長建産業の坪単価・注文住宅の相場はいくら?口コミ&評判チェック

長健産業は、「三世代先まで住み継ぐ家づくり」を掲げる、創業40年のハウスメーカーです。伊勢崎市、前橋市、高崎市、太田市、桐生市を中心とした群馬県、及び栃木県の一部(足利市、佐野市)、埼玉県北部を施工エリアとしています。

安全性、耐久性、居住性といった、基本性能にこだわった注文住宅を手がけ、特におすすめは平屋スタイルです。

「長健LL構法」や「長建ハイパワーウッド」といった、独自の技術や、制震ユニットの導入など、省エネ・創エネとなる技術の追求にも力を入れているのも特徴的です。

空間利用にも機能的な提案がありますので、収納スペースを確保した家づくりを目指している人にも、おすすめのハウスメーカーです。

長建産業の坪単価

長健産業の坪単価は約45~65万円です。同価格帯のハウスメーカーと、平屋を得意としている代表的なハウスメーカーの坪単価を比べてみましょう。

クリックで見れる坪単価
タマホーム約40~70万円
クレバリーホーム約40~60万円
トヨタホーム約50~100万円
セキスイハイム約60~90万円
住友林業約70~100万円

基本の価格帯では、中間といったところですが、得意とする平屋については、低めの価格に抑えられています。耐久性があれば、デザイン性はあまり重視しない、という人には、候補の一つに加えることができるのではないでしょうか。

➤あなたの理想の家を希望価格で手に入れる

長建産業特徴(性能、標準設備)

長健産業の家づくりは、群馬県産の落葉松集成材を使った長建LL工法で建築しています。構造材として、製材所と共同で開発した、高耐久性集成材(長建ハイパワーウッド) を使用しているのが特徴です。

使用される特殊ジョイント金物は、接合部が従来の木造住宅と比較すると3.4倍の強度を保ちます。

長健産業公式サイト

構造の強さが、壁や廊下で細かく仕切ることなく、空間を有効活用することも得意としているところも注目です。

住友ゴムの木造住宅用制震ユニット「MIRAIE(ミライエ)」を標準採用し、耐震性よりも制震性にこだわっています。

長健産業公式サイト

断熱性能は、耐久・耐火性の高いグラスウール「アクリアネクスト」を標準採用し、オプションでは北海道基準レベルまで対応が可能です。

商品別の特徴と坪単価

長健産業には、どのような商品があるか、ホームページからご紹介しましょう。

平屋スタイル

長健産業公式サイト

広めのフロアやウッドデッキ、バリアフリー対応など、さまざまな希望を叶えられる注文住宅です。屋根部分をロフトとして活用することで、無駄なスペースを無くし、機能的な空間として生かす工夫がされています。

部屋数がとれず狭いイメージの平屋が、おしゃれで住み心地の良いものに仕上がっていてとても素敵です。

平屋スタイルの坪単価は約39~63万円です。

優蔵

長健産業公式サイト

デッドスペースを見直し、収納スペースとして友好的に活用する、長健産業こだわりの、空間活用システムです。スキップフロアで、縦の空間を5層構造や立体的に活用し、通常デッドスペースとなる床下や1階床下、屋根裏に、収納スペースを作ります。

間取りにもよりますが、床面積を変えずに、延べ床面積の50パーセントもの収納を設けることも可能です。優蔵の坪単価は不明です。

愛犬家住宅

愛犬家住宅コーディネーターの提案による、愛犬との生活に着目した住宅です。犬にとって歩きやすい床、過ごしやすい場所、洗い場や庭など、犬種による育て方の違いや、住環境の両方を考慮した提案が受けられます。

愛犬と暮らす家を建てたいと考えている人にとっては、とても気になるプランです。

愛犬家住宅の坪単価は約49~65万円です。

長建産業のメリット・デメリット

長建産業へ施工依頼を検討する際の、メリット・デメリットについて調べてみました。

長建産業のメリット

編集部
編集部

平屋建築に長けている

地震や災害に強い構造や、シニア世代が暮らしやすいなど、幅広い層に人気の平屋を得意としていることが、一番のポイントです。土地の広さが必要であったり、坪数が大きければ建築費が高くついたりと、平屋の問題を空間利用の工夫で解決しています。

編集部
編集部

「長住朗」の考え方

古くなったら建て替えるのではなく、メンテナンスを繰り返し、永く住み継ぐことができる、強い構造づくりにこだわっています。劣化した場合の建て替えを心配せず、永く住める家を手に入れたい人には、理想的な考え方です。

編集部
編集部

デッドスペースの活用

延べ床面積が同じで、収納数に違いがあるとしたら、収納スペースが多い方を選ぶのではないでしょうか。建ててしまってから「ここに収納があれば……」と悩むより、あらかじめデッドスペースとなる部分の活用提案があるのは、気づきにもなり、お得感がありますね。

長建産業のデメリット

編集部
編集部

施工エリアが限定される

施工エリアは、群馬県と栃木県の一部ですので、該当地域の人以外は、依頼できないことになります。詳しくは、直接問い合わせされることをおすすめします。

編集部
編集部

メンテナンスや保証期間が不明瞭

調べた限りでは、保証やメンテナンスについての情報が、ほとんど見られませんでした。メンテナンスの必要が無い、という自信の表れかもしれませんが、他社と比べると情報がわかりにくいのは、少しマイナスなイメージです。

編集部
編集部

お得なサービスが無い

成約時の特典がないのは、施工件数が限られているせいかもしれません。大きな買い物ですので、何か一つおまけがあれば嬉しい、と考えている人には、物足りなさがあるでしょう。

気になるメンテナンス費用はいくら?

長健産業では、引渡し後の5年間は夏と冬の年2回の訪問メンテナンスを行います。5年以降の保証やメンテナンスについては、詳しい情報が見つけられませんでした。営業部が担当しているので、問い合わせをされるとよいでしょう。

長建産業の口コミ評判

長健産業で家を建てた人の、実際の評判や価格の情報については、調べましたが口コミなどはありませんでした。

長建産業のお得なキャンペーン詳細 

長建産業では、お得なキャンペーンなどは現在行われておりません。過去のイベントを調べてみたところ、展示場見学会の参加プレゼントは行われるようですが、成約特典などでの値引きは見当たりませんでした。

長建産業がおすすめなのはこんな人

長建産業をおすすめしたい人は、まずは施工エリア圏内に限った人となりますが、

  • 収納の多い平屋が欲しいと考えている人
  • デッドスペースを有効利用したい人
  • ペットとの暮らしを考えた家を建てたい人

施工事例に、ガレージへのこだわり、和風の外観、アメリカンスタイルなど、さまざまなタイプの平屋があります。

平屋スタイルに優蔵をプラスして、収納や趣味のスペースを設けるなど、叶わないと思っていた希望が、実現できるかもしれません。

建て坪が少ない土地でも、立体構造の工夫で、一般的な2階建てよりもスペースを無駄にせず建てられる。

愛犬との生活を、充実したものにしたい人には、犬の育て方と住環境の知識を持つプロからの、よい提案が期待できるのでとてもおすすめです。