデがありますので、知識を知っておくことはトラブルを回避することにつながります。

参考 「原状回復をめぐるトラブルとガイドライン」について国土交通省

可能なら室内の点検に立ち会おう

退去時点検にはぜひ参加をしましょう。点検は引越日当日または家賃の最終発生日に行われることが多いようです。可能な限り1人ではなく数人で点検に立ち会うと交渉もしやすく、一方的な補償を請求されずに済みます。

最終的に各部屋をチェックした内容に問題がなければサインや押印を求められます。納得しなければきちんと説明してもらいましょう。

修繕内容の見積もりを出してもらう

退去時にトラブルになるような最悪の状況に備えて、修繕費の見積書などの明細を出してもらいましょう。

撮影した写真と見比べて請求に不安があるようだったら、きちんと説明を求めましょう。“原状回復”の観点で作られた見積書なのかどうかきちんと判断する目が必要とされます。

クロスの全張替えや家具の設置跡によるフローリングの張替えが請求されていたら要注意です。

請求に納得がいかなかったら

請求書に疑問な点があったら、迷わず貸主側や管理会社や仲介の不動産業者に相談し、それでも請求書の額面通りを請求されるようでしたら、敷金の返還を求める訴訟を簡易裁判所に申し立てすることもできます。

効率的な掃除の10のコツ

1.フローリング・床の汚れには中性洗剤を

フローリングの掃除は、ホコリを舞い上げてしまう掃除機よりもフローリングワイパーなどを使ってホコリを取ることから始めましょう。

フローリングや床の汚れの殆どは、足の皮脂の汚れが原因なのです。水拭きだけでは拭き取れません。中性洗剤を水に溶かして、ぞうきんやドライタイプのフローリングワイパーで磨きましょう。

床材のすき間の汚れ取りには楊枝や綿棒を使います。畳には重曹ではなく、酢水を使い水拭きします。

2.カーペットをきれいにするにはゴム手袋

カーペットに入ってしまった小さなゴミや髪の毛は、取れにくいので大変です。粘着テープは不経済&カーペットを傷つけることもあるので、引越しの掃除の際には控えたいところ。

そこでゴム手袋の登場です。カーペットをなでると静電気を発生させるので、ペットの毛もたくさん取れます。ホコリを巻き上げない点も良いです。

またタワシをカーペットの流れとは逆にこすると、中に入った小さなゴミも取りやすいですよ。

3.壁や天井には重曹やセスキ炭酸ソーダで

オールマイティーに使える重曹やセスキ炭酸ソーダを使います。重曹はタバコのヤニや臭いも落とせます。クレヨンの汚れなどには歯ブラシと歯磨き粉や白消しゴムなどでこすると落ちます。

窓付近のカビには、消毒用エタノールを使います。目に入ると危険なので液だれに気を付けましょう。

事前にマイクロファイバーの雑巾をワイパーに装着して、乾拭きをしながらホコリやクモの巣を取ります。水拭きができる壁紙かどうかも確認しましょう。

4.接着剤のフックはがしにはお酢を使う

掃除にも使えるお酢ですが、はがせなかったのりやシールの粘着部分もはがすことができます。酢をコットンにしみこませて数分程度はがしたい部分に浸しておくと、簡単にはがせるようになります。

ハンドクリームや台所洗剤も粘着部分に浸しておき、ヘラなどで軽くこする方法もあります。ドライヤーで温めて剥がす方法もあります。柱や壁紙などの変色に注意しましょう。

5.キッチンの油汚れにも重曹を

油汚れでいっぱいのキッチンのレンジ周りの粘着質の汚れにも、万能クレンザーである重曹は大変役立ちます。皮脂や油汚れなどの酸性の汚れに強い特質を生かした使い方ができます。重曹には“中和+分解”させてきれいにする効果がありますので、さまざまな用途に使えるのです。

少量の重曹や水で溶いた重曹水を油汚れに付着させてゴシゴシとこすります。歯ブラシなどを使うとよく落ちます。後は水で落とすとピカピカになりますよ。

6.トイレ掃除には重曹とクエン酸が良い

重曹は弱アルカリ性で黒ずみを落とす効果と消臭作用もあります。クエン酸は酸性で水あかや黄ばみに効き、雑菌の繁殖を抑えます。トイレには酸性アルカリの2種類の汚れがあるので、重曹とクエン酸の両方を使うと効果が上がります。

トイレットペーパーにクエン酸を浸してしばらく放置すると黄ばみが分解するので、トイレブラシでこするとよく落ちます。クエン酸を使った後はサビの原因になることもあるので、水洗いを念入りに。

7.お風呂場の水あかにクエン酸パック

水あか取りが得意のクエン酸。洗浄が難しい鏡の水あかを取りも簡単です。キッチンペーパーにクエン酸を溶かしたお湯を浸して鏡全体に貼り付けます。数時間経ったら鏡はピカピカです。蛇口汚れにもクエン酸パックが効きます。

湯上がり直後の温かい浴槽のお湯に重曹を1カップ入れてしばらく置きます。翌朝になったら水栓を抜きクエン酸を付けたスポンジでこすると、浴槽に付着したカルシウムの汚れを落としてくれます。重曹+クエン酸の相乗効果です。

8.ステンレスのサビ落としに木工用ボンド

ステンレスはサビにくい性質がありますが、決してサビないわけではありません。シンクの隅にサビが現れることもあります。スチール缶や塩分を放置してしまうとサビが発生するという報告もあります。

軽度のサビの場合は、クエン酸が効きます。万が一“赤サビ”が発生した場合には木工用ボンドを塗り、乾いたらはがしてください。ゴッソリ取れます。サンドペーパーを掛けてもピカピカになります。キズが付かないように気を付けてください。

9.カビには無水エタノール

ジメジメした場所に発生するカビは、フローリングに生えることもあります。カビを含んだ排気が部屋に排出されるので、絶対にカビを掃除機で吸い込んではいけません。

フローリングに生えたカビは無水エタノールで拭きます。わかりやすく言うと消毒で使うアルコールのことです。

水回りに生えたカビには、カビ取り洗剤を使うとよく落ちます。カビは借主が補償をしなければならないので、日頃からカビの生えない環境を作ることが大切です。

10.排水管のつまりに効く3アイテム

排水管トラブル「初期症状」には、市販のパイプクリーナーを使います。和式用のラバーカップは排水管のつまりにも活躍します。何度も行うと汚れが吸い上げられてつまりが解消します。

深刻な場合はワイヤーブラシを使いましょう。つまりの元を直接ブラシでかきだすための用具です。排水管にワイヤーを入れていくとつまりの原因の地点で引っ掛かりを感じることが多いので、クランクハンドルを回転させて汚れをかき出しましょう。

エコで便利なお掃除アイデア

重曹で消臭・ぬめり取り

重曹は弱アルカリ性の炭酸水素ナトリウムの粉で、掃除やお料理にも使えるナチュラル洗剤です。臭いやぬめりを取る働きもあるので、引越前のお掃除にも役立ちます。

消臭効果を排水口周りにたっぷりと振りかけたり、ペットの臭いがついた部屋のフローリングや壁を磨いたりと、さまざまな場所で消臭効果が期待できます。お風呂嫌いのペットに重曹を軽く振りかけてブラッシングをするだけでも効果がありますよ。

セスキ炭酸ソーダで自作洗浄水が作れる

セスキ炭酸ソーダはアルカリ性。キッチン汚れに多いたんぱく質やお風呂場の皮脂やあかを溶かす働きがあります。同じナチュラルの重曹は水に溶けにくいですが、セスキ炭酸ソーダは水に溶けやすいので自作の“洗浄水”も簡単に作れます。スプレーに入れて、換気扇の油汚れやお風呂場の汚れにシュシュッと振りかけられます。

掃除中はゴム手袋をしましょう。手の皮脂を傷つけないよう注意してください。

お酢でシミ取りを

ナチュラル洗剤派の方にはすでにおなじみのお酢ですが、ホワイトビネガーがよく使われています。カーペットのシミは借主側の責任ですので、もし食べこぼしのシミなどがあったらお酢を使います。

ティッシュペーパーなどで汚れを拭いた後、酢を少し含ませたぞうきんなどで叩くように取ります。汚れを広げないように丁寧に外側から内側に向かって叩くようにしましょう。

みかんの皮で油汚れや油性ペンをきれいに

みかんの皮の洗浄力に注目が集まっています。食べたみかんの皮を使えるのですから、エコ&節約になります。

皮をそのまま使うこともできますし、皮の煮汁+アルコールで作る自家製みかんクリーナーは、皮を1弱火で10分煮込めばでき上がり。

みかんの皮は数回洗浄剤として使えます。ガスコンロをきれいに磨けますし、皮電子レンジで1分程温めると庫内もきれいになります。

油性ペンの落書きも、皮でこするときれいに落ちます。

自家製オレンジの皮クリーナーで消臭を

みかんは日本の冬の風物詩。冬以外にはあまり見かけませんね。シーズン以外はオレンジを代用しましょう。

基本的にみかんの皮と同じように頑固な油汚れにも使えますし、クレヨンの落書きも落とせます。

トイレの消臭スプレーとしても使えます。作り方は、オレンジの皮を乾燥させてミルサーなどで粉末状にします。それと消毒用エタノールと合わせるだけで消臭のできるクリーナーの完成です。アンモニア臭もきれいに消えますよ。

アクリルたわしで楽しく掃除を

洗剤が不要で、しかもお肌に優しいエコなアクリルたわしづくりも人気ですね。洗剤不要なのに洗浄力があるのは、特有の細かな繊維によって微細な汚れをきれいに落とすことができるからです。

たわしと言うとキッチンだけに限ると思われがちですが、フローリングのホコリ取りや、水に濡らしてキッチンやお風呂場などの水回りの洗浄にも使えます。

簡単に編めるので、万能なアクリルたわしをかわいく作ってみましょう。

コツ・ポイント

知らないでいると予想以上の請求をされてしまう可能性もある修繕費用。必要ならば敷金返還の交渉をした方が良いですね。引越し時になって困らないように、日頃からきれいにお部屋を使うための掃除のアイデアも活用してください。借主の過失で生じたキズや汚れは修復や掃除をして、気持ちよく新居に向かいましょう。